2016年11月25日終値ベースのもぐらファンド(愛称 円安進行中)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年11月25日までの運用成績

株式
確定損益   −155万円 (受渡日2016年11月30日まで)
含み損益  −2734万円 (2016年11月25日終値)
配当金収入  +548万円
小計    −2342万円 (先週比+84万円)

先物・オプション
確定損益   +386万円 (受渡日2016年11月28日まで)
含み損益     −0万円 (2016年11月25日夜間取引中)
小計     +386万円 (先週比−1万円)

総計    −1956万円 (先週比+82万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:17967円
今週末の日経平均株価終値:18381円

最近の日本株上昇の原因は何と言っても円安だと思います。アメリカ大統領選挙前日の11月8日のドル円が104円台、トランプ優勢が伝えられた9日午前が102円台だったのが、本日夕方一時勢いが鈍りましたが、11月25日今現在113円台です。いくらなんでもスピード違反です。

日本政府は、円高が急に進むと「急激な為替の変動は良くない」と、円高ではなく急速な動きを問題とするような発言をしますが、円安への急速な変動には何も言いません。

もぐらファンドも連られてそれなりに上がっていますが、長続きする相場とは思えないので、24日(木)日場に12月限C19500を10円で2枚新規売り建てました。
C19500新規売り

12月限C19000の売り玉2枚も含み損で抱えたままです。ちなみに前回日経平均が19000円を割り込んだのは、2015年12月下旬でした。当時はドル円が120円を越えていました。12月限SQ日の12月9日までのあと2週間で、円安がさらに7円進んで120円になるとは考え難いのでホールドしていますが、自信ありません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲