もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2016年03月

エボラブルアジア初値売却

本日は久し振りに当選したIPO 6191エボラブルアジアの上場日でした。なんでこんな年度末に上場するのか理解に苦しみます。初値の事前予想は2200〜2500円でしたが、10:25頃2670円の初値がつきました。2670円も付けば充分です。初値売却になりました。

エボラブルアジア売却
公募価格は1800円だったので、税金・手数料引後69088円の利益になりました。

その後、前場は初値割れで推移していましたが、後場に入って急上昇し、一時ストップ高の3170円まで上昇しました。しかし、このままハッピーエンドにはなりませんでした。14:30過ぎから急落し、結局初値割れの2550円で引け、訳の分からない値動きになりました。

エボラブルアジア


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2666万円_| ̄|●

2016年3月25日終値ベースのもぐらファンド(愛称 三菱商事が創立以来初めての最終赤字)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 富士フイルム マニー インフォマート マブチモーター 日本板硝子 NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 東レ 西武ホールディングス 楽天 ソフトバンクグループ ソフトバンクG 日本ビューホテル 星野リゾート・リート投資法人

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年3月25日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年3月30日まで)
含み損益  −3271万円 (2016年3月25日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2961万円 (先週比+8万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +295万円 (受渡日2016年3月28日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年3月25日夜間取引中)
小計     +295万円 (先週比±0万円)

総計    −2666万円 (先週比+8万円)


今週の先物・オプション決済 なし

先週末の日経平均株価終値:16724円
今週末の日経平均株価終値:17002円

能無しもぐらファンドは今週も手も足も出せませんでした。上に行くのか下に行くのかさっぱり分かりません。そんな中で、もぐらファンド銘柄の8058三菱商事が赤字転落の業績下方修正を発表しました。

---------------------------引用ここから-----------------------------

三菱商、16年3月期連結業績予想を下方修正、減損損失を計上し、初の最終赤字転落

三菱商事は24日引け後、16年3月期連結業績予想の下方修正を発表した。減損損失の計上により、初めて最終赤字に転落する。

業績予想は最終損益を3000億円の黒字から1500億円の赤字(前期は4005億7400万円の黒字)に引き下げる。チリの銅事業における減損損失が約2800億円発生する見込みで、これを織り込んだ。なお、期末配当予想については1株あたり25円から変更はない。

24日の終値は、前日比81.5円安の1920円。[ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]

---------------------------引用ここまで-----------------------------

わたしは根拠なく三菱商事は日本一の会社だと思っています。残念ながら、一族郎党や知り合いで三菱商事に勤めている人はいません。

三菱商事の大幅減益は、23日引け後に発表された三井物産の1947年の会社創立以来初めての赤転下方修正で覚悟していましたが、1954年創立の三菱商事まで初の最終赤字になりました。ただし、発表後の三菱商事の株価は前日比61円高の1981円でボーラクは免れています。

一方、8001伊藤忠商事は過去最高益の見通しで、初の総合商社トップになるそうなので、総合商社のビジネスモデルそのものがダメになったのではないと思います。また現時点で三菱商事を売るつもりもありませんが、新日鉄住金のウジミナスに対する追加出資と一緒で、新興国の景気減速にこれ以上巻き込まれないことを祈っています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO エボラブルアジア 100株当選

2月中旬からIPOのBBがたくさんありました。せっせと申し込んでいます。今まではいつものように一つも当たらず、本日もPR TIMESはあえなく落選しましたが、主幹事SBI証券で6191エボラブルアジアが100株当選しました。

エボラブルアジア当選1
せっかく当選したので購入しますが、最近は初値が公募割れのIPOもチラホラありますので楽観できません。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2673万円_| ̄|●

2016年3月18日終値ベースのもぐらファンド(愛称 安倍首相のここが嫌い)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年3月18日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年3月24日まで)
含み損益  −3278万円 (2016年3月18日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2968万円 (先週比−117万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +295万円 (受渡日2016年3月22日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年3月18日夜間取引中)
小計     +295万円 (先週比±0万円)

総計    −2673万円 (先週比−117万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16938円
今週末の日経平均株価終値:16724円


今週も無能なもぐらファンドは何ら手が出せませんでした。

月曜日に日経平均が先週末比294円高の17233円で引け、明るい週を予感させましたが、その後は下落幅は大きくないものの4日続落して、結局16724円で今週の取引を終了しました。円高もジワリと進んでいます。一時110円台になりました。米国市場や上海市場が今週は堅調に推移したのに日本市場はパッとしません。

-----------------------------引用ここから------------------------------

経済分析会合 消費増税巡り見解分かれる

安倍総理大臣が著名な経済学者と意見を交わす会合で、消費税率の引き上げについて、アメリカの著名な経済学者の間でも見解が分かれており、今後、開かれる会合での議論の行方が注目されます。

世界経済の先行きに不透明感が増すなか、安倍総理大臣は、伊勢志摩サミットで世界経済の安定に向けたメッセージを発出したいとして、16日から「国際金融経済分析会合」を開き、世界的に著名な経済学者と意見を交わしています。

2回目となる17日夜の会合で、アメリカ・ハーバード大学のジョルゲンソン教授は、日本経済の再生には、成長戦略を進めるなどして、生産性を高め少子高齢化を克服する必要があるという考えを示しました。そのうえで、持続可能な財政政策を採用して債務を減らすとともに、投資を喚起するため、法人税を減税し、消費税を増税すべきだと提案しました。

一方、消費税率の引き上げを巡り、16日の会合に出席した、ノーベル経済学賞を受賞したアメリカの経済学者スティグリッツ教授は、世界経済の先行き懸念を踏まえて、来年4月の引き上げは避けるべきだという考えを示しています。このように、消費税率の引き上げについては、アメリカの著名な経済学者の間でも見解が分かれており、今後の議論の行方が注目されます。 (NHKニュース 3月18日 4時37分)

-----------------------------引用ここまで------------------------------

安倍首相は、パフォーマンスばかりで現実に具体的な政策が出てきません。このニュースも、多額の税金を使って外国の著名経済学者をわざわざ招聘するのは、安倍首相のパフォーマンスとしか思えません。よーするに「あざとい」のです。

著名外人経済学者を招いて意見を聞くことがニュースになることは理解できますが、彼らは日本の経済や実態にどれだけ精通しているのでしょうか?

国内には税金で運営されている大学の経済学部が山のようにあり、そこに属して禄を食んでいる経済学者がどれだけ大勢いるか分かりません。外人の意見より先ず国内の経済学者の意見を聞くべきです。

国内の経済学者の意見なぞ聞くに値しないのならば、そのような人々を養うのは税金の無駄使いです。大幅に人員整理するのが安倍首相の仕事です。


楽しい三連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2557万円_| ̄|●

2016年3月11日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2011年3月11日)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年3月11日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年3月16日まで)
含み損益  −3162万円 (2016年3月11日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2852万円 (先週比+9万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +295万円 (受渡日2016年3月14日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年3月11日夜間取引中)
小計     +295万円 (先週比+0万円)

総計    −2557万円 (先週比+10万円)


今週の先物・オプション決済 +59784円
オプション決済
3月限SQ値は16586円95銭


先週末の日経平均株価終値:17014円
今週末の日経平均株価終値:16938円

毎年3月11日は、岸見一郎著「幸福になる勇気」の表現を借りると「かわいそうなわたし」のニュースばかりです。「これからどうするか」の話題が少なすぎます。青年の「これからどうするか」を真剣に考えるためには、まず前提となる「過去」を知る必要があるという主張に対して、哲人は「過去など存在しない」と明確に否定しています。

今年の3月11日が金曜日でなければ、このブログで東日本大震災のことを取り上げるつもりはありませんでした。2012年から2015年までの4年間の3月11日は金曜日ではなかったので、前後の記事で東日本大震災にはあえて触れないようにしていました。しかし、今日は東日本大震災について触れないわけにはいきません。

2011年3月11日は金曜日でブログ更新日だったので、2011年3月11日夜にアップした記事が残っています。

大引け直前の出来事だったので、地震直後から日経平均は100円強下がっただけで終わりました。夜の記事アップ時には、津波も発生しており大災害の認識はありましたが、株式市場に与える影響は大きくないと思っていました。実際、プットオプション売り玉2枚と先物ミニ買い玉2枚を持ち越しています。

株式市場が地獄を見たのは週明け3月15日(火)でした。プットオプション売りの本当の怖さをこの日初めて実感しました。わたしだけではありません。プットオプションを売り持ちしていたかなりの人が証拠金不足になりました。ひまわり証券の先物・オプション部門もこの件でなくなってしまいました。

年月日だけで、その日にどこで何をしていたか、当時の自分の情況と心理を瞬時に思い出せるのは、わたしにとっては同時多発テロの2001年9月11日と2011年3月11日の2日だけです。一生忘れられない日です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2567万円_| ̄|●

2016年3月4日終値ベースのもぐらファンド(愛称 非自民党)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年3月4日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年3月9日まで)
含み損益  −3171万円 (2016年3月4日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2861万円 (先週比+293万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +289万円 (受渡日2016年3月7日まで)
含み損益     +6万円 (2016年3月4日夜間取引中)
小計     +295万円 (先週比+6万円)

総計    −2567万円 (先週比+299万円)


今週の先物・オプション決済 −432円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:16188円
今週末の日経平均株価終値:17014円


維新の党と民主党の合流問題が連日ニュースで流れていますが、政治ニュースというよりは芸能ニュース扱いです。

---------------------------引用ここから-------------------------------

「民主くん」昇格か失業?

2016年3月3日(木)19時18分配信 時事通信

維新の党の松野頼久代表は3日の記者会見で、民主党との合流後の失業が取り沙汰されている同党公認マスコット「民主くん」について、「(合流後に結成する新党の)最高顧問あたりで処遇したらどうか」と提案した。

これに対し、民主党の岡田克也代表は会見で「最高顧問になっても、それで飯が食えるわけではない」と指摘。「(同党が)ちゃんと職業訓練を手当てし、新たな働く場を見つけてもらいたい」と語り、新党結成を機とした再就職を促した。 

---------------------------引用ここまで-------------------------------

松野氏の発言は、もちろんユーモアのつもりでしょうが、明らかに現在の民主党の最高顧問である、野田佳彦、横路孝弘、江田五月、赤松広隆の4氏をバカにした発言です。岡田氏もユーモアで返したつもりでしょうが、飯が食えるか・食えないかの話ではありません。「わが党の最高顧問をバカにしているのか?」ときちんと対応すべきでした。

そもそも、

民主党
衆議院議席数 72
衆議院議席数 59

維新の党
衆議院議席数 21
衆議院議席数  5

の議席数なのに、維新の党はどうして党名に関して高飛車なのか理解に苦しみます。フツーは合流(吸収合併)後の党名は「民主党」で議論にもなりません。かつて公約を全部反故にした「民主党」は、未来永劫に政権を取って欲しくありませんが、もちろん悪いのは中身であって、名前ではありません。

結局、新党名はネット公募になったようです。合流して日本の政治をどうしたいのかのビジョンが両党ともないので、党名すら決められないということです。わたしは、デーブ・スペクター氏の提案した「非自民党」がお似合いだと思います。


オプション新規建て

今週は、2月29日夜間取引で3月限P13500を30円で2枚新規売り建てました。その後先物が急騰したので 3月2日日中取引で3月限C18000を10円で2枚新規売り建てました。予想に反してSQが近づいても3月限C18000が全然下がらないので、つい先ほど10円で同値撤退しました。それでも来週金曜日のSQ値が18000円を越えることはないと思っています。約定画像は「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月20日
マイナス932万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ