もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2016年11月

マイナス1956万円_| ̄|●

2016年11月25日終値ベースのもぐらファンド(愛称 円安進行中)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年11月25日までの運用成績

株式
確定損益   −155万円 (受渡日2016年11月30日まで)
含み損益  −2734万円 (2016年11月25日終値)
配当金収入  +548万円
小計    −2342万円 (先週比+84万円)

先物・オプション
確定損益   +386万円 (受渡日2016年11月28日まで)
含み損益     −0万円 (2016年11月25日夜間取引中)
小計     +386万円 (先週比−1万円)

総計    −1956万円 (先週比+82万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:17967円
今週末の日経平均株価終値:18381円

最近の日本株上昇の原因は何と言っても円安だと思います。アメリカ大統領選挙前日の11月8日のドル円が104円台、トランプ優勢が伝えられた9日午前が102円台だったのが、本日夕方一時勢いが鈍りましたが、11月25日今現在113円台です。いくらなんでもスピード違反です。

日本政府は、円高が急に進むと「急激な為替の変動は良くない」と、円高ではなく急速な動きを問題とするような発言をしますが、円安への急速な変動には何も言いません。

もぐらファンドも連られてそれなりに上がっていますが、長続きする相場とは思えないので、24日(木)日場に12月限C19500を10円で2枚新規売り建てました。
C19500新規売り

12月限C19000の売り玉2枚も含み損で抱えたままです。ちなみに前回日経平均が19000円を割り込んだのは、2015年12月下旬でした。当時はドル円が120円を越えていました。12月限SQ日の12月9日までのあと2週間で、円安がさらに7円進んで120円になるとは考え難いのでホールドしていますが、自信ありません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2038万円_| ̄|●

2016年11月18日終値ベースのもぐらファンド(愛称 トランプ相場)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年11月18日までの運用成績

株式
確定損益   −155万円 (受渡日2016年11月24日まで)
含み損益  −2816万円 (2016年11月18日終値)
配当金収入  +546万円
小計    −2425万円 (先週比+278万円)

先物・オプション
確定損益   +386万円 (受渡日2016年11月21日まで)
含み損益     +1万円 (2016年11月18日夜間取引中)
小計     +387万円 (先週比+1万円)

総計    −2038万円 (先週比+279万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:17374円
今週末の日経平均株価終値:17967円

今週は先週の反動で株価は下がると妄想して、14日(月)に30円で2枚12月限C19000を新規売り建てました。
C19000新規売り

ところが今週も株価の勢いは止まりませんでした。本日18日は一時日経平均18000円台およびドル円110円台を久し振りに回復しました。今回の上昇ではとくに銀行株の回復が目立ちますが、アメリカの銀行がトランプの政策で潤ったとしても、日本の銀行が儲かる理由がわたしには良く分からないので、銀行株には手を出せていません。それでも全体の地合のせいで、もぐらファンドも続伸しました。トランプ様々です。

豊洲市場移転延期で業者の損失額が当初の移転予定日だった11月7日以降の1か月間で、およそ4億3500万円に達すると報道されています。ランニングコストの3億円は、来月以降もひと月ごとに発生するとしています。業者はトーゼン都に補償を求めます。都は結局税金で穴埋めするしかありません。小池都知事は正義の味方のように振舞っていますが、都民の敵です。「都民ファースト」は悪い冗談としか思えません。

安倍首相がトランプ次期大統領と面会するために羽田を発つときのインタビューで、「トランプ大統領」と言っていました。オバマ大統領は、もういないも同然です。

高齢者の運転事故が最近良くニュースになります。本当に最近増えたのか、今まではニュースにならなかっただけなのか不明ですが、自動運転車を推進するためにマスコミと自動車業界がグルになっているのではないかと妄想しています。ZMPの新規上場で一儲けしたい証券会社も後押ししそうです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

星野リゾートREITナンピン

11月4日に58000円で2口買い戻した3287星野リゾート・リート投資法人を本日56000円で2口、ナンピンしました。
星野リゾートREIT

これで平均570314円で4口ホルダーになりました。日経平均は好調ですが、星野リゾートに限らず、最近REIT全般がパッとしません。円安で輸出関連株に資金が移動しているためだと思っていますが、年末にかけて新規上場予定のREITの初値にも影響しそうです。

制度上仕方がないといえば仕方ありませんが、J−REITはしばしば増資を行いますので、そのたびに基準価額が下がり、既存ホルダーが泣かされます。特に成長期のREITにその傾向がみられ、長期に持っていてもキャピタル・ゲインは期待できません。

星野リゾートも過去に無慈悲な増資を行っています。現時点で増資を行えば、この2年間に買ってホールドしているほとんどの人が含み損になるので、さすがに現時点の基準価額で増資するのは鬼畜だと思いますが、「11月1日に二分割したので、もう損益が分からなくなっただろう」と会社が株主を白痴だと思っている節もあり、予断を許しません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2317万円_| ̄|●

2016年11月11日終値ベースのもぐらファンド(愛称 波乱の予感)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年11月11日までの運用成績

株式
確定損益   −155万円 (受渡日2016年11月16日まで)
含み損益  −3094万円 (2016年11月11日終値)
配当金収入  +546万円
小計    −2703万円 (先週比+136万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +386万円 (受渡日2016年11月14日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年11月11日夜間取引中)
小計     +386万円 (先週比±3万円)

総計    −2317万円 (先週比+139万円)


今週の先物・オプション決済 +13352円
オプション決済
11月限SQ値 17596円


先週末の日経平均株価終値:16905円
今週末の日経平均株価終値:17374円

今週末の日経平均株価は、クリントン候補のメール問題が再燃した先週末の16905円はおろか、同候補が明らかに優勢だった2週間前の株価17446円のレベルまで回復しました。11日のNYダウは4日続伸で終値ベースでの史上最高値を更新しています。

トランプ新大統領の誕生は、大番狂わせにしても、「選挙は水物」なので有り得ない話ではありません。わたしも全く予期していませんでしたが、今は逆にトランプ新大統領が今後どんなことをしでかすか、陰ながらワクワクしています。

9日の日経平均終値が919円安の16251円まで大幅下落したのも、「トランプ候補が万一当選したら、ドル円が95円の円高になり、株価は15000円までボーラクする」と9日朝のTVでエライ先生が言っていたので、まあ理解できます。

不可解なのは、10日の日経平均1092円高です。トランプ新大統領の保護主義貿易転換や景気刺激策でアメリカ国内の景気が改善する可能性はあるので、米国市場は上昇するかもしれません。一方、日本はトランプ新大統領になると関税が高くなったり、防衛費の負担増を求められたり、幸せが訪れそうにありません。円安やアメリカの株価にある程度引きずられることは仕方ありませんが、10日の日経平均1092円高は、明らかにオーバーシュートだったと思います。来週以降が心配です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

トランプ大統領誕生と東京急行電鉄(東急)ナンピン

昼休みにトランプ候補優勢のニュースを見て驚愕しました。前引けの日経平均株価は、前日比382円安の16788円でしたが、後場は16483円と窓を開けてさらに下落して始まりました。

この後場寄り付きで11月1日780円で1000株買った9005東京急行電鉄(東急)の1000株ナンピン注文が749円で約定しました。
東急 ナンピン
これで東急は平均766円で2000株になりました。

その後日経平均は一時少し持ち直しましたが、13:30頃再び急落しました。この時点で諦めて、11月2日に20円で売り建てた11月限P15500の2枚を28円で損切りしました。16432円の損失が確定しました(取引画像は11日の「今週の先物・オプション決済」に添付します)。結局、本日は前日比919円安の16251円で引けました。

夕場に入ってトランプ候補の当選が確定しました。もう一段の下落を予想していましたが、不確定要素の払拭からか、夕場の日経平均先物は反発しており、20:40の時点で期近の日経平均先物は16630円です。日場のプットオプション売り玉決済がバカみたいです。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2456万円_| ̄|● & 星野リゾートREIT買戻し

2016年11月4日終値ベースのもぐらファンド(愛称 対岸の火事が飛び火)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年11月4日までの運用成績

株式
確定損益   −155万円 (受渡日2016年11月9日まで)
含み損益  −3230万円 (2016年11月4日終値)
配当金収入  +546万円
小計    −2839万円 (先週比−166万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年11月7日まで)
含み損益     −1万円 (2016年11月4日夜間取引中)
小計     +383万円 (先週比−1万円)

総計    −2456万円 (先週比−167万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:17446円
今週末の日経平均株価終値:16905円

アメリカ大統領選挙の11月8日(日本時間9日)が迫ってきました。いままでは対岸の火事でしたが、トランプ新大統領の可能性が出てきたとして、2日の日経平均は前日比307円安の17134円まで急落し、日本市場にも火の粉が飛んで来ました。これほど急に下がるとは思っていなかったので、2日の昼過ぎに11月限P15500を20円で2枚新規売り建てました。
P15500

祝日明けの本日4日も下落は止まらず、日経平均は祝日前の229円安の16905円と大きく続落しました。本日の下落を見て昼休みに急遽追加注文した11月限P15000新規売り注文15円2枚も13:30過ぎに約定してしまいました。
P15000


さらに本日は、10月26日に売却、その後11月1日付けで2分割した3287星野リゾート・リート投資法人を580000円で2口買い戻しました。REITとは思えない派手な値動きで、本日の終値は571000円まで下落しています。公募増資の発表がとても心配です。
星野リゾート

それにしても、トランプ候補は日本ではボロクソに報道されています。政策は実現不可能で、税金はろくに払わず、暴言を吐き、女性を蔑視している人格破綻者だそうです。そんなロクデナシがここまでの大舞台に登ってこれるのでしょうか? 移民に反対する政治家なぞ別に珍しくありません。トランプ候補には他の政治家を凌駕する素晴らしい資質が何かきっとあるはずですが、アメリカ人にも友人がいないわたしには分かりません。それとも最近2立会日の株価が示すような、とんでもない千三屋なのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

東京急行電鉄(東急)1000株買い

本日9005東京急行電鉄(東急)を780円で1000株購入しました。最初の山場は11月10日の中間決算発表です。
東急

わたしは、見たことも聞いたことも無い会社の株を持っているのは不安です。今持っている株も知っている会社ばかりです。もちろん会社の本当の姿は分かりませんが、仕事の中身は大体イメージできます。今回の東急も、普段もっとも利用する私鉄です。沿線には意識高い系御用達の街がいくつもあります。最近、中目黒と代官山に行ってみたところ、もう新規開店の余地などないと思っていた中目黒で、鉄道高架下を開発することにより飲食店がたくさん開店準備中でした。今後中目黒はさらに賑やかになりそうです。日曜日昼の代官山も、目玉スポットもないのに人出が多くて驚きました。

東京には、9001東武、9024西武、9005東急、9006京急、9007小田急、9008京王、9009京成等、いくつも私鉄があります。座って通勤できるような付加的なサービスは各社似たり寄ったりになるでしょうが、走っている地域の違いにより、将来的には乗客数や開発物件数で大きな差が出てくると思います。また最近は相互乗り入れがフツーなので、PASMOでは実施されていますが、株主優待の無料乗車券の利便性向上を希望します。


決算発表も真っ盛りです。簡単にまとめると、昨日10月31日発表の2492インフォマートの第3四半期決算は営業減益になり、今日は大きく売り込まれました。ただし、来年1月1日の1:2の株式分割も発表しており、わたしは現時点では売るつもりはありません。

また本日引け後に5401新日鐵住金の中間決算発表がありました。7月28日の第1四半期決算発表とあまり大きな変化はなさそうで、中間配当も復活しませんでした。それでも「思ったより持ちこたえた」とわたしは評価しています。明日市場がどう反応するかは分かりませんが・・・



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月20日
マイナス932万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ