2019年12月27日終値ベースのもぐらファンド(愛称 年の瀬あれこれ)です。

現在のポジション

現物株11銘柄
現物株20191227

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物・オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2019年12月27日までの運用成績

株式
確定損益   −684万円 (受渡日2020年1月6日まで)
含み損益  −1236万円 (2019年12月27日終値)
配当金収入  +796万円
小計    −1124万円 (先週比−5万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +119万円 (受渡日2019年12月30日まで)
含み損益     +4万円 (2019年12月27日夜間取引中)
 小計     +123万円 (先週比−1万円)

総計    −1000万円 (先週比−6万円)


今週の先物・オプション決済 −2538円
先物決済20191227


先週末の日経平均株価終値:23816円
今週末の日経平均株価終値:23837円

本日は12月決算銘柄の権利落日でした。普段、受渡日を意識することはありませんが、この日だけは年内の取引になるのか、来年の取引になるか気になります。特に今年から株式の受け渡し日が1日短くなったので再確認しました。一方、先物・オプション取引は本日27日(金)15時15分までが年内受け渡しになります。

それはともかく、今週はびっくりしたことが2つありました。

一つ目は、23日(月)朝に起きました。わたしは現物株の株価はヤフーファイナンスで確認しています。ログインしなくてもリアルタイムで株価を手軽に見ることができるためですが、朝のヤフーファイナンスには「本日の日本の株式市場は休み」と表示されていました。もともと12月23日は平成天皇の誕生日で、令和になっても休日になるという話も一時あったので、平日でも株式市場は休みなのかなあと思いましたが、SBI先物取引アプリでは先物市場は8:45に普通にオープンしました。何が何だか訳が分かりませんでしたが、SBI証券株取引アプリにログインしたところ株価は動いていたので、ヤフーファイナンスのシステムエラーだとわかりました。ヤフーファイナンスで株価が表示されるようになったのは後場に入ってからでした。
ヤフー株価障害20191223

もう一つは、26日(木)朝の先物市場の値動きです。数時間前の先物夜間取引は、米国市場が午前中だけの取引だったので、米国市場がクローズしてからは23700円±10円くらいでほとんど動きがありませんでした。26日朝の先物始値も23710円くらいでした。ところが、9時に株式市場がオープンすると、先物価格はものの15分で23850円を越えました。先物に買いが入ったと解説されていますが、クリスマス休暇で値動きが少ないと思っていたので意表を衝かれました。26日は権利付き最終売買日だったので、引け間際の権利取り目的の現物買いなら理解できます。朝方に材料があったわけでもありません。8:45ではなく9:00直後に先物に大量買いが入った理由も分かりません。
先物ミニ値動き

わたしは、25日(水)夜から先物ミニを23700円で2枚売り持ちしていたので、あっという間に含み損が増えました。いずれ23700円まで下がってくると信じていますが、心静かに新年を迎えたいので、本日23850円で1枚外しました(泣)。

今年も残すところあと1立会日になりました。当ブログは例年通り大納会の夜に今年最後の更新をします。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲