2017年6月2日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経平均2万円台回復)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年6月2日までの運用成績

株式
確定損益    −11万円 (受渡日2017年6月7日まで)
含み損益  −2230万円 (2017年6月2日終値)
配当金収入  +575万円
小計    −1667万円 (先週比+147万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +425万円 (受渡日2017年6月5日まで)
含み損益     +9万円 (2017年6月2日夜間取引中)
小計     +434万円 (先週比+1万円)

総計    −1233万円 (先週比+149万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19686円
今週末の日経平均株価終値:20177円

今週も日経平均は2万円に届かず終わると思っていたら、本日寄り付き早々2万円台に乗りました。どうせすぐ大台を割り込むだろうと思っていましたが、ザラ場中も力強く上昇を続けました。さすがに引け間際に少し垂れましたが、結局前日比317円高の20177円で引けました。2万円台は2015年12月1日(2万12円40銭)以来1年半ぶりだそうです。

もぐらファンドも2015年6月26日につけた直近最高値(週末計算)のマイナス1246万円を2年振りに更新しました。

アメリカのパリ協定離脱を歓迎した米国市場の株高が直接原因だとは思いますが、我が家の家計に実感は乏しいものの、やはり国内景気の回復が大きいと思います。しかも今まで2万円に頭を抑えられていたので、本日2万円を越えて一気に上昇したのでしょう。

次の日経平均の目標は、アベノミクス相場の最高値2015年6月24日終値の20868円越えだと思います。もぐらファンドもつられてマイナス1000万円以内になればうれしいのですが、まず来週末に2万円台を維持できるかが問題です。

それはともかく、わたしの周りでは7月にアメリカと北朝鮮が戦争を始めるという噂が出ています。今の日米の株価をみる限り、たとえ戦争が始まっても日本にミサイルは飛んでこないという解釈で良いのでしょうか? また3402東レの株価がパッとしないのは、韓国は戦場になる可能性があるからでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲