3853 インフォテリアのホームページを覗いたら、今回の下方修正に対する社長のコメントがありました。

投資家の不安を払拭する、前向きなコメントを期待します。



-----引用ここから------

株主の皆様へ

平素は、弊社事業へのご支援をいただき誠にありがとうございます。

さて、弊社は本日、今年度中間期および通期の業績予想を修正いたしました。今回の予想数値の下方修正が、皆様のご期待と信頼を大きく損ねることになりましたことを心から反省し、深くお詫び申し上げます。開示資料にあります大口案件は、私自身も含め最後の最後まで受注獲得に向けて努力いたしましたが、誠に残念ながら受注を獲得することが困難となりました。

弊社ではこれまで中間期および通期の計画達成のために、主力製品「ASTERIA」(アステリア)の強化と拡販のための施策を精力的に実行してまいりました。その結果、通常規模の案件の受注額は増加傾向にありますが、今回の大口案件の受注が困難となったことが当社の業績予想数値に大きな影響を与える結果となりました。

今後につきましては、今年度通期そして来年度以降の業績において株主の皆様の信頼回復に向けて、ASTERIAの主要販売チャネルであるASTERIAマスターパートナー各社との連携をさらに強化するとともに「ASTERIA」ファミリー製品の充実によって売上と利益の増大を図ります。さらに、将来のための製品の研究開発にも注力をし、事業の成長のために精一杯努力してまいります。

今回の業績予想の修正につきまして改めて深くお詫び申し上げますとともに、今後ともご支援ならびにご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

2007年9月21日

インフォテリア株式会社
代表取締役社長/CEO 平野洋一郎

-----引用ここまで------



社長の笑顔っ!(・∀・)




社長ブログ笑門来福(・∀・)






社長は、コメントを出して3連休ですかぁ?わたしは働いていますけど・・・

上場してからまだ3ヶ月しか経っていませんけど、いきなり通期の下方修正、しかも赤字転落ですかぁ?

受注できるか、できないか分からない案件は、取りあえず業績予想に含めずに、受注できたら上方修正するという選択肢はなかったですかぁ?

まだ決算まで半年あるけど、何とか通期で黒字化しようとは思いませんかぁ?



野村證券は、上場後3ヶ月で赤転の下方修正を出す会社の主幹事で恥ずかしくないですかぁ?



東証マザーズは、上場審査を厳しくしたんじゃないですかぁ?

こんなことをしているから、新興市場が寂れると思いませんかぁ?


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲