もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2018年04月

マイナス1102万円_| ̄|●

2018年4月27日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ファ●ック)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180427

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年4月27日までの運用成績

株式
確定損益   +405万円 (受渡日2018年5月7日まで)
含み損益  −2601万円 (2018年4月27日終値)
配当金収入  +648万円
小計    −1547万円 (先週比−77万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +446万円 (受渡日2018年5月1日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年4月27日夜間取引中)
 小計     +446万円 (先週比+4万円)

総計    −1102万円 (先週比−73万円)


今週の先物・オプション決済 +39136円
Pオプション決済20180426



先週末の日経平均株価終値:22162円
今週末の日経平均株価終値:22467円


今週は、超話題のHEROZの初値決定、10年半ぶりの南北首脳会談、さらに来週からの大型連休入りと、いろいろソワソワする週でした。日経平均は一度も22000円を割り込むことなく先週より上昇して引けましたが、もぐらファンドは損失が増えました。

もぐらファンド銘柄の決算発表も進んでいますが、こちらは総じてパッとしません。衝撃的だったのは、26日引け後の6954ファナック本決算発表でした。続く26日夜のPTSで21:55に24600円で100株ナンピンしたところ、約定直後からさらに急落しました。結局PTSは23150円(26日東証終値25985円に対して2835円安、ー10.91%)で引けました。
ファナック20180426PTSチャート
出来高は6100株でした。

本日の東証での取引も悲惨でした。始値は22485円とPTS終値をさらに665円下回って始まりました。ザラ場の高値は24005円で、結局前日比2425円安の23560円で引けました。

ファナックの27日日中の値動き
ファナック20180427
ナンピンするなら本日寄付き22485円が正解でした。前日夜のナンピンは傷口を広げただけでした。


4月25日(水)未明に5月限P19500とP19000の新規売り注文2枚がそれぞれ20円と10円で約定しました。
Pオプション新規建て

大型連休直前なので、翌26日(木)夜にP19500は6円、P19000は4円でそれぞれ決済しました。合わせて39136円の利益になりました。決済画像は上部の「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。


楽しい三連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ファナック100株ナンピン

本日引け後に6954ファナックの決算発表がありました。

------------------------引用ここから------------------------

ファナック、今期営業利益予想34%減 中国向けロボマシン需要鈍化

[東京 26日 ロイター] - 産業用ロボットなどを製造するファナックは26日、2019年3月期(今期)の連結営業利益が前期比33.9%減の1517億円になる見通しと発表した。18年3月期(前期)の一時的なIT関連需要の反動が響く。トムソン・ロイターが算出したアナリスト24人の予測平均値は2530億円で、会社側の予想はこれを下回っている。

前期にあった一時的なIT関連需要の詳細についてファナックは取引先情報であるため非公表としているが、スマートフォンの金属製筐体を加工する小型工作機械「ロボドリル」の中国向けを中心とした特需とみられる。今期はその特需がいったん落ち着き、ロボドリルを手掛けるロボマシン部門の需要が鈍化する見込み。

今期業績予想の想定為替レートは、1ドル=100円、1ユーロ=125円。同社は、国家間の貿易摩擦問題やその影響などで為替の動向などを不透明な要因の一つとみており、「総じて予断を許さない状況が続く」との見通しを示している。

今期の売上高は同12.7%減の6342億円、純利益は24.3%減の1377億円をそれぞれ計画する。

前期の連結営業利益は前の期に比べて49.9%増の2296億円、売上高は同35.3%増の7265億円、純利益は同42.5%増の1819億円だった。

------------------------引用ここまで-----------------------

本日の終値は前日比120円安の25985円でした。この発表後のPTSでファナックはさらに大きく売り込まれました。しばらく値動きを眺めていましたが、思い切って終値より1385円安の24600円で100株PTSで買ってみました。
ファナック ナンピン

平均27310円200株ホルダーになりました。明日のファナックが24600円以下にならないことを祈っています。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1029万円_| ̄|●

2018年4月20日終値ベースのもぐらファンド(愛称 楽天とエンプラス)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180420

株式信用取引 なし

先物・オプション なし

2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年4月20日までの運用成績

株式
確定損益   +405万円 (受渡日2018年4月25日まで)
含み損益  −2524万円 (2018年4月20日終値)
配当金収入  +648万円
小計    −1470万円 (先週比+23万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +442万円 (受渡日2018年4月23日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年4月20日夜間取引中)
 小計     +442万円 (先週比±0万円)

総計    −1029万円 (先週比+23万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:21778円
今週末の日経平均株価終値:22162円

今週は何か起こりそうで何も起こらなかった平和な一週間でした。株式市場も2月28日以来、久し振りに日経平均株価22000円越えで終了しました。

個人的に一番ホッとしたのは、
---------------------------引用ここから------------------------------

楽天、社債2000億円発行=携帯事業の設備投資に

楽天が近く社債を発行し、最大2000億円を調達することが19日、分かった。来年10月に新規参入する携帯電話事業で基地局などを整備する費用に充てる。発行するのは、通常の社債より利回りは高いが、返済義務の順位が低い劣後債。楽天の劣後債発行は初めて。 4月19日【時事通信社】

---------------------------引用ここまで------------------------------
のニュースでした。

もぐらファンドでは2015年9月以来、4755楽天を平均1745円で3000株ずっと塩漬けしています。そもそも楽天の長期保有に興味を持ったのは、2015年6月に楽天が公募価格1905円でPOを行い、100株当選したのがきっかけです。公募当選分は売却しましたが、その後1915円、1815円、1500円でそれぞれ1000株ずつ購入して、全部塩漬けになってしまいました。楽天過去記事一覧

今回の携帯電話事業に対する資金調達目的でまた公募増資しないか、わたしはとても心配でした。これ以上株式価値が希薄化してはたまりません。前回2015年6月の公募価格は1905円で、本日の楽天の終値は779.3円です。フツーは現在の株価水準で公募増資はできないと思いますが、既存株主を重視しない三木谷社長ですから、何をするか分かりません。

楽天の現在の株価はもぐらファンド平均購入価格の半値以下で、現在の保有16銘柄では5401新日鉄住金に次いで悪いパフォーマンスです。さらに配当も株主優待もショボイ銘柄なので、塩漬けしていても喜びがありません。今さら多額の借金を背負ってまで携帯電話事業に注力するのが、会社にとって失敗にならないことを心から祈っています。


先ほど、6961エンプラスの本決算が発表されました。

---------------------------引用ここから------------------------------

【決算速報】エンプラス、前期経常が一転減益で下振れ着地・今期は14%減益へ

エンプラスが4月20日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比5.7%減の38.4億円になり、従来予想の50億円を下回り、増益予想から一転して減益で着地。19年3月期も前期比14.2%減の33億円に減る見通しとなった。5期連続減益になる。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比50.1%減の2.4億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の7.9%→7.8%とほぼ横ばいだった。株探ニュース(minkabu PRESS)
---------------------------引用ここまで------------------------------

今回も前回1月25日発表と同じような幸薄い決算です。前回は決算発表後にストップ安の4250円まで売られました。本日の終値は3580円です。週明け23日にどれくらい下がるか、とても不安な週末です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2018年春)

もぐらファンド14銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2326 デジタルアーツ 5月8日 16:00
3197 すかいらーく 5月10日 15:00
3402 東レ 5月10日 13:00
4755 楽天 5月10日 15:00
4901 富士フィルム 5月18日 15:00
5401 新日鐵住金 4月26日 13:30
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ 5月11日 15:30
6592 マブチモーター 4月27日 12:30
6954 ファナック 4月26日 15:00
6961 エンプラス 4月20日 15:00
6981 村田製作所 4月27日 15:00
9005 東急電鉄 5月11日 14:30
9024 西武HD 5月10日 15:00
9437 NTTドコモ 4月27日 15:00

すかいらーく楽天、およびマブチモーターは第1四半期決算、他は本決算です。

4月末本決算の6097日本ビューホテル、および1343東証REIT指数連動型上場投信を除きます。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1052万円_| ̄|●

2018年4月13日終値ベースのもぐらファンド(愛称 フラストレーション相場)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180413

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年4月13日までの運用成績

株式
確定損益   +405万円 (受渡日2018年4月18日まで)
含み損益  −2547万円 (2018年4月13日終値)
配当金収入  +648万円
小計    −1493万円 (先週比+59万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +442万円 (受渡日2018年4月16日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年4月18日夜間取引中)
 小計     +442万円 (先週比+2万円)

総計    −1052万円 (先週比+61万円)


今週の先物・オプション決済 +208920円
オプションSQ決済
4月限SQ値:21853.92円


先週末の日経平均株価終値:21567円
今週末の日経平均株価終値:21778円

今週の日経平均ともぐらファンドは共に上昇したものの、フラストレーションの溜まる一週間でした。

今週は16日(月)を除いて、日中の高値はすべて前場につけ、その後下げて終わりました。株価を昼休みと引け後しかチェックできないわたしは、引け後の株価を昼休みの株価と比較してガッカリすることが続きました。

また今週は日経平均が22000円に到達できませんでした。3月前半にも22000円に手が届きそうで届かず、その後日経平均は20500円割れまで下落したことは記憶に新しいところです。

すべての懸案事項がすっきりしないまま、推測だけで株価が乱高下しています。今週は、シリア情勢という新しい心配事が増えました。アサド政権が化学兵器を使用したのは事実でしょうが、アサド政権が否定している以上、トランプ政権がミサイルを撃ち込むことが正当化されるとは思えません。


先週の記事の続き
こども相撲に女児が参加を拒否されたことについて

この対応は、相撲協会が間違っていると思います。こども相撲の本来の目的はファンサービスなので、できるだけ多くの人が楽しめるようにすべきです。女児が危険で男児が安全なはずがないので、協会の「女児は危険だから」という理由は訳が分かりません。

古来日本では、子供は子供(童)で男でも女でもなかったはずです。儒教が一般に普及して「男女七歳にして席を同じゅうせず」の教えによって、子供まで性別の区分がなされるようになりましたが、子供を男児と女児にわざわざ分ける意味は本来ないと思います。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ハーモニック・ドライブ・システムズ100株再ナンピン

本日の寄付きで、6324ハーモニック・ドライブ・システムズを5420円100株再ナンピンしました。
ハーモニック100株ナンピン
平均6042円300株ホルダーになりました。

過去の購入歴
2月6日に6690円で100株新規買い
3月5日に6000円で100株ナンピン


今日のハーモニック・ドライブ・システムズの値動き
ハーモニック20180410



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1113万円_| ̄|●

2018年4月6日終値ベースのもぐらファンド(愛称 今週一番立腹したニュース)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180406

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年4月6日までの運用成績

株式
確定損益   +405万円 (受渡日2018年4月11日まで)
含み損益  −2606万円 (2018年4月6日終値)
配当金収入  +648万円
小計    −1553万円 (先週比−37万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +421万円 (受渡日2018年4月9日まで)
含み損益    +19万円 (2018年4月6日夜間取引中)
 小計     +440万円 (先週比+5万円)

総計    −1113万円 (先週比−31万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:21454円
今週末の日経平均株価終値:21567円

先週末と比べ今週末の日経平均は上昇しましたが、もぐらファンドは下落しました。トランプ大統領の気分によって相場が左右されているような方向感のない展開でした。米国と中国が本当に貿易戦争をするのかはっきりしません。同じく、米国と北朝鮮の関係も良くなっているのかもはっきりしません。日本の国会の動きもはっきりしません。全部まとめて、これから日本の景気が良くなるのか悪くなるのかもはっきりしません。

このような局面では、静観するだけではなくポジションを出来るだけ軽くすることが正解かもしれませんが、もぐらファンドにとっては「ポジションを軽くする」=「損切りで損失を確定させる」なので、悩ましいところです。

今月下旬から3月決算企業の本決算発表が始まります。2017年度はおおむね好決算でしょうが、2018年度の業績予想に注目しています。現在のような状況では2018年度の各企業の業績予想が弱気になり、その結果、相場が冷え込んでしまうのが心配です。


今週一番立腹したニュース
女性理由に土俵下であいさつ「悔しい」 兵庫・宝塚市長

この宝塚市長は女性が土俵に上がれないことを知らなかったのでしょうか? もし知らなかったとしたら一般常識もないアホです。総理大臣でも女性ならばもちろん上がれません。

救命は、人命>伝統なので当然ながら緊急避難です。今回の宝塚市長の主張は救命騒動に便乗した売名行為に過ぎませんが、こんなことで男女差別と考えるアホさ加減に腹が立ちます。もし女性が福岡県知事になったら、去年世界遺産に登録された「沖ノ島」への上陸を主張するのでしょうか?

こんな人物を選んだ宝塚市民に責任があります。
次回の宝塚市長選挙でこのアホ市長を落選させることは宝塚市民の義務です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX USD2枚決済

4月3日に106.00円で買い建てたUSD/円2枚を本日107.00円で決済しました。

ドル円決済
スワップも入れて20512円の利益になりました。

確定申告で先物・オプションと損益通算可能なので、4月6日の運用成績結果に反映させます。しばらくは、USD/円相場はこのあたりを行ったり来たりすると妄想しています。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

FX USD106円2枚買い

本日4月3日(水)深夜0:37に、指値注文のUSD106.00円2枚買い注文が約定しました。
USD106円

USD再参戦になりました。現在のポジションは2枚です。

------------------------------------------------------------------
FXの含み損益は、毎週末のもぐらファンド運用成績には含めません。
確定申告で先物・オプションと損益通算可能なので、確定損益のみ週末の運用成績に追加します。
------------------------------------------------------------------



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ