もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2018年01月

デジタルアーツ 200株ナンピン

昨日引け後に2326デジタルアーツの決算発表がありました。
------------------------------------------------------
【決算速報】デジアーツ、10-12月期(3Q)経常は33%減益

デジタルアーツが1月30日大引け後(16:00)に決算を発表。18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比3.8%増の11.7億円に伸び、通期計画の20億円に対する進捗率は5年平均の56.3%を上回る58.9%に達した。

直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比33.2%減の2.4億円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の32.4%→22.3%に大幅低下した(株探ニュース)。
------------------------------------------------------

この発表を受けて、本日のデジタルアーツの始値は前日比420円安の4000円の大幅安になりました。一旦反発しましたが、昼休みにはまた4030円まで下落していたので、後場早々に4030円で200株ナンピンしました。
デジタルアーツナンピン
これで平均4268円400株ホルダーになりました。

本日のデジタルアーツの値動き
デジタルアーツ20180131


おまけ
本日の富士フイルムの値動き
富士フイルム20180131
決算内容よりも、引け直前の動きにビックリしました。決算内容が漏れたと思いましたが、14時57分に日本経済新聞電子版で富士ゼロックスと米ゼロックスの経営統合のニュースが出たことによる急落らしいです。

引け後15:00の決算発表では、富士ゼロックスの不振により、通期営業利益予想を下方修正しましたが、株主帰属当期純利益及び 1 株当たり株主帰属当期純利益は上方修正しています。現在PTSでは反発していますが、明日の富士フイルムの株価が注目されます。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ファナック100株買い

今日は、大発会の大幅上昇以来初めて日経平均が前日比337円安と大幅下落しました。

日経平均20180130

円高が急に進んだ訳でもなく、初押しは買いという格言もあります(節分天井という格言もあります)ので、本日後場に思い切ってあこがれの6954ファナックを30000円で買ってみました。
ファナック約定
もちろん100株だけです。PER37倍と割高なので、あまり長く保有する自信もありませんが、たまには華のある株を買ってみたくなりました。

本日のファナックの値動き
ファナック20180130
ところが、わたしが30000円で買ったあともファナックは下げ続けました。一時前日比1000円を越える下落で、結局前日比960円安の29670円で引けました。300万円近くかかるのでナンピンもできません。身の程知らずの銘柄を買ってしまったと、今は後悔しています。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2018年冬)

もぐらファンド14銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2326 デジタルアーツ 1月30日 16:00
2492 インフォマート 2月14日 15:00
3197 すかいらーく 2月14日 15:00
3402 東レ 2月9日 13:00
4755 楽天 2月13日 15:00
4901 富士フィルム 1月31日 15:00
5401 新日鐵住金 2月1日 13:30
6592 マブチモーター 2月14日 12:30
6961 エンプラス 発表済
6981 村田製作所 1月30日 16:30
7198 アルヒ 2月13日 未定
9005 東急電鉄 2月8日 15:00
9024 西武HD 2月8日 15:00
9437 NTTドコモ 1月30日 15:00

インフォマートすかいらーく楽天、およびマブチモーターは本決算、他は第3四半期決算です。

4月末本決算の6097日本ビューホテル、および1343東証REIT指数連動型上場投信を除きます。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス571万円 エンプラス300株買い

2018年1月26日終値ベースのもぐらファンド(愛称 たったひとつの冴えたやりかた)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年1月26日までの運用成績

株式
確定損益   −226万円 (受渡日2018年1月31日まで)
含み損益  −1458万円 (2018年1月26日終値)
配当金収入  +639万円
小計    −1045万円 (先週比+74万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +462万円 (受渡日2018年1月29日まで)
含み損益    +12万円 (2018年1月26日夜間取引中)
 小計    +474万円 (先週比+6万円)

総計    −571万円 (先週比+79万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:23808円
今週末の日経平均株価終値:23631円

米国の財務長官と大統領の発言でドル円相場が上下して釣られて日経平均も上下していますが、まともに対応するのも疲れます。大事なのは、米国の法人税減税の効果期待による米国市場の好調がいつまで続くかということと、来週から本格化する国内企業の決算発表だと思っています。

来週からの決算発表の内容は概ね良いと妄想していますが、気になっているのは国内企業の2019年以降の業績予想です。これが良くないと、逆に来週からの好決算発表で材料出尽くしになって、今まで上昇している銘柄はかえって売られることになることを危惧しています。来年10月には消費税のアップが控えています。2019年の業績予想が軒並み下がっていれば気分が萎えます。日銀と政府の政策に期待できないばかりか、今後増税は避けられません。


本日、前日25日引け後に決算発表して、本日一時4250円ストップ安まで下落した6961エンプラスを後場4300円で300株新規購入しました。
---------------------------------------------------------------
【決算速報】エンプラス、10-12月期(3Q)経常は37%減益

エンプラスが1月25日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比0.4%増の36億円となったが、通期計画の50億円に対する進捗率は72.1%にとどまり、5年平均の78.1%も下回った。

直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比37.1%減の10.6億円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の15.8%→13.3%に低下した(株探ニュース)。
---------------------------------------------------------------

エンプラスを実際に購入するのは今回が初めてですが、10年以上前に注目した銘柄です。知人にエンプラスの役員がいて彼の人柄がとても良かったので、エンプラスに興味を持ちました。当時は景気が良くありませんでしたが、エンプラスは無借金で堅実経営を続けていました。その役員に御社が無借金経営である理由を聞いてみたところ、「儲ける気がないから。」との明快なご回答をいただきました。わたしは昔から製造業が好きですが、若気の至りでそのときは買えませんでした。

本日の昼休みに、株式ランキングでエンプラスの値下がり率がマイナス14.14%とぶっちぎりのトップなのを偶然発見し、10年前のことを思い出しました。急ぎ調べたところ、未だに無借金だったので企業体質は10年前とそれほど変わっていないと妄想しました。

好景気でイケイケ体質の会社だと、景気が反転したときに危機に陥ります。バブルのときに積極的に融資をした銀行ほど、その後大きな不良債権に苦しむことになりました。わたしは株高の現時点では堅実経営の企業に投資したいと考えていたので、発作的にエンプラスを購入することに決めました。

前場終値がストップ安4250円から剥がれた4320円だったので、4300円で300株買い注文を入れておいたところ、後場開始早々に全株約定しました。
エンプラス約定

本日のエンプラスの値動き
エンプラス20180126
結局、ストップ安の4250円買い注文残41600株で引けてしまいました。売り注文残りでなかったのがせめてもの救いですが、東証上場全銘柄で本日たった一つのストップ安銘柄になりました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX USD 109円で2枚ナンピン

24日夜から25日に入ってから円高がさらに進行したため、本日早朝にくりっく365でUSD109円2枚のナンピン注文が約定しました。

USD約定109円
これで、USD平均109.375円で4枚買い持ちになりました。

日経平均先物は、夜間取引で一時23590円まで下落したものの、25日朝5:30時点では180円安の23730円と思ったより下落しませんでした。

------------------------------------------------------------------
FXの含み損益は、毎週末のもぐらファンド運用成績には含めません。
確定申告で先物・オプションと損益通算可能なので、決済時に当ブログに確定した損益を追加します。
------------------------------------------------------------------



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX USD2単位買い

本日11時過ぎに、くりっく365でずっと指しっぱなしにしていたUSD110円1単位(1万USD)買い注文が約定しました。

円高が進行しているので、先ほどさらにUSD109.5円で1単位(1万USD)買い足しました。

USD約定

FXでUSDを1単位ずつ注文するのは、正直コンビニでおにぎりを買うのと同じくらいの感覚です。多分わたしだけではないと思います。しかし、レバレッジがかかっているだけで、実際は219.5万円投資していることを忘れるべきではありません。ブログにわざわざ記載するのは自戒の意味です。

------------------------------------------------------------------
FXの含み損益は、毎週末のもぐらファンド運用成績には含めません。
確定申告で先物・オプションと損益通算可能なので、決済時に当ブログに確定した損益を追加します。
------------------------------------------------------------------


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス650万円

2018年1月19日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日経平均一時24000円突破)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年1月19日までの運用成績

株式
確定損益   −226万円 (受渡日2018年1月24日まで)
含み損益  −1532万円 (2018年1月19日終値)
配当金収入  +639万円
小計    −1118万円 (先週比−44万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +462万円 (受渡日2018年1月22日まで)
含み損益     +6万円 (2018年1月19日夜間取引中)
小計      +468万円 (先週比+6万円)

総計      −650万円 (先週比−38万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:23653円
今週末の日経平均株価終値:23808円

今週の日経平均は、18日(木)に高値24084円をつけましたが、終盤に値を崩し24000円台を維持できませんでした。今日19日(金)も24000円はおろか、23900円にもタッチできずに終わりました。こんなことを繰り返していると、24000円の抵抗線がどんどん意識されるようになってしまいます。ただし、円高傾向にもかかわらず、今週の安値も23685円と限定的で、先週妄想したようなボックス圏の動きでした。大きく押せば現物株を買いたいのですが、皆が同じようなことを考えていると思うので、大きな押し目は期待できそうにもありません。

もぐらファンドは、5401新日鉄住金が先週末3074円から今週末2915.5円と158.5円下落したのが大きく、全体として損失額が増えました。

今週は、16日(火)日場にC25000を50円、18日(木)早朝にC25500を20円で、それぞれ2枚ずつ新規売り建てています。
オプション新規売り
2月限SQは2月9日と遥か先です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

三菱商事700株全株売却

本日、8058三菱商事700株全株を寄付き3300円で売却しました。

三菱商事 売却
三菱商事
税金・手数料引後、1057996円の利益になりました。ずいぶん前に入れた注文なので、注文したこと自体を忘れていてビックリしました。

今日の8058三菱商事の値動き
三菱商事チャート


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス612万円

2018年1月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 SQ値23723円19銭)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年1月12日までの運用成績

株式
確定損益   −331万円 (受渡日2018年1月17日まで)
含み損益  −1382万円 (2018年1月12日終値)
配当金収入  +639万円
小計    −1074万円 (先週比+31万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +462万円 (受渡日2018年1月15日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年1月12日夜間取引中)
小計     +462万円 (先週比+24万円)

総計    −612万円 (先週比+55万円)


今週の先物・オプション決済 +109136円
オプション決済
1月限SQ値:23723円19銭


先週末の日経平均株価終値:23714円
今週末の日経平均株価終値:23653円

今週の日経平均は、先週4日大発会と5日の大幅上昇の流れを引き継ぎ、連休明け火曜日の寄付き直後には23952円の高値をつけ、24000円に50円足らずまで肉薄しましたが、その後は水・木・金と3日連続で下落して、結局先週末より下げて終わりました。一方、もぐらファンドは先週に引き続き、直近最少のマイナス額更新になりました。

また本日は1月限SQでした。1月限SQ値は24000円を越えないと背後霊が予言したので、1月限C24000売り玉もそのままSQ決済しました。結局、1月限SQ値は23723円19銭でした。オプションのSQ決済画像は、上部の「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。

来週以降は、1月下旬から2月上旬の決算発表に対する期待と北朝鮮リスクが当面減っていることから、アメリカ市場が大きく調整しない限り、下値は限定的だと思っています。一方、円高傾向と24000円の壁も意識されることから、しばらくはボックス圏内の動きを妄想しています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス667万円 新日鉄住金損切りシリーズその10

2018年1月5日終値ベースのもぐらファンド(愛称 いきなりクライマックス)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉2


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年1月5日までの運用成績

株式
確定損益   −331万円 (受渡日2018年1月11日まで)
含み損益  −1413万円 (2018年1月5日終値)
配当金収入  +639万円
小計    −1105万円 (先週比+123万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +451万円 (受渡日2018年1月9日まで)
含み損益    −13万円 (2018年1月5日夜間取引中)
小計     +438万円 (先週比−14万円)

総計    −667万円 (先週比+109万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22764円
今週末の日経平均株価終値:23714円

2018年の相場がスタートしました。昨日は大発会でご祝儀だったとしても、いきなり日経平均が741円も上昇したのには驚きました。越年したC24000売玉もあっという間にマイ転しました。

昨日はご祝儀相場だと思っていたら、今日も日経平均は208円も上昇しました。株式評論家の多くのセンセー方が予測していた今年の大納会の株価24000円にわずか2日で肉薄してしまいました。C24000売玉の含み損も大きくなっていますが無視して、1月限C24500を本日後場に10円で2枚、夕場に15円で2枚、20円で2枚、計6枚新規売り建てています。
C24500 10円売り
オプション1月5日


現物株部門では、本日午前3000円で5401新日鉄住金を100株売却しました。
新日鉄住金約定
新日鉄住金損益
今年一年の確定損益が全く分からないので100株のみの売却です。2018年早々、還付税金と手数料考慮後530453円の損失が確定しました。残4000株です。

今日の新日鉄住金の値動き
新日鉄住金チャート


今年の日本相場は総じて強気の見方が多いようです。上がる理由として「米国市場の上昇」と「国内景気の持続的回復」が挙げられています。米国市場はドンドン上がっていますが、すでに天井圏もいいところです。国内景気も今年後半には来年10月の消費税アップが視野に入って来ます。現在の国内景気は確かに良いと実感していますが、来年10月にはどうなっているか分かりません。その上、消費税もアップになれば、国内景気はどん底になる可能性もあります。むしろ景気が良いうちに前倒しして消費税を上げてしまった方が、日本経済への影響が少ないと思います。


楽しい三連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ