2017年1月13日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ゆく河の流れは絶ずして、しかももとの水にあらず)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 富士フイルム インフォマート マブチモーター 日本板硝子 NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 東レ 西武ホールディングス 楽天 日本ビューホテル くらコーポレーション 東京急行電鉄 東急

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年1月13日までの運用成績

株式
確定損益   −194万円 (受渡日2017年1月18日まで)
含み損益  −2355万円 (2017年1月13日終値)
配当金収入  +564万円
小計    −1985万円 (先週比−63万円)

先物・オプション
確定損益   +375万円 (受渡日2017年1月16日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年1月13日夜間取引中)
小計     +375万円 (先週比+4万円)

総計    −1610万円 (先週比−58万円)


今週の先物・オプション決済 +183272円
オプションSQ決済
1月限SQ値 19182円28銭


先週末の日経平均株価終値:19454円
今週末の日経平均株価終値:19287円

現地時間11日にトランプ次期大統領の選挙後初めての記者会見がありました。10日に行われたオバマ現大統領の退任演説が理想を掲げて格調高かったのに比べ、トランプ次期大統領の会見は罵り合いの場面もあり、品のない会見でした。理想だけでは米国民の支持は得られないということでしょうが、アメリカ合衆国自体のレベルが急低下した感じです。米国民はオバマ現大統領とトランプ次期大統領の演説を聴き比べて、悲しくならないのでしょうか?

このトランプ次期大統領の記者会見の最中に1月限P18500が10円で2枚約定しました。
オプション新規建て

そして今日は1月限SQ決済日でした。SQ値は19182円と無難なところに落ち着きました。決済画像は「今週の先物・オプション決済」に貼り付けてあります。


もぐらファンド個別銘柄では、昨日12日引け後に6097日本ビューホテルがいきなり最終損益の赤字転落を発表しました。

----------------------------------引用ここから-------------------------------

日本ビューホ、今期最終を一転赤字に下方修正、配当も1円減額

日本ビューホテルが1月12日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。17年4月期の連結最終損益を従来予想の7.3億円の黒字→17億円の赤字(前期は7億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の23円→22円(前期は27円)に減額修正した(株探ニュース)。

----------------------------------引用ここまで-------------------------------

秋田ビューホテル(秋田市)の底地に対する借地権などを減損した結果だそうです。外国人旅行者が爆発的に増えている最中の赤字転落です。同時に上限40万株・5億円の自己株買い(発行済み株式総数に対する割合は4.13%)を発表したので、本日の株価の下落は避けられましたが、この会社の将来が思いやられます。さらに同日、中期経営計画も発表しています。立派な数字が並んでいますが、「絵に描いた餅」でないことを祈るばかりです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲