もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2016年08月

くらコーポレーション 100株ナンピン

日経平均は上げていますが、8月29日に新規参入した2695くらコーポレーションの株価は下落し続けています。本日5000円100株のナンピン買い注文が約定しました。
くらコーポレーション

これで平均5079円で200株ホルダーになりました。株主優待は100株で2500円分の食事券、200株で5000円分の食事券ですが、これ以上は500株以上で10000円分になりますので、さらに下落した場合にナンピンするか悩んでいます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

くらコーポレーション 100株買い

本日、日経平均が上げている中で大きく下落した2695くらコーポレーションを5149円で100株買いました。
くらコーポレーション
くらコーポレーションの株主優待は4月末で100株に対して食事券2500円、配当は年1回10月末で1株20円予想です。

本日の大幅下落の理由は調べてみた範囲で良くわかりません。かっぱ寿司が8月17日から始めた期間限定値下げキャンペーンによる値下げ競争懸念でしょうか? それとも回転寿司チェーン「かいおう」を運営している海王コーポレーションの破産と関係あるのでしょうか? くらコーポレーションの本日の終値は5080円で購入時よりさらに下落しました。悪材料が出てこないか心配です。

わたしは自腹でお寿司を食べるのは、コンビニで買うか、回転寿司です。「時価」の寿司屋には連れて行ってもらったことすらありません。3大回転寿司チェーンのスシロー(来年再上場?)、くら寿司、かっぱ寿司のうち、一番利用回数の多いのがくら寿司です。もっとも最近は、カレーうどんとか、うな丼とか、お寿司以外のけったいなメニューばかり食べています。お寿司自体の味の優劣はわたしには分かりませんが、くら寿司に行くと何となくワクワクします。シャリカレーパンも是非一度食べてみたいと思っています。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2783万円_| ̄|●

2016年8月26日終値ベースのもぐらファンド(愛称 夏枯れ相場??)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月26日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年8月31日まで)
含み損益  −3526万円 (2016年8月26日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3168万円 (先週比−28万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年8月29日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年8月26日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2783万円 (先週比−28万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16545円
今週末の日経平均株価終値:16405円

株価が動きません。ニュースではジャクソンホール待ちだと言っています。毎年この時期になるとジャクソンホール(どーでもいいことですが、ホールは建物ではなく、穴HOLEです)が頻出しますが、ここ何年かは有益な情報が出たことはありません。単にニュースが無いので取り上げているだけだと思います。

ボーラクも辛いのですが、今週のように毎日株価が動かないのも困ります。無駄に毎日が過ぎていきます。ボーラクしたら、ナンピン買いをしたり、プットオプションを売ったりできますが、株価が動かない状態でオプションを売ると、大きく動き出した場合に大損します。現時点では逆にオプションを買うことを考えていますが、9月9日SQの残存期間を考えるとビミョーです。

株が上がる理由がなく、下がれば日銀が買い支える状況で、どちらへの動きも無くなってしまいました。例年は夏枯れ相場と言いますが、今年は秋になったら、どちらかに動き出すのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2755万円_| ̄|●

2016年8月19日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ドル円100円割れ)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月19日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年8月24日まで)
含み損益  −3498万円 (2016年8月19日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3139万円 (先週比+52万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年8月22日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年8月19日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2755万円 (先週比+52万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16919円
今週末の日経平均株価終値:16545円


今週、ドル円が2013年11月以来の100円割れになりました。

これくらいが妥当な水準だという記事もあるので、絶対的な水準で円高かどうかは分かりません。ただし、日銀が円をどんどん刷ってばら撒いている最中に、ドルに対して円が高くなっているのは、(秋の米国大統領選挙の思惑は別として)ドルがどんどん増えていない以上、円が市中に流通せず退蔵され続けているとしか思えません。

退蔵されている円は銀行に預けられるのがフツーですが、利息は限りなくゼロです。それでも預けられ続けているのは、将来が不安なためです。しかし、その行為がかえって将来を暗くしています。

一方、円高が進んでいる割には株価は下がりません。この流れは相当奇異な感じがします。やはり日銀が株を買い続けている影響が出ていると思います。ETFとしてクッションを挟んでいるものの、このままでいくと多くの企業で日銀が実質筆頭株主になるかもしれません。日銀支配の準国営企業が増えて、日本は近い将来、資本主義国から社会主義国に変貌するかもしれません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2807万円_| ̄|●

2016年8月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 暴走するオリンピック)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月12日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年8月17日まで)
含み損益  −3550万円 (2016年8月12日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3191万円 (先週比+135万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年8月15日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年8月12日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比+0万円)

総計    −2807万円 (先週比+136万円)


今週の先物・オプション決済 +99568円
オプション決済
8月SQ値:16926円


先週末の日経平均株価終値:16254円
今週末の日経平均株価終値:16919円

リオ・オリンピックが真っ盛りです。日本勢の活躍もありますが、各TV局、特にNHKは終日オリンピック中継を垂れ流しています。Eテレは高校野球で占められているので、スポーツ以外のフツーの番組は民放でしか見ることができません。今回特にNHKの報道が過剰なのは、4年後の東京オリンピックを盛り上げるよう政府の指示があるのでしょうか?

その東京オリンピックも「コンパクトな大会にする」とみんな言いますが、8月3日のIOC総会で、東京オリンピックでの野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技18種目の追加が決定しました。参加競技数が増える一方で、コンパクトな大会になるはずがありません。

野球・ソフトボールは2008年の北京オリンピック以来の復活だそうです。球場は横浜スタジアムを使うようですが、国内でのプロ野球人気を挽回する目的が見え見えです。また、空手も入りましたが、テコンドーはどうするのでしょうか? わたしには、空手とテコンドーの違いが分かりません。ヌンチャクは使用可でしょうか?


今週の相場は、決算発表がパッとしない会社が多く、ドル円も101円から102円と円高傾向が続いているのに、堅調に推移しました。日銀のETF買いが効いているのでしょうか? 9日(火)のソフトバンクG売却も失敗でした。6200円で売却したのが、今日は年初来高値6495円を更新して6353円で引けました。このタイミングで高値更新するとは思ってもいませんでした。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ソフトバンクG薄利売却

本日、9984ソフトバンクG全800株を6200円で売却しました。平均取得価格が6124円なので、長い間持っていたものの、59806円の利益にしかなりませんでした。暑くて粘る気力がありませんでした。

ソフトバンクG売却

また下がることがあれば、再参入したいと思います。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2943万円_| ̄|●

2016年8月5日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日本の景気はこれ以上回復しません)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月5日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年8月10日まで)
含み損益  −3679万円 (2016年8月5日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3327万円 (先週比−174万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +375万円 (受渡日2016年8月8日まで)
含み損益    +10万円 (2016年8月5日夜間取引中)
小計     +384万円 (先週比+0万円)

総計    −2943万円 (先週比−174万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16569円
今週末の日経平均株価終値:16254円


----------------------引用ここから---------------------------

安倍首相表明「経済対策に28兆円」 補正予算案にも盛り込み

安倍晋三首相は27日、福岡市で開かれた「1億総活躍・地方創生全国大会in九州」で講演し、政府の経済対策の事業費を28兆円超とする意向を表明した。財政措置は13兆円で、国・地方の歳出に財政投融資を加える。8月2日に閣議決定する。一部はその後に編成する平成28年度第2次補正予算案に盛り込み、9月中旬にも召集する秋の臨時国会での成立を目指す。

講演で首相は、経済対策について「キーワードは『未来への投資』だ。輝かしい未来に向かって力強いスタートを切る、そういう経済対策にしたい」と表明。デフレ脱却に全力で取り組む方針を重ねて示し、「世界経済のリスクが日本経済にマイナスの影響を及ぼさないよう万全を期していく」と強調した。

首相は「投資なくして成長なし」として、具体的施策には、財政投融資を積極的に活用してリニア中央新幹線の大阪延伸を最大8年前倒しすることや整備新幹線の建設加速など交通インフラの整備、農林水産業の振興、訪日観光客の誘致促進などを挙げた。介護離職ゼロや、仕事と介護の両立実現支援も盛り込む考えを示した(産経新聞Webページより抜粋)。

----------------------引用ここまで---------------------------

今回の28兆円の経済対策に違和感を感じています。安倍首相はまたしても『未来への投資』と聞こえが良いことを言っていますが、所詮バラマキ政策の延長です。政府は日本の景気をどうしたいのでしょうか?

今後日本の人口は減り続けますので、景気を良くすることにそもそも無理があります。欲しいものはだいたい揃ってしまっているので、今後爆発的に個人消費が伸びることはありません。日本経済はもうとっくに大人になって老年期に入っているのに、政府はまだ身長を伸ばそうとしています。

自動車販売台数自体が減っているのに、自動運転車や水素ステーションにそれほど需要があるとは思えません。人がほとんど住んでいない地方を創生して何をするのでしょうか? またリニア中央新幹線の大阪延伸を最大8年間前倒しすることを表明しています。生きているうちに開業したら、一度は乗ってみたいとは思いますが、どうせ地下をずっと走るのでしょうから、一度乗れば充分です。一方、ビジネス目的で人間が東京と名古屋(大阪)を往来する必要性は、ネット通信の普及で今後も減り続けると思います。将来に過大な負担を及ぼす不要なリニア中央新幹線の工事は直ちに止めるべきです。

いいかげん政府は「デフレ脱却」も「輝かしい未来」も今後見込めないことを正式に表明して、評判は悪くても緊縮予算に方向変換すべきです。少なくても採算が取れず、将来の世代に負担を残す公共事業に税金をばら撒く旧態依然の政策を改めるべきです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月27日
マイナス824万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ