もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2012年09月

マイナス5770万円_/>●

2012年9月28日終値ベースのもぐらファンド(愛称 さようなら住金)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事
注)上記の現物株ポートフォリオには住金(住友金属工業)が記載されていますが、10月1日付けで新日鉄と合併するため、既に売買できなくなっています。また記載されている株価の117円は9月25日終値です。

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2012年9月28日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2012年9月28日まで)
含み損益  −5822万円 (2012年9月28日現在)
配当金収入  +260万円
小計    −5755万円 (先週比−90万円)

先物・オプション
確定損益    −14万円 (受渡日2012年10月1日まで)
含み損益     ±0万円 (2012年10月1日夜間取引中)
小計      −14万円 (先週比+5万円)

総計    −5770万円 (先週比−86万円)



今週の先物決済 +47376円
先物システムトレード

先週末の日経平均株価終値:9110円
今週末の日経平均株価終値:8870円

いよいよポートフォリオに5405住金住友金属工業)が記載されるのも最後になりました。

わたしが25年前に初めて買った株は6758ソニーですが、住金はソニーに次いで古くから売買してきた銘柄の一つです。住金としての最終株価は117円で、平均買値の653円と比べると大きく下落しましたが、もぐらファンドに組み入れるずっと前には額面の50円を割り込んでいた時期もありました。

まさか新日鉄と住金が合併するとは思ってもいませんでしたが、合併のニュースが発表されたときにまず思ったのは、ポートフォリオがますます不細工になるということでした。新しい5401新日鐵住金株式会社がブッチギリの含み損になることは間違いありません。

楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス5684万円_/>●

2012年9月21日終値ベースのもぐらファンド(愛称 上値限定相場?)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2012年9月21日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2012年9月21日まで)
含み損益  −5732万円 (2012年9月21日現在)
配当金収入  +260万円
小計    −5665万円 (先週比−45万円)

先物・オプション
確定損益    −19万円 (受渡日2012年9月24日まで)
含み損益     ±0万円 (2012年9月21日夜間取引中)
小計      −19万円 (先週比+6万円)

総計    −5684万円 (先週比−39万円)



今週の先物決済 +61142円
先物システムトレード

先週末の日経平均株価終値:9159円
今週末の日経平均株価終値:9110円

今週は19日に今年4月以来の高値9288円を付けましたが、結局9200円割れで終わってしまいました。

アメリカとヨーロッパはしばらく明るい材料が出そうにありません。中国の反日デモが鎮静化に向かっていることはとりあえず喜ばしいのですが、日中関係が冷え切ったままならまだしも、今後中国が日本に様々な嫌がらせをしてくることも充分考えられます。そのたびに日本の株価は上下すると思います。

日米欧の金融緩和がこれからどのような効果をもたらすか分かりませんが、わたし自身はあまり期待していません。株価的には9300円くらいを天井にして、このままグダグダと2012年が終わってしまうような気がします。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

日経中国関連株50

日経中国関連株50



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス5645万円_/>●

2012年9月14日終値ベースのもぐらファンド(愛称 バーナンキさんの無限ナンピン)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2012年9月14日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2012年9月14日まで)
含み損益  −5686万円 (2012年9月14日現在)
配当金収入  +260万円
小計    −5620万円 (先週比+126万円)

先物・オプション
確定損益    −25万円 (受渡日2012年9月18日まで)
含み損益     −0万円 (2012年9月14日夜間取引中)
小計      −25万円 (先週比−2万円)

総計    −5645万円 (先週比+124万円)



今週の先物決済 −19436円
先物システムトレード
先物システムトレード


先週末の日経平均株価終値:8871円
今週末の日経平均株価終値:9159円

QE3
クエクエ
クエクエ
クエクエ

バーナンキさんが無限ナンピンを宣言しました。バーナンキさんはお札をどんどん刷れるので良いですね。来週19日の白川さんにも期待しています。白川さんが何にもしないと、円高が鬼のように進むと思います。

円高と今朝の報道で米国REITを買いたくなりましたが、以前から引っかかっていることがあります。米国市場に上場しているREITや、それを元に組成されたETFはたくさんあります。今は国内インターネット証券会社で、簡単にこれらのREITを買うこともできます。

問題は分配金です。米国で10%天引きされ、さらに日本で10%天引きされると思います。つまり1-(0.9×0.9)で19%天引きされます。再来年からは1-(0.9×0.8)で28%天引きされます。また来年からは少額ですが、震災復興税も引かれます。

申告すれば、米国で天引きされた分は国税庁から還付されるはずですが、手続き方法がわたしの頭では理解できません。わたしが受け取る分配金なぞはたいした額ではなく、しかもその米国天引き分10%ですから、気にすることもないのでしょうが、それでも本来還付してもらえるお金を無知のために失うのはつらいです。

したがって米国株取引は、短期取引なら問題ありませんが、長期でホールドするのは気が引けます(GLD等、無分配の銘柄を除く)。今は香港を含む中国とお付き合いしたくありませんが、香港市場で取り扱っている米国REITを買うのはどうなのでしょうか?また先進国REIT等、米国REIT中心で組成した円建て投資信託における分配金の海外課税はどうなっているのでしょうか?


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス5769万円_/>●

2012年9月7日終値ベースのもぐらファンド(愛称 米国雇用統計発表待ち)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ<br>

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2012年9月7日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2012年9月7日まで)
含み損益  −5809万円 (2012年9月7日現在)
配当金収入  +257万円
小計    −5746万円 (先週比+82万円)

先物・オプション
確定損益    −23万円 (受渡日2012年9月10日まで)
含み損益     ±0万円 (2012年9月7日夜間取引中)
小計      −23万円 (先週比−1万円)

総計    −5769万円 (先週比+81万円)



今週の先物決済 −12546円
先物システムトレード


先週末の日経平均株価終値:8839円
今週末の日経平均株価終値:8871円

昨夜のECBの量的限度を設定しない国債買い入れ実施合意を受けて、本日の日本市場は大幅高になりました。

今日の上昇は派手でしたが、一週間でみると日経平均としてはわずか32円の上昇にすぎません。今回のECBの合意も結局南欧の借金がECBの借金になるだけのような気がしますし、中国市場の株価下落も憂鬱です。

唯一、米国市場が好調ですが、これは本当にQE3期待だけで上がっているのでしょうか?QE3が実施されれば円高になって日本の外需株が下がりそうですし、QE3が不要ということになれば、失望感から米国市場は下落し、日本市場も一緒に下落しそうで、どちらに転んでも日本の外需株(=もぐらファンド銘柄)に幸せはないような気がします。

今夜21:30にQE3実施の重要な判断材料になるといわれている8月米国雇用統計発表があります。来週の日本市場はどうなるのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

三菱商事200株ナンピン

8月28日に1495円で200株新規買いした8058三菱商事を、本日1400円で200株ナンピンしました。
三菱商事 ナンピン

これで平均1450円で400株ホルダーになりましたが、1400円で底打ち感はありません。他のもぐらファンド組み入れ銘柄もほとんど大幅下落しています。年初来安値更新銘柄も多数です。どれをナンピンするか迷いますが、どれをナンピンしても同じ結果だと思わざるを得ません。

格言1「ヘタの考え休むに似たり。」
格言2「休むも相場。」

【結論】ヘタの考えも相場(`・ω・´)キリッ ←意味不明・・・


--------引用ここから----------
三菱商事<8058>:1403円(前日比-35円)
軟調で年初来安値を更新。米国市場では石炭株が一斉安、一部の原料炭価格見通し引き下げなどが響く状況となったようだ。原料炭スポット価格は、第3四半期の225ドルから足元では161ドルにまで下落してきている。同社は国内の総合商社で石炭分野の利益インパクトが最も大きく、警戒感は波及しやすくなっている。(フィスコ 16時44分配信)
--------引用ここまで----------



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ