2018年11月16日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ライザップの瀬戸社長とボクシングの亀田父の見分け方)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株20181116

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物OP建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年11月16日までの運用成績

株式
確定損益   +549万円 (受渡日2018年11月21日まで)
含み損益  −3077万円 (2018年11月16日終値)
配当金収入  +685万円
小計    −1842万円 (先週比−73万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +152万円 (受渡日2018年11月19日まで)
含み損益    −42万円 (2018年11月16日夜間取引中)
 小計     +110万円 (先週比−47万円)

総計    −1732万円 (先週比−120万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22250円
今週末の日経平均株価終値:21680円

もぐらファンド銘柄の決算発表も終わりました。総じてパッとしませんでした。今週のもぐらファンドもNYダウの下落→日経平均の下落→もぐらファンドの下落と、水が低きに流れるようになすすべもなく下落しました。

14日(水)引け後に今期最終損益予想を黒字から赤字に一転下方修正した2928RIZAPグループの株価は、昨日は345円のストップ安比例配分、本日も265円のストップ安比例配分になりました。決算発表前の14日も子会社の業績下方修正の影響でRIZAPグループの株価は一時ストップ安になっていました。
RIZAPグループチャート

RIZAPグループはM&Aを繰り返して急速に業績を伸ばしてきましたが、これだけ有名になったのは、何といっても印象的なテレビCMのせいでしょう。RIZAPに入会した知り合いがいました。この人は残念ながら結果にコミットできなかったようですが、支払った費用の額を聞いて驚きました。わたしならこのお金でおいしいものをたらふく食べます。

10月14日放送のNHKスペシャル マネー・ワールド第3集にゲストとして瀬戸健社長が出演していました。ちなみに第2集のゲストはソフトバンクグループの孫正義社長でした。NHKは日本の2大カリスマ経営者を孫正義社長と瀬戸健社長と考えているのでしょう。

いままで散々RIZAPマンセーの株ブロガーの手のひら返しも微笑ましい今日この頃ですが、「ライザップショック」とは少し大げさです。RIZAPとRIZAPが買収した上場企業の株価がボーラクしているだけです。ライブドアショックのように新興市場全体に影響しているわけではありません。ライブドアショックのときはマネック(ry


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲