もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2016年04月

マイナス2519万円_| ̄|●

2016年4月28日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日銀金融政策決定会合)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年4月28日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年5月9日まで)
含み損益  −3172万円 (2016年4月28日終値)
配当金収入  +513万円
小計    −2845万円 (先週比−298万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +307万円 (受渡日2016年5月2日まで)
含み損益    +19万円 (2016年4月28日夜間取引中)
小計     +326万円 (先週比+98万円)

総計    −2519万円 (先週比−200万円)


今週の先物・オプション決済 +11568円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:17572円
今週末の日経平均株価終値:16666円

今週は1日早い木曜日更新です。

今後の株価に大きな影響を与える大注目の日銀金融政策決定会合の結果が本日発表されました。

わたしが昼休みに株価をチェックしたのは、急落直後でした。急落直前は215円で36万円の含み損だったC18000売り玉もプラ転していたので、日銀の発表内容も分からないまま、リバウンドを恐れて衝動的に成り行きで2枚とも決済しました。12時17分に29円で約定しました。約定画像は上部の「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。結局リバウンドは来ず、そのままズルズル下がり10円で引けました。

C18000の5分足チャート
C18000チャート


-------------------------引用ここから-------------------------

日経平均624円安、日銀追加緩和見送りで後場崩れる

[東京 28日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は4日続落。前日比624円の大幅安となった。終値は1万7000円を下回り、4月18日以来の安値水準を付けている。米ダウ.DJIの上昇などを支えに序盤は買いが先行したものの、日銀が金融政策の現状維持を発表。追加緩和の期待がはく落し後場は下げに転じた。

日経平均の1日の値幅(高値と安値の差)は919円53銭と今年最大。昨年9月9日(1013円75銭)以来の大きさとなった。

前場には日経平均が前日比で一時200円超高となり、取引時間中としては3営業日ぶりに1万7500円台を回復する場面があった。だが日銀が金融政策の現状維持を決定するとムードは一変。事前の期待感が高まっていただけに、失望売りが強まった。1ドル=108円台までドル安/円高が進行したことで、企業業績への警戒感も改めて強まった。

-------------------------引用ここまで-------------------------

本日の先物チャート
先物チャート



もぐらファンド銘柄の決算発表も始まっています。本日28日夜までにすでに7企業の決算が発表されています。中心銘柄の5401新日鉄住金も本日引け後に本決算が発表されました。

-------------------------引用ここから-------------------------

【決算速報】新日鉄住金、前期経常は56%減益で着地・1-3月期(4Q)経常は85%減益、今期業績は非開示

新日鐵住金が4月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比55.5%減の2009億円に大きく落ち込んだ。なお、17年3月期の業績見通しは開示しなかった。同時に今期の年間配当は未定とした。

直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比85.3%減の159億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の6.6%→1.7%に大幅悪化した。(株探ニュース)

-------------------------引用ここまで-------------------------

酷い決算ですが、これでも中国の武漢鋼鉄よりはマシです・・・・


楽しいGWをお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2016年春)

もぐらファンド14銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2492 インフォマート 4月28日 15時
3402 東レ 5月12日 13時
3436 SUMCO 5月12日 15時
4755 楽天 5月12日 15時
4901 富士フィルム 4月27日 15時
5202 日本板硝子 5月13日 15時
5401 新日鐵住金 4月28日 15時
6592 マブチモーター 4月28日 12時
8058 三菱商事 5月10日 13時
8473 SBIHD 4月28日 14時
8698 マネックスG 4月28日 11時
9024 西武HD 5月12日 15時
9437 NTTドコモ 4月28日 15時
9984 ソフトバンクG 5月10日 15時

インフォマートSUMCO楽天、およびマブチモーターは第1四半期決算、他は本決算です。

4月末本決算の6097日本ビューホテル、8月末本決算の7730 マニー、および4月&10月決算の3287 星野リゾートREITを除きます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2319万円_| ̄|●

2016年4月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 (゜Д゜;).。oO)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年4月22日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年4月27日まで)
含み損益  −2873万円 (2016年4月22日終値)
配当金収入  +513万円
小計    −2547万円 (先週比+197万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +306万円 (受渡日2016年4月25日まで)
含み損益    −78万円 (2016年4月22日夜間取引中)
小計     +228万円 (先週比−75万円)

総計    −2319万円 (先週比+122万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16848円
今週末の日経平均株価終値:17572円

4月12日には日経平均終値15928円だったのが、13日から始まった株価上昇で本日ついに終値17572円まで上昇してきました。上昇の勢いが止まりません。ドル円も本日110円を突破しました。

わたしはコールオプションを13日の夜間取引から売り始めていますので、ずっとオプションの含み損が続いています。

今週はさらに、18日にP13000を2枚、19日にC19000を4枚、21日にC19500を2枚、それぞれ新規に売り建てました。
オプション新規建て

現在10枚のコールオプションを売り持ちしており、株価上昇でオプションの含み損が大きくなっています。株価上昇は、もぐらファンドにとって喜ばしいことですが、あまりにも上昇のピッチが早すぎます。特に頭が痛いのがC18000の売り玉2枚で、完全に18000円は射程距離です。まだまだずっと先ですが、5月13日のSQ値が18145円を越えないことを祈るばかりです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2442万円_| ̄|●

2016年4月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 平成28年熊本地震)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年4月15日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年4月20日まで)
含み損益  −3071万円 (2016年4月15日終値)
配当金収入  +513万円
小計    −2744万円 (先週比+357万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +306万円 (受渡日2016年4月18日まで)
含み損益     −3万円 (2016年4月15日夜間取引中)
小計     +303万円 (先週比−3万円)

総計    −2442万円 (先週比+354万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:15821円
今週末の日経平均株価終値:16848円


14日(木)午後9時26分頃、熊本県で最大で震度7の大きな地震が発生しました。わたしはNHKニュースを見ていました。緊急地震速報を伝える鈴木奈穂子アナの上ずった声の「落ち着いて行動して下さい」に不安が一層増しました。

熊本県の人が居られましたら、この駄ブログを見る余裕が戻っていることを期待しますが、余震が続いているので充分注意して下さい。同時に、回りの人々の安寧をお祈り申し上げます。


今週は1週間で日経平均が1000円以上上昇しました。

好調なのですからそのまま見ていれば良いのに、なぜ相場が急に回復し出したのかさっぱり分からないので、疑心暗鬼になりました。いつもならこのタイミングでカバードコールを入れることはないのに迷ったあげく、13日(水)の夜間取引で5月限C18000とC18500をそれぞれ35円と20円で2枚ずつ売り建ててしまいました。
オプション新規建て

14日(木)も日経平均は529円高と爆上げしたため、C18000は一時95円、C18500も一時41円まで上昇しました。現在も含み損です。

なぜ株価が急上昇したのか今でも分かりませんが、大きく下げた反動で17000円前後に戻って来ているのかもしれません。いずれにしても、17000円にもなっていない段階でコールオプションを売ったのは、明らかに拙速でした。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2796万円_| ̄|●

2016年4月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 4月限SQ値は15507円59銭)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年4月8日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年4月13日まで)
含み損益  −3428万円 (2016年4月8日終値)
配当金収入  +513万円
小計    −3102万円 (先週比+11万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +306万円 (受渡日2016年4月11日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年4月8日夜間取引中)
小計     +306万円 (先週比+9万円)

総計    −2796万円 (先週比+21万円)


今週の先物・オプション決済 +107704円
オプション決済
4月限SQ値:15507円59銭


先週末の日経平均株価終値:16164円
今週末の日経平均株価終値:15821円

今週も軟調な相場が続きました。前回のブログ更新後、1日(金)と5日(火)の夜間取引で4月限P15000をそれぞれ35円と50円で1枚ずつ新規売り建てました。
オプション新規売り

この時点で4月限P15000の売玉が4枚になったので、6日(水)に15円で4枚とも薄利決済しました。お陰で6日夜と7日夜は米国市場を気にせずにゆっくり寝ることができましたが、SQ決済と比べて6万円儲け損なっており、睡眠不足とは引き合いません。

結局、4月限SQ値は15507円59銭に決着しました。SQ決済したオプションはコールの売りが2枚、プットの売りが2枚です。6日決済分と併せて「今週の先物・オプション決済」に貼り付けてあります。

今日の日中は堅調に推移し、15800円を回復して引けましたが、円高のメドは105円と予想している記事をたくさん見かけます。したがって、今後円高が進み、いったん日経平均が15000円を割り込むことは覚悟しています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2817万円_| ̄|●

2016年4月1日終値ベースのもぐらファンド(愛称 四月一日の波乱)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年4月1日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年4月6日まで)
含み損益  −3440万円 (2016年4月1日終値)
配当金収入  +513万円
小計    −3113万円 (先週比−152万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +295万円 (受渡日2016年4月4日まで)
含み損益     +1万円 (2016年4月1日夜間取引中)
小計     +296万円 (先週比+1万円)

総計    −2817万円 (先週比−151万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:17002円
今週末の日経平均株価終値:16164円

今週はIPO エボラブルアジア初値売却の他、安倍首相が来年の消費税アップ中止を4月SQまでに表明しないことを祈って3月28日(火)に4月限C18000を20円で2枚新規売り建てました。

米国市場も無難に帰ってきたので、今週もまったり終わるかと思いましたが、波乱が起きました。

---------------------------引用ここから-----------------------------

日経平均終値は594円安、低調な日銀短観受け売られる

1日の日経平均株価・終値は前日比594円51銭安の1万6164円16銭となった。寄り前に発表された1−3月期の日銀短観では、大企業製造業のDI(業況判断指数)が市場予想を下回り、景気の先行きを不安視する見方が拡大。朝方から売りが先行し、ほぼ一貫して水準を切り下げる展開となった。取引終盤には下げ幅を645円まで広げ、1万6800円近辺を通過する25日移動平均線を大きく割り込んでいる。

東証33業種別では全業種が下落。特に電気機器、電気・ガス、鉱業の下げがきつかった。2016年4月1日(金)15時8分配信 サーチナ (編集:松浦直角)

---------------------------引用ここまで-----------------------------

上記のように、本日の下げの原因を日銀短観にする記事が多いのですが、後付にしか思えません。日銀短観発表は寄り付き前で、それを受けた日経平均始値は16719円と前日比40円安くらいでした。その後前場・後場を通してズルズル下げる展開となったので、日銀短観が下げの主因とは思えません。ここ2週間くらい小動きだったので、理由など特になく仕掛け的に大きく動かされたのだと思います。来週金曜日がSQなのも関係していると思います。

本日は、以前より指値注文を入れていた4月限P15000の10円新規売り注文2枚が9:13頃約定しました。その後もズルズル下がっていくので、昼休みに追加で4月限P145000を12円で2枚新規売り建てました。

オプション新規建て
4月限オプションはコールの売り持ちが2枚、プットの売り持ちが4枚になっています。最近必要証拠金が5倍になったので、これ以上ポジションを増やしたくありません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ