もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

株式売買記録

三菱商事700株全株売却

本日、8058三菱商事700株全株を寄付き3300円で売却しました。

三菱商事 売却
三菱商事
税金・手数料引後、1057996円の利益になりました。ずいぶん前に入れた注文なので、注文したこと自体を忘れていてビックリしました。

今日の8058三菱商事の値動き
三菱商事チャート


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

大発会 デジタルアーツ200株購入

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます


大発会寄り付きで2326デジタルアーツ200株を4500円で購入しました。

デジタルアーツ約定

もぐらファンドでデジタルアーツを取引するのは始めてですが、一字違いのデジタルハーツというIPO銘柄が当選したことがありました。しばらくデジタルハーツという名前を聞かないので調べてみたら、2013年9月26日付けで上場廃止になり、2013年10月1日付けで持ち株会社3676ハーツユナイテッドグループに移行していました。上場廃止にはなりましたが、デジタルハーツという会社は今でも健在です。

デジタルアーツはインターネットセキュリティ関連会社、デジタルハーツは専用機およびモバイル向けゲームソフトの不具合検出の会社で、どちらも「情報・通信」業種です。当時からややこしかったので、株式売買的には分かりやすくなりました。

本日のデジタルアーツの値動き
デジタルアーツ値動き



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ビリングシステム薄利撤退

昨日6850円で100株買ったばかりの3623ビリングシステムですが、本日7000円で薄利撤退しました。

ビリングシステム売却
ビリングシステム譲渡益
税金・手数料引後、11058円の利益になりました。

本日のビリングシステムの値動き
ビリングシステム チャート
本日も下落しましたが、予想PERは終値6630円でもまだ167倍です。魅力的な銘柄なので、チャンスがあったらまた参戦したいと思います。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ビリングシステム100株買い

本日、3623ビリングシステムを6850円で100株買いました。

ビリングシステム約定

ビリングシステムは2008年3月の新規上場以来ずっとウォッチングリストに入れていたので、わたしにとっては馴染み深い銘柄です。いつかは買いたい優良株の一つでしたが、実際に買うのはずいぶん高くなってしまった今回が初めてです。

権利付最終売買日だった昨日の終値は15300円で、本日2分割になりました。配当は無いに等しい銘柄なので分割後の株価は7650円ですが、すでに超割高の上に流動性が増したためか、本日7840円で始まったあとはズルズル値下がりしました。引け間際に気がついたときには分割値より10%以上値下がりしていたので、1単元だけ恐る恐る買ってみました。

本日の3623ビリングシステムの値動き
ビリングシステムチャート



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

アルヒ500株新規買い

本日、12月14日に上場したての7198アルヒを1280円で500株新規購入しました。

アルヒ約定

アルヒはIPOのBBで300株当選(@SBI証券)していましたが、仮条件上限の1340円より下の1300円で公募価格が決定したので、迷った挙句当選を辞退しました。

初値は公募割れの1280円でした。12月のIPOラッシュで初値が公募割れになったのは、今までのところこの銘柄だけです。しかし初値決定後すぐに公募価格1300円を越え、高値1340円までありました。

売り出し枚数も多く、業種も華やかさはありませんが、購入を迷ったときに配当も良さ気で業績もしっかりしているので、じっくり持つのには良いのでは?と思いました。「醜いアヒルの子」のように、将来きれいな白鳥になってくれるでしょうか?

7198アルヒ新規上場後の値動き
アルヒチャート


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス838万円・村田製作所100株買い

2017年12月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 楽天・落胆)です。

現在のポジション

現物株14銘柄
現物株20171215

株式信用取引 なし

先物・オプション なし

2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年12月15日までの運用成績

株式
確定損益   −279万円 (受渡日2017年12月20日まで)
含み損益  −1667万円 (2017年12月15日終値)
配当金収入  +638万円
小計    −1309万円 (先週比−42万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +471万円 (受渡日2017年12月18日まで)
含み損益     ±0万円 (2017年12月15日夜間取引中)
小計     +471万円 (先週比±0万円)

総計    −838万円 (先週比−42万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22811円
今週末の日経平均株価終値:22553円

もぐらファンド銘柄の4755楽天の株価は、14日と15日の直近2日間で10.1%も下落しました。7−9月期の主力事業である国内EC事業の営業利益が7%減と13日引け後に発表していますが、株価下落の主因はやはり何といっても携帯キャリア事業参入発表だと思います。

楽天は、電子書籍・ドローン・海外進出など、他社の後追いばかりしていますが、どれも満足な結果が出せていません。欧米流の「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」作戦であることは理解できますが、今回も本業のEC事業に力を入れるべきなのに、携帯キャリア事業参入と共にガン光免疫療法への出資先が決定したと報道されています。

携帯電話事業の基地局等の新規設備投資をこれから行って、現在の御三家に匹敵する事業にまで育つとは思えません。必要資金は2019年のサービス開始時で約2000億円、2025年に最大6000億円で、銀行借入などの有利子負債で調達するそうです。公募増資などされてはたまったものではありません。また、ユーザー数は1500万人を目指すそうです。もうすでに市場は飽和状態で現在の楽天モバイルユーザーが140万人なのに、10倍以上どうやって増やすつもりなのでしょうか?

もともと日本人は一つのことに打ち込むことを良しとする文化なので、欧米式の多角経営はあまり評価されません。二子玉川に大きなビルを持っていても、モノマネばかりの二流会社です。この会社の社会的使命というのがいつまで経っても見えてきません。

わたしにとっての災難は楽天の株価下落だけではありません。もぐらファンド銘柄の9437NTTドコモも価格競争激化の懸念から、直近2日で6.8%下げました。同様に9984ソフトバンクも直近2日で4.6%下げました。ソフトバンク株自体は去年売却していますが、ソフトバンクの債券は未だに保有しています。ただでさえ借金がとても多く格付けが低い会社なのに本業の携帯キャリア事業が傾いたら、債券がデフォルトする可能性すらあります。


本日、6981村田製作所を14600円で100株購入しました。
村田製作所約定
村田製作所は、もぐらファンドでも2009年に何回か売買したことがあります。その当時と比べると、ずいぶん高いところでの再購入になりました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

新日鉄住金損切りシリーズ その9

本日、2850円で5401新日鉄住金を300株売却しました。
新日鉄住金20171205損切り
新日鉄住金損失額
還付税金と手数料考慮後、1310438円の損失が確定しました。残り4100株です。今年の権利付最終売買日26日までに2850円以下でこれ以上新日鉄住金を損切りすることはありませんが、一段高になった場合どうするか、現在悩んでいます。

今日の5401新日鉄住金の値動き
新日鉄20171205



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

SBIホールディングス全株損切り

本日、8473SBIホールディングスを1850円と1900円でそれぞれ300株ずつ損切りしました。

SBI約定20171129
SBIホールディングスの損切りは2017年10月27日の300株損切り以来です。その後株価は約1ヶ月低迷していましたが最近盛り返してきたので、1850円と1900円に分けて売却注文しておいたところ、今日2つとも約定しました。

全900株の平均購入価額4431円に対して平均売却価額は1853円でした。全900株で手数料・還付税金考慮後1850341円の大損失が確定して、ずっと塩漬けだったSBIホールディングスがついに消えました。

直近1ヶ月の8473SBIホールディングスの値動き
SBIホールディング1ヶ月のチャート



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

日本板硝子全株大損切り

本日、ずいぶん前から注文を入れていた5202日本板硝子999円500株(全株)売り注文が約定しました。

日本板硝子売却
日本板硝子損失
指値が1000円ではなく999円というところが泣かせます。購入価額が1株1870円なので、還付税金と手数料考慮後、347261円の損失が確定しました。

ついにもぐらファンドから日本板硝子が消滅しました。大損切りした後で爆上げしたSUMCOの二の舞にならないことを祈っています。

本日の5202日本板硝子の値動き
日本板硝子20171107



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

東証REIT指数連動型上場投信500口ナンピン

ずっと注文を入れっぱなしだった1343野村NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信の1740円500口ナンピン買い注文が本日約定しました。7月21日に1790円で500口購入以来です。

REIT-ETF約定
これで平均1767円で1000口ホルダーになりました。信託報酬は0.32%、分配は年4回(2/10, 5/10, 8/10, 11/10)です。分配金は過去1年で100口当たり5870円支払われているので、平均購入価額1767円では年3.3%の期待利回りになります。

金融庁長官が毎月分配型投信を批判したせいかどうかは良く分かりませんが、J−REIT投資信託の人気がありません。今年になってから下がり続けています。本日も1740円で約定後、さらに値下がりして1730円の年初来安値を付けました(終値は1737円)。

東証REIT指数連動型上場投信の最近1年間の値動き
REIT-ETFチャート


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月12日
マイナス612万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ