もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2017年07月

新日鉄住金損切りシリーズ その6

7月28日(金)引け後発表の5401新日鉄住金の好決算は、28日の記事のように株価にはすでに織り込み済みだと思っていました。

案の定、決算発表翌日の今日は先週末終値2630.5円より17.5円安い2613円でスタートしました。ところが、すぐプラ転して午前中に一時2700円を越えました。その後再び2700円を割込み、後場に入ってからも2700円前後でグズグズしていたので、14時ころ2700円で100株売却しました。

新日鉄住金約定
新日鉄住金損切り
還付税金と手数料考慮後、448859円の損失が確定しました。新日鉄住金の損切りは今年初めてで、去年12月6日の2580円100株売却以来です。まだ5000株あります。

いつものことですが、売却直後から株価は再上昇し、先週末比81.5円高(+3.10%)の2712円で引けました。
今日の5401新日鉄住金の値動き
新日鉄住金チャート




▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1269万円_| ̄|●

10th anniversary

2017年7月28日終値ベースのもぐらファンド(愛称 10th Anniversary)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年7月28日までの運用成績

株式
確定損益   +505万円 (受渡日2017年8月2日まで)
含み損益  −2816万円 (2017年7月28日終値)
配当金収入  +608万円
小計    −1703万円 (先週比−28万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +434万円 (受渡日2017年7月31日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年7月28日夜間取引中)
小計     +434万円 (先週比±0万円)

総計    −1269万円 (先週比−28万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:20099円
今週末の日経平均株価終値:19959円

もぐらファンドがついに10周年を迎えました。自分でもよく続いていると思います。いつまで続くか分かりませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

記念すべき日でもあり、しかも今日はプレミアムフライデーでもありますが、もぐらファンドにとっても個人的にもパッとしません。米国株式市場の好調や企業の好決算が続いているのにもかかわらず、今週も日本市場は一進一退で終わってしまいました。

24日(月)朝の日経新聞で5401新日鉄住金のグッドニュースが発表されました。

----------------------引用ここから------------------------

新日鉄住金7割増益 18年3月期経常、3期ぶり増

新日鉄住金の2018年3月期は連結経常利益が前期に比べ約7割増の3000億円前後になりそうだ。増益は3年ぶり。鉄鋼の国際市況の好転や国内の需要増加といった事業環境の改善で製品の値上げが浸透し、採算が改善する。

増益の最大の要因は幅広い鉄鋼製品の価格引き上げだ。今期は製品値上げが1000億円近い経常利益の押し上げ効果になる見込みだ。

----------------------引用ここまで------------------------

24日の株価に大いに期待していましたが、終わってみれば前日比わずか6円高の2644円でした。これにはがっかりしました。


本日引け後に新日鉄住金の第1四半期決算が発表されました。

----------------------引用ここから------------------------

【決算速報】新日鉄住金、非開示だった今期経常は72%増益、未定だった上期配当は25円に修正

新日鐵住金 <5401> が7月28日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は1079億円の黒字(前年同期は120億円の赤字)に浮上して着地した。

併せて、非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が前期比71.9%増の3000億円に拡大する見通しを示した。

同時に、非開示だった4-9月期(上期)の業績予想は連結経常利益が前年同期比5.4倍の1500億円に拡大する見通しを示した。

また、従来未定としていた今期の上期配当を25円(前年同期は無配)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の-0.7%→4.9%に急改善した(15時10分配信 株探ニュース)。

----------------------引用ここまで------------------------

好決算ではありますが、内容は24日の日経新聞記事とほぼ同じなのでサプライズはありません。したがって、来週月曜日の新日鉄住金の株価に対してインパクトは期待できないと思います。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2017年夏)

もぐらファンド14銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2492 インフォマート 7月31日 15:00
3197 すかいらーく 8月9日 15:00
3402 東レ 8月7日 13:00
3436 SUMCO 8月8日 15:00
4755 楽天 8月7日 15:00
4901 富士フィルム 8月14日 15:00
5202 日本板硝子 8月4日 15:00
5401 新日鐵住金 7月28日 15:00
6592 マブチモーター 8月10日 12:30
8058 三菱商事 8月2日 15:00
8473 SBIHD 7月27日 15:00
9005 東急電鉄 8月8日 15:00
9024 西武HD 8月3日 15:00
9437 NTTドコモ 7月27日 15:00

インフォマートすかいらーくSUMCO楽天、およびマブチモーターは中間決算、他は第1四半期決算です。

4月末本決算の6097日本ビューホテル、8月末本決算の7730 マニー、10月末本決算の2695くらコーポレーションおよび1343東証REIT指数連動型上場投信を除きます。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1240万円_| ̄|●、REIT-ETF購入

2017年7月21日終値ベースのもぐらファンド(愛称 名前は長いが、効き目は早い?)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年7月21日までの運用成績

株式
確定損益   +505万円 (受渡日2017年7月26日まで)
含み損益  −2788万円 (2017年7月21日終値)
配当金収入  +608万円
小計    −1675万円 (先週比+6万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +434万円 (受渡日2017年7月24日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年7月21日夜間取引中)
小計     +434万円 (先週比±0万円)

総計    −1240万円 (先週比+6万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:20118円
今週末の日経平均株価終値:20099円

本日、長ったらしい名前の1343野村NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信を1790円で500株購入しました。2013年1月9日2013年5月24日の購入以来です。現在の実績分配金利回りは3.2%、信託報酬は0.32%、分配は年4回(2/10, 5/10, 8/10, 11/10)です。
野村J-REIT ETF

同銘柄は、今年の1月9日に年初来高値1991円をつけた後ずっと下げ続け、先週金曜の7月14日には1732円の年初来安値をつけました。REIT指数に連動するので、基本的には分配金を入れると緩やかな右肩上がりになってもよさそうですが、REITも人気に左右される銘柄には違いないため、ここ7ヶ月はずっと右肩下がりでした。NAV的にそろそろ底打ちを期待していましたが、7月19日、20日の値動きで反転の兆しが見えたような気がしたので購入しました。

ただし、2013年5月29日の売却価格1484円と比べると、今回の1790円は未だずいぶん高い位置なので、500株だけです。

ちなみに、今回の愛称「名前は長いが、効き目は早い」のフレーズは、若い人には理解不能だと思います。昔々コルゲンコーワのCMでしょっちゅう流れていました。
コルゲン


東証REIT指数連動型上場投信の最近1年間の値動き
野村J-REIT ETFチャート


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マニー500株ナンピン

7月7日に2730円で500株購入した7730マニーを本日2600円で500株ナンピンしました。
マニー約定

これで平均取得価格2667円1000株ホルダーになりました。そろそろ底を打って、7月7日に開けた大窓を埋めにいって欲しいと思っています。

本日のマニーの値動き
マニー値動き



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1247万円_| ̄|●

2017年7月14日終値ベースのもぐらファンド(愛称 株価上昇の秘策)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI 富士フイルム インフォマート マブチモーター 日本板硝子 NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 東レ 西武ホールディングス 楽天 日本ビューホテル くらコーポレーション 東京急行電鉄 東急 すかいらーく マニー

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年7月14日までの運用成績

株式
確定損益   +505万円 (受渡日2017年7月20日まで)
含み損益  −2794万円 (2017年7月14日終値)
配当金収入  +608万円
小計    −1681万円 (先週比+74万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +434万円 (受渡日2017年7月18日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年7月14日夜間取引中)
小計     +434万円 (先週比±0万円)

総計    −1247万円 (先週比+74万円)


今週の先物・オプション決済 なし
7月限SQ値:20151.83円


先週末の日経平均株価終値:19929円
今週末の日経平均株価終値:20118円

今週のもぐらファンドは、損が減ってまずまずの結果でした。

それでもアメリカの株式の好調さに比べて、日本株が20000円前後をウロウロしているのは不満です。日本企業の業績は好調なところが多いようです。円高もそれほどではありません。個別では年初来高値を更新する銘柄も多く、今年に入ってから半導体関連、電気自動車関連(リチウム電池関係)、IT関連などは総じて上がりました。押目もなく上がってしまったので、もう手が出せません。

一方、業績はそれほど悪くないのにもかかわらず株価的には鳴かず飛ばずの銘柄も多いため、全体として日経平均は動きません。以前、「勝ち組」と「負け組」企業に分類することが流行りました。その当時と比べて業績が改善している「勝ち組」銘柄の数は今の方が圧倒的に多いのに、市場全体はそれほど明るくなりません。

もぐらファンド的には、現在のように一部の銘柄が上がるだけではどうにもなりません。ここは一つ、テーマもへったくれもなく全ての株が上がる「諸株暴騰」でお願いします。わたしはバブルのときに一度経験しました。「株を買わない奴はアホ」と言われた時代です。今は銀行金利も低く、実感できませんが現金ジャブジャブ状態だそうなので、「諸株暴騰」の素地はあるとおもいます。

きっかけとして、日銀が保有している株式を一部でもよいので消却すると発表してはどうでしょうか。個別企業の株式消却発表で株価が上昇するように、TOPIXも跳ねると思います。どーせ将来も保有株を市場で売ることはできないので、配当を諦めるだけです。かなりの上場企業の実質的な筆頭株主が日銀という、現在の国営企業状態も解消できます。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1321万円_| ̄|●

2017年7月7日終値ベースのもぐらファンド(愛称 マニー再購入)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年7月7日までの運用成績

株式
確定損益   +505万円 (受渡日2017年7月12日まで)
含み損益  −2865万円 (2017年7月7日終値)
配当金収入  +604万円
小計    −1755万円 (先週比+39万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +434万円 (受渡日2017年7月10日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年7月7日夜間取引中)
小計     +434万円 (先週比±0万円)

総計    −1321万円 (先週比+39万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:20033円
今週末の日経平均株価終値:19929円

今年の1月16日に2950円で全株(300株)売却した7730マニーを本日2730円で500株購入しました。
マニー約定


------------------------引用ここから---------------------------

【決算速報】マニー、3-5月期(3Q)経常は28%減益

マニー <7730> が7月6日大引け後(15:30)に決算を発表。17年8月期第3四半期累計(16年9月-17年5月)の連結経常利益は前年同期比8.3%増の34.3億円に伸び、通期計画の45.2億円に対する進捗率は75.8%となり、5年平均の76.0%とほぼ同水準だった。

会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した6-8月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比23.5%増の10.9億円に伸びる計算になる。

直近3ヵ月の実績である3-5月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比27.9%減の10.4億円に減り、売上営業利益率は前年同期の33.4%→23.5%に低下した。(7月6日株探ニュース)

------------------------引用ここまで---------------------------

この決算ニュースを知ったのも、今日の急落を知ったのも、今日の昼休みでした。

本日のマニーは大幅下落の2681円(前日終値は2958円)で寄り付き、すぐ安値2653円を付け、その後少しリバウンドしていました。前場の終値は2726円だったので、昼休みに2726円買い注文を入れておきましたが、後場開始後しばらく約定しなかったので、あせって2730円にアップして500株買いました。その後はお約束通りジリ安展開となり、結局前日比マイナス8.01%の2721円(全市場下落率ランキング第4位)で引けました。

本日の7730マニーの値動き
マニーの値動き

売却後の銘柄の値動きは健康に悪いので、わたしは基本的にフォローしません。今回のマニーの急落も、たまたま今日の株式ニュースで知りました。馴染み深い銘柄なので、再購入は気分的には楽です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ