もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2011年03月

雁字搦め(がんじがらめ)

3月28日以降、証拠金の都合で先物新規買いとプット新規売りは禁止にしています。

先物とオプションが同一口座ならばもう少し融通が利くのですが、先物はクリック証券、オプションはSBI証券で取引しているので仕方ありません。SBI証券からクリック証券への資金移動はコンビニでSBI証券のカードを使えば1日で完了しますが、クリック証券からSBI証券への資金移動は少なくても2日かかるので、SBI証券から追証が来たら間に合いません。

震災関係が一向に好転しないので、ヘッジ目的で昨夜イブにミニ1枚を9450円で新規売りしました。
先物約定

さらに今日の日場に4月限C10000を40円と4月限C10250を20円で新規売り注文したところ、両方とも約定してしまいました。
オプション 新規売り

期末の円需要が増すときに円安が進行したり、特に明るい材料は出ていないのに株価が急上昇したりして訳がわかりません。円安になっても輸出する製品を震災で作ることができなかったら意味ありません。原油を含む輸入資源が高くなるだけ痛手です。まさかとは思いますが、PKOならもっとお金を使うべきところに回すべきです。

昨日・今日の取引はすべて裏目に出ています。先物は両建て両損、ショート・ストラングルの形にしたオプションも両サイドで含み損です。明日も高いようならばミニ1枚を追加で新規売りするつもりですが、それ以上は身動きが取れないので静観するしかありません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4602万円_/>●

2011年3月25日終値ベースのもぐらファンド(愛称 大震災後2週間)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 浜松ホトニクス SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 大塚ホールディングス 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物含み損

オプション含み損


2007年7月29日(ブログ開設日)から2011年3月25日までの運用成績

株式
確定損益   −241万円 (受渡日2011年3月25日まで)
含み損益  −4505万円 (2011年3月25日現在)
配当金収入  +184万円
小計    −4561万円 (先週比+141万円)

先物・オプション
確定損益     −8万円 (受渡日2011年3月28日まで)
含み損益    −33万円 (2011年3月25日夕場途中)
小計      −41万円 (先週比+54万円)

総計    −4602万円 (先週比+195万円)


今週の先物・オプション決済 −38624円
システムトレード
※先物取引の記載方法について


先週末の日経平均株価終値:9206円
今週末の日経平均株価終値:9536円

3月11日の大地震から丸2週間経ちました。警察庁によると、本日正午時点で死者は1万35人、行方不明者は1万7443人で、合わせて2万7478人と未だに行方不明者の方が多い現状です。また約24万人が依然として避難所での生活を余儀なくされています。

東京では大きな余震は減ってきましたが、しょっちゅう小さな揺れが起こっています。震度1〜2くらいなので地震速報もでません。錯覚でしょうか?

放射能汚染は目に見えないので分かりません。ガソリンが終わったら今度は水の買占め騒動です。我が家には自家用車もなく乳幼児もいませんので何もしていません。賃貸なので東京に固執する理由もありませんが、仕事が見つからないと生活できないので東京に住み続けるしかありません。

さらに本日JTがタバコの出荷を一時停止しました。流通の問題だそうですが、東北地方が九州と並ぶ国内の葉タバコ産地であることを考えると、放射能の問題ではないかとどうしても邪推してしまいます。

先日保険屋さんと話をしました。地震保険は火災保険の半分までしか補償されないそうです。例えば2000万円の価値がある家屋に対して2000万円の補償が出る火災保険に加入することは常識的だと思いますが、地震で全壊した場合は限度いっぱい地震保険に加入していても1000万円までしか出ず、前と同価値の家を建て直すことはできないことになります。また地震保険だけに加入することはできないそうです。何のための地震保険でしょうか?

さらに今回の津波で多くの車が流されましたが、自損事故でも他損事故でもないので、自動車保険では補償されないそうです。海に流されることを免れ、陸地で発見されたとしても、ほとんどの車は廃車処分になると思います。無補償はあんまりです。

「株式市場を閉めるべき」と言ったバカな民主党幹部が居ましたが、こういう時こそ市場は開いていなければなりません。それよりも同じようなTV放送をこんなに多くの局が垂れ流す必要はありません。民放は節電のために交代で放送を中止した方が良いと思います。


週末が安穏でありますように


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

Classix Nouveaux - Guilty


Classix Nouveaux - Guilty


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

3月28日から大証がSPAN証拠金引上げ

3月19日朝のSBI証券ホームページより

SBI証券 SPAN 証拠金 追証


3月19日朝の大証ホームページより

大証 SPAN 証拠金 追証



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4797万円_/>●

2011年3月18日終値ベースのもぐらファンド(愛称 震災後一週間)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 浜松ホトニクス SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 大塚ホールディングス 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉

オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2011年3月18日までの運用成績

株式
確定損益   −241万円 (受渡日2011年3月18日まで)
含み損益  −4646万円 (2011年3月18日現在)
配当金収入  +184万円
小計    −4702万円 (先週比−295万円)

先物・オプション
確定損益     −4万円 (受渡日2011年3月22日まで)
含み損益    −91万円 (2011年3月18日夕場途中)
小計      −95万円 (先週比−88万円)

総計    −4797万円 (先週比−382万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:10254円
今週末の日経平均株価終値: 9206円

未曾有の大震災から丸一週間経ちました。まだ行方が分からない方が多数おられます。余震、原発、電力不足、物不足、円高・・・次々新たな問題が発生します。ブログを更新する気力もわきませんが、毎週続けていることなので記録しておきます。

3月11日の更新後、イブニング引けに先物miniを9970円1枚買い建てました。その後はシステムトレードも停止し、大損中のプット売り2枚と先物mini買い2枚をホールドし続けています。

帰宅後は、SBI証券とクリック証券にログインして不足金の確認をするのが日課になりました。余裕を持って入金したいのは山々ですが、困ったことにみずほのATM決済に障害が生じて、入ってくるべきお金が入金されません。

今のところ不足金が生じるたび、無料で簡単なジャパンネット銀行からWeb振込していますが、もしジャパンネット銀行がみずほのようにストップしてしまったら、一巻の終わりです。

SBI証券に「翌日の15時までに入金しないと建玉を全部処分します」と警告されて入金したところ、今度はお礼のメールが来ました。
SBI証券からのメール


訳分かりませんが、強制決済しても不足した場合は客と証券会社の話し合いになります。ひまわり証券のデリバティブ撤退からも分かるように、この1週間の値動きは証券会社にとっても不幸だったと思います。SBI証券は、チマチマと不足金を入れるわたしを「飛ぶ可能性の高い客」と判断しているに違いありません。


三連休が安穏でありますように


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

日本復興を信じて

このような大災害時に株ブログの更新は適切ではありませんが、ブログ開始以来すべての日本株売買と先物・オプション取引を遅滞なく記録していますので、今日敢えて更新します。

わたしは日本国民と日本の技術力・科学力はどんな困難にも立ち向かえると信じています。

-------------------------------------------

3月15日イブニング途中(午後9時30分頃)の含み損

オプション建て玉


先物建て玉


まさかプットオプション売り2枚と先物mini買い4枚でこんな含み損になるとは思いませんでした。

今日は原発事故の不安から朝から大きく下げていましたが、東証前引け後から先物の下げ足が速くなり、午前11時8分から11時23分までと午前11時25分から11時40分までの2回、先物とオプションのサーキット・ブレーカーが発動しました。

東証が閉じている間の売り仕掛けと思いましたが、下げ方が暴力的でケータイで値動きをチェックするのが恐怖でした。

後場が始まる前に少し戻したものの12:45頃に先物miniは7795円と信じられないことに8000円を割り込み、4月限P9000は本日の高値1490円、4月限P8500は本日の高値1150円を付けました。

引け後の証拠金不足が確実で、冷静な判断もできませんでした。昨日唯一上げた6301コマツを全株2300円で売却して3月18日以降の証拠金不足に備えました(終値は2390円)。

小松製作所 売却


クリック証券はケータイでオプション取引ができないため、先物はクリック証券で、オプションはSBI証券で取引していますが、予想通りどちらの口座にも証拠金不足の通知が来ました。何とか入金したので明日は大丈夫ですが、今後もう一段の下げが来ると、パンクする可能性が非常に高い状況です。今まで追証が来たことは何度もありますが、今回は余裕を持ってエントリーしたつもりだったので、全くの想定外です。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4415万円_/>●

2011年3月11日終値ベースのもぐらファンド(愛称 東北地方太平洋沖地震)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 浜松ホトニクス SBI マネックス 武田薬品 任天堂 小松製作所 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 大塚ホールディングス 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉

オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2011年3月11日までの運用成績

株式
確定損益   −301万円 (受渡日2011年3月11日まで)
含み損益  −4291万円 (2011年3月11日現在)
配当金収入  +184万円
小計    −4408万円 (先週比−120万円)

先物・オプション
確定損益     −4万円 (受渡日2011年3月14日まで)
含み損益     −3万円 (2011年3月11日夕場途中)
小計       −7万円 (先週比−10万円)

総計    −4415万円 (先週比−130万円)


今週の先物・オプション決済 −47458円
システムトレード
※先物取引の記載方法について

3月限P9500



先週末の日経平均株価終値:10693円
今週末の日経平均株価終値:10254円

3月11日日経平均


本日午後2時46分ごろ、東北地方で震度7の強い地震がありました。「東北地方太平洋沖地震」という名称が付いたこの地震は東京でも震度5を記録しました。わたしは勤務中でしたが、相当長い時間揺れていました。その後もエレベーターが止まったり安全確認に忙しく、株のことを気にしたのは17時半過ぎでした。

日経平均先物はイブニングの始値が6月限10010円で一時1万円を割り込みました。今思うと1万円に買い注文を入れておくべきだったかと思いますが、16時半頃はまだ被害状況が分からず、かなり大きな余震も繰り返し起こっていたので、注文は入れられなかったと思います。

身辺が一段落したので、裁量で6月限ミニをイブニング10080円で2枚買いましたが、時すでに遅く買値を下回って推移しています。

また今朝4月限P9000を30円で新規売り注文していたところ、地震発生直後の日場で約定していました。これもイブニングには一時75円まで急騰し、現在50円です。踏んだり蹴ったりなので、さらにイブニングで4月限P8500を20円で新規売りしました。

カネやモノはまた挽回すれば良いのですが、人命は還ってきません。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災のときは、地震発生は朝出勤前のニュースで知りましたが、そのときの死者は2人と間違いなく言っていました。最終的に死者は6400名を越える恐るべき数字になりました。今回の大地震でもすでに死亡者が報道されていますが、今後これ以上増えないことを心から祈っています。

被害が少ないことをお祈りします


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4285万円_/>●

2011年3月4日終値ベースのもぐらファンド(愛称 なんとかならんかねえ)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 浜松ホトニクス SBI マネックス 武田薬品 任天堂 小松製作所 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 大塚ホールディングス 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション


2007年7月29日(ブログ開設日)から2011年3月4日までの運用成績

株式
確定損益   −301万円 (受渡日2011年3月4日まで)
含み損益  −4170万円 (2011年3月4日現在)
配当金収入  +184万円
小計    −4287万円 (先週比+2万円)

先物・オプション
確定損益     +1万円 (受渡日2011年3月7日まで)
含み損益     +2万円 (2011年3月4日夕場途中)
小計       +2万円 (先週比+6万円)

総計    −4285万円 (先週比+9万円)


今週の先物・オプション決済 +56752円
システムトレード
※先物取引の記載方法について


先週末の日経平均株価終値:10526円
今週末の日経平均株価終値:10693円

全体の相場としては明るい方向に向かっているような気がしますが、もぐらファンドはシステムトレード部門を除いて今週もパッとしません。

原因は毎度のことながら鉄の重さにあります。先週末の終値が292円で今週末の終値は293円と動きませんが、今週の記事でとても気になるものがありました。

------------引用ここから--------------

税優遇、期限切れだと鉄鋼業界430億円負担増

与野党の激しい攻防が続き、税の優遇措置が3月末で期限切れになった場合、鉄鋼業界で2011年度に年間ベースで最大420億〜430億円の税負担増となることが28日、わかった。

税制関連法案は、予算案と異なり、衆院議決の優越規定がない。審議が遅れて成立のメドが立たないため、税優遇措置が期限切れになる恐れが強まっている。法案には、鉄鋼メーカーが、製鉄に使う石炭を輸入する際にかかる石油石炭税の免税措置を2年間延長することが盛り込まれている。

免税措置が期限切れになれば鉄鋼メーカーは4月以降、輸入する石炭1トン当たり700円の税金を払わなければならなくなり、月間の税負担は業界全体で30億〜40億円になる見通し。石油石炭税には税金の還付制度がなく、法案が4月以降に成立しても一度払った税金は原則、戻ってこない。(2011年3月1日10時19分 読売新聞)

------------引用ここまで--------------





楽しい週末をお過ごし下さい



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

全日空1000株買い

本日9202全日空を295円で1000株買いました。株主優待狙いですが、わずか1円とはいえ復配予定銘柄でもあります。ちなみにわたしは無配の銘柄は買いません。買ったあとに無配になった銘柄はたくさんあります。

優待タダ取りと悩みますが、今年から全日空の株主優待制度が変わり、9月の優待も1年間有効になったので、株価が大きく下落して売るに売れなくなったら9月の優待も取ります。去年の全日空は3月権利付最終日の逆日歩がほとんど付かなかった記憶がありますが、株主優待そのものがなくなる可能性もあったので例外だと思います。今年の株主優待はほぼ確実なので逆日歩も心配です(ただし3月1日現在、全日空は大幅な買い長です)。

現在全日空の株価が下がっている原因は、中東の石油危機により燃料代が急騰して業績が悪化する懸念からだと思いますが、どのみち石油価格が急騰すれば日本株すべてに悪影響が出ます。中東問題ができるだけ平和裏に解決することを願っています。

四半世紀株をやっていますが、空運株は事故が怖いので買わないことにしていました。今回禁を破って初めて買いました。全日空の飛行機が落ちないことを心から祈ります。

全日空 



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月20日
マイナス932万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ