もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

増資

星野リゾートREITナンピン

11月4日に58000円で2口買い戻した3287星野リゾート・リート投資法人を本日56000円で2口、ナンピンしました。
星野リゾートREIT

これで平均570314円で4口ホルダーになりました。日経平均は好調ですが、星野リゾートに限らず、最近REIT全般がパッとしません。円安で輸出関連株に資金が移動しているためだと思っていますが、年末にかけて新規上場予定のREITの初値にも影響しそうです。

制度上仕方がないといえば仕方ありませんが、J−REITはしばしば増資を行いますので、そのたびに基準価額が下がり、既存ホルダーが泣かされます。特に成長期のREITにその傾向がみられ、長期に持っていてもキャピタル・ゲインは期待できません。

星野リゾートも過去に無慈悲な増資を行っています。現時点で増資を行えば、この2年間に買ってホールドしているほとんどの人が含み損になるので、さすがに現時点の基準価額で増資するのは鬼畜だと思いますが、「11月1日に二分割したので、もう損益が分からなくなっただろう」と会社が株主を白痴だと思っている節もあり、予断を許しません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

東電薄利撤退とフェローテックPO

9501東京電力が昨日の終値で509円とようやく買値500円を越えてきました。朝530円の指値を入れて出勤。早々の9時12分に530円で全株約定の連絡が来ました。

東京電力 約定


3万円弱の薄利撤退ですが、今日は涼しかったこともあり、機嫌よく日中を過ごしました。ところが夕方に東電の終値をみて一気に機嫌が悪くなりました。

東京電力

終値590円・・・

( Д ) ゚  ゚ ぽーん

(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)
わたしは人間が出来ているので、自分が売ったあとに上昇すると怒り狂います。
(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)(゚皿゚メ)


7月11日に6890フェローテックがわたしに相談することなく公募増資の発表をしました。わたしは人間が出来ているので持ち株を損切りすることもできず、泣く泣くPOに参加しました。

SBI証券で2200株BBに参加しましたが、100株だけ当選しました。残りの2100株はすべて補欠になりました。あと100株くらい当らないかと補欠も申し込みましたが、繰上げ当選はありませんでした。

フェローテック PO



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

フェローテック、引け後に増資発表

---------------引用ここから------------------

フェローテック <6890.OS> は11日引け後、公募増資などで73億6000万円(手取り概算上限)を調達すると発表した。調達資金は、中国の連結子会社における太陽電池関連事業のための設備投資資金や、短期借入金の返済に充てる。

公募による新株発行数は400万株で、発行価格等決定日は7月20日から25日。オーバーアロットメントによる売り出しに伴う第三者割当増資42万株を含めた新株発行数は442万株で、6月末時点の発行済み株式総数に対する割合は16.97%となる。

11日終値は13円高の1787円。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2011-07-11 16:36)

---------------引用ここまで------------------



---------------いいんよ----------------------

---------------いつものことやから------------

増資が「ヤ!」(雑司ヶ谷)のもぐら


パブロン断薬記録2

7月9日(土)パブロン断薬6日目
胸焼けで目がさめる

7月10日(日)パブロン断薬7日目
頭痛続く、寝つき悪い、軟便は治った

7月11日(月)パブロン断薬8日目
寝つきはまだ悪い、全身倦怠感続くもやや改善
顔の吹き出物が無くなった、食欲出てきた



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

●●は忘れた頃にやって来る

約定は忘れた頃にやって来る

本日、2492インフォマートが168000円で1株買い約定していました。

インフォマート

指値注文を入れてから大分経っており、注文していたこと自体を半ば忘れていました。

出来高が少ない銘柄なので、最初から買い下がっていく予定でしたが、
2010年5月18日 194000円
2010年5月19日 187000円
2010年8月5日  178000円
本日         168000円
と、底なしで沈んでいきます。

今日の約定で平均181750円4株ホルダーになりました。今後さらに下がればさらに買い増していく予定ではありますが、上場廃止にならないことを祈っています・・・


増資は忘れた頃にやって来る

マネックス社長 松本大のつぶやき 2010年3月11日
--------引用ここから---------

本日、当社の親会社であるマネックスグループ(株)の株価が、オリジナルな公募価格を超えました。「オリジナルな」というのは、元々当社(マネックス証券)として2000年8月4日に上場した時の公募価格が4万5千円で、その後セゾン証券との株式交換に伴う新株発行(その後合併)、日興ビーンズ証券との共同株式移転によるマネックスグループの設立、オリックス証券との株式交換に伴う新株発行、と株式の数は変わり、名前も微妙に変わったのですが、元々のマネックス証券の一株を持ち続けた株主の方は、今のマネックスグループの一株を持っていることになるので、この4万5千円が株価の歴史的な比較対象起点として正しいからです。因みにこの期間中に計7250円の配当を支払っています。更に因みにこの期間中に日経平均は32%、TOPIXは36%下落しています。株価はマーケットが決めるものです。しかし公募価格だけは、或る意味で発行体が関与しており、経営者として、最低限の責任を強く意識する数字です。私にとって4万5千円は特別な数字なのです。オリジナル上場時はまだ一株純資産価値規制のある時代で、どうやってデジカメが買える程度の値段まで公募価格を下げるかに、色々と、かなり独創的なアイデアを捻り出して実行したものです。とにかく、今日はいい日です。これからも頑張ります!

--------引用ここまで---------

そしてわずか半年後・・・

--------引用ここから---------

マネックスGが急落、東証1部値下がり率1位に

ネット証券持株会社のマネックスグループが4日続落。一時2650円安の2万8000円まで売られ、連日で年初来安値を更新。前場終値は2050円安の2万8600円で東証1部値下がり率1位となった。

21日引け後、新株発行と株式売り出しにより、最大で46億6600万円を調達すると発表。公募による新株発行数が14万株で、発行済み株式総数が現在の299万1120株から4.6%増の313万1120株となる見通しとなり、1株利益の希薄化懸念が強まった。(提供:モーニングスター社 )

--------引用ここまで---------

〜草葉の陰で泣いている40株ホルダーより



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ