本日、8698マネックスグループ全株1700株を平均296.1円で売却しました。
マネックスグループ売却
マネックスG売却
譲渡税還付金および手数料考慮後1033751円の大損失が確定しました。
マネックスグループの売却は2015年12月18日の330円2300株損切り以来です。

マネックス証券は、今は吸収合併された日興ビーンズ証券と共に、わたしが最初に口座を開いたオンライン証券会社です。そのころはソニーも出資していて、数寄屋橋のソニービルに大きな垂れ幕が掛かっていたと記憶しています。その当時を振り返ると、マネックス証券は荒波を乗り越えてきた貴重な生き残りともいえます。しかし今ではオンライン証券の中でも負け組になってしまいました。

最初は理念を持っていた会社でした。「信用取引は個人投資家の為にならない」と導入を否定していました。今は「お上」>「自社」>>>「客」の保身&金儲け会社に変貌しました。松本大社長はダボス会議に出るほど偉くなりましたが、今後もマネックス証券の客離れは進むと思います。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲