もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

全日本空輸

ANA全株売却

本日、9202ANAホールディングス全株(4000株)を300円で売却しました。
ANA
ANA売却
195372円の利益になりました。

ANAもずいぶん長く塩漬けしていた株です。わたしが買った時にはLCCという単語も一般的ではありませんでした。

また2011年から最低週1回は複数の金券ショップにおけるANAの優待券相場をExcelでずっと記録してきました。2012年1月から現行の年2回優待になってからでも、2012年3月には1枚7700円だった買い取り価格は年々下落して、現在は高いところで1枚2350円になってしまいました。

やっと株価が離陸したとたんに売ってしまうのはまずいとは思いますが、原油価格暴落とはいえ、予想PER30倍越えはこんな超大型株ではさすがに高すぎるような気がします。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス5854万円_/>●

2012年7月20日終値ベースのもぐらファンド(愛称 最大損失更新)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2012年7月20日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2012年7月20日まで)
含み損益  −5883万円 (2012年7月20日現在)
配当金収入  +257万円
小計    −5819万円 (先週比−101万円)

先物・オプション
確定損益    −18万円 (受渡日2012年7月23日まで)
含み損益    −17万円 (2012年7月20日夜間取引中)
小計      −35万円 (先週比+4万円)

総計    −5854万円 (先週比−97万円)



今週の先物決済 +55486円
先物システムトレード


先週末の日経平均株価終値:8724円
今週末の日経平均株価終値:8669円

今週のもぐらファンドはマイナス5854万円となり、2012年6月1日のマイナス5773万円を大きく更新しました。

今週7月17日に1350円で200株ナンピンした4901富士フイルムも今週末の終値が1335円と首吊りの足を引っぱっています。

9202ANAも今週末の終値は185円まで下落しています。7月18日の終値192円から4.17%もディスカウントして決定した公募売出価格184円ギリギリに迫っています。7月26日の受渡日を前にして、わたしのような既存ホルダーはもちろん、新株を取得する人にとっても不幸な状況になっています。

円高が猛烈に進行しているわけではないので、米国と中国の景気悪化懸念から外需株が大きく下落しているのだと思いますが、QE3発動で円高が一気に進むのか、このままズルズル景気が悪化していくのか、どちらにしても碌な結果になりません。



楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ANA14%の暴落

本日昼休みを挟んで、ANAの株価が急落しました。わたしがANAの暴落に気が付いたのは夜になってからですが、場中に気が付いたとしても、後場寄り付きから底値張り付き状態で、どうしようもなかったと思います(´;ω;`)

ANA日足
ANA日足チャート


-------------引用ここから--------------

ANA、公募増資9億1400万株、オーバーアロットメントによる売り出し8600万株実施へ

全日本空輸(ANA)<9202.T>は3日引け後、公募増資9億1400万株に加え、オーバーアロトメントによる株式売り出し8600万株を実施すると発表した。今回の新株発行により、発行済み株式総数(現在25億2495万株強)は最大10億株、率にして39.6%増加する

手取り概算額は最大で2110億5000万円。15年3月末までに、国際線ネットワークの拡充を主な目的として、省燃費機材であるボーイング787型機(787−8型機および787−9型機)を中心とした航空機購入を含む設備投資資金に充当する予定。

3日終値は31円安の193円。大型公募増資の方針を固めたとの一部報道が先行し、株価が急落した。提供:モーニングスター社

-------------引用ここまで--------------



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

任天堂100株信用買い

困ったことに下で指している注文が次々に約定します。昨日の5202板硝子と9202全日空に続いて、今日は7974任天堂が20090円で100株寄付約定しました。すでに現金では買えないので、信用買いです。

任天堂


震災後の景気悪化は既に株価に織り込まれたと思っていましたが、時期尚早でした。毎日どんどん下がっていきます。

昨日買ったばかりの板硝子は買値より8円下落した232円、全日空も買値より9円下落した226円で引けています。板硝子で16000円、全日空で27000円、合わせて43000円あっという間に損しました。低位株で下値限定と思っていましたが、とんでもない間違いでした。

全日空は優待がらみで4000株以上買う気はありませんし、本日信用買いした任天堂もこれ以上は資金的に無理です。もう一段の下落があったら、板硝子をナンピンするしかありません。





▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

板硝子新規買い&ANAナンピン

本日、5202日本板硝子を240円で2000株新規購入しました。また9202ANAを235円で3000株ナンピンしました。

板硝子 全日空 約定


ANAに関しては3月1日購入分と併せて平均250円4000株になったので、これ以上買い増ししないつもりです。

景気の先行き不安に加えて、板硝子は自動車製造数の減少、ANAは原油高のためか、両銘柄の株価は震災前の水準以下で推移していますが、先週末時点では下値も堅そうな印象でした。そこでじっくり待つつもりで、下値に今週末まで有効な注文を昨夜入れておいたところ、意外にも月曜日前場早々に両方約定しました。

早々にダメ元と考えていた注文が両方とも約定したので、前場はうれしい悲鳴を上げていました。





後場引け前下げ足が早くなり、日経225先物miniは9560円で引けました。

うれしい悲鳴






現在イブ場中ですが、日経225先物miniはさらに下げて9475円になっています。

うれしい悲鳴



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

全日空1000株買い

本日9202全日空を295円で1000株買いました。株主優待狙いですが、わずか1円とはいえ復配予定銘柄でもあります。ちなみにわたしは無配の銘柄は買いません。買ったあとに無配になった銘柄はたくさんあります。

優待タダ取りと悩みますが、今年から全日空の株主優待制度が変わり、9月の優待も1年間有効になったので、株価が大きく下落して売るに売れなくなったら9月の優待も取ります。去年の全日空は3月権利付最終日の逆日歩がほとんど付かなかった記憶がありますが、株主優待そのものがなくなる可能性もあったので例外だと思います。今年の株主優待はほぼ確実なので逆日歩も心配です(ただし3月1日現在、全日空は大幅な買い長です)。

現在全日空の株価が下がっている原因は、中東の石油危機により燃料代が急騰して業績が悪化する懸念からだと思いますが、どのみち石油価格が急騰すれば日本株すべてに悪影響が出ます。中東問題ができるだけ平和裏に解決することを願っています。

四半世紀株をやっていますが、空運株は事故が怖いので買わないことにしていました。今回禁を破って初めて買いました。全日空の飛行機が落ちないことを心から祈ります。

全日空 



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、25年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末決算)
2012年8月3日
マイナス5909万円
山頭火
訪問者数
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ