2017年9月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 電気自動車)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年9月8日までの運用成績

株式
確定損益   +217万円 (受渡日2017年9月13日まで)
含み損益  −2670万円 (2017年9月8日終値)
配当金収入  +608万円
小計    −1845万円 (先週比−120万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +443万円 (受渡日2017年9月11日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年9月8日夜間取引中)
小計     +443万円 (先週比±0万円)

総計    −1402万円 (先週比−120万円)


今週の先物・オプション決済 なし
9月限SQ値:19278.13円


先週末の日経平均株価終値:19691円
今週末の日経平均株価終値:19274円


今週のもぐらファンドは損失が大きく増えました。9月のメジャーSQも通過したので、年末までに日経平均が2万円台に戻ることを期待していますが、本日引け後も円高が進行中です。

中国を始め世界各国で、ガソリン自動車から電気自動車にチェンジしようとする政治的な動きが強まっています。8088岩谷産業は新しいCMでも水素自動車を未だにアピールしていますが、分が悪そうです。元々わたしは水素自動車には危険そうなので乗りたくありません。

株式市場も今までは期待先行でしたが、これからは実態相場に移行するかもしれません。もぐらファンドでは、3402東レがかろうじて電気自動車関連銘柄に入っているようです。いかにも関連ありそうな6592マブチモーターは入っていません。ただし、これからテーマが過熱してくると、何でもかんでも電気自動車関連銘柄に入ってくる可能性はあります。ついでにマブチモーターはドローン関連銘柄としても認められていません。

わたしも電気自動車関連銘柄主力が欲しいのですが、とうの昔に上昇しており、現時点ではなかなか手が出ません。

ただし、電気自動車が本当にエコに役立つかどうかには疑問を持っています。そもそも燃料の電気は発電所で作られるので、都会の排気ガスが地方に移動するだけのような気がします。エネルギー効率の面でも、石油→電気→自動車推進エネルギーの方が、ダイレクトに転換する石油→自動車推進エネルギーより悪そうです。自然エネルギー発電がこれからどれだけ増えるかがカギだと思います。

もっと言えば、わたしは都市部では自家用車そのものが無駄だと思っています。雨でもないのにコンビニに一人で買物に行くのに自動車を使う必要はありません。自転車で充分です。日本では自動車保有の税金や維持費もバカになりません。遠出には公共交通機関を使い、近くは自転車、雨の日には外出しないか、タクシーを使ったほうがエコです。またウェブ注文品が当日あるいは翌日に必ずトラックで配送される必要もありません。深夜営業もそうですが、便利さを少し犠牲にすればずいぶんエコに貢献できるはずです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲