2018年11月9日終値ベースのもぐらファンド(愛称 アメリカおわた)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株20181109

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物OP建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年11月9日までの運用成績

株式
確定損益   +549万円 (受渡日2018年11月14日まで)
含み損益  −3004万円 (2018年11月9日終値)
配当金収入  +685万円
小計    −1769万円 (先週比+18万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +152万円 (受渡日2018年11月12日まで)
含み損益     +5万円 (2018年11月9日夜間取引中)
 小計     +157万円 (先週比+5万円)

総計    −1612万円 (先週比+23万円)


今週の先物・オプション決済 +578402円
11月限SQ決済
11月限SQ値:22469.47円

先週末の日経平均株価終値:22243円
今週末の日経平均株価終値:22250円

今週の日経平均は先週末と比べほぼ変わらずでしたが、もぐらファンドは本日が11月限SQ日だったこともあり、含み損が減りました。

日本時間7日に大勢が判明した米国中間選挙は、上院が共和党、下院が民主党という事前予想と同じ結果になりました。無難な結果に終わったことを好感してか、日本時間7日夜のNYダウ平均株価は500ドルを超える大幅上昇になりました。

株価的には良かったのですが、共和党が惨敗しなかった選挙結果には失望しました。国民間の憎しみと対立を深めた今回の選挙結果は、トランプがツイッターで呟いたように、トランプにとっては大成功だったのかもしれません。

リンカーンやワシントンの伝記を読んで育ったわたしのような世代には、トランプが同一線上の人物とはとうてい信じられません。米国大統領といえば、今でも子供たちのあこがれの職業の一つだと思いますが、現大統領は酷すぎます。もう少しマシな人物はいないのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲