もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2015年05月

マイナス1445万円_| ̄|●

2015年5月29日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経平均株価11日続伸)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年5月29日までの運用成績

株式
確定損益    −93万円 (受渡日2015年6月3日まで)
含み損益  −1917万円 (2015年5月29日現在)
配当金収入  +414万円
小計    −1596万円 (先週比+244万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +152万円 (受渡日2015年6月1日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年5月29日夜間取引中)
小計     +152万円 (先週比−1万円)

総計    −1445万円 (先週比+242万円)


今週の先物・オプション決済 +19568円
C21500決済


先週末の日経平均株価終値:20264円
今週末の日経平均株価終値:20563円

日経平均株価は、11日続伸の20563円で今週の取引を終えました。5月の終値でもあります。2000年4月12日以来、約15年1カ月ぶりの高値水準だそうですが、1日ごとの上昇幅が比較的小さいので、わたしの中では今ひとつ過熱感がわきません。それでも途中で気味が悪くなって、ホールドしていた6月限C21500売り玉2枚は20円で決済してしまいました。根性無しです。画像は上の「今週の先物・オプション決済」に貼りつけました。

日経平均上昇のきっかけは円安だと思いますが、もぐらファンドでは5401新日鉄住金や8411みずほの上げが目立ちました。これらは円安が直接業績に繋がらないので、循環物色の一時的な上昇も混ざっている気がします。

今回は新日鉄住金の比率を減らすチャンスでもあるので、26日に新日鉄住金を1000株損切りしました。代わりに何か買わなくてはいけないと焦って探していますが、未だ見つけられません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

新日鉄住金1000株損切り その2

本日、5401新日鉄住金を333円で1000株損切りしました。新日鉄住金の損切りは、2014年12月19日307円で1000株損切り以来2回目です。

新日鉄住金損切り
新日鉄住金損失確定
398658円の損失が確定しました。

まだ55000株あります。買値まで戻ることは不可能なので、今後も株価が上昇するようならば、損切りを追加したいと思います。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1687万円_| ̄|●

2015年5月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経平均再び2万円台へ)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年5月22日までの運用成績

株式
確定損益    −53万円 (受渡日2015年5月27日まで)
含み損益  −2200万円 (2015年5月22日現在)
配当金収入  +413万円
小計    −1840万円 (先週比+69万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +150万円 (受渡日2015年5月25日まで)
含み損益     +3万円 (2015年5月22日夜間取引中)
小計     +153万円 (先週比+3万円)

総計    −1687万円 (先週比+72万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19732円
今週末の日経平均株価終値:20264円


日経平均株価が終値で3日連続2万円台をキープしました。本日の終値20264円は終値ベースでは今年の最高値です。

決算発表もほぼ終わりましたし、なんとかこのまま2万円台をキープして下値の抵抗線になることを祈っています。一方、これからどんどん上がる材料もなさそうなので、20日(水)午後、6月限C21500を30円で2枚新規売り建てました。
オプション新規売り
現在もホールド中です。SQ日は6月12日と遥か先です。

為替はジワリと円安ドル高になっています。1ドル80円の頃と比べると円の価値は3分の2になりました。ドルベースで考えると100万円の貯金が何もしないのに67万円に減ったことになり、これは大変な事ですが、日常生活では円の価値が3分の2に下落した実感は全くありません。また、つい7、8年前はドル円が現在と同じような水準の120−130円だったので、あまりたいしたことではないような気もします。

わたしは日本金融破綻論者ではありませんが、鈍感なわたしですら日常生活で円の価値が下がったと実感するとき(これは単なる諸物価上昇とは違います)、日本は大変なことになっているような気がしてなりません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1759万円_| ̄|●

2015年5月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 寒子クオリティ)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年5月15日までの運用成績

株式
確定損益    −53万円 (受渡日2015年5月20日まで)
含み損益  −2269万円 (2015年5月15日現在)
配当金収入  +413万円
小計    −1909万円 (先週比+181万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +150万円 (受渡日2015年5月18日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年5月15日夜間取引中)
小計     +150万円 (先週比±0万円)

総計    −1759万円 (先週比+181万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19379円
今週末の日経平均株価終値:19732円

もぐらファンドの決算が出揃いました。一番心配していたのが、14日(木)引け後発表の3436SUMCOです。フツーに考えたら増資を行ったばかりで、悪い決算は出せないはずですが、今まで何度も煮え湯を飲まされてきた寒子クオリティは侮れません。

--------------------引用ここから----------------------

【決算速報】SUMCO、非開示だった上期経常は45%増益へ

SUMCOが5月14日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比85.3%増の74.7億円に拡大した。

併せて、非開示だった1-6月期(上期)の業績予想は連結経常利益が前年同期比44.9%増の150億円に拡大する見通しを示した。

直近3ヵ月の実績である1-3月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の9.9%→14.7%に大幅改善した(株探ニュース)。

--------------------引用ここまで----------------------

文句の付けようのない好決算、と思いました。

ところが、今日の株価は決算発表直前の前日終値1864円を大きく下回って終日推移し、結局前日比108円安の1756円で引けました。

相場的には材料出尽くしということになるのでしょうが、決算期待の株価上昇などなかったので、日経平均162円高の今日の下げは納得いきません。かといって、既に2000株ももっているので、ナンピンするのも気がひけます。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

日中取引でソフトバンク100株追加買い

昨日のPTS夜間取引の未約定分は失効してしまったので、今朝新たに注文を出して9984ソフトバンクを前夜の約定価格と同じ2300円で100株追加買いしました。
ソフトバンク

これで200株ホルダーになりました。本日のソフトバンクの終値は7330円です。200株でしばらく様子見ですが、大きく下げたらナンピンすると思います。

話は変わりますが、12日引け後に発表された2432DeNAの決算が酷かったので、本日のDeNAは失望売りで大きく下げると観念していました。寄り付きはたしかに2375円と下げて始まりましたが、その後意外にも上昇に転じ、結局前日比89円高の2534円で引けました。如何に市場から期待されていなかったかが分かります。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

PTS夜間取引でソフトバンク100株買い

12日(火)PTS夜間取引で9984ソフトバンクを7300円で200株買い注文していたところ、100株だけ約定しました。
ソフトバンク

PTS夜間取引に参加するのは久しぶりですが、ソフトバンクの12日の夜間取引の出来高は600株で活況とはいえません。東証が夜間取引を開始する予定だというニュースが以前ありました。ソフトバンクでこんな出来高では止めておいた方が良いとおもいます。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1940万円_| ̄|●

2015年5月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 どこもかしこも大行列)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年5月8日までの運用成績

株式
確定損益    −53万円 (受渡日2015年5月13日まで)
含み損益  −2450万円 (2015年5月6日現在)
配当金収入  +413万円
小計    −2090万円 (先週比+38万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +150万円 (受渡日2015年5月11日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年5月8日夜間取引中)
小計     +150万円 (先週比+1万円)

総計    −1940万円 (先週比+38万円)


今週の先物・オプション決済 +139568円
オプション決済
5月SQ値は19270円79銭


先週末の日経平均株価終値:19531円
今週末の日経平均株価終値:19379円

大型連休が終わりました。仕事をしなくてはいけないダルさと急に暑くなったせいで、身体が鉛のように重く、頭もぼーっとしています。

GW中は例年あまり出歩きませんが、都心の人は遠出しているかと思い、近場の横浜中華街に出かけてみました。まだ多くの店が開店前の10時半に到着しましたが、既にごった返していました。開店前の店には行列が出来ており、天津甘栗しか買えなさそうだったので、早々に退散しました。横浜赤レンガ倉庫2号館の1階カフェも長蛇の列で、店に入るまでの時間の方が、お茶する時間よりもはるかに長くかかるのが確実なので、素通りしました。

連休明け早々には用事で二子玉川に出かけました。二子玉川ライズテラスマーケットという新しい商業施設がオープンしていました。10時半ごろ到着しましたが、こじゃれたカフェやレストランは平日なのに開店前に長蛇の列ができていました。11時の開店時点で唯一行列がなかった一風堂で早い昼食にしましたが、店を出る頃には一風堂ですら行列が出来ていました。

わたしは食事のために行列に並ぶことはめったにありません。行列に並ぶくらいなら、近くの空いている店に迷わず入ります。去年までと比べて景気が良くなり、外食する人が増えているのは確かです。中食から外食に回帰しているようです。

また行列に並ぶことを苦にしない人が若い世代を中心に増えている感じがします。ゆとり教育の成果でしょうか? それともスマホの登場で、「待つ」という行為自体が変容してきたからでしょうか? 吉野家ではありませんが、飲食業にとって「早い」というサービスが、以前より重要視されない時代になってきたような気がします。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1978万円_| ̄|●

2015年5月1日終値ベースのもぐらファンド(愛称 新日鉄住金が10株を1株に併合へ)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年5月1日までの運用成績

株式
確定損益    −53万円 (受渡日2015年5月11日まで)
含み損益  −2487万円 (2015年5月1日現在)
配当金収入  +413万円
小計    −2127万円 (先週比−143万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +136万円 (受渡日2015年5月7日まで)
含み損益    +13万円 (2015年5月1日夜間取引中)
小計     +149万円 (先週比+6万円)

総計    −1978万円 (先週比−137万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:20020円
今週末の日経平均株価終値:19531円

今週から決算発表が本格化しています。もぐらファンド銘柄でも既に6銘柄が発表済みです。現在のところ、発表内容はだいたい予想通りです。

そんな中で、決算発表ではありませんが、5401新日鉄住金が10月1日に10株を1株に併合すると発表しました。併合する理由は、現在の売買単位1000株を100株にするためで、なぜ100株にする必要があるかというと、「全国証券取引所が、投資家をはじめとする市場利用者の利便性の向上等を目的に、国内上場会社の普通株式の売買単位(単元株式数)を100株に統一する『売買単位の集約に向けた行動計画』を推進しているため」だそうです。

この秋から新日鉄住金の株価は10倍になります。本日の終値で換算すると3111円になるので、もはや低位大型株ではありません。

もともと額面50円で発行された株式です。わたしを含めて新日鉄と住金の株価を何十年も見てきた者には大変な違和感があります。また現在はペーパーレス化されているとはいえ、併合にかかる費用もバカにならないと思います。

この株式併合は本当に必要でしょうか? 以前は単位株制度でしたが、2001年10月以降は単元株制度なので、現在の株価のまま売買単位を1000株から100株に変更することは法律的に可能だと思います。「利便性の向上」ならば、併合しない方が、31110円で新日鉄住金の正式株主になれ、ミニ株なら3111円で新日鉄住金の株を買うことができるので、圧倒的に有利です。ボロ株並の値段になりますが、もともと発行済み株式数がとても多いので、仕方ありません。


楽しい大型連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月27日
マイナス824万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ