2018年3月16日終値ベースのもぐらファンド(愛称 もぐらAIは来週下落)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180323

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年3月16日までの運用成績

株式
確定損益   +405万円 (受渡日2018年3月22日まで)
含み損益  −2511万円 (2018年3月16日終値)
配当金収入  +642万円
小計    −1463万円 (先週比+67万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +417万円 (受渡日2018年3月19日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年3月16日夜間取引中)
 小計     +417万円 (先週比±0万円)

総計    −1046万円 (先週比+67万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:21469円
今週末の日経平均株価終値:21676円


パッとしない一週間でした。大きく下がればナンピンしようと思っていましたが、大きくは下がらず、上下を繰り返しているうちに一週間が終わりました。もぐらAIでは来週は下落を予想しています。

3月に利益確定した2銘柄のうち、9日に1030円で全8000株売却した2492インフォマートの本日16日終値は988円でした。12日に1503円で全500株売却した7198アルヒの本日16日終値は1488円でした。両銘柄とも現時点では売却して正解ですが、他のもぐらファンド銘柄、特に5401新日鉄住金が上がってくれなくては意味がありません。とりあえず今年中に新日鉄住金が3000円にカムバックすることを祈っています。ちなみに本日の終値は2380.5円でした。

日本の国会は森友問題で揺れています。発端はどーでもいい問題でしたが、公文書書き換えが判明して、本日朝のNHKニュースではとうとう「民主主義の根幹を揺るがす事件」になりました。野党はここぞとばかりハッスルしていますが、文書書き換えは朝日新聞のスクープで野党の諸先生方の手柄ではありません。森友問題は、安倍首相のお友達が得をしたのを首相がしらを切ったので、担当役人が気を利かして文書を書き換えたという、ゴシップ記事的な話だと思います。野党を含む国会のセンセーは、国民の税金から支出される多額の報酬を受け取っているのですから、国民生活に直接関係するもっとグローバルな法案をギロンしてください。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲