もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2013年04月

マイナス4183万円_/>●

2013年4月26日終値ベースのもぐらファンド(愛称 大型連休入り)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年4月26日までの運用成績

株式
確定損益   −169万円 (受渡日2013年5月2日まで)
含み損益  −4302万円 (2013年4月26日現在)
配当金収入  +271万円
小計    −4200万円 (先週比+115万円)

先物・オプション
確定損益    +16万円 (受渡日2013年4月30日まで)
含み損益     +1万円 (2013年4月26日夜間取引中)
小計      +17万円 (先週比+1万円)

総計    −4183万円 (先週比+115万円)



今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:13316円
今週末の日経平均株価終値:13884円

先日NHKニュースで銀座で行われた街頭アンケートの模様を放送していました。大型連休中「少し贅沢する」が「倹約する」を上回っているという内容でした。また9995円の「アベノミックス弁当」も紹介されていました。安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」になぞらえた弁当で、アベノの「ア」はあわび、「ベ」は紅色のカニ、「ノ」はのどぐろと、3つの高級食材が山盛りにのった豪華な内容です(棒読み)。
アベノミックス弁当

わたしは週1回外で昼食をとります。4月に食べた昼食を列記してみます。
.リジン弁当で鮭弁当を買って花見
△つやでカツ丼の梅(100円割引券使用)
5般邁斑猷爾欧瞭に牛丼大盛+タマゴ
ご鬱祇縮佑粒玉大
500円以上の日はありません。アベノミックス弁当を食べた全員が任天堂の株主でありますように

NHKの街頭アンケートでは、そもそも倹約志向の人は昼間に銀座なぞ歩いていません。ものすごい偏向放送です。現実にはデフレは持続しており、吉野家でみられるように値下げ競争は止まらず、価格が安い店が繁盛しています。

景気は改善していないのに株価だけ上がっているとしか思えないので、先週の5月限C14500売り1枚に加えて、今週は5月限C14750を30円で1枚新規売りして連休前半に突入しました。
C14750新規売り建て


楽しい3連休をお過ごし下さい

わたしは27日はフツーに仕事です・・・
27日は旗日ではないので当然といえば当然ですが、すごく損した気分です・・・



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

コモドアーズ/マシンガン!


コモドアーズ/マシンガン!

昔々全日本プロレスのエンディングに流れていた曲といえば、思い出す方がおられるかもしれません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

DeNAの株主優待

本日、2432DeNAの株主優待が届きました。ハガキ1枚の粗末なシンプルな形式で最初は株主優待と思いませんでした。

DNA株主優待

以前にも書きましたが、わたしは野球に興味がありません。裏面に住所と名前が印刷されているので売ることもできません。横浜スタジアムでしか使えないので、関西の人は入場料よりも交通費のほうが高くつきます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2013年春)

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2432 DeNA 5月9日 15時
2492 インフォマート 4月30日 未定
3178 チムニー 5月8日 未定
4502 武田薬品工業 5月9日 15時
4901 富士フィルム 4月30日 15時
5002 昭和シェル石油 5月7日 未定
5202 日本板硝子 5月16日 15時
5401 新日鐵住金 5月10日 13時
6592 マブチモーター 4月26日 未定
6890 フェローテック 5月20日 未定
7974 任天堂 4月24日 16時
8058 三菱商事 5月8日 13時
8473 SBI 5月9日 15時
8698 マネックスG 5月9日 14時
9202 全日空 4月30日 15時
9437 NTTドコモ 4月26日 15時


もぐらファンド16銘柄の直近の決算発表予定日です。
1月末本決算の3436SUMCO、8月末本決算の7730マニーとETF2銘柄を除きます。
インフォマートチムニー昭和シェル石油およびマブチモーターは第1四半期決算、他は本決算です。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4298万円_/>●

2013年4月19日終値ベースのもぐらファンド(愛称 春宵四話)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年4月19日までの運用成績

株式
確定損益   −169万円 (受渡日2013年4月24日まで)
含み損益  −4416万円 (2013年4月19日現在)
配当金収入  +271万円
小計    −4315万円 (先週比−8万円)

先物・オプション
確定損益    +16万円 (受渡日2013年4月22日まで)
含み損益     −0万円 (2013年4月19日夜間取引中)
小計      +16万円 (先週比−0万円)

総計    −4298万円 (先週比−9万円)



今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:13485円
今週末の日経平均株価終値:13316円

今週のもぐらファンドは反落しました。幻のSQ後で、G20直前しかも決算発表前のエアポケットみたいな週でしたが、4つ気になるニュースがありました。


4月18日のNHKクローズアップ現代で大型建築物に木材が使用されることか多くなっていると放送されました。わたしは新日鐵住金ホルダーとして、鉄をガンガン使った公共施設の建設を希望しています。番組を見て、木材という思わぬ伏兵に動揺しました。国の施策として国内林業の復活を目指しているそうですが、TPP交渉が始まろうとしている今、なぜ保護主義的政策をNHKがわざわざ特集するのか理解に苦しみます。


金価格推移
先週末から今週始めにかけて金の価格が暴落しました。過去30年で最大の下げ幅だそうです。金は北極星のようなもので、金本位制では金を中心に貨幣価値とか物の値段が決められていたはずですが、現在では株と同じく投機的金融商品の一つに過ぎないことがよーく理解できました。わたしはずっと前から純金のバーが欲しかったので、円安でなかったら仕事を休んで新宿の田中貴金属に買いに行きたかったところです。同じことを考えていた人は多そうで、田中貴金属では数時間待ちの行列ができていたそうです。


現地15日に開催されたボストンマラソンで爆弾テロがありました。金曜日夜の時点で犯人の一人は死亡、一人逃走中だそうです。わたしは2020年のオリンピック開催地に日本が選ばれるのは難しいと思っていましたが、スペインとトルコと比べると、どう考えても日本が一番安全そうです。今回のテロにより安全性が一層重要視されることは確実で、東京がオリンピック開催地に選ばれる可能性が高くなったと思います。


鳥インフルエンザより恐ろしいヒンデンブルグ・オーメンが渋谷道玄坂に現れたそうです。弱気に強気なわたしは本日の夜間取引で5月限C14500を35円で1枚新規売りして週を跨ぐことにしました。
5月限C14500 新規売り


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4290万円_/>●

2013年4月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 SQ値13608.19円)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 チムニー 東証REIT指数連動型上場投信

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年4月12日までの運用成績

株式
確定損益   −169万円 (受渡日2013年4月17日まで)
含み損益  −4408万円 (2013年4月12日現在)
配当金収入  +271万円
小計    −4306万円 (先週比+374万円)

先物・オプション
確定損益    +16万円 (受渡日2013年4月15日まで)
含み損益     ±0万円 (2013年4月12日夜間取引中)
小計      +16万円 (先週比−16万円)

総計    −4290万円 (先週比+358万円)



今週のオプション決済 −132010円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:12833円
今週末の日経平均株価終値:13485円

先週末から持ち越しのコールオプション売玉は全部で3枚で損益分岐点は13542.5円でした。今週に入ってからも猛烈に追い上げられていたとはいえ、日経平均株価は昨日4月11日の引け直前まで損益分岐点はおろか13500円に達したこともなかったので、鼻差で逃げ切るべくSQ勝負にしました。

昨日の日経平均株価の終値13549円を見て肝を冷やしましたが、夜間取引終値と今朝のCMEの終値がいずれも13500円を切っていたのを心の拠り所として、本日の取引を迎えました。


( Д ) ゚  ゚ ぽーん
無慈悲なSQ値は13608.19円でした・・・132010円の損が確定しました。3月8日から1ヶ月以上延々と持ち続けたオプションが最後の最後で大きな損失になりました。

今日の日経平均株価の始値は13568円で、SQ値とは40円の乖離がありました。さらにその日経平均株価始値13568円の寿命もヒッグス粒子のように短く、寄り天で崩壊しました。結局本日の日経平均株価は13485円と13500円割れで引けました。

完璧な「幻のSQ」が完成しました。上に「幻のSQ」が出た場合相場は弱いとされていますが、これからどうなるのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4648万円_/>●

2013年4月5日終値ベースのもぐらファンド(愛称 金融緩和)です。

現在のポジション

現物株20銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 チムニー 東証REIT指数連動型上場投信

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年4月5日までの運用成績

株式
確定損益   −169万円 (受渡日2013年4月10日まで)
含み損益  −4782万円 (2013年4月5日現在)
配当金収入  +271万円
小計    −4680万円 (先週比−122万円)

先物・オプション
確定損益    +30万円 (受渡日2013年4月8日まで)
含み損益     +3万円 (2013年4月5日夜間取引中)
小計      +33万円 (先週比+1万円)

総計    −4648万円 (先週比−120万円)



今週の先物取引 +21688円
今週の先物決済


先週末の日経平均株価終値:12397円
今週末の日経平均株価終値:12833円

------------引用ここから------------------

日銀が新たな金融緩和の強化策 供給量2年で2倍に

日銀は、黒田総裁の就任後初めてとなる金融政策決定会合を4日まで開き、2%の物価目標を2年程度で実現することを念頭に「量的・質的金融緩和」と呼ぶ新たな金融緩和の強化策を決めました。今後、日銀が供給するお金の量を2年間で2倍にするなど、大規模な金融緩和に踏み切ることになりました。

日銀は、3日と4日の2日間、先月、就任した黒田総裁の下で初めてとなる金融政策決定会合を開きました。その結果、2%の物価目標を2年程度で実現することを念頭に、デフレ脱却を本格的に目指すため市場に大規模に資金を供給していく「量的・質的金融緩和」と呼ぶ新たな金融緩和の強化策を取りまとめました。

具体的には、今後、日銀は「マネタリーベース」と呼ばれる日銀が供給するお金の量を目標に政策を運営することにし、国債などを買い入れて2年間で2倍に拡大するなど、大規模な金融緩和に踏み切ることを全員一致で決めました。日銀では、去年12月時点で138兆円だったマネタリーベースが、来年末には270兆円に拡大する見通しだとしています。

また、現在、2つに分かれている国債買い入れの枠組みのうち、3年前、白川前総裁のときに導入した枠組みは廃止して一本化を図ったうえで、長期の国債を積極的に買い入れ、日銀が保有する国債の満期までの平均期間を今の3年弱から7年程度にまで長くすることで緩和の効果を高めます。また、株式を組み込んだETF=上場投資信託の保有額も年間1兆円増やし、2年間で2倍以上にすることにしています。

一方、日銀が国債を買い入れるにあたり、財政の肩代わりをしないように買い入れる国債の額を制限してきた自主的なルールを一時的に停止することも合わせて決めました。日銀は、今回の措置について、「市場や企業、家庭の期待を抜本的に転換させる効果が期待でき、15年近く続いたデフレからの脱却に導くものと考える」としています。
(NHKニュース 4月4日 13時47分)

------------引用ここまで------------------

日銀の新しい金融政策はすでに相当株価に織り込まれているので、金融政策決定会合後は一旦株価は調整するという見通しが多かったのですが、4月4日の日経平均株価は前日比272円高の大幅高で引けました。4月5日はさすがに調整するかと思いましたが、上昇の勢いは止まらず、前日比199円高の12833円で今週の取引を終えました。

今週の上昇で、先週末にはほとんど無価値となり天国の手前の緑の草原でわたしを待っていた4月限C13500と4月限C13750の売り玉が突然息を吹き返し、わたし一人で虹の橋を渡ることになりました。

4月4日夜間取引で4月限C13500を1枚40円で売りナンピンしましたが、来週4月12日のSQに向けて予断を許さない状況です。
4月限C13500 ナンピン

もっと深刻なのは、この1週間で日経平均は436円も上昇したのにもかかわらず、もぐらファンドの損失が120万円も増えたことです。ここで挽回せずにいつ損失を減らすことができるのでしょうか?
日銀の金融政策以前の問題です。

おまけ
3178チムニーの12月の株主優待「お食事ご優待券(500円券10枚)」は某金券ショップで3500円で売れました♪


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月13日
マイナス1084万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ