もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

2018年06月

マイナス1231万円_| ̄|●

2018年6月29日終値ベースのもぐらファンド(愛称 今日のプレミアムフライデーは期待できそう)です。

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株20180629

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年6月29日までの運用成績

株式
確定損益   +483万円 (受渡日2018年7月4日まで)
含み損益  −2855万円 (2018年6月29日終値)
配当金収入  +675万円
小計    −1697万円 (先週比+47万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +461万円 (受渡日2018年7月2日まで)
含み損益     +5万円 (2018年6x月28日夜間取引中)
 小計     +466万円 (先週比+5万円)

総計    −1231万円 (先週比+52万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22516円
今週末の日経平均株価終値:22304円

ワールドカップの大盛り上がりが続いています。日本は負けていたので、同時進行のセネガル vs コロンビア戦の結果頼みになり、終盤の日本はパスを回しているだけの状況になりました。セネガルが1点を入れたら日本がどう豹変するか期待して観戦していましたが、波乱は起きず、日本の2大会ぶり3度目の決勝トーナメント出場が決定しました。攻撃しないという日本の作戦が裏目に出たら、西野監督の評価は一転地に落ちていたかもしれません。

TVで見ていただけですが、試合後の渋谷も大盛り上がりでした。本日未明の盛り上がりを引き継いで、今日のプレミアムフライデーは期待できそうです。


今週は、7月限P19000を20円、7月限P18500を15円、7月限P18000を15円でそれぞれ2枚ずつ新規売り建てました。
Pオプション新規売り
SQは7月13日とまだまだ先です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1283万円_| ̄|●

2018年6月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 亀)です。

現在のポジション

現物株14銘柄
モグラ ポートフォリオ 富士フイルム マブチモーター NTTドコモ 新日鐵住金 東レ 西武ホールディングス 楽天 日本ビューホテル すかいらーく 東証REIT指数連動型上場投信 村田製作所 エンプラス ファナック ハーモニック・ドライブ・システムズ ナブテスコ

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年6月22日までの運用成績

株式
確定損益   +483万円 (受渡日2018年6月27日まで)
含み損益  −2877万円 (2018年6月22日終値)
配当金収入  +650万円
小計    −1744万円 (先週比−71万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +461万円 (受渡日2018年6月25日まで)
含み損益      ±0万円 (2018年6月22日夜間取引中)
 小計     +461万円 (先週比±0万円)

総計    −1283万円 (先週比−71万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22851円
今週末の日経平均株価終値:22516円


今週の日経平均は反落しました。もぐらファンドも当然続落しました。

主銘柄の5401新日鉄住金の下落が目立ちます。20日(水)には年初来安値2134円を付けました。現在も反発らしい反発も見せず、本日終値2169円と停滞したままです。先週末に更新された会社四季報では今期と来期の新日鉄住金の業績予想は増収増益になっており、予想配当利回りも2.97%と良好なので、もう少し上がっても良さそうです。一方、上がらない理由もよーく分かります。

トランプ大統領による鉄鋼関税が続いています。さらに米中貿易摩擦激化による世界経済の悪化懸念により、米国株式市場もパッとしません。NYダウ終値は1年3ヶ月ぶりの8営業日連続で値下がりしています。頼みの国内経済も日本だけ物価が上がらず、デフレを脱却したとはいえない状況のままです。2019年10月からの消費税アップもヒタヒタと迫っています。

持分を減らして、かつ保有期間を短くして、小刻みに利益を上げるのが現在ベストな戦術だとは思いますが、わたしには無理です。いつもといえばいつもですが、ここ数ヶ月売買すると常に裏目に出るので、亀のようにじっと動かずにいるのがセカンド・ベストだと妄想しています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ナブテスコ200株新規買い

先週、7400円で再々ナンピンした6324ハーモニック・ドライブ・システムズの下落が止まりません。意地になってさらにナンピンしようと思いましたが、身代わりに親会社の6268ナブテスコを本日寄り付き3300円で200株新規購入してみました。
ナブテスコ約定


本日のナブテスコの値動き
ナブテスコ値動き20180619
子会社のハーモニック・ドライブ・システムズと同じく、年初来安値を連日更新しました。親子共々ナンピン地獄に嵌るような気がします。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1212万円_| ̄|● & 村田製作所全株売却

2018年6月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 閉店ガラガラ)です。

現在のポジション

現物株13銘柄
現物株20180615

株式信用取引 なし

先物・オプション なし

2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年6月15日までの運用成績

株式
確定損益   +483万円 (受渡日2018年6月20日まで)
含み損益  −2806万円 (2018年6月15日終値)
配当金収入  +650万円
小計    −1673万円 (先週比−26万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +461万円 (受渡日2018年6月18日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年6月15日夜間取引中)
 小計     +461万円 (先週比±0万円)

総計    −1212万円 (先週比−26万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22694円
今週末の日経平均株価終値:22851円


今週はいろいろあった1週間でしたが、もぐらファンドにとって良いニュースはありませんでした。IPOの当選発表もたくさんありましたが、今までのところ一つも当たっていません。

最注目の米朝首脳会談も何だか良く分からない結果で、はるばるシンガポールで両国首脳が会った意味が良く分かりませんでした。日本はアメリカの財布であることだけはっきりして、トランプ大統領がますます嫌いになりました。ただし、クリントン女史が大統領になっていたら、より幸福であったかどうかはっきりしません。

わたしが最近売却した株は、すべて売却後一段高になっています。直近では5月29日に1900円で売却した東急の本日の終値が2029円で、長年の壁だった2000円をかる〜く突破しています。

6981村田製作所も売却すると一段高になりそうで相当迷いましたが、本日全100株を18055円で思い切って売却しました。
村田製作所売却
村田製作所利益
手数料・税引後、273963円の利益になりました。

本日の村田製作所の値動き
村田製作所20180615
やっぱり、後場一段高になりました_| ̄|●
買うのも売るのもヘタで嫌になります・・・


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ハーモニック・ドライブ・システムズ再々ナンピン

本日、6324ハーモニック・ドライブ・システムズを4700円で100株再々ナンピンしました。

ハーモニック約定
平均5708円400株ホルダーになりました。IPO真っ盛りでお金がいくらあっても足りないこの時期に、なぜハーモニック・ドライブ・システムズをナンピンするのか自分でも意味不明です。

過去の購入歴
2月6日に6690円で100株新規買い
3月5日に6000円で100株ナンピン
4月10日に5420円で100株再ナンピン

今日のハーモニック・ドライブ・システムズの値動き
ハーモニック値動き



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1186万円_| ̄|●

2018年6月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ファナック集中砲火を浴びる)です。

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株20180608

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年6月8日までの運用成績

株式
確定損益   +455万円 (受渡日2018年6月13日まで)
含み損益  −2753万円 (2018年6月8日終値)
配当金収入  +650万円
小計    −1647万円 (先週比+19万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +461万円 (受渡日2018年6月11日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年6月8日夜間取引中)
 小計     +461万円 (先週比+3万円)

総計    −1186万円 (先週比+21万円)


今週の先物・オプション決済 +138704円
オプション決済20180608
6月限SQ値:22825.20円


先週末の日経平均株価終値:22171円
今週末の日経平均株価終値:22694円

今週の日経平均は6月4日から7日まで4日連続で上昇しました。今日8日は下げたものの、一週間で500円以上上がりました。もぐらファンドも日経平均の上昇率には及びませんが、少し含み損が減りました。

一方、先週末から証券会社の6954ファナックの投資評価評価引き下げニュースが相次ぎました。
SMBC日興証券:31日付けで同社株の投資評価「3」を継続するとともに、目標株価は22000円から18000円に引き下げ。
UBS証券:1日付けで投資判断を「バイ」から「セル」に2段階格下げ、目標株価も34000円から19000円に引き下げ。
クレディ・スイス証券:5日付で投資評価を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」、目標株価は29000円から17000円に引き下げ。

おかげで今週のファナックは6日に年初来安値の22280円まで下落しました。週間でも先週末終値23115円から今週末終値22400円(−715円)まで下落しました。産業用ロボットまでダメだと、いよいよ投資する分野がありません。困っています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1208万円_| ̄|●

2018年6月1日終値ベースのもぐらファンド(愛称 明るい材料がありません・・・)です。

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株20180601

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年6月1日までの運用成績

株式
確定損益   +455万円 (受渡日2018年6月6日まで)
含み損益  −2772万円 (2018年6月1日終値)
配当金収入  +650万円
小計    −1666万円 (先週比−89万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +447万円 (受渡日2018年6月4日まで)
含み損益    +11万円 (2018年6月1日夜間取引中)
 小計     +458万円 (先週比+4万円)

総計    −1208万円 (先週比−85万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22450円
今週末の日経平均株価終値:22171円

今週は、イタリアの政治不安が注目された5月30日(水)に日経平均が大幅安になりました。31日(木)と6月1日(金)前場には少し盛り返しましたが、1日の後場には週末要因と米国雇用統計発表を控えてか、失速して終わりました。米朝首脳会談は6月12日に開催されるでしょうが、株価的には大きなインパクトはないと思っています。

イタリア問題はユーロ離脱の是非が注目されていて、以前のギリシア危機と同じ構図です。ギリシア危機では何回も何回も同じ材料が蒸し返され、そのたびに株価がボーラクしてウンザリしました。ギリシアとイタリアでは経済の規模が違いますが、国民のチャランポランなところはソックリです。長引くに違いありません。

また本日1日にはアメリカによるEUに対する鉄鋼・アルミ関税の引き上げがいよいよ実施されました。日本や中国と違い、EUは堂々と報復関税で対抗する意思を表明しています。立派です。しばらく報復関税の応酬が続くでしょうが、EUの勝利を祈っています。

アメリカとEUの貿易戦争があろうとなかろうと、世界の景気は既にピークアウトした感じがするので、これから輸出企業に投資するのは、よほど円安にならないと気が進みません。一方、国内企業は来年10月1日に予定されている消費税アップの影響が心配です。身の程知らずに政権交代を狙う野党は、消費増税凍結を持ち出すかもしれません。これに釣られた国民が民主党時代を忘れて、愚かな選択をしてしまうことが日本にとって最悪のシナリオだと思います。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ