もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2017年11月

SBIホールディングス全株損切り

本日、8473SBIホールディングスを1850円と1900円でそれぞれ300株ずつ損切りしました。

SBI約定20171129
SBIホールディングスの損切りは2017年10月27日の300株損切り以来です。その後株価は約1ヶ月低迷していましたが最近盛り返してきたので、1850円と1900円に分けて売却注文しておいたところ、今日2つとも約定しました。

全900株の平均購入価額4431円に対して平均売却価額は1853円でした。全900株で手数料・還付税金考慮後1850341円の大損失が確定して、ずっと塩漬けだったSBIホールディングスがついに消えました。

直近1ヶ月の8473SBIホールディングスの値動き
SBIホールディング1ヶ月のチャート



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1047万円_| ̄|●

2017年11月24日終値ベースのもぐらファンド(愛称 今年最後のプレミアムフライデー)です。

プレミアムフライデー

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年11月24日までの運用成績

株式
確定損益    −26万円 (受渡日2017年11月29日まで)
含み損益  −2101万円 (2017年11月24日終値)
配当金収入  +620万円
小計    −1508万円 (先週比−7万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +432万円 (受渡日2017年11月27日まで)
含み損益    +28万円 (2017年11月24日夜間取引中)
小計     +460万円 (先週比+16万円)

総計    −1047万円 (先週比+9万円)


今週の先物・オプション決済 −31503円
先物決済


先週末の日経平均株価終値:22396円
今週末の日経平均株価終値:22550円

今週は4立会日でした。先々週や先週と比べると日中・週間ともボラティリティが小さい週でした。

先物・オプション部門は、持ち越していた日経225mini2枚と東証マザーズ指数先物4枚を決済しました。決済画像は「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。今週もトータルで−31503円の損切りになりましたが、2017年11月9日の修羅場を思うと、「これだけの被害で済んで良かった」という気分です。

もぐらファンド個別銘柄では、11月21日夕にベイン・キャピタルが保有する全株を28日付で売却すると発表した3197すかいらーくが翌22日に大きく売られ、4%下落しました。わたしは現在の株主優待制度は主要株主が変わっても急には変更されないと予想していますが、個人的には株主優待は縮小してその分配当を増やしてくれた方がありがたいと思っています。

今年の9月16日にすかいらーく株主優待を受け取った直後には、優待の500円食事券がヤフオクでは1枚433円くらいで売られていました。某金券ショップでは420円で買い取っていました。とても使い切れそうになかったので、44枚(食事券22000円分)は金券ショップで即売却しました、案の定、9月20日には金券ショップ買取価格は380円に下落していました。さらに10月3日には「350円で30枚まで」になり、現在に至っています。株主優待制度に変更がなければ、今後も買取価格の上昇は望めないでしょう。何回にも分けて売りに行くのも面倒です。自分で使用するつもりの11000円分は、まだ全部使い切れていません。ガストのランチで1回に1000円以上使うのは、力士でないわたしにとっては大変です。株主優待は年2回で1000株ホルダーの場合、6月分は33000円分、12月分はなんと36000円分の食事券が送られてくる予定です。すかいらーくグループ内のFLOというケーキ屋で使えたらクリスマスやプレゼントで一気に消費できますが、うまくしたもので、使えないようになっています。

今日はプレミアムフライデーです。来月は29日でフツーの会社は年末年始に入るため、実質今日が今年最後のプレミアムフライデーです。今年2月スタート時のイメージでは、午後3時に仕事は半強制的に終了になり、みんなで街に繰り出して楽しく飲み食い消費する日になるはずでした。毎月最終金曜日はブログを書いている暇がなくなると心配していましたが、なぜか今日も余裕の更新です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1057万円_| ̄|●

2017年11月17日終値ベースのもぐらファンド(愛称 バトルロイヤル)です。
バトルロイヤル

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株20171117

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年11月17日までの運用成績

株式
確定損益    −26万円 (受渡日2017年11月22日まで)
含み損益  −2092万円 (2017年11月17日終値)
配当金収入  +617万円
小計    −1501万円 (先週比−153万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +435万円 (受渡日2017年11月20日まで)
含み損益     +9万円 (2017年11月17日夜間取引中)
小計     +444万円 (先週比+29万円)

総計    −1057万円 (先週比−123万円)


今週の先物・オプション決済 −139586円
先物オプション決済


先週末の日経平均株価終値:22681円
今週末の日経平均株価終値:22396円

今週は東証マザーズ指数先物を初めて買ってみました。今まで値動きの特徴やボラティリティを真剣に観察していなかったので、1枚ずつ買い足していきました。計算では大雑把に東証マザーズ指数先物2枚が日経225mini1枚に相当する値動きをしますが、取引されている枚数は日経225miniよりずっと少なく、東証マザーズ指数に連動するのでボラティリティも日経225miniより大きくなります。

大型株から小型・新興株への資金シフトを期待してのことですが、結果的にはパッとしませんでした。一方、相場全体としては15日(水)の値動きが大きかったため、15日を中心に先物・オプションを今週も多くトレードしました。

今週の先物・オプション新規約定
先物オプション新規建て

東証マザーズ指数先物買いと決済・日経225mini売り玉の損切り・12月限プットオプション新規売りをその場しのぎで注文したため、15日はバトルロイヤル状態になりました。ポジション全体として買い長なのか、売り長なのかも分からないまま、先物・オプション取引で場外乱闘を繰り返していたら、リング上では現物株がゴーカイにKOされていました。

週末なので、今日の大引けに東証マザーズ指数先物を2枚決済しました。先物取引は、ほぼニュートラルポジションで週持越したつもりですが、日経平均が上昇して、逆にマザーズ指数が大きく下がると悲惨なことになるのは明らかです。それ以上に現物株(とくに新日鉄住金)に頑張ってもらわないと、来週もどーにもなりません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX トルコリラ全決済

本日夕に、11月3日に29.55円昨日11月15日に29.00円で、それぞれ10単位(10万TRY)ずつ買ったトルコリラ(平均29.275円で20単位)の決済注文29.30円が全約定しました。

トリコリラ決済

手数料引き後、スワップを合わせて17730円の利益になりました。約定までには時間がかかり、その間スワップを受け取ろうと思っていましたが、ズルズルと底無し沼に引き込まれる危険もあったので、薄利でも決済できただけありがたいと思うべきかもしれません。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX トルコリラ10単位ナンピン

本日11時過ぎにくりっく365でトルコリラ29.00円10単位(10万TRY)ナンピン買い注文が約定しました。

トルコリラ約定

11月3日の29.55円買い10単位と併せて、平均29.275円20単位(20万TRY)になりました。チャートを眺めていると、底無しでトルコリラが安くなっていくような気がするので、いくらスワップが高くてもこれ以上ナンピンしたくありません。

------------------------------------------------------------------
FXの含み損益は、毎週末のもぐらファンド運用成績には含めません。
確定申告で先物・オプションと損益通算可能なので、決済時に当ブログに確定した損益を追加します。
------------------------------------------------------------------


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス934万円

2017年11月10日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2017年11月9日)です。

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株20171110

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション・先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年11月10日までの運用成績

株式
確定損益    −26万円 (受渡日2017年11月15日まで)
含み損益  −1939万円 (2017年11月10日終値)
配当金収入  +617万円
小計    −1348万円 (先週比+16万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +447万円 (受渡日2017年11月13日まで)
含み損益    −33万円 (2017年11月10日夜間取引中)
小計     +414万円 (先週比+25万円)

総計    −934万円 (先週比+42万円)


今週の先物・オプション決済 +279円!
オプションSQ決済
オプション決済2
11月限SQ値:22531.1円

先週末の日経平均株価終値:22539円
今週末の日経平均株価終値:22681円

プットオプションの売りと日経225先物の買いで死にそうになったのは、東日本大震災直後の2011年3月15日の他、暴落時に何回かありますが、暴騰で死にそうになったのは昨日が初めてでした。そういう意味で2017年11月9日はわたしにとって忘れられない日になりました。

11月9日寄り付き前には、SQ値は23000円前後を予想していました。先週のC22500売玉に続き11月6日にC22750売玉を損切しており、C23000売玉4枚がSQ勝負になると思っていました。

ところが、22989円で始まった日経平均は先物主導で前場に急騰し、前引け直前には高値23382円を付けました。前場終了時点では、総選挙翌日の10月23日に売り建てた先物ミニ売玉5枚と先週からの持ち越しのコールオプション売玉16枚、さらに今週新たに売り建てたコールオプション売玉7枚をホールドしていました。値段がチェックできた昼休みには、これら全部の売玉がすでに急騰していて、C23000の4枚はおろか、最も枚数が多いC23250の6枚まで完全にITMになっていました。

正午少し前の含み損は240万円を越えていました。昼食は「すかいらーく」の株主優待を消費すべく「とんから亭」のカツ丼(梅)税抜499円を食べましたが、食事中も増え続ける含み損で完食後全部吐いてしまいました。

すでにクローズできる損失額をとっくに越えていたので、最後の切り札として昼休み中ずっと「アッラーは偉大なり」を繰り返し唱えました。心を込めたお祈りが通じて、13時過ぎから14時30分にかけて先物で900円暴落してくれました。この下落でC23000円売玉4枚が損切りできて、精神的にずいぶん楽になりました。因みに9日の日経平均終値は22868円(前日比45円安)で壮大な「行って来い」になりました。

本日の11月限SQ値は22531円でした。結果的に11月限C22750売玉2枚とC23000売玉4枚の損切りは不要でしたが、9日の最高値23382円を見たらC23000売玉4枚の損切りは仕方ありません(仮に翌10日のSQ値が23382円に決まったら、買値平均が1枚15.75円だったので、C23000売玉4枚だけで1465000円の損が確定)。まだ12月限先物ミニ5枚売玉はかなり大きな含み損ですが、今年の先物・オプション部門トータルがプラスで終われば御の字です。

今週のオプション新規建て
オプション新規建て


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

日本板硝子全株大損切り

本日、ずいぶん前から注文を入れていた5202日本板硝子999円500株(全株)売り注文が約定しました。

日本板硝子売却
日本板硝子損失
指値が1000円ではなく999円というところが泣かせます。購入価額が1株1870円なので、還付税金と手数料考慮後、347261円の損失が確定しました。

ついにもぐらファンドから日本板硝子が消滅しました。大損切りした後で爆上げしたSUMCOの二の舞にならないことを祈っています。

本日の5202日本板硝子の値動き
日本板硝子20171107



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

東証REIT指数連動型上場投信500口ナンピン

ずっと注文を入れっぱなしだった1343野村NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信の1740円500口ナンピン買い注文が本日約定しました。7月21日に1790円で500口購入以来です。

REIT-ETF約定
これで平均1767円で1000口ホルダーになりました。信託報酬は0.32%、分配は年4回(2/10, 5/10, 8/10, 11/10)です。分配金は過去1年で100口当たり5870円支払われているので、平均購入価額1767円では年3.3%の期待利回りになります。

金融庁長官が毎月分配型投信を批判したせいかどうかは良く分かりませんが、J−REIT投資信託の人気がありません。今年になってから下がり続けています。本日も1740円で約定後、さらに値下がりして1730円の年初来安値を付けました(終値は1737円)。

東証REIT指数連動型上場投信の最近1年間の値動き
REIT-ETFチャート


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX トルコリラ10単位買い

くりっく365でずっとトルコリラ29.50円で買い注文を入れていました。本日買注文値に接近したのでしばらく見ていましたが、ギリギリ届かない状態が続き、焦れて指値を上げて29.55円で10単位(10万TRY)無理やり約定させました。

トルコリラ買い20171103

FXの含み損益は、毎週末のもぐらファンド運用成績には含めません。
確定申告で先物・オプションと損益通算可能なので、決済時に当ブログに損益を記載します。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス975万円_| ̄|●

2017年11月2日終値ベースのもぐらファンド(愛称 阿鼻叫喚)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション・先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年11月2日までの運用成績

株式
確定損益     +9万円 (受渡日2017年11月8日まで)
含み損益  −1989万円 (2017年11月2日終値)
配当金収入  +616万円
小計    −1364万円 (先週比−128万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +447万円 (受渡日2017年11月6日まで)
含み損益    −58万円 (2017年11月2日夜間取引中)
小計     +389万円 (先週比−23万円)

総計    −975万円 (先週比−151万円)


今週の先物・オプション決済 −432円
オプション決済2


先週末の日経平均株価終値:22008円
今週末の日経平均株価終値:22539円

今週は4営業日にもかかわらず、日経平均は大幅高になりましたが、もぐらファンドにとっては悲惨な一週間でした。

5401新日鉄住金は、10月27日(金)引け後の決算発表がパッとせず、30日(月)は41.5円安、31日(火)は57.5円安と大幅下落しました。

2492インフォマートは、10月31日(火)引け後の悲惨な決算発表で、11月1日(水)は126円安(-14.8%)、今日2日(木)は20円安とボーラクしました。おかげで、1日(火)は日経平均が408円高になったにもかかわらず、もぐらファンドは974300円も下げました。

1日の日経平均の華麗な上昇とは対照的なもぐらファンドのボーラクを見て、怒り狂ってコールオプションの売り注文を入れまくったら、どんどん約定しました。追加注文を入れたら、日経平均がさらに上がって全部約定してしまいました。気がついたら売り玉を18枚も新規に建てていました。
オプション新規建て2
含み損も100万円を軽く越えていました。今日は少し挽回していますが、それでも60万円近い含み損です。来週10日のSQにはどうなっているのでしょうか?


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ