今日は、3つの銘柄に寄指注文を入れておいたのですが、8738ひまわりホールディングスだけが90円で約定していました。

ひまわりホールディングスは、10月11日引け後に上方修正を発表したことから、10月12日後場は、引け間際まで105円のストップ高買い気配で推移していましたが、大引け直前に突然523万株の売りが出ました。

ひまわりHDの発行済み株数は73500千株、浮動株数は14847千株ですから、浮動株数の3分の1以上の株が一気に売りに出た計算になります。

結局10月12日は、ストップ高の105円で引けたのですが、比例配分狙いで目いっぱい買い注文を入れて並んでいた人は、予想以上の株数を抱えることになりました。

わたしも以前、ストップ高比例配分狙いで並んでいて、今回と同じ経過で信じられない株数を買わされてしまったことがあります。とても動揺しました・・・

大量の売り注文を出したのは、858万株を保有していたタワー投資顧問と噂されていますが、真偽のほどは不明です。大量保有報告書が出れば、明らかになると思います。

今日以降に少しずつ売却すれば、もっと儲かるはずなのに、金曜日にストップ高買い気配にわざわざぶつけてきたのは、大量の株を急いで処分する必要があったのか、今日以降に安い値段で買い戻すための作戦のどちらかと思います。それにしても、なにも引け間際に一度に出さなくてもと思いますが・・・

今日の寄り付きに投げが出たため、始値90円で約定、昼休みに99円で売却しました。



珍しくプラスでスタートした昼休みでしたが、次にINした9984ソフトバンクで利益の半分以上をふっ飛ばしました(TДT)オヤクソク

そもそも1ティック抜き目的で入ったのですが、計算間違いで5000株をカラ売り。わたしは、1ティックが1万円以下になるようにインする株数を決めているのですが、今回は1ティックが2.5万円になっていて、見た瞬間吐き気がしました・・・

結局2ティックでロスカットしましたが、5円幅×2ティック×5000株。わずか数分で5万円の損が確定しました_| ̄|●、;.・ ゲフぉぉぉ

ひまわりホールディングス ソフトバンク



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲