2017年8月4日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経平均が1日に1000円以上動いた日)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株20170804

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年8月4日までの運用成績

株式
確定損益   +460万円 (受渡日2017年8月9日まで)
含み損益  −2762万円 (2017年8月4日終値)
配当金収入  +608万円
小計    −1694万円 (先週比+9万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +434万円 (受渡日2017年8月7日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年8月4日夜間取引中)
小計     +434万円 (先週比±0万円)

総計    −1260万円 (先週比+9万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19959円
今週末の日経平均株価終値:19952円

株価が動きません。

現在真っ最中の決算発表は概ね良好です。もぐらファンドでも7銘柄で既に発表されました。2492インフォマートと最も期待していた今日の5202日本板硝子の悲惨な決算内容には目まいがしましたが、他5銘柄は悪くないと勝手に思っています。

また米国市場は絶好調がずっと続いていて、怖いくらいです。北朝鮮の問題はありますが、本当に東京にミサイルが飛んでくるのなら、円はどんどん売られるはずです。

株価が動かないと急いで売買する必要がないので、取引はどうしても細ります。またオプションにも参加しづらくなります。その結果、ますます株価が動かなくなってしまいます。

値動き率も重要ですが値幅は直感的に理解できるので、2007年7月29日のもぐらファンド設定以来の10年間で、日経平均が1日に1000円以上動いた日を調べてみました。

日経平均が1000円以上1日で下落した日は4回ありました。
2016年6月24日:1286円の下落
2013年5月23日:1143円の下落
2008年10月16日:1089円の下落
2011年3月15日:1015円の下落

一方、1000円以上1日で上昇した日も4回ありました。
2015年9月9日:1343円の上昇
2008年10月14日:1171円の上昇
2016年11月10日:1092円の上昇
2016年2月15日:1069円の上昇

今年は1日で1000円動いた日はまだありません。株価が高いときほど値幅が大きくなるのが普通だと思いますが、去年2016年は1000円以上の下落が1回(英国EC離脱の国民投票の結果)、1000円以上の上昇が2回あったのに、日経平均株価はいずれも現在より低い位置でした。去年が特別派手な動きだったので、余計に今年は動かず退屈だと感じるのかもしれません。

ちなみに過去最大の下落幅は1987年10月20日のブラックマンデーで、日経平均は25746円から1日で21910円まで下落しました。なんと3836円の下落でした。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲