もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

先物売買記録

マイナス3070万円_| ̄|●

2016年2月19日終値ベースのもぐらファンド(愛称 バカ議員大量発生)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年2月19日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年2月24日まで)
含み損益  −3669万円 (2016年2月19日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −3359万円 (先週比+298万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +289万円 (受渡日2016年2月22日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年2月19日夜間取引中)
小計     +289万円 (先週比+4万円)

総計    −3070万円 (先週比+302万円)


今週の先物・オプション決済 +49828円
先物決済


先週末の日経平均株価終値:14952円
今週末の日経平均株価終値:15967円


先週のブログ更新後、2月12日(金)の日場に買い建てた先物ミニの決済注文が13日(土)未明に約定しました(「今週の先物・オプション決済」に添付)。お陰で15日(月)の爆上げを丸々逃しました。

今週の見所は、15日(月)の先週末比1069円の日経平均株価爆上げだけでした。一気に終値で16000円台を回復しましたが、その後はパッとせず、結局16000円を割り込んで今週の取引を終えました。それでも一週間で1000円上げたので贅沢は言えません。

今年は選挙がありますが、来年は消費税アップが予定されています。今後日経平均が20000円台を回復することはもう無いような気がしてきました・・・

丸山和也参院議員:即刻議員を辞めて下さい。誤解もへったくれもありません。議員というより人間としてサイテーです。こんなバカは久し振りに見ました。

丸川珠代環境相:そもそも大臣の器ではありません。議会でヤジを飛ばすのがお似合いです。

宮崎謙介元衆院議員:わたしは不倫を否定しませんが、この人の全てが嫌いです。議員辞職も早期返り咲きを狙ってのことしょうが、2度と立候補しないで下さい。

これだけ自民党からバカ議員が出てきても、民主党よりは自民党がマシな現実がとても残念です。次回からの選挙で新たに選挙権を得る若い人達が、間違って民主党を支持することがないことを望みます。民主党よりは共産党の方が方針が一貫している分、マシなくらいです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3372万円_| ̄|●

2016年2月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 助け人来ず)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年2月12日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年2月17日まで)
含み損益  −3966万円 (2016年2月12日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −3657万円 (先週比−790万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +284万円 (受渡日2016年2月15日まで)
含み損益     +1万円 (2016年2月12日夜間取引中)
小計     +285万円 (先週比+4万円)

総計    −3372万円 (先週比−786万円)


今週の先物・オプション決済 +202744円
先物決済
2月限SQ値:15156.18円

先週末の日経平均株価終値:16819円
今週末の日経平均株価終値:14952円


今週は、先週にも増して悲惨な相場でした。現物株はどれから手を付ければいいのか分からないので、先物ミニとオプションで応戦しました。今週の新規建て分は以下の通りです。
先物・オプション
決済分は上に貼り付けてあります。値動きが荒すぎて指値を誤発注したこともあり、先週からの持ち越しを除く確定利益はわずか3283円でした。注目の2月SQ値は15156.18円だったのでP15000売玉の撤退が悔やまれますが、11日が祝日だったので仕方ありません。

本日のSQ値は無理やり15000円割れに持って来るだろうと妄想していたので、今朝3月限先物ミニを15000円で2枚買い注文を入れて出勤しました。先物ミニは予想通り早々に約定しましたが、SQ値は15000円を割り込まず、15000円を底にして一旦反発期待の日経平均は逆に15000円割れで引けてしまいました。底が見えません。

先物ミニとオプション取引にボットーしている間に放置している現物株はどんどん下がり、全体では今週だけで786万円も損失が増えました。

どこかで誰かが泣いている
誰が助けてくれようか
この世は人情紙風船
耳を澄ませた奴は誰
泣き声目指して走る影
この世は闇の助け人


〜「助け人走る」ナレーション




楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2741万円_| ̄|●

2016年2月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 一天地六の賽の目相場)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年2月22日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年2月27日まで)
含み損益  −3312万円 (2016年2月22日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −3002万円 (先週比−32万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +262万円 (受渡日2016年2月25日まで)
含み損益     −1万円 (2016年2月22日夜間取引中)
小計     +261万円 (先週比+13万円)

総計    −2741万円 (先週比−18万円)


今週の先物・オプション決済 +92966円
先物ミニ決済


先週末の日経平均株価終値:17147円
今週末の日経平均株価終値:16958円

今週の日経平均株価
日経平均株価チャート

今週は乱高下がとても激しい週でした。20日(水)と21日(木)に大きく下げましたが、本日22日(金)は一転して前日比941円高と大きく上昇しました。結局、先週末比188円安と週足では無難なところで落ち着きましたが、日によって方向がクルクル変わります。

19日(火)に4980円で200株ナンピンしたソフトバンクGも21日に4540円まで値下がりしましたが、本日終値では4903円まで戻してホッとしています。

今週も下落相場に対して先物ミニで応戦しました。下げ相場なのに筋悪く買いで入っているところがもぐらクオリティです。細かく利確せざるを得なかったので、苦労の割には儲かっていません。今日までホールドしていれば爆益でしたが、わたしには無理です。

先週ブログ更新後の先物・オプション新規建玉
先物ミニ新規建て
本日の爆上げ前にこれらの建玉はすべて薄利決済してしまったので、現在先物ミニの建玉はありません。決済画像は「今週の先物・オプション決済」に貼り付けてあります。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2723万円_| ̄|●

2016年1月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 骨を切らせて肉を断つ)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物・オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年1月15日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年1月20日まで)
含み損益  −3280万円 (2016年1月15日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2971万円 (先週比−303万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +252万円 (受渡日2016年1月18日まで)
含み損益     −5万円 (2016年1月15日夜間取引中)
小計     +248万円 (先週比+9万円)

総計    −2723万円 (先週比−294万円)

今週の先物・オプション決済 +128913円
先物決済


先週末の日経平均株価終値:17697円
今週末の日経平均株価終値:17147円

4日間の立会日だったのにもかかわらず、今週も大荒れの相場でした。現物株は、1月12日に星野リゾートを2口ナンピンしました。先物・オプションは、8日の記事アップ後、わたしとしてはかなり活発に取引しています。

今週の先物・オプション新規建て
先物新規建て 本日分
先物・オプション新規建て

決済した銘柄は、「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。先物ミニ(肉)の決済で利益が出ましたが、如何せん現物株(骨)の落ち込みが酷く、もぐらファンド全体としては大きく続落しています。現時点でホールドしているPオプション売玉4枚とつい先ほど17000円で約定した3月限先物ミニ3枚も、苦戦しています。

週刊誌は、今後の株の値動きをてんでバラバラに妄想しています。NISAで株を始めたほとんどの人は長期投資目的なので、現在損していると思います。今年(2016年)上がらなかったら、来年(2017年)は消費増税の年になります。明るい未来が見えません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2429万円_| ̄|●

2016年1月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 どんだけ〜)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年1月8日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年1月14日まで)
含み損益  −2977万円 (2016年1月8日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2667万円 (先週比−293万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +240万円 (受渡日2016年1月12日まで) 2015年の税金支払後
含み損益     −1万円 (2016年1月8日夜間取引中)
小計     +239万円 (先週比−29万円)

総計    −2429万円 (先週比−322万円)


今週の先物・オプション決済 +69568円
SQ決済
1月限SQ:17,420円 01銭


大納会の日経平均株価終値:19033円
今週末の日経平均株価終値:17697円

1月4日の大発会からついに5日連続の下落になりました。年初来5日続落は、日経平均の算出を開始した1950年9月以来初めてだそうです。下落幅も1335円と大きくなりました。最初は中国が槍玉に挙げられましたが、北朝鮮の「水爆」実験、サウジアラビアとイラン間の紛争、急速な円高等が重複して、もう訳がわかりません。

本家本元の中国の上海総合指数は本日は上げていますが、中国当局は4日に導入したばかりの「サーキットブレーカー」制度を本日から急遽停止したり、人民元の買い介入をしたりして場当たり的な介入を繰り返すので、余計事態が複雑になっています。

1月5日記事の「4日に売り建てた気の抜けたようなプットオプション」は、1月限P16000の2枚でした。
P16000新規売り
気が抜けていて本当に良かったです。気が入っていたら、残存期間が短かかったのでリカバーできず、完璧にアウトでした。本日8日に決定した1月限SQは1万7420円01銭でした。決済記録は上部の「今週の先物・オプション決済」に貼りました。

また本日の夜間取引が17745円で始まった3月限先物ミニを17770円で2枚買い建ててみました。
先物ミニ新規買い
短く持ってコツコツ当てていきたいところですが、今晩の雇用統計でどう動くか分かりません。

このまま株価が低迷すると、株式投資の割合を高めたGPIFが膨大な赤字を計上しそうです。アベノミクスが年金制度の破綻を早めただけの結果に終わってしまうような気がしてきました。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2954万円_/>●

2015年1月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 任天堂と新日鉄住金)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年1月30日までの運用成績

株式
確定損益   −111万円 (受渡日2015年2月4日まで)
含み損益  −3378万円 (2015年1月30日現在)
配当金収入  +407万円
小計    −3083万円 (先週比−130万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +122万円 (受渡日2015年2月2日まで)
含み損益     +7万円 (2015年1月30日夜間取引中)
小計     +129万円 (先週比+7万円)

総計    −2954万円 (先週比−123万円)


今週の先物・オプション決済 −324円 ←同値撤退しました。
先物ミニ決済


先週末の日経平均株価終値:17511円
今週末の日経平均株価終値:17674円

今週から第3四半期の決算発表が本格的に始まりました。もぐらファンド銘柄でも現在まで8銘柄発表されました。うち7974任天堂と5401新日鉄住金で大きく被弾しました。

1.任天堂
-------------------------引用ここから-------------------------

【決算速報】任天堂、今期経常を43%上方修正、配当も10円増額

任天堂が1月28日大引け後(16:00)に決算を発表。15年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比66.2%増の923億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の350億円→500億円(前期は60.8億円)に42.9%上方修正し、増益率が5.8倍→8.2倍に拡大する見通しとなった。

会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の128億円→278億円(前年同期は48.3億円)に2.2倍増額し、増益率が2.6倍→5.7倍に拡大する見通しとなった。

業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の120円→130円(前期は100円)に増額修正した。

直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比29.2%増の701億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の7.2%→11.7%に大幅改善した(株探ニュース)。

-------------------------引用ここまで-------------------------
任天堂株価
28日終値 12300円
29日終値 11235円
30日終値 11430円



2.新日鉄住金
-------------------------引用ここから-------------------------

【決算速報】新日鐵住金、今期経常を3%上方修正、未定だった配当は5円実施

新日鉄住金が1月29日後場(13:30)に決算を発表。15年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比21.6%増の3431億円に伸びた。

併せて、通期の同利益を従来予想の4000億円→4100億円(前期は3610億円)に2.5%上方修正し、増益率が10.8%増→13.5%増に拡大する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の2500億円→1800億円(前期は2427億円)に28.0%下方修正し、一転して25.9%減益見通しとなった。

会社側が発表した第3四半期累計の実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比15.2%減の668億円に減る見通しとなった。

業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は5円(前期は5円)実施する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比53.6%増の1668億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.0%→8.5%に改善した(株探ニュース)。

-------------------------引用ここまで-------------------------
新日鉄住金株価
28日終値 294.7円
29日終値 289.1円
30日終値 277.5円


両銘柄とも業績は改善しており一見好決算ですが、任天堂は来期の業績回復に不安ということで複数の証券会社のレーティングが引き下げられています。新日鉄住金も市場コンセンサスに届かなかったとのことです。任天堂の株価は翌日1000円以上急落しました。新日鉄住金も昨日の昼の決算発表前と比べて現在まで15円ほど下げています。15円は、もぐらファンドにとっては84万円の損失拡大です。

パッと見のクソ決算というのは以前より少なくなりましたが、好決算が前提となっているので、期待に届かないと売られます。これからも振幅が大きい相場が続きそうです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2741万円_/>●

2014年12月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 悲しい大納会)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年12月30日までの運用成績

株式
確定損益   −111万円 (受渡日2015年1月7日まで)
含み損益  −3128万円 (2014年12月30日現在)
配当金収入  +391万円
小計    −2848万円 (12月26日比−52万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +115万円 (受渡日2015年1月5日まで)
含み損益     −8万円 (2014年12月30日夜間取引中)
小計     +107万円 (12月26日比−15万円)

総計    −2741万円 (12月26日比−67万円)


今週の先物・オプション決済 なし


日経平均株価終値
2013年大納会: 16291円
2014年大納会: 17450円 前年比:+1159円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −2838万円
今年の大納会時点: −2741万円 前年比:+97万円


今年の大納会は、日経平均株価が前日比279円安と大幅下落で終わりました。前日も89円安で引けましたので、定義は不明ですが、今年の「掉尾の一振」は不振でした。

不振どころか、29日に17760円で先物ミニを3枚買い建ててしまったので、含み損を抱えての越年になってしまいました。
先物新規建て

それでも、去年の大納会時点と比べて、もぐらファンドの損失が97万円減ったのは率直に喜んでいます。たたし、日経平均株価が1年間で1000円以上上昇したのと比べると、ずいぶん見劣りします。来年の目標は、今年の大納会より損失額を減らすことです。

2014年の日経平均株価推移
日経平均株価推移

わたしも本日ようやく仕事納めになりましたが、夜間取引はフツーに行われています。以前の半日取引と比べると、年の瀬感が乏しくて寂しく感じます。


良いお年をお迎え下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3063万円_/>●

2014年1月24日終値ベースのもぐらファンド(愛称 途方に暮れる)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 サンリオ

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年1月24日までの運用成績

株式
確定損益    −67万円 (受渡日2014年1月29日まで)
含み損益  −3408万円 (2014年1月24日現在)
配当金収入  +323万円
小計    −3152万円 (先週比−153万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +111万円 (受渡日2014年1月27日まで)
含み損益    −22万円 (2014年1月24日夜間取引中)
小計      +89万円 (先週比−14万円)

総計    −3063万円 (先週比−167万円)



今週の先物・オプション決済 +14371円
先物決済


先週末の日経平均株価終値:15734円
今週末の日経平均株価終値:15391円

今週は、20日(月)の7974任天堂の大幅下落で始まりました。今日は日経平均が前日比304円安となり、もぐらファンドも大幅下落しました。

23日に2233円で引けた2432DeNAが何故かPTSで500円ストップ高の2733円を付けました。本日は2215円で始まり2205円で引けてしまったので、誤発注だったようです。

ずっと買い持ちしていた日経225先物ミニ6枚は、微益ながら23日(木)に15950円で決済できました(画像は「今週の先物・オプション決済」に貼りました)。ところが、同日の夜間取引で15600円で3枚、本日15400円で3枚また買ってしまいました。先物新規建て
現在平均15500円で6枚持ち越していますが、本日の夜間取引を見て途方(とほう)に暮れています。

途方に暮れっぱなしの一週間でした。思えば、わたしの場合、起きている時間の半分は途方に暮れています。睡眠時間を人生の3分の1とすると、これから認知症も進行するでしょうから、わたしの全人生での正気の時間は33%未満になりそうです。既に妻はテレビと会話しています・・・


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2892万円_/>●

2014年1月10日終値ベースのもぐらファンド(愛称 1月10日の謹賀新年)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 サンリオ

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年1月10日までの運用成績

株式
確定損益    −67万円 (受渡日2014年1月16日まで)
含み損益  −3259万円 (2014年1月10日現在)
配当金収入  +323万円
小計    −3003万円 (先週比−55万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +110万円 (受渡日2014年1月14日まで)
含み損益     +1万円 (2014年1月10日夜間取引中)
小計     +111万円 (先週比+1万円)

総計    −2892万円 (先週比−54万円)



今週の先物・オプション決済 なし


大納会の日経平均株価終値:16291円
今週末の日経平均株価終値:15912円

市場が長い正月休みだったので、今年初めての更新になります。遅ればせながら、

あけましておめでとうございます


残念ながら、米国市場の影響で大発会から相場がぱっとしません。

もぐらファンド個別銘柄のうち、
6890フェローテック → 量子電池(内容は良く理解できません)
7974任天堂 → 中国市場開放
4901富士フイルム → インフルエンザ
で好材料が出ましたが、全体としては大納会より損失が拡大しました。

先物・オプション部門では、大発会で3月限先物miniを16000円で3枚、続く夜間取引で15850円で3枚買いました。平均15925円6枚です。
先物新規買い
現在もホールドしています。今晩の米国雇用統計発表で、為替と米国株価がどう動くか、とても注目しています。


楽しい三連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3613万円_/>●

2013年10月25日終値ベースのもぐらファンド(愛称 秋雨前線)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 サトーホールディングス サトーHD SIA不動産投資法人 REIT

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年10月25日までの運用成績

株式
確定損益   −131万円 (受渡日2013年10月30日まで)
含み損益  −3853万円 (2013年10月25日現在)
配当金収入  +300万円
小計    −3684万円 (先週比−17万円)

先物・オプション
確定損益    +71万円 (受渡日2013年10月28日まで)
含み損益     ±0万円 (2013年10月25日夜間取引中)
小計      +71万円 (先週比+5万円)

総計    −3613万円 (先週比−12万円)



今週の先物・オプション取引 +49475円
先物mini買い
先物mini決済
本日の日場の引け間際に約定、夕場で先ほど全部売却しました。


先週末の日経平均株価終値:14561円
今週末の日経平均株価終値:14088円

今週もパッとしないまま終了しました。国会審議で何やらやっていますが、大きな変化は期待できそうにもありません。

日本株が停滞しているのは、円安が進まないからだと思います。日銀は円を刷りまくっているのでしょうが、アメリカも負けずにドルを刷りまくっているので、円が安くなりません。金(ゴールド)はドル建てでは安値圏のような気もしますが、中途半端に円安なので田中貴金属に買いに行く気力も出ません。

本日からもぐらファンド銘柄の決算発表が始まりました。また来週からは年末恒例IPOラッシュが始まります。IPOは現在とても元気なので、年末までに1銘柄でも当選することを期待しています。


もぐらファンド番外編 FX
FX
今週も取引ありません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2017年10月20日
マイナス932万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ