もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2015年09月

マイナス2253万円_| ̄|●

2015年9月25日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ハイボラ相場)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年9月25日までの運用成績

株式
確定損益    +40万円 (受渡日2015年9月30日まで)
含み損益  −2997万円 (2015年9月25日終値)
配当金収入  +462万円
小計    −2495万円 (先週比−97万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +238万円 (受渡日2015年9月28日まで)
含み損益     +4万円 (2015年9月25日夜間取引中)
小計     +242万円 (先週比+4万円)

総計    −2253万円 (先週比−92万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:18070円
今週末の日経平均株価終値:17880円


ミロク情報サービスのCMに出演している女優さんの名前を思い出そうとしても「菊池えり」しか出てこないもぐらです。

今週は立会日がわずか2日でしたが、日経平均で24日が前日比498円安、本日25日が308円高と、相変わらずハイボラ相場が続いています。ハイボラ相場ではありますが、全体としては徐々に下がっていくような気がします。日経平均2万円回復は当分なさそうです。

安倍首相が自分で「アベノミクス」というのも違和感がありますが、「三本の矢」が達成されたとは思えないのに「新三本の矢」を打ち出してきました。出来の悪い受験生が次々と新しい参考書を買って、買うだけで満足しているのと良く似ています。

SEALDsなる若者の集団が、今回の防衛関連法案に賛成した議員を次の選挙で落とす運動をするそうですが、すなわち次の政権を民主党にするということです。前の民主党政権を知らない世代が無責任に煽動されては大変迷惑です。前の民主党政権は本当にひどく、それを知っている世代は決して賛同しません。

ヨーロッパは中東から押し寄せてくる難民で大変なようです。わたしの個人的な感情では、国民の税金を使って整備した社会的資源を、いきなり入ってきた外国人が我が物顔で使うことには抵抗があります。公園の水道すら自然に出来たものではありません。蛇口を捻れば水が出てくるのにもその国民の税金が使われています。難民といって、その国に対価も払わず、人権だけ主張するのは傲慢です。いっそのこと難民が武装集団を作って戦闘を仕掛けて力ずくで分捕ってしまう方が、ゲルマン民族大移動のようで歴史的にすっきりします。

24日夜間取引で10月限P15000を30円で2枚新規売り建てました。
オプション新規売り


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2161万円_| ̄|●

2015年9月18日終値ベースのもぐらファンド(愛称 平和不動産)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年9月18日までの運用成績

株式
確定損益    +40万円 (受渡日2015年9月28日まで)
含み損益  −2892万円 (2015年9月28日現在)
配当金収入  +454万円
小計    −2398万円 (先週比−71万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +238万円 (受渡日2015年9月24日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年9月18日夜間取引中)
小計     +238万円 (先週比±0万円)

総計    −2161万円 (先週比−71万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:18264円
今週末の日経平均株価終値:18070円

今週の株式ニュースはFOMC一色でした。わたしも注目していましたが、結局利上げは見送りになりました。発表後の本日の日本市場は日経平均が前日比362円の大幅下落になりました。どっちにしろ下がるのなら、FOMCを注目する意味はありませんでした。

少し前になりますが、9月4日に日経新聞社が日経平均構成銘柄から平和不動産を10月1日付けで除外すると発表しました。

現在の日経平均225銘柄のうち不動産関係は、東急不動産ホールディングス、三井不動産、三菱地所、平和不動産、東京建物、住友不動産の6社です。野村不動産やNTT都市開発などの有名な会社を差し置いて、平和不動産が入っています。不動産会社の時価総額ランキングを見ても、現在の6社の中で平和不動産だけがベスト20に含まれていません。

したがって、平和不動産が除外されるのは当然といえば当然ですが、わたしを含めた年寄りには感慨深いものがあります。まだインターネットなどなかったころ、引け後の株価を知るには、現在のテレビ東京の株式ニュースを見るか、証券会社に電話するか、翌日の朝刊で確認するしかありませんでした。

現在の新聞の株価一覧は水産業から始まりますが、一昔前は水産業の前に日本を代表する10社くらいの銘柄を集めた指定銘柄(もっと前は特定銘柄と呼んだそうです)という欄があり、平和不動産はそのトップでした。平成3年に廃止されたようですが、それまでは朝株価をチェックするとき、一番最初に目に飛び込む銘柄が平和不動産でした。
平和不動産

今回の日経平均構成銘柄から平和不動産除外のニュースを見て、ふとそんなことを思い出しました。今は新聞で株価をチェックする人もほとんどいないと思うので、新聞の株価一覧など廃止した方が資源節約で良いと思います。



楽しい5連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

楽天1000株ナンピン

本日の寄り付き直後に4755楽天1000株が1500円で約定しました。

楽天
これで平均1745円で3000株になりました。2017年4月以降に楽天で食料品を買ったら消費税はどう扱われるのでしょうか? 気になります。

それにしても、今週は週明けから安倍首相の発言で国内携帯電話大手3社の株価が大幅下落しました。3社のうち9437NTTドコモと9984ソフトバンクGの2社を抱えているもぐらファンドは大きな影響を受けています。

---------------------------引用ここから---------------------------

携帯電話3社の株価大幅安、安倍首相の料金値下げ検討指示を嫌気

[東京 14日 ロイター] - 14日の東京市場で、国内携帯電話大手3社の株価が大幅安となった。KDDI(au)とソフトバンクがアップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」の発売に合わせ割安な通話プランを発表したことや、安倍晋三首相が通信料の引き下げに向けた方策を検討するよう指示を出したことが、収益悪化懸念につながった。

NTTドコモは前週末比9.8%安、KDDIは同8.5%安、ソフトバンクグループは同5.5%安となった。KDDIとソフトバンクが11日、5分以内の国内通話がかけ放題となる割安な通話定額プランを発表したことで、料金競争リスクが意識されたほか、同日の経済財政諮問会議で安倍首相が高市早苗総務相に対して携帯電話料金引き下げの検討を指示したことも懸念に拍車をかけた。

3社は現時点で「家庭の光インターネット料金も合わせて、携帯電話料金を下げる努力をしており、これからも引き続き検討していきたい」(ドコモ)、「こういったことが話題に出る前から、ユーザーが利用しやすいプランは出している」(KDDI)、「これまでも事業者との間で競争し、都度、新しい料金を導入してきたが、今後も様々な施策を検討していく」(ソフトバンク)と冷静に受け止めているが、値下げ包囲網が狭まれば、減収覚悟の値下げに追い込まれる可能性がある。

---------------------------引用ここまで---------------------------

国の認可を受けているとはいえ、携帯電話会社は基本的に民間企業なので、国のトップがあれこれ言わないでほしいと思います。それより郵政3社のIPOが公平に分配されるように指示して下さい。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2090万円_| ̄|●

2015年9月11日終値ベースのもぐらファンド(愛称 9月限SQ値18119円、郵政3社上場決定)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年9月11日までの運用成績

株式
確定損益    +40万円 (受渡日2015年9月16日まで)
含み損益  −2822万円 (2015年9月11日現在)
配当金収入  +454万円
小計    −2328万円 (先週比+208万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +238万円 (受渡日2015年9月14日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年9月11日夜間取引中)
小計     +238万円 (先週比+127万円)

総計    −2090万円 (先週比+334万円)


今週のオプション決済 +1213401円
オプション決済1
オプション決済2
オプション決済3
(9月限SQ値は18,119円49銭)


先週末の日経平均株価終値:17792円
今週末の日経平均株価終値:18264円

乱高下のあげく、9月メジャーSQ値は18119円に決定しました。「今週のオプション決済」に貼り付けてありますが、7日(月)昼場に70円で2枚売り建てていたP17000を同値撤退、8日(火)寄り付き直後に24円で2枚売り建てていたP17000を30円で損切りしました。その後先物は17380円まで下落しましたが、8日の夜場で爆上げしたので8月25日のP18000売り玉2枚の損切りも結果的には失敗でした。そんなこんなでずいぶん利益を減らしましたが、それでも9月限オプション取引全体では732062円の利益(税引き前)になりました。


-------------------引用ここから-----------------------

<東証>郵政3社の11月4日上場承認 NTTに次ぐ規模

東京証券取引所は10日、日本郵政と傘下のゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の計3社の上場を承認した。11月4日に同時上場する予定で、市場は東証1部になる見込み。想定の売り出し価格から算出した時価総額は日本郵政が6兆円超、ゆうちょ銀が5兆円超、かんぽ生命が1兆円超となり、1987年のNTT(上場時18兆6732億円)に次ぐ規模。小泉政権時代から約10年を経た郵政民営化は大きな節目を迎える。

1株当たりの想定売り出し価格は、日本郵政が1350円、ゆうちょ銀が1400円、かんぽ生命が2150円。購入単位はそれぞれ100株のため、3社とも100株ずつ購入すると49万円となる。市場動向や需要を見極めた上で、金融2社は10月19日、日本郵政は同26日に売り出し価格を正式決定する(毎日新聞 9月10日(木)20時43分配信)。

-------------------引用ここまで-----------------------

郵政3社の上場日が11月4日に決定しました。外資系証券会社も多数取り扱いに参加しますが、手数料収入も莫大です。国民の財産を払い下げるのですから、通常のIPOと同じ分配方法では納得いきません。公平な分配を希望します。NTT初上場のときは、購入希望者はハガキを出して抽選で当選者が決定されたような記憶があります。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

西武ホールディングス300株ナンピン

今日の日経平均株価は、前日比1343円高の18770円と狂ったように上げました。上げ幅は21年7ヶ月ぶりだそうです。

11日(金)にまとめますが、昨日P17000の売り玉2枚を損切りしたので複雑な気分です。8月25日にはP18000の売り玉2枚も損切りしています。結果論ですが、鬼ホールドしていれば・・・と思わないでもありません。ただ、この流れでは鬼ホールドはわたしには無理だったと思いますし、今後も今回と同じ行動を取ると思います。

本日は、出勤前に2400円で300株指値注文を入れておいた9024西武ホールディングスが前場早々に約定しました。
西武ホールディングス

前日終値は2404円で、今日は朝から全面高が予想されたので約定しないと思っていました。終値は2465円で、前日比2.54%高と他の銘柄の上昇率と比較すると見劣りします。

これで西武ホールディングスは平均2544円で1000株になりました。9月末の株主優待が300株以上で電車・バス全線乗車券(片道)2枚、1000株以上で10枚の予想なので、元々9月25日までに300株追加購入して1000株にするつもりでした。したがって、これ以上のナンピンは当分しないつもりです。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ソフトバンクG200株と星野リゾート1口をナンピン

本日の日経平均終値は先週末比68円高の17860円でしたが、一時節目の17500円を割り込む17478円となり、先週末の安値を更新しています。

先週末にG20が開かれましたが、お偉いさんが集まって何をしているのでしょうか? 実質何も打ち出せないのなら、国民の税金を使ってわざわざトルコまで行く必要はありません。インターネット会議で充分です。休場明けの上海市場も冴えません。本日の上海総合指数の終値は79ポイント(2.52%)安の3080ポイントでした。

そんな中、もぐらファンド銘柄で年初来安値を更新した9984ソフトバンクGと3287星野リゾートのナンピン買い注文が前場早々に約定しました。いずれの注文も先週から指しっぱなしにしてあったもので、ソフトバンクGは6300円で200株、星野リゾートは1111000円で1口の購入になりました。

星野リゾート ソフトバンクG

これでソフトバンクGは平均6504円で600株、星野リゾートは平均1219962円で3口になりました。終値はそれぞれ6324円と1107000円で反発の兆しもありません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

週末の日本市場と米国市場

SBI証券がメインテナンスでログインできないので、メモとして貼っておきます。

日本市場終値
日本市場

米国市場終値
米国市場



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2425万円_| ̄|●&ソフトバンクGナンピン

競馬

2015年9月4日終値ベースのもぐらファンド(愛称 そのまま!)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年9月4日までの運用成績

株式
確定損益    +40万円 (受渡日2015年9月9日まで)
含み損益  −3030万円 (2015年9月4日現在)
配当金収入  +454万円
小計    −2536万円 (先週比−461万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +116万円 (受渡日2015年9月7日まで)
含み損益     −5万円 (2015年9月4日夜間取引中)
小計     +111万円 (先週比−44万円)

総計    −2425万円 (先週比−505万円)

今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19136円
今週末の日経平均株価終値:17792円

「そのまま!」は、競馬用語辞典にも載っている公用語のようです。
そのまま!
よーするに、このままゴールになって欲しいという衆生の魂の叫びです。わたしも馬券を握りしめて叫んだ記憶があります。

今週もプットオプションを10枚売り増しました。
オプション今週の新規売り

先週からの持ち越し分と併せて、現在34枚ホールドしています。来週は現物株は上がらなくても良いので、このまま17000円以上でSQ値が決まってくれることを切望しています。今日の下落で一馬身のリードが鼻差になりました。米国雇用統計次第では落馬の可能性もありますので、発表前に更新してしまいます。

米国雇用統計が良くても悪くても、FRBは余計なことを言わないで下さい。中国市場は来週木曜日までこのまま休場にできないでしょうか? 中国の次の大爆発は原発だけは止めてください。中国とロシアが日本に宣戦布告するのは12日以降にして下さい。1923年の関東大震災は9月に起きたので、今度は9月を外して下さい。超大型台風は、今週末時点で太平洋上に候補となる新たな台風が発生していないので大丈夫だと思います。SQは来週の金曜日です。

また今日の下落で昨日買ったばかりの9984ソフトバンクGが6500円で200株約定しました。
ソフトバンクG ナンピン
これでソフトバンクGは平均6604円で400株になりました。予定よりずいぶん早いナンピンになりましたが、これは6700円で指値注文を入れたときと同時に入れた注文です。6300円の注文もすでに入っています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ソフトバンクGを200株再購入

8月10日に7500円で800株全株売却した9984ソフトバンクGを本日6700円で200株再購入しました。
ソフトバンクG

現在来週9月11日がSQの9月限オプションの監視で手一杯で、いつソフトバンクGの6700円指値注文を入れたか良く覚えていません。ソフトバンクGが下がればまたナンピンしていく予定です。オプション取引の状況は、明日まとめて報告します。中国の市場が今日と明日休場なので今週中はひとまず安心できそうですが、極めてハイボラなのでまだまだSQ値がどうなるか分かりません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月27日
マイナス824万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ