2017年10月6日終値ベースのもぐらファンド(愛称 匍匐前進)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年10月6日までの運用成績

株式
確定損益   +228万円 (受渡日2017年10月12日まで)
含み損益  −2425万円 (2017年10月6日終値)
配当金収入  +616万円
小計    −1581万円 (先週比+32万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +443万円 (受渡日2017年10月10日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年10月6日夜間取引中)
小計     +443万円 (先週比±0万円)

総計    −1137万円 (先週比+32万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:20356円
今週末の日経平均株価終値:20690円


今週末の日経平均は先週末と比べて上昇しました。もぐらファンドも辛うじて先週に続き、直近最高値(週末計算)を更新しました。

国内株式市場が好調なのは、アメリカ市場の絶好調→円安傾向→企業の好業績期待の流れがあるためだと考えています。アメリカ市場はすでにバブル状態でリーマンショックのように突然流れが変わる可能性があるので、買いたい銘柄はあるもののなかなか手が出せません。

小池都知事の「希望の党」は、かつての「日本新党」の轍を踏むと妄想しています。消費増税凍結の「希望の党」が政権を取ったら株価は上昇するとは思いますが、それで日本は大丈夫かという気もします。さらに当選2回のくせに超上から目線の若狭勝氏が大きな顔をしているのもイヤです。ただし「日本新党」も短期間ながら政権を取ったので、安倍首相にとって命取りになる可能性もあります。立憲民主党は菅直人元首相が居るというだけでアウトです。

結局、自民党に投票するしかなさそうですが、自民党が大敗して過半数は維持するもののやりたい放題出来なくなるのがベストな結果だと思っています。


楽しい三連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲