2016年12月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 トレードステーションのTVCM)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年12月22日までの運用成績

株式
確定損益   −211万円 (受渡日2016年12月28日まで)
含み損益  −2327万円 (2016年12月22日終値)
配当金収入  +553万円
小計    −1985万円 (先週比+41万円)

先物・オプション
確定損益   +390万円 (受渡日2016年12月26日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年12月22日夜間取引中)
小計     +390万円 (先週比±0万円)

総計    −1595万円 (先週比+41万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19401円
今週末の日経平均株価終値:19427円

今週は4営業日でした。クリスマス休暇のためか、小動きの1週間でした。

相場については目立った動きがなかったので、トレードステーションのTVCMについて書きます。テレビ東京系のモーサテで毎回流れているCMです。トレードステーションともぐらファンドは関係なさそうですが、スポンサーはもぐらファンドで塩漬け中のマネックスグループです。



CMのチャラ男が朝9:00に自宅でトレードを開始しているので、平日朝9:00に在宅可能な成人男性、つまり専業個人トレーダーがこのCMのターゲットなのでしょう。フツーの会社員ではムリです。全国にどれだけ専業個人トレーダーがいるのか分かりませんが、会社の売り上げを伸ばすためには顧客の裾野を広げるべきです。専業個人トレーダーに特化した営業方針で良いのでしょうか? そもそもトレードステーションはシステムトレードのツールとして世界的に有名だったはずですが、このマネックスのCMではデイトレードのツールの面しか紹介していません。

またトレード部屋の中を犬が走り回っています。わたしはトレーダーではありませんが、瞬時に決断を要する仕事の現場にペットがチョロチョロしているはずがありません。このチャラいCMについて、元債券トレーダーの松本大社長のご意見が聞きたいものです。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲