2018年4月6日終値ベースのもぐらファンド(愛称 今週一番立腹したニュース)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180406

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年4月6日までの運用成績

株式
確定損益   +405万円 (受渡日2018年4月11日まで)
含み損益  −2606万円 (2018年4月6日終値)
配当金収入  +648万円
小計    −1553万円 (先週比−37万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +421万円 (受渡日2018年4月9日まで)
含み損益    +19万円 (2018年4月6日夜間取引中)
 小計     +440万円 (先週比+5万円)

総計    −1113万円 (先週比−31万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:21454円
今週末の日経平均株価終値:21567円

先週末と比べ今週末の日経平均は上昇しましたが、もぐらファンドは下落しました。トランプ大統領の気分によって相場が左右されているような方向感のない展開でした。米国と中国が本当に貿易戦争をするのかはっきりしません。同じく、米国と北朝鮮の関係も良くなっているのかもはっきりしません。日本の国会の動きもはっきりしません。全部まとめて、これから日本の景気が良くなるのか悪くなるのかもはっきりしません。

このような局面では、静観するだけではなくポジションを出来るだけ軽くすることが正解かもしれませんが、もぐらファンドにとっては「ポジションを軽くする」=「損切りで損失を確定させる」なので、悩ましいところです。

今月下旬から3月決算企業の本決算発表が始まります。2017年度はおおむね好決算でしょうが、2018年度の業績予想に注目しています。現在のような状況では2018年度の各企業の業績予想が弱気になり、その結果、相場が冷え込んでしまうのが心配です。


今週一番立腹したニュース
女性理由に土俵下であいさつ「悔しい」 兵庫・宝塚市長

この宝塚市長は女性が土俵に上がれないことを知らなかったのでしょうか? もし知らなかったとしたら一般常識もないアホです。総理大臣でも女性ならばもちろん上がれません。

救命は、人命>伝統なので当然ながら緊急避難です。今回の宝塚市長の主張は救命騒動に便乗した売名行為に過ぎませんが、こんなことで男女差別と考えるアホさ加減に腹が立ちます。もし女性が福岡県知事になったら、去年世界遺産に登録された「沖ノ島」への上陸を主張するのでしょうか?

こんな人物を選んだ宝塚市民に責任があります。
次回の宝塚市長選挙でこのアホ市長を落選させることは宝塚市民の義務です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲