2018年10月5日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経平均24000円割れの衝撃)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株20181006

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年10月5日までの運用成績

株式
確定損益   +549万円 (受渡日2018年10月11日まで)
含み損益  −2784万円 (2018年10月5日終値)
配当金収入  +685万円
小計    −1550万円 (先週比−80万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +480万円 (受渡日2018年10月9日まで)
含み損益    −50万円 (2018年10月5日夜間取引中)
 小計     +430万円 (先週比+57万円)

総計    −1120万円 (先週比−23万円)


今週の先物・オプション決済 −40432円
オプション決済20181004


先週末の日経平均株価終値:24120円
今週末の日経平均株価終値:23783円

先物・オプションに翻弄された一週間でした。

先週末の24000円台乗せの流れで、今週前半の日経平均は力強く推移しました。チョコチョコとコールオプションを売り建てていましたが、10月12日のSQまで24000円は鉄板と思われたので、ITMになってしまったC24000売り玉のヘッジ目的で4日昼までに10月限日経平均先物ミニを計20枚買いました。

これで一段落とホッとしていたら、4日深夜に先物が急落して10月限日経平均先物ミニが23620円まで下落しました。その結果、ヘッジで買った日経平均先物ミニの含み損が膨れ上がり、オプションの含み損を越えてしまいました。仕方なくC24500を損切りして、リスクを取ってC24250を新規売り建てました。先物を買わなければプラ転していましたが、もしヘッジしないで日経平均が24500円まで上がったら、C24000売り玉2枚だけで100万円の損失になります。因みに今週の日経平均の高値は2日の24448円でした。

今週の先物・オプション新規建て分
先物オプション新規建て
C24500の決済画像は上の「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。

今週前半は日経平均の24000円割れを祈っていたのが、一転24000円回復を祈願しています。12日のSQまでまだ一波乱ありそうな気がします。


楽しい三連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲