もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2017年05月

インフォマート1000株売却

5月11日の800円200株売却および前日の825円1000株売却に続いて、本日2492インフォマートを850円で1000株売却しました。
インフォマート約定
インフォマート約定
税金・手数料引後633876円の利益になりました。残り17000株ですが、一旦高値858円でピークを打った感じもあり、次回売却は先になりそうです。

今日の2492インフォマートの値動き
インフォマート20170531



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

インフォマート1000株売却

5月11日の800円200株売却に続いて、本日2492インフォマート1000株を825円で売却しました。
インフォマート約定
インフォマート
税金・手数料引き後613954円の利益になりました。今後も値上がりすれば少しづつ売却するつもりですが、PERも約63倍になっており、過熱感はあると思います。インフォマート以外の他のもぐらファンド銘柄は、現在の地合を反映してパッとしません。

今日の2492インフォマートの値動き
インフォマート20170530



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1382万円_| ̄|●

2017年5月26日終値ベースのもぐらファンド(愛称 もぐらの八つ当たり)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年5月26日までの運用成績

株式
確定損益   −136万円 (受渡日2017年5月31日まで)
含み損益  −2253万円 (2017年5月26日終値)
配当金収入  +575万円
小計    −1815万円 (先週比+22万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +425万円 (受渡日2017年5月29日まで)
含み損益     +7万円 (2017年5月26日夜間取引中)
小計     +432万円 (先週比+4万円)

総計    −1382万円 (先週比+25万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19590円
今週末の日経平均株価終値:19686円

米国市場は好調ですが、日本市場はパッとしません。今週の日経平均はわずかに上昇したものの、2万円にはタッチできませんでした。2万円に頭を押さえられている形で、閉塞感が漂っています。現在は、買うには高く、売るには安い、中途半端な位置だと思っています。

「働き方改革」などと言って残業を減らすのが流行りです。別に社員のことを思ってではなく、経営者が儲けのために残業代をカットしているだけです。高橋まつりさん過労死事件を悪用しています。仕事量そのもの(会社の利益)を減らさずに残業を減らすのでは、忙しくなるだけです。今週の「ガイアの夜明け」では、残業を減らしている企業を褒め称えていて、見ていて吐き気がしました。さすが経営者の味方TV東京です。今日は政府主導のプレミアムフライデーですが、すでに死語になりつつあります。

わたしが嫌いな小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」が、子供がいる自宅での喫煙制限を7月2日に行われる東京都議会議員選挙の公約の一つとしました。言っていることは間違っていないのしょうが、文字通り「他人の家に土足で踏み込む」、小池知事の傲慢な姿勢が良く現れた公約です。家の中まで条例で規制して欲しくありません。是非「都民ファーストの会」には惨敗してほしいのですが、残念ながら圧勝は揺るぎそうにありません。因みにわたしは現在はタバコを吸いません。

ついに今週、囲碁でも完全に人工知能が人間を超えました。将棋やチェスとは違い、囲碁で人間がコンピュータに負ける日が来るとは思ってもいませんでした。知的作業に人間は必要なくなりました。情緒や感性など数値化できないとされている要素もコンピュータが克服する日も近いと思われます。美術や文学もコンピュータが作成するようになるでしょう。

以前記事にしたビットコインが急騰しています。
ビットコインチャート
金融バクチとしては面白いと思いますが、これを決済通貨に使う人の気が知れません。やっぱりビットコインは中国人のオモチャがお似合いです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1407万円_| ̄|●

2017年5月19日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ともし火の消えていずこに行くやらん。暗きは元の姿なりけり。)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年5月19日までの運用成績

株式
確定損益   −136万円 (受渡日2017年5月19日まで)
含み損益  −2275万円 (2017年5月24日終値)
配当金収入  +575万円
小計    −1836万円 (先週比−89万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +425万円 (受渡日2017年5月19日まで)
含み損益     +4万円 (2017年5月22日夜間取引中)
小計     +429万円 (先週比+4万円)

総計    −1407万円 (先週比−85万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19883円
今週末の日経平均株価終値:19590円

今週の日経平均は5月17日(水)まで平穏でしたが、同日夜の米国市場の下落と円高を受けて、18日(木)は寄り付きから大幅下落しました。リカバリーも弱く、2万円が遠くなってきました。もぐらファンドも損失額が増えました。

18日の下落は、トランプ大統領の司法妨害疑惑を捜査する目的で、米司法省が特別検察官を任命したニュースがきっかけだとされています。アメリカは三権分立を明記した世界初の国です。大統領といえども、司法権(裁判所)には手を出せません。特別検察官の調査で大統領が罷免されたり、辞任に追い込まれる可能性もあります。その結果、トランプ大統領の公約である大型減税や巨額インフラ投資の実行が困難になるかもしれません。それでも、わたしは大したことはないと思っています。

トランプ大統領が辞めたら、ペンス副大統領が次の大統領になるだけです。トランプとペンスが一緒に辞めたら、ライアン下院議長が大統領になるだけです。日本と違い、実に明瞭です。政策が180度変わるわけではありません。トランプよりペンス、ペンスよりライアンの方が、まともでうまく政策が実行できそうなので、トランプ大統領辞任は好材料のような気すらします。

トランプとクリントンの大統領選挙が行われたのは昨年の11月8日でした。日本の11月8日の日経平均終値は17171円でした。翌9日の日中にトランプ大統領の優勢〜当選が伝わり、日経平均は一時16111円まで大幅下落、終値も16251円となり、トランプショックと呼ばれました。ところが一転米国市場が上昇して、翌10日の終値は17344円と前日比1000円以上急上昇しました。それ以降、現在まで続くトランプラリーが始まりました。たとえトランプ大統領が辞めても最悪選挙前の状態に戻るだけなので、株価は下げても選挙直前の17171円までだと、わたしの背後霊がささやきました。

背後霊の命じるままに、18日の日場と夕場に6月限P17500とP17000をそれぞれ2枚ずつ売り建てました。
オプション約定
SQは来月9日です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1322万円_| ̄|●

2017年5月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経の/近くて遠い/2万円)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年5月12日までの運用成績

株式
確定損益   −136万円 (受渡日2017年5月17日まで)
含み損益  −2186万円 (2017年5月12日終値)
配当金収入  +575万円
小計    −1747万円 (先週比+187万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +425万円 (受渡日2017年5月15日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年5月12日夜間取引中)
小計     +425万円 (先週比+1万円)

総計    −1322万円 (先週比+188万円)


今週の先物・オプション決済 +9568円
C20500決済
5月限SQ値:19991円27銭


先週末の日経平均株価終値:19445円
今週末の日経平均株価終値:19883円

5月11日(木)には19989円94銭の高値を付けましたが、日経平均は2万円に到達しそうで届きません。

大型連休明けの5月8日(月)は19709円と高く寄り付いた後しばらくモタモタしていたので、5月限C20500を10円で2枚新規売り建てました。
C20500新規売り

今日のSQまで引っ張るつもりでしたが、翌9日夕方から先物が急上昇して身の危険を感じたので5円で決済してしまいました。決済画像は「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。ところが10日明け方に北朝鮮ミサイル発射の誤ニュースをきっかけにして(?)、先物価格は10日の日場の終値レベルにまで急落してしまいました。

現在の比較的好調な株価は、好決算を発表する企業が多いことも関係していると思いますが、決算発表が一段落したら、材料出尽くしで株価が失速しないか心配です。もぐらファンド銘柄の決算発表も、発表延期になった4901富士フイルム以外、すべて終わりました。5202板ガラスは2017年3月期も無配でした。配当を払う意欲が感じられません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

インフォマート200株売却

わたしは日中は昼休み以外に株価をチェックできないので、ダメ元の指値注文をいつも複数個入れています。あまり指摘されませんが、対面では恥ずかしいアホな注文を堂々と入れることができることはネット証券の大きなメリットです。手数料も対面と比べて大幅に安いので、少額の注文でも気になりません。以前は株価アラートメールを使っていましたが、メールをチェックできないうちに株価が大きく動いてしまったことがあったので、現在のダメ元指値注文になりました。

今回、連休前から入れっぱなしにしていた2492インフォマートの指値注文800円200株売却注文が珍しく約定しました。
インフォマート売却
インフォマート
税金・手数料考慮後118732円の利益になりました。インフォマートはまだ19000株ありますが、全部売ってしまうとポートフォリオがみすぼらしくなってしまいます。一銘柄くらい華があったほうがモチベーションも維持できるので、残りの株の売却は急いでいません。

今日の2492インフォマートの値動き
インフォマート



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

東レ1000株ナンピン

本日、3402東レが午後1:00に決算発表しました。発表直前は東レの株価は997円でしたが、発表後15分で954円まで急降下したので、どんな糞決算かと思いました。

---------------------------引用ここから---------------------------------

東レが下げに転じる、18年3月期の連結業績予想が市場予想平均に届かず

東レが下げに転じ、一時40.4円安の954円を付けている。10日午後1時、18年3月期の連結業績予想を発表。利益予想が市場予想の平均に届かず、売りが優勢となった。

18年3月期の連結業績は、売上高2兆2200億円(前期比9.6%増)、営業利益1650億円(同12.3%増)を予想。グリーンイノベーションやライフイノベーションなどの成長分野のほか、海外の成長国・地域を中心に事業拡大を推進する。前提となる為替レートは1ドル=105円としている。市場予想の平均は、営業利益で1700億円程度だった。

17年3月期決算は、売上高2兆264億7000万円(前期比3.7%減)、営業利益1468億9300万円(同4.9%減)だった。 [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]提供:モーニングスター社 (2017-05-10 13:34)

---------------------------引用ここまで---------------------------------

発表内容は、17年3月期の連結経常利益は前期比4.3%減の1437億円だったものの、18年3月期は前期比12.7%増の1620億円と2期ぶりに過去最高益を更新する見通しで、わたしにはむしろ明るい未来を示す決算に思われました。

決算内容の割に株価の下落が大き過ぎると感じたので、955円で1000株ナンピン注文を入れたところ、14時25分に約定しました。本日の終値は954.1円でした。
東レ約定

これで平均取得単価979円で2000株ホルダーになりました。海外の売り上げが53%を占める企業なので円高が心配ですが、来期の想定為替レートが1ドル=105円なので、ある程度の円高には耐えられると信じています。

本日の3402東レの値動き
東レ チャート



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1509万円_| ̄|●

2017年5月2日終値ベースのもぐらファンド(愛称 トルコリラ決済)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年5月2日までの運用成績

株式
確定損益   −148万円 (受渡日2017年5月10日まで)
含み損益  −2360万円 (2017年5月2日終値)
配当金収入  +575万円
小計    −1934万円 (先週比+120万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +424万円 (受渡日2017年5月8日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年5月2日夜間取引中)
小計     +424万円 (先週比+18万円)

総計    −1509万円 (先週比+138万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:19196円
今週末の日経平均株価終値:19445円

今週はわずか2日の立合いでしたが、もぐらファンドは2492インフォマートのお陰でかなり損失が減りました。ただしインフォマートは昨日は74円の大幅上昇でしたが、今日は31円安と反落してしまったので、一過性の上昇かもしれません。

また本日15時過ぎに、4月5日に30円で10単位(10万TRY)買ったトルコリラの31.5円決済注文が約定しました。スワップも入れて税引き前で177430円の利益になりました。
トルコリラ決済

今後再参入の可能性はありますが、北朝鮮から日本にミサイルが撃ち込まれない限り、長期的に日本円に対してトルコリラは安くなるとしか思えないので、いくらスワップが高くても長期間トルコリラを持っているのは不安です。

日本市場は明日3日(水)から7日(日)まで休場ですが、海外では日本市場が休みの間に米雇用統計等、重要な指標が発表されます。

またフランス大統領の決戦投票も7日に行われます。マクロン候補の勝利は確実で、もうこの問題は終わったかのように報道されていますが、アメリカ大統領選挙でもクリントン候補の勝利が確実視されていました。万一ルペン候補が勝ったら、連休明けの日本市場の大波乱は必至です。

最も気がかりなのは、やはり北朝鮮問題です。一時よりアメリカによる攻撃の緊張感は薄れていると思いますし、5月9日の韓国大統領選挙までは、さすがにアメリカも遠慮すると思いますが、まだ日本海に米軍の空母が居座っていますし、トランプ大統領の気分でどうなるか分かりません。韓国大統領選挙は反日の大統領候補が優勢なようなので、日本は北朝鮮+韓国まとめて無視するのが賢明だと思います。

日本市場が再び明るさを取り戻しそうな雰囲気です。5月12日のSQに日経平均が2万円を回復している可能性も充分あると思っています。現在の良い雰囲気が休み明けに一変していないことを祈ります。


楽しい大型連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月20日
マイナス932万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ