2017年9月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 いろいろあった)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年9月22日までの運用成績

株式
確定損益   +217万円 (受渡日2017年9月27日まで)
含み損益  −2544万円 (2017年9月22日終値)
配当金収入  +613万円
小計    −1714万円 (先週比+25万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +443万円 (受渡日2017年9月25日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年9月22日夜間取引中)
小計     +443万円 (先週比+0万円)

総計    −1271万円 (先週比+26万円)


今週の先物・オプション決済 +704円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:19909円
今週末の日経平均株価終値:20296円

今週の日経平均は4営業日でしたが、19日(火)に2万円台を回復し、さらに21日(木)には20481円まで上昇しました。本日22日は少し下げたものの堅調に推移して、2万円台を維持しました。

一方、もぐらファンドは少し損失は減ったものの冴えない週でした。とくに無慈悲だったのは、5401新日鉄住金の値動きです。
新日鉄住金の値動き

連休明け19日(火)の高値2725円から今週終値2557円まで6.2%(168円)も下落しました。理由を調べましたが分かりません。よけい不気味です。


19日(火)に先物が大幅上昇したので、カバードコールとして10月限C21000を計5枚売り建てました。
オプション新規建て

その後先物が一段高になったので、恐れをなして全部同値撤退してしまいました。現在はノーポジです。決済画像は「今週の先物・オプション決済」に貼りました。


昨日の記事で日本株式史上最速で上場廃止になったエフオーワイに触れましたが、同じく上場廃止になった2684ジパング松藤民輔氏の告別式の案内板を21日(木)の浜松町で見かけました。わたしは、「アメリカ経済終わりの始まり」や「わが友、恐慌」など多くの氏の著書や、氏の無料時代のブログの読者でした。資産運用やゴールド関係でいろいろ有名な方でしたが、亡くなられたことはあまり周知されていないようなので、あえて取り上げました。ご冥福をお祈り申し上げます。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲