もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2013年02月

マイナス4736万円_/>●

2013年2月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 maneoから撤退)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 チムニー 東証REIT指数連動型上場投信

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年2月22日までの運用成績

株式
確定損益   −169万円 (受渡日2013年2月27日まで)
含み損益  −4859万円 (2013年2月22日現在)
配当金収入  +267万円
小計    −4762万円 (先週比+65万円)

先物・オプション
確定損益    +25万円 (受渡日2013年2月25日まで)
含み損益     ±0万円 (2013年2月22日夜間取引中)
小計      +25万円 (先週比±0万円)

総計    −4736万円 (先週比+65万円)



今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:11173円
今週末の日経平均株価終値:11385円


今週のもぐらファンドは5401新日鐵住金が先週末252円から今週末248円に下落したのにもかかわらず、珍しく先週末より損失額が減少しました。日経平均株価ももぐらファンドも足踏みが続いていますが、これで相場が終わってしまっては困ります。日銀総裁が誰になってもあまり変わらないとは思いますが、良い方向へのきっかけになってくれればと思います。


maneo (マネオ)というサイトをご存知の方も多いと思います(アフィリエイトではないのでリンクは貼りません)。ソーシャルレンディングサポートを行う会社です。ソーシャルレンディングというのは、早い話が「マネーの虎」みたいなものですが、maneoはわれわれ個人投資家が、個人ではなく企業に出資するシステムに特化しており、一件数万円から出資可能なのが特徴です。

2011年から小額をできるだけ多くの案件に投資してきました。現在までの総投資件数は148件で、そのうち繰り上げ返済を含む完済されたのは76件です。投資金額は全然大したことはありませんが、投資した件数は多いと思います。

感心するのは、今のところ貸し倒れが一件も発生していないことです。年利回りが5〜8%の案件がほとんどなので、maneoが被っているのではないかと思うほど素晴らしい成績です。

小額を多くの案件に投資しているのはもちろんリスク分散のためですが、今年になってからmaneo関係者の著書が相次いで出版されたせいか、世間でお金がダブついているせいか、募集開始からわずか2〜3分で満額締め切りになるようになりました。以前なら1週間たっても半分も集まらなかった数千万円の募集枠が、早いもの勝ちでわずか数分で埋まってしまう光景は異様です。案件の内容を検討する余裕はもちろんありません。ある程度の利潤を上げるためには、投資チャンスがあったら分散せずにmaneoを信用して大金を突っ込むしかなくなりました。

ソーシャルレンディングという投資は魅力的で、maneoは信頼できる会社だと思いますが、現在の状況はバブルとしか思えません。投資中の資金が返済され次第、maneoからは撤退しようと思っています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

DeNA300株再ナンピン

2432DeNAは、2月7日(木)引け後の決算発表から先週末(15日)まで5立会日連続で下げ続けていました。

12日(火)には2900円で300株ナンピンしましたが、その後もどんどん下がるので、本日2500円で300株再ナンピンしました。
DeNA
これで平均2903円で900株ホルダーになりました。

本日は全体の地合に助けられ続落は止まりましたが、DeNAは大型株なのに不思議な値動きをします。今日も一時2400円割れ寸前まで下げました(終値は2645円)。いいかげんに下げ止まってほしいと祈っています。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

Propaganda - Strength to Dream


Propaganda - Strength to Dream
プロパガンダ


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4801万円_/>●

2013年2月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 もぐらファンド連勝は10でストップ)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 チムニー 東証REIT指数連動型上場投信

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年2月15日までの運用成績

株式
確定損益   −169万円 (受渡日2013年2月20日まで)
含み損益  −4924万円 (2013年2月15日現在)
配当金収入  +267万円
小計    −4826万円 (先週比−125万円)

先物・オプション
確定損益    +25万円 (受渡日2013年2月18日まで)
含み損益     ±0万円 (2013年2月15日夜間取引中)
小計      +25万円 (先週比±0万円)

総計    −4801万円 (先週比−125万円)



今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:11153円
今週末の日経平均株価終値:11173円

昨日(2月14日)は、3180ビューティガレージ上場の他に、もぐらファンドのメジャーを占める5401新日鐵住金の決算発表が後場にありました。

昨日午後は外出のため株価のチェックしかできず、新日鐵住金の決算発表の内容は分かりませんでしたが、後場に株価が急落していたので、悪い決算だったのは容易に想像できました。

帰宅後、力なく決算を確認。

-----------引用ここから-----------

新日鉄住金、13年3月期は連結経常利益600億円を予想、期末配当1円に

新日鉄住金は14日午後1時30分に13年3月期連結業績予想を発表した。売上高は4兆3000億円、経常利益は600億円、最終損益は1400億円の赤字とした。未定としていた期末配当は1円を予定。旧新日鉄の前期実績は、売上高が4兆909億3600万円、経常利益1430億600万円、純利益584億7100万円だった。

同社は、昨年10月1日に新日本製鉄と住友金属工業との経営統合により発足。同年11月9日の12年9月中間期決算公表時には、下期収益については、上期の両社合算の連結経常利益(300億円程度)と同レベルは確保したいとしていた。

同時に発表された第3四半期(12年4−12月)決算は、売上高が3兆726億9400万円(前年同期比0.1%減)、経常利益が320億5400万円(同74.2%減)、最終損益が1519億4900万円の赤字(前年同期は12億5400万円の赤字)となった。
提供:モーニングスター社

-----------引用ここまで-----------

たしかに悪い決算で、通期の下方修正も出ていました。新日鐵住金の株価は昨日と今日だけで13円下落しました。新日鐵住金だけで74万円の損失です・・・

それでも新日鐵と住金が合併したのは去年の10月1日なので、新日鐵住金としての四半期決算としては今回が初めてです。合併効果が出るにしてももう少し先でしょうし、自動車産業と違って円安がすぐ業績に反映することもないと思います。本当かどうか不明ですが、シェールガス革命で業績が飛躍的に伸びることを期待して応援したいと思います。

というか、いまさら損切りやこれ以上のナンピンはできないので、傍観しているしかありません・・・


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPOビューティガレージ売却

今日は、IPOチャレンジポイントを183ポイント全部使用して獲得した3180ビューティガレージの上場日でした。昨日上場のメドレックスと同じようにビューティガレージも本日寄らないことを強く期待していました。たとえ寄るにしても午後遅くだと思っていました。

ところが、昼休みに今日初めて株価をチェックしたところ、意外にもビューティガレージはすでに値が付いていたので、成行4330円で売却しました。
ビューティガレージ
それでも税引き後182139円の利益になりました。IPOチャレンジポイント1ポイント=1000円に相当する結果になりました。

帰宅してから確認したところ、ビューティガレージの初値は4160円で、わたしが株価をチェックした15分前の12時36分に付いていました。終値は4555円でした。一時4860円のストップ高まであったようなので売却は尚早でしたが、有望なIPOの初値が予想より早く決まった場合、ちょうど今日の買取王国のようにあっという間にストップ高になるので、初日にチェックした時点で中途半端な値段だったら、売ったほうがよいとあきらめます。

IPO



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

DeNA300株ナンピン

好決算にもかかわらず連休前の8日(金)に6.29%下落した2432DeNAを本日2900円で300株ナンピンしました。これで平均3103円600株ホルダーになりました。

DeNA

今日のDeNAは寄り付き2957円と小高く始まりましたが、ズルズルと値を下げ、指値の2900円をあっさり突破して2795円の安値をつけ、結局前日比108円(3.70%)安の2811円と続落して引けました。どうせなら2800円で待っていれば・・・



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4676万円_/>●

2013年2月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 DeNAの株主優待)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 チムニー 東証REIT指数連動型上場投信

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年2月8日までの運用成績

株式
確定損益   −187万円 (受渡日2013年2月14日まで)
含み損益  −4781万円 (2013年2月8日現在)
配当金収入  +267万円
小計    −4702万円 (先週比+113万円)

先物・オプション
確定損益    +25万円 (受渡日2013年2月12日まで)
含み損益     ±0万円 (2013年2月8日夜間取引中)
小計      +25万円 (先週比+1万円)

総計    −4676万円 (先週比+115万円)



今週の先物・オプション決済 +19790円
オプション SQ決済


先週末の日経平均株価終値:11191円
今週末の日経平均株価終値:11153円

今年になってずっと金曜日は上昇して引けていたので週末を機嫌よく過ごしていましたが、今日は大幅安で引けてしまいました。流れが変わってしまわないか心配です。

もぐらファンド構成銘柄の決算発表は今週も続いています。木曜日には2432DeNAの決算発表がありました。

IRの見出しの「株主優待制度の新設」を見たとき、球場招待でないことを祈りましたが、内容を読んだらビンゴでした・・・わたしは今まで球場でプロ野球を観戦したことが一度しかありません。大昔に先輩がタダ券を貰ったので、ついて行きました。その時は中日の落合がヒットを打ちました。横浜ベイスターズの選手は、大魔神しか思いつきません・・・

決算発表の内容は良く、増配の発表もありました。

-------------引用ここから----------------

DeNA、13年3月通期は2ケタ増益を予想、期末一括配当は50円を計画

ディー・エヌ・エー(DeNA)が7日引け後、13年3月通期の連結業績予想(IFRS)を発表した。

3月通期は、売上収益2060億円(前期比40.6%増)、営業利益785億円(同30.3%増)、純利益448億円(同43.9%増)を予想。13年3月期第3四半期(12年4−12月)において、「Mobage」で提供するソーシャルゲーム内のアイテム販売による売上が順調に増加していることや、最近の業績動向を踏まえた。

13年3月期第3四半期(12年4−12月)の決算は、売上収益1502億1200万円(前年同期比44.9%増)、営業利益586億4400万円(同37.4%増)、純利益334億5700万円(同54.0%増)だった。

未定としていた期末一括配当予想を50円(前期実績36円)とした。また、株主優待制度を新設。3月31日現在の株主に対し、傘下の横浜DeNAベイスターズが横浜球場で主催するプロ野球公式戦を観戦できる株主優待証を贈呈する。100株以上300株未満では内野指定席(A)当日チケットもしくは後日窓口で当日チケットと交換できる引換券合計1枚を贈る。300株以上では、同引換券が合計2枚となる。

-------------引用ここまで----------------

7日夜のPTSの株価も大幅上昇していました。株価的にも年初来高値よりずいぶん低く過熱感もなさようです。今日のDeNAがどれくらい上がるか大いに期待しました。


DeNA

・・・やはり株主優待に問題があると思われます。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO ビューティガレージ当選

SBI証券でBBに参加していたIPOの3180ビューティガレージが100株当選しました。

IPO ビューティガレージ

IPOチャレンジポイントを183ポイント全部使用したので、ラッキーではなく、必然のような気がします。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4791万円_/>●

2013年2月1日終値ベースのもぐらファンド(愛称 アセット・アロケーション)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 チムニー 東証REIT指数連動型上場投信

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年2月1日までの運用成績

株式
確定損益   −187万円 (受渡日2013年2月6日まで)
含み損益  −4895万円 (2013年2月1日現在)
配当金収入  +267万円
小計    −4815万円 (先週比+163万円)

先物・オプション
確定損益    +23万円 (受渡日2013年2月4日まで)
含み損益     +1万円 (2013年2月1日夜間取引中)
小計      +24万円 (先週比+3万円)

総計    −4791万円 (先週比+167万円)



今週の先物決済 +24844円
今週の先物決済


先週末の日経平均株価終値:10926円
今週末の日経平均株価終値:11191円

今週のもぐらファンドは堅調に推移しました。5401新日鐵住金が先週末233円から今週末255円まで上昇してくれたので、新日鐵住金だけで125.4万円の含み損が減りました。

決算発表真っ盛りですが、もぐらファンド銘柄で見る限り、決算発表の内容は良くありません。5202日本板硝子の決算短信の添付資料を読んでいたら、内容のあまりの暗さに読んでいる当方まで涙しました。7974任天堂の円安に辛うじて助けられたような内容にもがっかりしました。

円安が進んでおり92円を突破しました。生活必需品の多くを輸入に頼っているわが国にとって、今後物価が上がることは確実です。1月11日の記事にも書きましたが、物価が上がって給料が上がらなければ、生活が苦しくなるだけで良い事は一つもありません。アベノミクス大丈夫でしょうか?

昔読んだ資産運用の本では、「リスク資産は(100−年齢)%にしましょう」と書いてありました。つまり30歳の人はリスク資産を70%まで保有していても良いが、60歳になったら株などのリスク資産は全財産の40%に減らしましょうという、年齢と共にアセット・アロケーションしていく方法です(この方法だと現在のわたしは10歳くらいということになります・・・)。

一見もっともらしい方法ですが、このアセット・アロケーションでは、インフレが進行すると、加齢と共に貧乏になる可能性が高くなります。もちろん全額貯金していたら、もっと貧乏になります。どうしたら良いのでしょうか?物価スライド方式の年金は、幻想であることがはっきりしてきました。莫大な金融資産を築ければインフレなぞ関係ないでしょうが、幻想どころか妄想の世界です。

結局、金融資産など当てにせず、死ぬまで一生懸命働くしかなさそうです(要するに、今の莫大な損失を無理やり正当化しているだけです・・・)。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年12月8日
マイナス796万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ