2017年4月14日終値ベースのもぐらファンド(愛称 風雲急を告げる)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年4月14日までの運用成績

株式
確定損益   −148万円 (受渡日2017年4月19日まで)
含み損益  −2732万円 (2017年4月14日終値)
配当金収入  +575万円
小計    −2306万円 (先週比−33万円)

先物・オプション
確定損益   +401万円 (受渡日2017年4月17日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年4月14日夜間取引中)
小計     +401万円 (先週比+1万円)

総計    −1905万円 (先週比−32万円)


今週の先物・オプション決済 +41568円
オプション決済
4月SQ値:18613.29円


先週末の日経平均株価終値:18664円
今週末の日経平均株価終値:18335円

もぐらファンドは今週も下落しました。これで5週連続の損失拡大です。一番の下落理由は円高が進んだことだと思いますが、今後さらにスリリングな展開が期待されます。

北朝鮮問題→中国とアメリカの争いに巻き込まれる
シリアの化学兵器使用→ロシアとアメリカの争いに巻き込まれる
トルコ憲法改正国民投票(4月16日)→わたしのトルコリラはどうなるの?
フランス大統領選挙(4月23日、5月7日)→ユーロ崩壊へ
トランプ大統領の意表をつく言動→木の葉のような日経平均
東芝の行方→大企業だって潰れるときは潰れます
円高の行方→100円割れたらもうたいへん
韓国大統領選挙(5月9日)→選挙後、北朝鮮に占領されるでしょう

ざっと挙げただけでも、今後のもぐらファンドに大きく影響するニュースが目白押しです。また本日、”最強”、”すべての爆弾の母”、大規模爆風爆弾をアメリカがアフガニスタンで使用したと報道されました。おかあさんまで出てきました。

トランプ大統領は当選時と言動が変わりました。側近が替わった影響が強いとされています。更迭されたバノン氏は、一見野蛮人のようでしたが、他国に対してはジェントルマンだったのかもしれません。

これだけ世界がキナ臭くなっている中で円が高くなっているということは、日本は安全だと世界から見られているのでしょうか? 北朝鮮から核ミサイルが打ち込まれて、東京が消滅する可能性はないのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲