もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2015年10月

マイナス2025万円_| ̄|●

2015年10月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 郵政3社のIPO配分終了)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年10月30日までの運用成績

株式
確定損益    +43万円 (受渡日2015年11月5日まで)
含み損益  −2779万円 (2015年10月30日終値)
配当金収入  +462万円
小計    −2274万円 (先週比−40万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +249万円 (受渡日2015年11月2日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年10月30日夜間取引中)
小計     +249万円 (先週比±0万円)

総計    −2025万円 (先週比−40万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:18825円
今週末の日経平均株価終値:19083円


今年最大のイベント、郵政3社のIPO配分が終わりました。わたしは6社のオンライン系証券会社に申し込みました。SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券、楽天証券は一つも当たりませんでした。

唯一SMBC日興証券で7182ゆうちょ銀行100株と7181かんぽ生命保険100株が当選しました。意外だったのは、かんぽ生命保険が補欠から繰り上げ当選になったことです。SMBC日興証券の補欠=落選と思っていました。
かんぽ生命、ゆうちょ銀行 IPO

他の方のブログを見ていると、多くの方が複数単位当選されています。100株ごときは端数扱いで購入申し込みをしない方もおられるようで羨ましい限りです。実際の当選率や平均配分数は分かりませんが、オンライン系は楽天証券の抽選倍率から見ても楽勝というわけではなかったと思います(楽天証券のゆうちょ銀行の抽選倍率は265倍、かんぽ生命保険が1340倍、日本郵政が329倍と記載)。一方、店舗型証券会社には手厚く配分されたようで、結局年寄りと金持ち優遇といういつものパターンでした。

上場日は11月4日(水)です。初値があまり高値では腹が立ちますが、公募割れされても困ります。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2015年秋)

もぐらファンド14銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2492 インフォマート 10月30日 15時
3402 東レ 11月10日 13時
3436 SUMCO 11月5日 15時
4755 楽天 11月5日 15時
4901 富士フィルム 10月28日 15時
5202 日本板硝子 10月29日 15時
5401 新日鐵住金 10月29日 15時
6592 マブチモーター 11月5日 12時
8058 三菱商事 11月5日 13時
8473 SBI 10月29日 15時
8698 マネックスG 10月29日 14時
9024 西武HD 11月12日 15時
9437 NTTドコモ 10月30日 15時
9984 ソフトバンクG 11月4日 15時

インフォマートSUMCO楽天およびマブチモーターは第3四半期決算、他は中間決算です。

8月末本決算の7730 マニーを除きます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1985万円_| ̄|●

2015年10月23日終値ベースのもぐらファンド(愛称 郵政3社の公平な配分方法)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年10月23日までの運用成績

株式
確定損益    +43万円 (受渡日2015年10月28日まで)
含み損益  −2739万円 (2015年10月23日終値)
配当金収入  +462万円
小計    −2234万円 (先週比+89万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +249万円 (受渡日2015年10月26日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年10月23日夜間取引中)
小計     +249万円 (先週比±0万円)

総計    −1985万円 (先週比+89万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:18291円
今週末の日経平均株価終値:18825円


郵政3社のIPOが続いています。わたしも鋭意参加中ですが、現時点ではゆうちょ銀行が100株、かんぽ生命保険が100株当選しただけです。最終結果は来週アップします。

BB開始前の9月11日に国民財産の公平な配分を希望する記事を書きましたが、残念ながら普通の民間企業と同じ配分方法でIPOが行われています。

現時点で全く当たらない人や、IPOブログによると1万株以上入手した人がいたりして、非常に格差があり、いつもどおり証券会社の販売ツールに使われています。市民オンブズマンは、国民の財産が不公平に切り売りされている現状をどう考えているのでしょうか?

郵政3社の公平な配分方法を考えてみました。

,△觧点のマイナンバーの発行枚数と同じ数まで郵政3社の株を分割します。

▲泪ぅ淵鵐弌質付時の封筒に3社の株式引換券(引き換え期限付き)を世帯人数分同封します。この引換券と現金を郵便局や証券会社に持参すれば、公開価格で郵政3社の株式が買えるようにします。

0換券は他人に譲渡することもできるので、株が欲しくない人や(1株なので高価ではありませんが)買うお金がない人は、民間企業である金券ショップやヤフオクで引換券を売却して現金化することもできます。

現金に換えた人は、懐が温かくなるので景気対策になります。株式に交換した人は、株に興味を持つようになり、国の「貯蓄から投資へ」の方針にも一致します。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2074万円_| ̄|●

2015年10月16日終値ベースのもぐらファンド(愛称 一億総活躍社会)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年10月16日までの運用成績

株式
確定損益    +43万円 (受渡日2015年10月21日まで)
含み損益  −2829万円 (2015年10月16日終値)
配当金収入  +462万円
小計    −2324万円 (先週比−95万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +249万円 (受渡日2015年10月19日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年10月16日夜間取引中)
小計     +249万円 (先週比±0万円)

総計    −2074万円 (先週比−95万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:18438円
今週末の日経平均株価終値:18291円


一億火の玉

-------------------------------引用ここから----------------------------

一億総活躍推進室看板掛け及び訓示 (首相官邸)

平成27年10月15日、安倍総理は、一億総活躍推進室看板掛け及び職員への訓示を行いました。

総理は、訓示の中で次のように述べました。 

「3年前、安倍政権はスタートいたしまして、『三本の矢』を掲げてデフレ脱却、そして、経済を力強くスタートさせていく、『三本の矢』を力強く放ったわけであります。その結果現在、デフレではないという状況を作り出す、我々は再び力強く成長していくことができるという、自信を取り戻しつつあるわけであります。

そして、我々のアベノミクスはいよいよ第2ステージに入るわけであります。この成果と果実をしっかりと生かしていかなければいけませんし、更にパワーアップしていく必要もあります。

我々は『一億総活躍社会』という大きな目標を掲げました。少子高齢化、この現実にしっかりと目を据えながら、この現実から逃れずに、この現実を克服していかなければ、日本の輝ける未来を描いていくことはできないわけであります。

若者も高齢者も、男性も女性も、困難な問題を抱えている人も、また難病や障害を持った方々も、みんなにとってチャンスのある社会をつくっていく。みんながもう一歩前に出ることができるような、そういう日本に変えていかなければならないわけであります。

そのために今日から、この『一億総活躍推進室』がスタートしたわけでございます。皆様方には、その一員としての未来を創っていくとの自覚を持って、省庁の縦割りを排し、加藤大臣の下に一丸となって、正に未来に向けてのチームジャパンとして頑張っていただきたいと思います。

名目GDP600兆円も、希望出生率1.8の実現も、そしてまた、介護離職ゼロも、そう簡単な目標ではありません。しかし、今目標を掲げなければならないわけでありますし、目標を掲げていくことによって、新たなアイデアも出てくるわけでありますし、新たな対策も生まれてくるわけであります。どうか皆様方には、知恵と汗を絞っていただきたいと思います。

皆様方の活躍を強く期待し、私の訓示とさせていただきたいと思います。」

-------------------------------引用ここまで----------------------------

「一億総活躍推進室」なるものが発足し、大臣まで任命されました。

「一億総活躍社会」とは、よーするに「死ぬまで働け」・「産めよ増やせよ」・「勤労奉仕」ということです。

「一億総活躍社会」という言葉には全体主義の匂いがプンプンします。かつて「一億火の玉」が唱えられた結果、日本は「一億火だるま」になってしまいました。そもそもわたしは全体主義が大嫌いです。全員の思惑が一致するのは異常というより不気味です。株式市場も売る人と買う人が同時にいるので売買が成立しています。「全体主義」の対義語は「個人主義」ですが、「市場主義」でも間違っていないと思います。

活躍したい人の障壁を取り除く社会を作るという趣旨なら賛成ですが、そもそも多くの規制は国が作ったものです。また活躍したくない人も大勢います。わたしもその一人です。可能ならば今すぐでもリタイアしたいと思っています。とくに65歳以上は絶対働きたくありません。毎年税金はいやいやでもキチンと払っているので、国に生き方まで指図されたくありません。大きなお世話です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

星野リゾート全口(3口)薄利撤退

本日寄り付きで3287星野リゾート全口(3口)を1口1235000円で売却しました。

星野リゾート売却
星野リゾート
税金・手数料引き後35158円の薄利です。

星野リゾートは今月末が権利日ですが、分配金はREITとしては利回りが良いとはいえず、また以前の記事に書いたように株主優待は金券ショップで売ることができないようなので、10月27日までに利益が出ていれば売ってしまうつもりでした。ところが8月半ばからマイテンしてしまい、売るに売れない状態が続いていました。

REITなので仕方ありませんが、星野リゾートは今年の5月に1355247円で公募増資したばかりです。最近の株価は前回公募価格を大きく割り込んで推移しているのにもかかわらず、わずか5ヵ月後の10月8日引け後に新たな公募増資を発表しました。株価は業容拡大の期待で9日以降持ち直していますが、発行価格決定予定日の10月20日に1355247円を越えるのは難しいと思います。今回の増資を、前回の増資を引き受けた人々は納得しているのでしょうか? マンションの売り出しで最初に買った人が、売れ残った部屋を値引き価格で買った人を快く思わないのに似ています。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1980万円_| ̄|●

2015年10月9日終値ベースのもぐらファンド(愛称 プロ野球応援ファンド)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年10月9日までの運用成績

株式
確定損益    +40万円 (受渡日2015年10月15日まで)
含み損益  −2731万円 (2015年10月9日終値)
配当金収入  +462万円
小計    −2229万円 (先週比+227万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +249万円 (受渡日2015年10月13日まで)
含み損益     ±0万円 (2015年10月9日夜間取引中)
小計     +249万円 (先週比+3万円)

総計    −1980万円 (先週比+230万円)


今週のオプション決済 +119568円
オプション決済
(10月限SQ値は18137円50銭)


先週末の日経平均株価終値:17725円
今週末の日経平均株価終値:18438円

セリーグ
パリーグ

以前にも書きましたが、わたしはプロ野球に全く興味がありません。それでも最近不思議なことに気がつきました。日本のプロ野球球団は現在12球団あります。そのうち、親会社が国内で上場しているのは、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスの8球団です。(広島東洋カープの親会社はマツダのような気がしますが、広島ファンの友人に聞くと「違う!」と言い張るので除外しました。)

これら8球団の親会社のうち、もぐらファンドで現在保有しているのが3社(9984ソフトバンクG、9024西武ホールディングス、4755楽天)、つい最近まで保有していたのが1社(2432DeNA)と、8社中4社(50%)にもぐらファンドが関わっていました。もちろん銘柄選択にプロ野球球団を保有しているかどうかを考慮したことはありませんし、とくに2432DeNAはわたしが株を買ってから、球団を保有するようになったので、単なる偶然に過ぎません。

それでも、今後もぐらファンドから球団を保有する企業がさらに出てくれば、もぐらファンドが球団取得を予知する超常的な神ファンドとして有名になるかもしれません。そのときは、希望者にもぐらファンドを買値でお譲りします。また著作権は放棄しますので、上場している親会社で構成された「プロ野球応援ファンド」をどこかのアセット・マネジメントが組成・販売するのも可です。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2209万円_| ̄|●

2015年10月2日終値ベースのもぐらファンド(愛称 値がさ株になった新日鉄住金が年初来安値)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年10月2日までの運用成績

株式
確定損益    +40万円 (受渡日2015年10月7日まで)
含み損益  −2958万円 (2015年10月2日終値)
配当金収入  +462万円
小計    −2456万円 (先週比+39万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +238万円 (受渡日2015年10月5日まで)
含み損益     +9万円 (2015年10月2日夜間取引中)
小計     +247万円 (先週比+5万円)

総計    −2209万円 (先週比+44万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:17880円
今週末の日経平均株価終値:17725円


今週のもぐらファンドで大きく変化したこととして、5月1日の記事で紹介した新日鉄住金の株式併合があります。5月1日の記事でも書きましたが、わたしはこの株式併合の意味が未だに分かりません。それでもとにかく、新日鉄住金も値がさ株の仲間入りをしました。(祝)

権利落ち日の9月28日から1000株が100株に併合された株価になりましたが、翌29日に年初来安値の2122円を付け、その後も株価は低空飛行を続けていることから、少なくても株価的には株式併合のメリットはありませんでした。(呪)

無償分割すると価値的には変化がなくても市場には好感されることが多いので、減資でなくても株式併合のイメージから逆に値下がりしたのでしょうか? 因みに以前は株式分割を悪用する犯罪的行為が横行していました。ライブドアで盛んに行われていました。(羨)

もともと新日鉄の株価が1000円を越えることを期待して買ったのですが、その後住金と合併し、さらに今回の株式併合でもはや原型を留めていません。現在の株価でいうと、目標株価は10000円ということになります。(痴)


10月1日の夜間取引で10月限P16000を30円で2枚新規売り建てました。
P16000新規売り
SQは来週の金曜日9日です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月20日
マイナス932万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ