もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2014年08月

マイナス3379万円_/>●

2014年8月29日終値ベースのもぐらファンド(愛称 8月終了)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年8月29日までの運用成績

株式
確定損益    −31万円 (受渡日2014年9月3日まで)
含み損益  −3787万円 (2014年8月29日現在)
配当金収入  +363万円
小計    −3454万円 (先週比−130万円)

先物・オプション・FX
確定損益    +75万円 (受渡日2014年9月1日まで)
含み損益     ±0万円 (2014年8月29日夜間取引中)
小計      +75万円 (先週比±0万円)

総計    −3379万円 (先週比−130万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:15539円
今週末の日経平均株価終値:15424円

今週もパッとしませんでした。先週は日経平均が上昇したのにもかかわらず、もぐらファンドは下落しました。今週は日経平均が下落し、もぐらファンドも下落しました。どちらにしても救いようがありません。

各種経済指標もパッとしないようです。現在の7−9月期は消費税アップできるか判断する大事な時期のはずですが、8月が終わってしまいました。6月末の日経平均株価が15162円でした。9月末の株価が15162円以上だったら、株価は7−9月期で上昇ということになるのでしょうか? 納得できません。2015年10月に消費税を10%に上げることは無理筋どころか、すでに景気はピークを過ぎてしまった気までしてきました。

安倍総理は9月に内閣を改造して女性閣僚を増やすそうです。別に女性の起用は反対ではありませんが、数合わせで無能な女性が閣僚になるのは困ります。内閣改造にエネルギーを使うくらいなら、景気対策に力を入れて下さい。また将来的に人口が減ることが確実な地域に多額の税金を投入するのは止めて下さい。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3249万円_/>●

2014年8月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 相場は強いのか?)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年8月22日までの運用成績

株式
確定損益    −31万円 (受渡日2014年8月27日まで)
含み損益  −3656万円 (2014年8月22日現在)
配当金収入  +363万円
小計    −3324万円 (先週比−76万円)

先物・オプション・FX
確定損益    +75万円 (受渡日2014年8月25日まで)
含み損益     ±0万円 (2014年8月22日夜間取引中)
小計      +75万円 (先週比+0万円)

総計    −3249万円 (先週比−76万円)


今週の先物・オプション決済 +20136円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:15318円
今週末の日経平均株価終値:15539円

今週のもぐらファンドは下落したので、わたしにとっては悪い1週間でしたが、日経平均は昨日まで9連騰だったようです。本日は前日比47円安で26年ぶりの10連騰にはなりませんでした。今週だけでも日経平均は先週末15318円から今週末15539円と221円も上昇したので、相場的には強いと報道されていますが、本当でしょうか? 全く納得できません。ドル円も104円越えが定着して欲しいところです。

そんな中、来月12日のSQまでずいぶん間があるので、18日にP12000売り玉1枚を4円で決済しました(画像は「今週の先物・オプション決済」に貼付)。

さらに昨日C16500を10円で1枚新規売り建てました
C16500新規売り
が、本日同値撤退してしまいました(画像は「今週の先物・オプション決済」に貼付)。したがって、持ち越し玉はありません。

今夜、イエレン議長のジャクソンホールでの講演があり、注目されています。あまり大したことは言わないと思いますが、毎年恒例の花火大会なので、週明けに期待したいと思います。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3173万円_/>●

2014年8月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 働く労働者)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 サンリオ みずほフィナンシャルグループ みずほ JPX日経インデックス400

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年8月15日までの運用成績

株式
確定損益    −31万円 (受渡日2014年8月20日まで)
含み損益  −3581万円 (2014年8月15日現在)
配当金収入  +363万円
小計    −3248万円 (先週比+194万円)

先物・オプション・FX
確定損益    +73万円 (受渡日2014年8月18日まで)
含み損益     +2万円 (2014年8月15日夜間取引中)
小計      +75万円 (先週比+3万円)

総計    −3173万円 (先週比+197万円)


今週の先物・オプション決済 +20568円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:14778円
今週末の日経平均株価終値:15318円

世間はお盆休みかもしれませんが、わたしは猛暑の中働いています。税金ばかり増えて給料が増えないので、わたしは大変不満です。そもそも社会人になってから、夏休みは4日以上連続して取れたことがなく、家族から長年罵倒され続けています。

それはともかく、7月末から続いていたもぐらファンド銘柄の決算発表が今週で終了しました。今週は2銘柄の決算発表で被弾しました。

1つ目は先週金曜日8月8日の引け後に決算発表した3434SUMCOです。8日の終値が929円でしたが、週明け11日月曜日に大きく売り込まれて安値が809円と一時120円も下落しました。今週末の終値も848円とあまり回復していません。

もう1つは6890フェローテックで、12日火曜日引け後に決算発表がありました。12日の終値が778円で、翌13日には安値690円まで売られました。今週末の終値は713円です。

両銘柄ともナンピンする気になれないので様子見ですが、消費税と直接関係する小売メーカーでないところが不気味です。円安になれば業績は上向くのでしょうか? 


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

N・フィールド売却

公募増資で配分を受けた6077N・フィールド100株を本日3990円で売却しました。

Nフィールド
公募価格が3007円だったので、手数料・税金を考慮しないと98300円の利益になりました。

N・フィールドは、業態的には本来地味な株だと思うのですが、PERは常に100倍を越えており、スマホ関連株のような人気です。国策銘柄なのでまた買い直したい気持ちはありますが、現在の高PERではわたしにはとても買えません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3370万円_/>●

2014年8月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 本日大幅安)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年8月8日までの運用成績

株式
確定損益    −38万円 (受渡日2014年8月13日まで)
含み損益  −3767万円 (2014年8月8日現在)
配当金収入  +363万円
小計    −3442万円 (先週比−295万円)

先物・オプション・FX
確定損益    +70万円 (受渡日2014年8月11日まで)
含み損益     +1万円 (2014年8月8日夜間取引中)
小計      +72万円 (先週比+2万円)

総計    −3370万円 (先週比−293万円)


今週の先物・オプション決済 +49568円
オプション8月限SQ決済


先週末の日経平均株価終値:15523円
今週末の日経平均株価終値:14778円

本日の日本市場は大幅下落しました。日経平均株価は454円下落しました。もぐらファンドも損失額が大きく増えました。ウクライナとイラクの地政学的リスク懸念だそうですが、なぜ今日、これほど全面安にならなければならないのか理解できません。8月SQ値(15036.83円)も関係しているのでしょうか?

あんまりなので、9月限P12000とP11500をそれぞれ25円で1枚づつ新規売り建てました。
オプション9月限新規約定
SQは9月12日と気の遠くなるような彼方です。

さらに後場、1591(NEXT FUNDS) JPX日経インデックス400を11250円で50株買いました。
JPX日経400ETF約定

最近よく話題になるJPX日経インデックス400です。
1591 (NEXT FUNDS) JPX日経インデックス400 野村
1592 上場インデックス JPX日経インデックス400 日興
1593 MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 三菱UFJ
1599 ダイワ 上場投信-JPX日経400 大和
の4つのETFがあります。
1591 (NEXT FUNDS) JPX日経インデックス400は、これら4つのETFの中で信託報酬等(税抜)が0.255%ともっとも高いのですが、出来高も群を抜いて多い銘柄です。売りたいときに取引できなければETFとして困るので、今回は1591にしました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

みずほ5000株しつこくナンピン

みずほ底値は199円だと信じていましたが、あっさり割れました。仕方ないので今度は195円を鉄板の底値と信じて、本日195.1円でさらに5000株ナンピンしました。
みずほ

平均212円で20000株ホルダーになりました。なぜ195円が底値なのかは、もはや宗教の世界です。ところが、日経225先物価格は夜間取引でも下げ続けています。わたしの信仰心はたいへん薄いので、明日以降がとても不安です・・・

平成26年7月22日より呼値の単位が変わり、みずほも「銭」単位で注文することになりましたが、現在の100株を1株にまとめて、現在の100株単元を1株単元にすれば、呼値の単位は自動的に10円になり、現在は使わない「銭」の単位をわざわざ使う必要はありません。

そもそも、みずほは2009年1月5日に1000分割した銘柄です。1000分割する前は値動きが派手な面白い株でしたが、1000分割してバーコード銘柄になってしまいました。今回、東証が取引を活発化させたいので、呼値に「銭」の単位を導入したのでしょうが、みずほに関しては、2009年に1000分割でなく、10分割にしておけば同じことだったのにと、暑さの中でボーッと妄想しています。


おまけ
本日引け後に2432DeNAの第1四半期決算発表がありました。

----------------引用ここから-------------------

【決算速報】ディー・エヌ・エー、非開示だった上期最終は64%減益へ

ディーエヌエーが8月6日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。15年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比60.6%減の37.6億円に大きく落ち込んだ。

併せて、非開示だった4-9月期(上期)の業績予想は連結最終利益が前年同期比64.3%減の66億円に落ち込む見通しを示した。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の32.6%→19.5%に急悪化した(株探ニュース)。

----------------引用ここまで-------------------

任天堂ほどではありませんが、充分悲惨な決算と業績見通しです。こちらもお先真っ暗です・・・



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

みずほ5000株ナンピン

199円で指値注文を入れていた8411みずほ5000株が本日約定しました。
みずほ

199円が抵抗線になることを期待していましたが、あっさりと199円を突き破ってその後も下落し、結局本日は197.1円の安値引けになりました。

これでみずほは平均217円15000株になりました。土曜日にタクシーの運転手さんと話したところ、運転手さんは「景気は良くなってきている」と断言しました。すでに景気がピークアウトしたとは考えたくありません。東京オリンピックバブルが起きないでしょうか?



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3077万円_/>●

2014年8月1日終値ベースのもぐらファンド(愛称 任天堂、またもや糞決算)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年8月1日までの運用成績

株式
確定損益    −38万円 (受渡日2014年8月6日まで)
含み損益  −3472万円 (2014年8月1日現在)
配当金収入  +363万円
小計    −3147万円 (先週比−11万円)

先物・オプション・FX
確定損益    +66万円 (受渡日2014年8月4日まで)
含み損益     +4万円 (2014年8月1日夜間取引中)
小計      +70万円 (先週比+1万円)

総計    −3077万円 (先週比−10万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:15457円
今週末の日経平均株価終値:15523円

くまもん


7月29日(火曜日)に8月限C16500を5円で2枚新規売り建てました。
C16500新規売り
8月8日のSQ決済を目指します。

7月30日(水曜日)は、マネックス証券でPO当選した6077N・フィールドの公開日でした。30日寄り付きで売却せずにホールドして様子をみることにしました。公募価格は3007円、30日の始値が3500円、本日8月1日終値が3725円ですから、今のところホールド正解だと思われます。ただし、配当もなく、PERもすごく高いので、長期間持っている自信はありません。


問題は30日引け後に発表された7974任天堂の第1四半期決算です。

----------------------引用ここから--------------------------

任天堂、第1四半期は営業赤字幅が拡大、業績予想は据え置き

任天堂は30日引け後、15年3月第1四半期の決算を発表した。売上高は前年同期比8.4%減の746億9500万円にとどまり、営業赤字は94億7000万円(前年同期は49億2400万円の赤字)に拡大。最終赤字は99億2400万円(同86億2400万円の黒字)となった。

製品別では、据置型ゲーム機「Wii U」の販売台数が海外を中心に前年同期を上回ったが、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売台数は伸び悩んだ。地域別では、欧米で増収だったものの、日本での売上高が前年同期を下回っている。固定費を含む販売費および一般管理費は増加した。

通期業績予想の売上高5900億円(前年同期比3.2%増)、営業利益400億円(前期は464億2500万円の赤字)、純利益200億円(同232億2200万円の赤字)は据え置いた(7月30日 サーチナ)。

----------------------引用ここまで--------------------------

8月8日の3436SUMCOと共に、わたしが最も注目していた決算発表です。

・・・酷い内容でした。30日の任天堂の株価終値は12325円でしたが、決算発表をうけて31日終値は11525円、本日8月1日終値は11350円と、わずか2日で975円、約8%も下落しています。これから任天堂は何をどうしたいのでしょうか? 岩田社長はいつも強気ですが、2013年1月17日の悶絶下方修正から状況はさらに悪化しているようにみえます。会社の存続すら心配になってきました・・・


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ