もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

大納会

マイナス775万円

2017年12月29日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2017年大納会)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2017年12月29日までの運用成績

株式
確定損益   −278万円 (受渡日2018年1月9日まで)
含み損益  −1589万円 (2017年12月29日終値)
配当金収入  +639万円
小計    −1228万円 (先週比+35万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +451万円 (受渡日2018年1月4日まで)2017年税金支払後
含み損益     +1万円 (2017年12月29日夜間取引中)
小計     +452万円 (先週比−18万円)

総計    −775万円 (先週比+16万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22902円
今週末の日経平均株価終値:22764円

日経平均株価
2016年大納会: 19114円
2017年大納会: 22764円 前年比:+3650円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −1644万円
今年の大納会時点:  −775万円 前年比:+869万円

2017年が終わりました。日経平均株価と同様に、もぐらファンドも2012年から6年連続で損失を減らすことができました。ずいぶん含み損が減りましたが、まだ守りに入るわけにはいきません。もう少しこの相場が続くことを祈念しています。もぐらファンドもこのチャンスに乗っかり、含み損をさらに減らすことが来年の目標です。2018年はどんな年になるのでしょうか?

日経平均24000円の期待も込めて、26日に1月限C24000を10円で2枚新規売り建ててみました。
オプション新規売り
ホールドしたまま越年です。


2017年の日経平均株価推移
日経平均2017年チャート


良いお年をお迎え下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1644万円_| ̄|●

2016年12月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2016年大納会)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年12月30日までの運用成績

株式
確定損益   −211万円 (受渡日2017年1月6日まで)
含み損益  −2373万円 (2016年12月30日終値)
配当金収入  +553万円
小計    −2031万円 (先週比−46万円)

先物・オプション
確定損益   +390万円 (受渡日2017年1月4日まで)
含み損益     −3万円 (2016年12月30日日場終値)
小計     +387万円 (先週比−3万円)

総計    −1644万円 (先週比−49万円)


今週の先物・オプション決済 なし

先週末の日経平均株価終値:19427円
今週末の日経平均株価終値:19114円


日経平均株価終値
2015年大納会: 19033円
2016年大納会: 19114円 前年比:+81円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −2107万円
今年の大納会時点: −1644万円 前年比:+463万円

2016年の大納会が終わりました。日経平均株価と同様に、もぐらファンドも2012年から5年連続で損失を減らすことができました。来年の目標は2017年大納会時点で−1644万円が減っていることです。

今年は、去年の大納会時点では予想もしなかったことがたくさん起きました。もぐらファンドに関係した出来事としては、イギリスのEU離脱決定とトランプ新大統領の誕生がありました。どちらも相場が大きく動きました。結果的には5年連続の損失減少で良かったのですが、来年も予期せぬ出来事が起きることを予想します。

目先では、トランプ新大統領が就任する来年1月20日までの株価動向が気になります。今日は無理やり19000円台を支えた感じでしたが、1月4日の大発会に日経平均19000円を維持できるのでしょうか? 昨日から今日にかけて相場がけっこう動いたので、1月限Pオプションを新規に売り建てました。含み損のままの年越しが濃厚です。
Pオプション新規売り1
Pオプション新規売り2


2016年の日経平均株価推移
2016年日経平均株価チャート



良いお年をお迎え下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2107万円_| ̄|●

2015年12月30日(大納会)終値ベースのもぐらファンド(愛称 2015年大納会)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2015年12月30日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年1月6日まで)
含み損益  −2665万円 (2015年12月30日終値)
配当金収入  +484万円
小計    −2374万円 (先週比+75万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +262万円 (受渡日2016年1月4日まで)
含み損益     +6万円 (2015年12月30日夜間取引中)
小計     +268万円 (先週比+1万円)

総計    −2107万円 (先週比+76万円)


今週の先物・オプション決済 +73568円
P16000決済買い



日経平均株価終値
2014年大納会: 17450円
2015年大納会: 19033円 前年比:+1582円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −2741万円
今年の大納会時点: −2107万円 前年比:+634万円


2015年の大納会が終わりました。2012年から4年連続で損失を減らすことができました。もぐらファンドも日本経済と同じように、長期間で見ると大地震の2011年をボトムとして緩やかな改善傾向が続いています。上出来の1年でしたが、まだ2107万円も損をしています。来年の目標は今年より損失を減らすことです。

ところが、年末に一生懸命考えてみましたが、もぐらファンドにとって来年が良い年になるファクターが見つかりません。来年の成長テーマも期待できる業種も思いつきません。東京オリンピックは湿気た話題しか出てきません。

年末に従軍慰安婦問題に進展が見られました。しかし、率直に言って、わたしを含めた多くの日本人は、「日本軍による強制徴用」があったのかどうか疑問に思っています。その点を日本政府は国民に事実に基づいて、はっきり国民に説明すべきです。韓国政府は「反省しろ」と言いますが、やっているのか、やっていないのか、はっきりしないことを反省できません。

韓国の嫌がらせの少女像にも反応しすぎです。韓国の領土に韓国が何を建てようが勝手です。韓国の団体も10億で手を打たずに、逆に少女像を2体に増やすか、巨大化する気概を見せて欲しいものです。日本も撤去など求めずに、黙って日本の韓国大使館前に伊藤博文像を設置する対応が望まれます。

2015年の日経平均株価推移
日経平均株価2015年



良いお年をお迎え下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2741万円_/>●

2014年12月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 悲しい大納会)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2014年12月30日までの運用成績

株式
確定損益   −111万円 (受渡日2015年1月7日まで)
含み損益  −3128万円 (2014年12月30日現在)
配当金収入  +391万円
小計    −2848万円 (12月26日比−52万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +115万円 (受渡日2015年1月5日まで)
含み損益     −8万円 (2014年12月30日夜間取引中)
小計     +107万円 (12月26日比−15万円)

総計    −2741万円 (12月26日比−67万円)


今週の先物・オプション決済 なし


日経平均株価終値
2013年大納会: 16291円
2014年大納会: 17450円 前年比:+1159円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −2838万円
今年の大納会時点: −2741万円 前年比:+97万円


今年の大納会は、日経平均株価が前日比279円安と大幅下落で終わりました。前日も89円安で引けましたので、定義は不明ですが、今年の「掉尾の一振」は不振でした。

不振どころか、29日に17760円で先物ミニを3枚買い建ててしまったので、含み損を抱えての越年になってしまいました。
先物新規建て

それでも、去年の大納会時点と比べて、もぐらファンドの損失が97万円減ったのは率直に喜んでいます。たたし、日経平均株価が1年間で1000円以上上昇したのと比べると、ずいぶん見劣りします。来年の目標は、今年の大納会より損失額を減らすことです。

2014年の日経平均株価推移
日経平均株価推移

わたしも本日ようやく仕事納めになりましたが、夜間取引はフツーに行われています。以前の半日取引と比べると、年の瀬感が乏しくて寂しく感じます。


良いお年をお迎え下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2838万円_/>●

2013年12月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2013年大納会)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
モグラ ポートフォリオ SUMCO SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック DeNA ディー・エヌ・エー NTTドコモ 三菱商事 新日鐵住金 サンリオ

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2013年12月30日までの運用成績

株式
確定損益    −67万円 (受渡日2014年1月8日まで)
含み損益  −3204万円 (2013年12月30日現在)
配当金収入  +323万円
小計    −2948万円 (12月20日比+328万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +110万円 (受渡日2014年1月5日まで)
含み損益     ±0万円 (2013年12月30日現在)
小計     +110万円 (12月20日比±0万円)

総計    −2838万円 (12月20日比+328万円)



今週の先物・オプション決済 なし


日経平均株価終値
2012年大納会:10395円
2013年大納会:16291円 前年比:+5896円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −5209万円
今年の大納会時点: −2838万円 前年比:+2371万円

仕事が今日までだったので、今年は大納会のザラバを見ることができませんでした。

今年はもぐらファンドにとってとても良い1年でした。まだ2838万円損していますが、去年の大納会時点と比較して2371万円も挽回しました。アベノミクス様々です。

来年は消費増税もあり、今年のように順調とは考えられません。また年末の安部総理の靖国参拝が来年大きな問題に発展しないことを祈っています。今年のような株価大幅上昇は、わたしの目が黒いうちはもうないと思います。来年の目標は、今年より損失額を減らすことです。

2013年の日経平均株価推移
2013年日経平均株価チャート


良いお年をお迎え下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス5531万円_/>●

2011年12月30日大納会終値ベースのもぐらファンド(愛称 最悪の1年)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 SBI マネックス 武田薬品 任天堂 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 日本マクドナルドホールディングス マブチモーター 全日本空輸 日本板硝子 フェローテック 昭和シェル石油 DeNA ディー・エヌ・エー

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2011年12月30日(大納会)までの運用成績

株式
確定損益   −202万円 (受渡日2012年1月6日まで)
含み損益  −5558万円 (2011年12月30日現在)
配当金収入  +231万円
小計    −5530万円 (先週比+25万円)

先物・オプション
確定損益     −1万円 (受渡日2012年1月4日まで)
含み損益     −0万円 (2011年12月30日夜間取引中)
小計       −1万円 (先週比+3万円)

総計    −5531万円 (先週比+28万円)



今週の先物決済 +26532円
システムトレード



日経平均株価終値
2010年大納会: 10228円
先週末:       8395円
2011年大納会:  8455円 前年比:−1773円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: −4397万円
今年の大納会時点: −5531万円 前年比:−1134万円


2011年が終わろうとしています。

日本にとっても、わたし個人にとっても最悪の1年でした。日本にとっては言うまでもなく3月11日の大震災とそれに続く原発事故に尽きます。今年の10大ニュースなぞやっていますが、今年に限っては10個もニュースを探す意味がありません。年末のテレビ番組では津波の様子を流していますが、悲惨すぎて見る気になれません。こんな年はさっさと終わってほしいと思います。

2011年の大納会の終値は29年ぶりの安値だそうです。2010年の大納会時点で今日の状況を予想できた人はほとんどいないと思います。2012年の大納会はどうなっているのでしょうか?

日本にとっては来年が今年以上に悲惨な年になるとは思えませんが、わたしともぐらファンドにとってはそうとも言い切れないのがつらいところです。アーリーリタイアメントはとうにあきらめました。生きていくしかありません。

2011年の日経平均株価推移

1年チャート



来年が皆様とわたしにとって良い年でありますように


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス4397万円_/>●

2010年12月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 出来ることからコツコツと)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 浜松ホトニクス SBI マネックス 武田薬品 任天堂 小松製作所 富士フイルム マニー インフォマート 上場インデックスファンド海外新興国株式 大塚ホールディングス

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2010年12月30日までの運用成績

株式
確定損益   -301万円 (受渡日2010年12月30日まで)
含み損益  -4286万円 (2010年12月30日大納会終了時)
配当金収入  +184万円
小計    -4403万円 (先週比-35万円)

先物・オプション
確定損益     +6万円 (受渡日2011年1月4日まで)
含み損益     ±0万円 (2010年12月30日大納会終了時)
小計       +6万円 (先週比+4万円)

総計    -4397万円 (先週比-32万円)


今週の先物・オプション決済 +35136円
システムトレード
システムトレード
システムトレード
※先物取引の記載方法について


日経平均株価終値
2009年大納会: 10546円
先週末:      10279円
2010年大納会: 10228円 前年比:-318円

もぐらファンド運用成績
昨年の大納会時点: -3977万円
今年の大納会時点: -4397万円 前年比:-420万円

2010年も悪い年でした。

先物・オプション部門の通算成績がプラ転したことは明るい話題ですが、わずかなプラスであり、今後どうなるか分かったものではありません。

2010年は先物取引を400決済くらい行っており、現在のSBI証券の先物ミニの片道手数料は52.5円です。クリック証券ならば39円であり、計算すると年間の手数料の合計が1万円くらい違う計算になります。4397万円の赤字を考えるとバカみたいですが、少しでも手数料を節約するために、先物取引は今後クリック証券を使うことにしました。

ところがクリック証券では携帯電話でオプション取引ができないことが今日判明しました。アイディーオー証券に口座を新たに開設することも考えていますが、ジャパンネット銀行から即時入金できません。手数料も安いのに越したことはありませんが、信用取引は5ヶ月間、先物取引に至っては9ヶ月間も無料キャンペーンをして、アイディーオー証券はどうやって存続するつもりでしょうか?

また今年の1月からタバコを吸うのを休んでいます。今日まで何とか継続しています。最低1日1箱は吸っていたので、値上げ以降は1年で410円×365日=149650円の節約になります。これはデカイ♪

2010年の日経平均株価推移
2010年の日経平均株価推移



良いお年をお迎えください


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3977万円_/>●

2009年12月30日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2009年を振り返る)です。

現在のポジション

モグラ ポートフォリオ SUMCO 新日本製鐵 住友金属工業 浜松ホトニクス SBIホールディングス マネックスグループ 武田薬品工業 任天堂 小松製作所 富士フイルムホールディングス エフオーアイ FOI

株式信用建玉 なし

先物・オプション
システムトレード


2007年7月29日(ブログ開設日)から2009年12月30日までの運用成績

株式
確定損益   −307万円 (受渡日2009年12月30日まで)
含み損益  −3778万円 (2009年12月30日現在)
配当金収入  +137万円 (計算ミスあり。訂正しました。)
小計    −3948万円 (先週比+29万円)

先物・オプション
確定損益    −38万円 (受渡日2010年1月4日まで)
含み損益     +8万円 (2009年12月30日現在)
小計      −30万円 (先週比+5万円)

総計    −3977万円 (先週比+35万円)



今週の先物・オプション決済 +16878円
システムトレード
※先物取引の記載方法について

12月29日と30日にそれぞれ1回づつ日経225ラージで1ティック抜きしてみました。1勝1分けでした。

29日は訳のわからない急騰と急落があり、ゾッとしました。
30日はお化粧買いが入ると思いましたが、引け際に急落しガッカリしました。
結局、2日とも楽しい日ではありませんでした。


日経平均株価終値
昨年の大納会: 8859円
先週末:    10494円
今年の大納会:10546円 前年比:+1687円

2009年のもぐらファンド運用成績 +696万円
昨年の大納会時点:−4673万円
今年の大納会時点:−3977万円


今年一番記憶に残っている取引は、何といっても454円で買い183円で損切った4557医学生物学研究所の損切り直後の急騰です。大納会は311円でしたが、9月15日には630円まで上昇しました。高値ではもちろん売れませんが、そもそも持っていることにウンザリしていた株だったので、トントンで手仕舞えた筈でした。

医学生物学研究所の関連記事
2009年05月07日
2009年05月22日
2009年08月26日


また今年から日経225先物とオプションを始めました。オプションはともかく、先物は傷口に塩を擦り込む行為になりました。負けが込んできたので、8月から先物はほぼシステムトレードに移行しました。システムトレードの現在までの成績はトントンですが、もう少し継続して結論を出したいと思います。取らぬ狸の皮算用が唯一の楽しみです。

オプションはわたしのやり方では、いつか必ず大負けします。今後もロットを極小にして、ここぞという時にしかエントリーしないように心がけねばなりませんので、わたしにとっては主食になり得ません。

2009年の日経平均株価
2009年の日経平均株価推移


良いお年を!


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

大納会

今日は大納会なので、久しぶりにザラ場に短時間ですが参加しました。

まず、8761あいおい損害保険で1円抜き。

続いて平均1224円で200株ホールド中の8058三菱商事がプラテンしてきたので、1236円で薄利撤退して今年の取引を終了しました。

あいおい損害保険 三菱商事


2007年大納会の日経平均終値 15307円
2008年大納会の日経平均終値  8859円

2008年の日経平均株価推移
2008年の日経平均株価チャート



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1425万円_/>●

2007年12月28日終値ベースのマイ・ポートフォリオ(愛称 南極越冬隊)です。

もぐらポートフォリオ

2007年7月29日(ブログ開設日)から2007年12月28日までの運用成績

確定損益   マイナス119万円 (受渡日2007年12月28日まで)

含み損益   マイナス1320万円 (2007年12月28日現在)

配当金収入    プラス14万円

     マイナス1425万円 (先週比+293万円)

今日は、大納会でした。

午前中はトレードできないので、昨日が今年最後のトレードになりました。

信用建ての越年をしないことが目標でしたが、5401新日鉄2万株を持ち越す羽目になりました。来年の大納会には、マイナスが減っていれば良いのですが・・・

今年の7月29日にブログを立ち上げて、5ヶ月たちました。

思っていたより、すっと多くの損失を抱え込んで、驚くとともに、とても難儀しています。

思っていたより、ずっと多くの方にご覧いただき、驚くとともに、とても感謝しています。


本当にありがとうございました


もう少し続けるつもりなので、来年もよろしくお願い申し上げます。

来年が皆様にとって、輝かしい年であることをお祈り申し上げます


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ