2005年09月24日

<ご報告>「イカリヤのバカ野郎絵日記」を閉鎖いたします。

0331c10f.jpg今まで愛読していただいた皆様へ…。

今日を持ちまして「イカリヤのバカ野郎絵日記」は閉鎖する事にいたしました。

閉鎖する理由としましては…
イカリヤの諸事情によるとでも言いましょうか…

正直に申し上げますと、
我々イカリヤは三人組つまりトリオでやって参りました。


しかし先日、相方の三宅良くんが誤ってゴミ収集車のタービンに巻き込まれ死去いたしました。

イカリヤのマスコットキャラクター兼メインの「三宅良くん」が死去した事により、イカリヤのパワーダウンは避ける事はできません。

また心労で私やもう一人の相方上田くんもかなりショックを受けております。

今の状態ではおもしろ日記を更新する力もございません。

最近更新が滞っていたのも、三宅良くんの葬儀等でバタバタしてたからです。

いかんせんゴミ収集車に巻き込まれて死亡した為に遺体がゴミ臭く、訳が分からなくなり、月・金じゃないと葬儀が出来ないと勘違いしてしまったのです。
(月・金は京都市内のゴミの日)


と言う事で、約一年続いたイカリヤのバカ野郎絵日記は本日を持ちまして閉鎖いたします。

皆さん今までどうもありがとうございました。












冗談です。
(三宅良くんは元気です。三人の中で一番元気に多方面で活動しております)


実は、イカリヤのバカ野郎絵日記は「ライブドア」から「F2ブログ」に転向し、更新していきます。


ブログタイトルは

「ヤギ式思考のススメ」

今まで書いた名作日記を更に推敲し、また新しい書き下ろし日記も公開していきます。



ライブドアからF2グログに転向する理由はただ単に「リフレッシュしたかったから」



ではでは、一年間「イカリヤのバカ野郎絵日記」をかわいがって頂き、本当にありがとうございました!



引き続き「ヤギ式思考のススメ」でお会いしましょう!


ヤギ式思考のススメ


(写真・今も元気な三宅良くん)


ikariya at 08:51|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2005年09月21日

ゴキブリ・ネズミ・ナカニシ

28e48cd6.jpg最近、私は「ヤフーオークション」俗に言う「ヤフオク」にて

超音波と電磁波でゴキブリやネズミにストレスを与え撃退する機械を購入いたしました。

ちなみに、それを設置する事によりネズミは一切見る事がなくなりました。
私はとても喜んでおりました。

ところが偶然でしょうか?

親友の「中西くん」も私の家に近寄らなくなってしまったのです。
毎日の様に私の家に遊びに来ていた中西くん…。

電話して「遊びに来いよ」と言っても挙動不審。
「今日は用事があるから…」と濁します。

ですから私は、購入した電磁波装置の説明書を開き「中西」と言う人名を探してみましたが、やはり「ゴキブリ・ネズミ」以外は見当たりません。

つまり中西くんには効果はないはずなのです。
しかし中西くんは家に来なくなった…。

腑に落ちない私は「消費者センター」に問い合わせ、この装置が中西くんにストレスを与える物なのか問いただしました。

すると「その商品は、公正取引委員会で効き目がない事が実証された商品です。」
と予想外の事を言われました。

私は非常にショックを受けました。

「ネズミがいなくなったのは気のせいだったのか…」と。
加えて「中西くんが家に来なくなった事も気のせいだったのか…」と。

いやいや中西くんは確実に私の家から遠のいております。

「中西くん、なんかオレ悪いことした?」

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・悪名高い「ペストX」)

※全国の中西様、無礼を御許しください。



ikariya at 03:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月20日

本日の「ムーンライトブレイク火曜」予告

f9e3c4c4.jpg
f173a147.jpg
1ec3bb31.jpg

さて本日(9/20)の「ムーンライトブレイク火曜日」(午後9:00〜23:00)の予告をさせてもらいますよ。

☆ファミリー・オオムラコン・ピューター

今回紹介するファミコンソフトは「カラテカ」です。
元祖「ストリートファイター2」と言っても過言ではないソフト。

「高山厳」並の激やせ格闘家達が戦います。直立されると凹凸がなくなり「マッチ棒」の様になってしまいます。

戦う前の「一礼」
今から格闘するとは思えないとても愛嬌のあるお辞儀をします。

お楽しみに♪


☆ヒーロー潰し

昔のヒーローってクオリティーがかなり低いです。今の「ご当地ヒーロー」よりも落ちる時もしばしば。
そんな昔のヒーローの格好悪い所をレポートします。

今回のヒーローは「バロム1」

これまたとんでもないヒーローでした…。


☆既に替え歌。

既に何者かによって替え歌にされた様な、ふざけた歌を紹介しますよ♪
「キダタロー」がこんな歌を作っていた?!



☆AVキング

アダルトビデオのおもしろタイトルを探してきて紹介しております。
上半身も下半身も笑ってしまいますよ。
お楽しみに♪


その他にも『サブカルチャー的笑い』が詰め込まれたムーンライトブレイク火曜日でございます!
お暇な方はどうぞお聴きのがしなく!

本日(9/20)午後9:00〜23:00
再生はこちら

ikariya at 01:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月18日

ポルターガイストの嘘。

4fd72147.jpg昔、流行った映画「ポルターガイスト」

これは「フォックス姉妹」と言う霊と交信ができると自負した二人が霊に話かけると、霊が必ず物音(ラップ音)で返してくると言う本当にあった出来事をモデルにした映画なのですが…

しかし後ほどに、彼女達は霊と交信しているフリをして、あたかも霊が返答してきたかの如く、自分の足の指の関節を鳴らして「ラップ音」として周囲を騙していた事が分かりました。

そう考えると、指の「ポキッ」と言う非常にしょうもない物音で人々は驚かされていた訳です。

つまりこれを認めてしまうと、我々は「指パッチン」で驚いていた事とほぼ同意になる訳です。

と言う事は、指パッチンでおなじみ「故・ポール牧さん」もある意味「ポルターガイスト」になってしまうのです。

ただ残念ながら、彼はものすごく大きなジェスチャーで指を鳴らしていた為「ポルターガイスト」とは誰も思ってはくれませんでした。

しかし霊となられた今ならば、例え大きなジェスチャーで指パッチンしたとしても「ポルターガイスト」として人々を驚かせる事ができるでしょう。

ちなみに私は寝ている際、稀に部屋が「ピシッ!」と言うラップ音を立てる事があっても、
「ポールさんが指パッチンしてくれているのだ…」と思う事で恐怖をやわらげ、むしろ安らかに眠る事ができています。

皆さんも是非お試しください。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・ポール・ターガイスト牧)



ikariya at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

ミルクティー

f12b7ebd.jpg私はミルクティーが大好きな成人男性でマスコミ各社にも取りあげられている成人男性です。

しかし成人男性がミルクティーを飲んでいる姿はあまりキマりません。
少し偏見を持った方は私を「オカマ」と罵る方もいらっしゃるでしょう。

しかし私はミルクティーを飲み続ける事でしょう。
たとえ「オカマ」と罵倒されても…。

♪小指を立ててミルクティー。
「ホホホ」と笑みを浮かべミルクティー。
田園調布のマダム達とクッキー&ミルクティー♪

これは「白濁液〜PAITAN〜」と言うオリジナルの楽曲です。
コードはG→C→Dです。

良かったらフォークギター片手にストリートで歌いなさい。

これは一つの基本的歯垢です。




ikariya at 19:37|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ネタ 

2005年09月15日

サナギマン。

0b2498d7.jpgこの写真を見て泣く子供もいるでしょう。

彼は怪物ではありません。正義のヒーローです。

その名は「サナギマン」

30年程前に放送されていた石ノ森章太郎作「イナズマン」と言うヒーローの前身です。
イナズマンは一旦「サナギマン」に変身して、そして成虫として「イナズマン」になるのですよ。

ちなみに私は「実験」と称して「サナギマン」を私の甥っ子(3歳)に見せてみました。

引きつけを起こすくらい泣きました。

昔の子供は今の子供に比べて本当に強かったのでしょうね。

だって昔のヒーローって不気味なモノが多いし、ヒーローが不気味な訳ですから、敵が更に不気味に作られていると言う「悪循環」に陥っている事が多々見受けられたからです。

しかし当時の子供達は不気味なヒーローを一生懸命応援した。

ですから私が思うに、昔の子供はあまり外見だけで判断する傾向が少ないのではないでしょうか?

だってどっちが正義で悪なのか、外見であまり優劣をつけてない昔の特撮を見て育った訳ですから。
これは、大人になった際にとても良い道徳観を育てると思いますよ。

だから今の特撮モノもヒーローをあまり格好良く作りすぎず、むしろ逆手に取り、ヒーローを敵よりもグロテスクに作って欲しいものです。

案外おもしろいかもよ。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・ぜったい敵。)




ikariya at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特撮ヒーロー 

2005年09月12日

明日のムーンライトブレイク火曜(予告)

75c5458c.jpg
b3cea51a.jpg
dd649cb6.jpg

さて明日(9/13)の「ムーンライトブレイク火曜日」(午後9:00〜23:00)の予告をさせてもらいますよ。

☆ファミリー・オオムラコン・ピューター

今回紹介するファミコンソフトは「スペランカー」です。
この主人公は史上最弱のキャラで、自分の腰ぐらいの高さから落ちただけで「死にます」

このソフトをファミコン本体に差し込むとランプが赤く光るのですが、今だにそれの意味が分かりません。
一体何の為だったのでしょう?明日お教えしますよ!

お楽しみに♪


☆ヒーロー潰し

昔のヒーローってクオリティーがかなり低いです。今の「ご当地ヒーロー」よりも落ちる時もしばしば。
そんな昔のヒーローの格好悪い所をレポートします。

今回のヒーローは「イナズマン」

これまたとんでもないヒーローでした…。


☆既に替え歌。

既に何者かによって替え歌にされた様な、ふざけた歌を紹介しますよ♪
「杉良太郎」がこんな歌をリリースしていた?!



☆AVキング

アダルトビデオのおもしろタイトルを探してきて紹介しております。
上半身も下半身も笑ってしまいますよ。
お楽しみに♪


その他にも『サブカルチャー的笑い』が詰め込まれたムーンライトブレイク火曜日でございます!
お暇な方はどうぞお聴きのがしなく!

明日(9/13)午後9:00〜23:00
再生はこちら

ikariya at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カビキラー

0fdd33ab.jpg私の家の風呂場に約5年間放置されている「カビキラー」

その為、ボディにはたくさんのカビが付着しております。
私はその姿を見て笑ってしまいましたよ。

カビキラーにも関わらず、カビーをキラーせず、むしろカビに繁殖され、カビにキラーされかけている…。

うちのカビキラーはなんて信頼性の欠けるカビキラーなんだろうと思っていました。

しかし久しぶりにそのカビキラーを風呂場のカビに一吹きしてみると…
なんと、あっと言う間にカビをキラーするではありませんか。

「能あるタカは爪を隠す」

私も体中にカビをまとい、しかしいざと言う時はカビをキラーできる様な成人男性になりたい。




そんなヤツ嫌や言うねん…。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・やるね)



ikariya at 21:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ネタ 

2005年09月09日

赤い車とエンブレム

58f5bd36.jpgこれは「おもしろ動画」であります。

2004年にイカリヤが、相方の上田くんの車を丸一日占拠し、撮影したバカ野郎なコント「赤い車とエンブレム」です。
(ちなみにこの撮影により、車は廃車になった事をお伝えしておきます)

非常に理不尽なコントなので不快な人もいらっしゃると思いますが、痛快に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


「約15分」の作品です。
しかし数十年相方の上田さん宅で乗り込まれていた車を「一瞬」でぶっ壊してしまいました。
(上田くん、御許しください)

そんな労力と私の英知で作られた「赤い車とエンブレム」
今回は無料で皆さんにご提供させて頂きます!

「エエーッ!」(客席のオバハンの声)

苦情でもなんでも良いので視聴された感想をくだされば有り難いのです。

これは一つの基本的歯垢です。

再生はこちら

※再生するには「Quick time player」が必要です。

(写真・「赤い車とエンブレム」)


ikariya at 09:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0)映像コント 

2005年09月07日

パンとカナダドライ。

76f6cec4.jpgこれは「おもしろ動画」であります。

2003年に我々イカリヤがある方の一軒家を丸一日占拠し、撮影したバカ野郎コント「パンとカナダドライ」です。
(ちなみに撮影の間、家主には「からふね屋」で時間を潰してもらいました。)

非常に屈折した内容のコントなので不快な人もいらっしゃると思いますが、痛快に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「約20分」の作品です。しかしある方の一軒家を占拠したのは「丸一日」です。


そんな労力と私の英知で作られた作品「パンとカナダドライ」
今回は皆さんに無料でご提供させて頂きます!

「エエーッ!」(客席のオバハン達の声)

そして見て頂いた方にはもれなくナント「もう一個おもしろ画像がついてきます」

「エエーッ!」(客席のオバハン達の声)

しかしそれはまたいずれアップしますのでもうしばらくお待ち下さい!

「アアァ…」(客席のオバハン達のがっかりした声)


これはイカリヤの基本的歯垢が詰められた作品かも知れません。
是非ご賞味ください。

これは一つの基本的歯垢です。

再生はこちら

※再生するには「Quick time player」が必要です。

(写真・「パンとカナダドライ)

ikariya at 11:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)映像コント 

2005年09月06日

パクりすぎ。

d7d1bf00.jpegパーティーグッズショップに売っている写真のマスク…
これは明らかに許可を得ずに作っている物だと思います。

これ普通誰が見ても明らかに「明石屋さんまさん」ですよね。

しかし「出っ歯のサンちゃん」と言う名称で堂々と販売されています。

おそらく販売者側は「サンちゃんと言っているだけで、さんまとは言っていない」と言う見解でのらりくらりと明石屋さんの権利を侵害している訳です。

しかし明石屋さんの権利だけでなく、世の中には「出っ歯のサンちゃん」に当てはまる一般の方が存在すると言う事をこの業者は忘れています。

私の知り合いには「燦(サン)さん」と言う出っ歯でマスクにそっくりな中国人留学生がいます。

燦(サン)さんにこのマスクに対する訴訟を起こさせますよ。

その訴訟が嫌ならば僕のマスクも作りなさい。

そして作らせたマスクがコレです。


続きを読む

ikariya at 00:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ネタ 

2005年09月04日

選挙ロック。

7e5034f3.jpg「選挙演説」でラウドネスな昨今…。

私はipodでロックを聴きながら街中をうちまたで歩く成人男性なのですが…
演説のボリュームが余りにもでかい為、イヤホンでロックを聴いていても演説が混じる訳です。

正直私は不愉快でした。
しかし思考を一転してプラスに考えてみると、なんと演説がロックの旋律に乗ったラップの様に聴こえてきたではありませんか。

ロックとラップ…。それはもう既に「ミクチャーロック」

自民、民主、共産、社民、あらゆる政党から推薦されたボーカリストがロックの旋律に乗せてライムを刻んでいるではありませんか。

「かっけえ…」

私は心の中でふと関東弁でそう思いました。

立候補者の皆さん、選挙カーで上で演説するのは芸がありません。
ロックに乗せて演説と言う名のライムを刻みましょうよ。

音楽は国境を越え、そして政党をも越えるのですよ。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・リンプビズキッド)

ikariya at 16:39|PermalinkComments(4)TrackBack(1)ネタ 

2005年09月03日

ダメ!絶対!

4b39eda9.gifこのコンドームは、駄菓子の「うまい棒」をパロった「駄コンドーム」
略して「駄コン」です。

「駄コン」と言う程ですから、粗悪品の様ですぐに破れる気がして、使うのが非常に怖い代物なのですが…

それはさておき、
私は「お菓子」と「コンドーム」のコラボと言うのはとてもナンセンスだと感じる成人男性であります。

私は以前「人間の欲求を過剰に満たしたらどうなるか?」という実験をした成人男性です。

ちなみにこの実験とは「食欲」と「性欲」を同時に満たそうとするものでした。

つまり私は「おいしい食事をとりながら、AV鑑賞をしてみたのですよ」

結果…。
「食事がまったくおいしくありませんでした」

神様は人間をうまく作られていますね。
人間は過剰に欲求を追求しすぎない様に出来ています。
この実験でつくづく感じましたよ。

つまりこの「駄コン」は「食べ物」と「性」のコラボですから、少なくとも私的に不快な実験を思い出させる不快な商品であります。

だって僕その実験で吐いたんですから。
食事中に観てたAVが「洋モノ」だったからかも知れんけど…。

これは一つの基本的歯垢ですよ。

(写真・大嫌い)

※Nさん、情報提供ありがとうございました♪




ikariya at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネタ 

2005年09月02日

お世話する方される方。

aa944693.jpg私が外をチャリンコで走っていると、良く出会う「車椅子のオッちゃん」と「車椅子を押すオバちゃん」がいらっしゃるんです。

しかしこの車椅子を押すオバちゃん、つまり表面上「お世話する方」は、ものすごく注意散漫な方で、いつも「よそ見」をされてるんです。

ですからいつも車椅子のオッちゃん、つまり表面上「お世話される方」は、すごく不安な顔をして車椅子に乗っておられます。
きっと気が気ではないはずです。

ちなみに私は、オバちゃんのよそ見が原因で、車椅子が「電信棒」や「街路樹」にクラッシュしている所を何度も目撃してます。

そのため常時「車椅子のオッちゃん」は「車椅子を押すオバちゃん」に「舵取りの指図」をしていらっしゃいますよ。

ですから、この点においては逆に車椅子のオッちゃんが「お世話する方」で、車椅子を押すオバちゃんが「お世話される方」なのです。

つまり、総合的に見れば二人の間柄は「ギブ&テイク」な訳です。


その光景から私は、
「人間は誰かに助けられ、時には助けて生きている、相互扶助を真理とした生き物だ」と教えられました。

良い話でしょ。


でも正直に告白するけど、オバちゃんのよそ見で車椅子が入っては行けない「工事現場」に入って行った時は吹き出してしまいました。

しかも作業員の方が、「車椅子」を「地ならし機」と勘違いしたのか、現場に誘導していたので更に吐きそうになりましたよ。

笑ってすんません。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・入ったらアカンって!)




ikariya at 00:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ネタ 

2005年08月31日

パクられる。

4266bbaa.jpg

e6fa625f.jpg

ccfb75be.jpg

先日、ラジオでお話したのですが
皆さんは「ロボコップ」と言う映画をご存知でしょうか?

犯罪組織に殺された刑事がロボコップとして甦り、その組織を壊滅すると言う作品なのですが…。

実はこの映画の監督ポール・ヴァーホーヴェン(代表作「氷の微笑」「トータルリコール」「スターシップトゥルパーズ」)は、大の日本の特撮ヒーロー好きで、どうやら「宇宙刑事ギャバン」をモチーフにロボコップはデザインされた様なんです。

だから似てるでしょ?(写真参照・左 ロボコップ 真中 宇宙刑事ギャバン)

しかしポール・ヴァーホーヴェン監督はギャバンだけでは飽き足らず、更に日本の特撮ヒーローをパクっています。
それは勘の良い人は気づかれていると思いますが「ライダーマン」です。

中のオッサンのヒゲをほんのり蓄えた口元が露出している所なんて、まさにそうです。

つまり、コップのくせに日本の大切な知的財産をパクりまくっている「ロボコップ」は、逆にコップにパクられるべき存在なのですよ。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・ブラザーズ)



ikariya at 07:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)特撮ヒーロー 

2005年08月30日

本日の「ムーンライトブレイク火曜日」予告。

665e3b9a.jpg

c2715071.jpg141ee486.jpg


本日の「ムーンライトブレイク火曜日」(午後9:00〜23:00)の予告は…。

☆ファミリー・オオムラコン・ピューター

ファミコンファンなら絶対ご存知「いっき」(サン電子工業)の知っていても何の得にもならない情報を狂った様にお話します。

「いっき」…
このゲーム「農民一揆」の「いっき」なのですが、なぜか不効率にも一人で戦いを挑みます。
あの「みうらじゅんさん」もクソゲーだと評価したファミコンの代表的クソゲーであります。

どんなお話が聞けるのか?お楽しみに♪


☆ヒーロー潰し

昔のヒーローってクオリティーがかなり低いです。今の「ご当地ヒーロー」よりも落ちる時もしばしば。
そんな昔のヒーローの格好悪い所をレポートします。

今回のヒーローは「ロボット刑事K」

これとんでもないヒーローでした…。


☆既に替え歌。

既に何者かによって替え歌にされた様な、ふざけた歌を紹介しますよ♪
「桂三枝師匠」がこんな歌をリリースしていた?!



☆AVキング

アダルトビデオのおもしろタイトルを探してきて紹介しております。
上半身も下半身も笑ってしまいます…。
お楽しみに♪


その他にもサブカルチャー的笑いが詰め込まれたムーンライトブレイク火曜日でございます!
お暇な方はどうぞお聴きのがしなく!

本日午後9:00〜23:00
再生はこちら

ikariya at 06:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年08月28日

大塚愛さん「プラネタリウム」を語る。

f7ede60b.jpg「大塚愛さん(22歳)」がニューシングル「プラネタリウム」をリリースされる予定だそうです。

リリースを控え、あらゆる雑誌でインタビューを受けている彼女。
私はとある雑誌で彼女のインタビューをたまたま読みました。

すると彼女はこんな事を言っていましたよ。

「私は昔からプラネタリウムに行くのが好き。〜以下略〜
実家の近所には公園があってそこに寝転び、夜空を眺めるとまるで''自然プラネタリウム''みたいだった…」

一体''自然プラネタリウム''って何なんでしょう…?

先に自然の星空があって、それありきで人工的に作られたプラネタリウムが存在する…。
大塚さんの発言はまるで『モノの順序が逆転しています』

例えて言うならば、天然の魚を食べて「おいしい!養殖みたいっ!」と言ってる様なもので、
非常にマヌケです。

しかし私は、彼女なりの自覚あるギャグだと信じております。
大塚愛さん、シングルのリリースおめでとうございます。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・うわぁ。大塚愛のそっくりさんみたいっ。)


ikariya at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ネタ 

2005年08月27日

おえなりさん

f0560107.jpg私の知人で「中西くん(仮名)」と言う、「えなりかずきさん(20歳)」に病的なほど嫌悪感を抱いている方がいます。

彼がなぜそんなにも「えなりかずきさん(20歳)」を嫌うのか理由はさらさら分かりませんが…

例えば、私がその方に「自分って童顔やなぁ…」と言うと、
「やめてくださいよ!僕、えなりかずきみたいじゃないですか〜!」
と返してくるのです。

えなりかずきさんって童顔ですか…?
むしろ老け顔でしょ?

また彼が伸び切った髪の毛がうっとおしいと言うので、
「じゃあ、髪の毛切りぃな…」と言うと、
「やめてくださいよ!僕、えなりかずきみたいになるじゃないですか〜!」

私は「坊主頭」にしろって言いましたか?
とんでもない。言ってませんよ。


「ありがとう。自分って優しいなぁ〜」
「やめてくださいよ!僕、えなりかずきみたいじゃないですか〜!」

「自分って筋肉質やなぁ〜」
「やめてくださいよ!僕、えなりかずきみたいじゃないですか〜!」……etc

この様に彼は何がなんでも「えなりかずき(20歳)」と言う人名を持ち出し、非常に病的です。

ちなみに彼は「ラコステ商品」を一切身につけません。



「自分ってヒト科やんなぁ…」
「やめてくださいよ!僕、えなりかずきみたいじゃないですか〜!」

中西くん(仮名)は末期です。

彼は、えなりかずきさん(20歳)を排除しようとしてるつもりでしょうが、むしろ彼はえなりかずきさん(20歳)に囚われているとても不幸な方です。

しかし、本来「嫌う」と言う行為は、逆にそれに囚われ、逃れらないという事なのかも知れません…。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・中西くん(仮名)はこのお人形ととても似てるんです)




ikariya at 08:44|PermalinkComments(9)TrackBack(0)ネタ 

2005年08月25日

2コントローラーの謎。

b4bcdfc7.jpgこれはラジオでもお話したのですが…

皆さん、ファミコンの2コントローラーをご存知ですね?

更に皆さん、
2コントローラーには「マイク」が付いている事を皆さんご存知ですね?

しかし、このマイク…
過去ファミコンのソフトが何万本と発売された中、マイクを必要とするソフトって一体どれだけありましたか?

正直私は「ドラえもん」と「たけしの挑戦状」しか思い浮かびませんよ。

そうです。実は2コンのマイクは利用頻度が極めて低いんです。

しかし、なぜ任天堂はこんな「ノック」よりも無用な「マイク」を付けたのでしょうか?

それは「任天堂はファミコンをカラオケもできるゲームにしたかったからです」

これは歴史的事実です。

実は、ファミコン発売当初、任天堂は「近日発売予定ソフト」として広告をうっています。
それには「ドンキーコングの音楽教室」と言うソフトが紹介されており、これは2コンのマイクでカラオケをすると言う発想のものでした。

しかし決して発売される事はなかった…。

なぜか?

実は2コンのマイクは音を「音量」と「音の長さ(伸び)」でしか認識できなかったんです。

つまり「メロディから外れてる」や「キーが違う」等のカラオケに不可欠な認識ができなかった。
だから発売できなかったのではと言われています。

つまり「ドンキーコング」は音楽教室の教師でありながら、音のでかさと音の伸びだけで上手い下手を判断するとんでもないヤブになるところだったのです。

おそらくこの「ドンキーコング」はジャイアンの声を美しいと褒めたたえ、ジャイアンリサイタルには喜んで行き、部屋ではジャイアンのアルバムを流していた事でしょう。

そして「ドンキーコングの音楽教室」のソフトのデザインは「クリスチーネ剛田(ジャイアンの妹のペンネーム)」に依頼。

ボエエエエエ…。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・2コントローラー)


ikariya at 22:37|PermalinkComments(7)TrackBack(0)ファミコン 

2005年08月24日

ファミリーコンピューター

0364924c.jpgこれラジオでお話した事なのですが…

皆さんも良くご存知「ファミコン」こと「ファミリーコンピューター」
ネーミングの通り、増々の家族団らんを願って作られたと思われるこのゲーム機。しかし、逆に家族の団らんを奪ってしまった罪深いゲーム機なのは皆さんご存知だと思います。

そして更に…
皆さんはご存知でしょうか?
ファミリーコンピューターの開発中の名前が「ヤングコンピューター」だった事を…。

そうです。開発の段階ではこのゲーム機、「ヤング」つまり若者の為だけに向けた物だったんです。

つまり開発者達はこのゲーム機が世に出たら、若者だけのゲーム機になるだろう、つまり若者がゲームに夢中になり、家族の団らんが崩壊するだろう。
その事を既に悟っていたのかも知れません。

その裏返しから敢えて家族団らんの崩壊の暗示を隠すが如く「ファミリーコンピューター」と名付けた可能性があるのですよ。

歴史には裏と表があります。
一般的とされている表面ばかり見てると我々下々の者は痛い目に合うのです。

つまり、政治家、マスコミ等々の話を鵜呑みにせず、自分で調べ、学び、良く考えようと言う事を私は言いたいの。

これは一つの基本的歯垢です。

(写真・ヤングコンピューター)




ikariya at 21:33|PermalinkComments(3)TrackBack(1)ファミコン