2018年10月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 先物・オプション口座崩壊)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株20181012

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年10月12日までの運用成績

株式
確定損益   +549万円 (受渡日2018年10月17日まで)
含み損益  −3028万円 (2018年10月12日終値)
配当金収入  +685万円
小計    −1794万円 (先週比−244万円)

先物・オプション・FX
確定損益     +93万円 (受渡日2018年10月15日まで)
含み損益      ±0万円 (2018年10月12日夜間取引中)
 小計      +93万円 (先週比−337万円)

総計    −1700万円 (先週比−581万円)


今週の先物・オプション決済 −3866973円
決済1上
決済1下
決済2上
決済2下
オプション売り玉50枚と日経225先物ミニ買い玉20枚を決済しました。
10月限SQ値:22313.75円

先週末の日経平均株価終値:23783円
今週末の日経平均株価終値:22694円


今週は5営業日でしたが、日経平均は1089円も下げました。もぐらファンドも244万円損失が増えました。それでも、先物・オプション口座の確定損失に比べればまだマシです。

今週に入ってもPオプションを新規に売ったり、一部は決済してなんとか損失を減らそうと努力しましたが、平均建て単価24137.5円の先物ミニ20枚の買い玉が大き過ぎて、日経平均の下落とともに損失がどんどん増えました。最後は建て玉の多くをSQ決済しました。

昨夜はせめてP22500売り玉6枚が救われることを期待しました。夜間取引では日経平均先物が22500円を越えて推移していたので、P22500のSQ消滅と10月限先物ミニの損失が少しでも減ることを念じていましたが、深夜にNYダウが再び急落してささやかな希望も打ち砕かれました。結局、10月限SQ値は22313.75円に決定し、P22500売り玉6枚だけで998561円の損失、日経225先物ミニ買い20枚で3649228円の損失が確定しました。チラシの裏に書くべきことですが、もしSQ値が22500円だったら、1371061円損失が減っていました。

先週も損切り決済したので、2018年10月限だけで3907405円の大損失になり、コツコツ長年積み重ねてきた利益の大半を失いました。

今週の先物・オプション新規建て分
オプション新規建て1
オプション新規建て2
Pオプション売りのみ24枚。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲