2016年3月11日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2011年3月11日)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年3月11日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年3月16日まで)
含み損益  −3162万円 (2016年3月11日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2852万円 (先週比+9万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +295万円 (受渡日2016年3月14日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年3月11日夜間取引中)
小計     +295万円 (先週比+0万円)

総計    −2557万円 (先週比+10万円)


今週の先物・オプション決済 +59784円
オプション決済
3月限SQ値は16586円95銭


先週末の日経平均株価終値:17014円
今週末の日経平均株価終値:16938円

毎年3月11日は、岸見一郎著「幸福になる勇気」の表現を借りると「かわいそうなわたし」のニュースばかりです。「これからどうするか」の話題が少なすぎます。青年の「これからどうするか」を真剣に考えるためには、まず前提となる「過去」を知る必要があるという主張に対して、哲人は「過去など存在しない」と明確に否定しています。

今年の3月11日が金曜日でなければ、このブログで東日本大震災のことを取り上げるつもりはありませんでした。2012年から2015年までの4年間の3月11日は金曜日ではなかったので、前後の記事で東日本大震災にはあえて触れないようにしていました。しかし、今日は東日本大震災について触れないわけにはいきません。

2011年3月11日は金曜日でブログ更新日だったので、2011年3月11日夜にアップした記事が残っています。

大引け直前の出来事だったので、地震直後から日経平均は100円強下がっただけで終わりました。夜の記事アップ時には、津波も発生しており大災害の認識はありましたが、株式市場に与える影響は大きくないと思っていました。実際、プットオプション売り玉2枚と先物ミニ買い玉2枚を持ち越しています。

株式市場が地獄を見たのは週明け3月15日(火)でした。プットオプション売りの本当の怖さをこの日初めて実感しました。わたしだけではありません。プットオプションを売り持ちしていたかなりの人が証拠金不足になりました。ひまわり証券の先物・オプション部門もこの件でなくなってしまいました。

年月日だけで、その日にどこで何をしていたか、当時の自分の情況と心理を瞬時に思い出せるのは、わたしにとっては同時多発テロの2001年9月11日と2011年3月11日の2日だけです。一生忘れられない日です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲