曜「頼りにしてます、鞠莉ちゃん先生!」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/12/15(土) 06:40:45.36 ID:tgDFAC/e.net

ようまり。

続きを読む

曜「たまには甘いコーヒーを」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/11/30(金) 06:09:19.56 ID:tnCquaOP.net

ようまり。

続きを読む

千歌「ルビィちゃんに煽られてブチ切れなかったら1万円!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/12/15(土) 01:35:29.55 ID:FJDWyoyF.net

千歌「やる?」

果南「やる」

千歌「よーし!」

果南「ところでさ」

千歌「ほえ?」

果南「もしブチ切れちゃったらどうなるのの?」

千歌「その時はブチ切れられて傷付いたルビィちゃんに心の底から謝罪してもらいます」

果南(なんだ、チョロい条件)

果南「ふっふっふ、悪いけど1万円は頂くよ!どんとこい!」

千歌「おおっ、頼もしいね~!それじゃあルビィちゃん、さっそくどうぞ!」


ルビィ「…………」

ルビィ「ぶぅわあああああああああああ~~~~~~~~~~かぁw」

果南「…………」ピク

ルビィ「うっ……!あ、あの……ごめんなさい」

ルビィ「でも……」

果南「…………」

ルビィ「ぶぅわああああああああああああ~~~~~~~~か!!!wぶぅわああああああああああ~~~~~~か!wんぶぅわぁああああああああ~~~かぁ!wwwwwwww」ベロベロベロベロ

果南「コラァ!!!!!!!!!」

続きを読む

聖良「理亞、そろそろ寝たら?」理亞「いや!サンタさん待つの!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/12/14(金) 02:49:52.92 ID:rO+QtKYE.net

~12/24 23:40~

聖良「サンタさんは恥ずかしがり屋さんだから起きてると来ないわよ」

理亞「大丈夫!ちゃんと挨拶するから!」

聖良「そういう問題ではなく」

理亞「毎年寝ちゃうから今年こそ!」ワクワク

聖良「ちなみに今は眠くないの?」

理亞「うん」

理亞「昨日は14時間寝たしコーヒーも4杯飲んだからもう目がギンギン!」

聖良(参ったなあ……)

続きを読む

聖良「スクールアイドル・鹿角理亞」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/12/12(水) 21:30:37.84 ID:A+QPU2Oi.net

8月 ~ラブライブ北海道地区予選会場~

理亞「……」

黒髪「いよいよ次が私たちだね……!」

茶髪「うわぁ、緊張してきたぁ……っ」

黒髪「本当に緊張するね、心臓壊れそうだよ……。理亞ちゃん、何か落ち着く方法とかない?」

理亞「……」

茶髪「理亞ちゃん?」

理亞「――っ、え、あ。なに?」

黒髪「いや、緊張するなぁ、って。……やっぱり理亞ちゃんも緊張してる?」

理亞「あ……、ううん。大丈夫。あんなに練習したんだから、大丈夫に決まってるでしょ。努力は、裏切らない」

茶髪「そ、そうだよねっ。よし、練習の成果を見せよう、おー!」

  ……それでは次の出場グループです。函館聖泉女子高等学院――

理亞「……出番だ。行こう」

理亞(そう、大丈夫。あんなに練習した、努力してきた……努力は、裏切らない。だから大丈夫……)

理亞(だからもう二度と、あんなミスはしない。二度と、絶対に――)

続きを読む

理亞(16)「電話……こんな時間にだれ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/13(木) 19:30:02.35 ID:vUYTwSxm0

ルビりあ
高校2年設定
完結済み、次から

続きを読む

[悲報]ルビィちゃん、理亞ちゃんを妊娠させてしまう

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/12/12(水) 14:25:44.97 ID:KkMZD96p.net

理亞ちゃんは産むと言って聞かない模様

聖良「理亞…今回はまだあなたも若いし‥産むのは諦めたほうが‥」

理亞「嫌!!!たとえ姉さまに反対されても絶対に産むから!!!」

ルビィ「…w」

続きを読む

果南「え?勉強?私が教えてあげようか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 13:30:07.49 ID:XoA4e10i0

千歌「ん~……」

果南「お疲れ様……って、あれ?千歌一人?」

千歌「あっ、果南ちゃん!」

果南「他のみんなは?」

千歌「さあ?」

果南「そう。ダイヤと鞠莉は生徒会室で何やら難しい話してるけど」

千歌「そうなの?」

果南「ダイヤが仕事を溜めてたのかなぁ?」

千歌「そうなんだ。問題を先延ばしにするのは良くないよね」

果南「ホント。その通り!」

続きを読む

鞠莉「こたつあったか~い」千歌「動きたくな~い」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/08(土) 18:38:47.98 ID:5zgMMa8T.net

鞠莉「日曜日の朝からゴロゴロするのって最高ね~。一日中ここで過ごしたいわ~」

千歌「冬休みが来れば毎日ゴロゴロ出来るよ~」

鞠莉「いいわね冬休み~早く来ないかしら~」

千歌「ね~」

続きを読む

絵里「かいとうだんはじめました」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/03(土) 23:55:17.05 ID:mf5Dno1q.net

「今日は?」

「今日はここのお宝をいただこうかと思ってるわ」

「下調べはちゃんとしてあるの?」

「もちろん万全よ」

「成程、たしかにこいつは悪徳なやつみたいね」

「まぁ、私達もいい人じゃないけどね」

「お留守番よろしくね」

「ヴェ!?また私!?」

続きを読む

穂乃果「聞き耳は立てない方がいい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/04(火) 21:58:10.11 ID:EKO32vwV0

前回のラブライブ

真姫ちゃんの家でお泊り会をする事になった私達。

真姫「なんで私の家なのよ」

穂乃果「いや~、皆んなでお泊りって言うと。ねえ?」

凛「うん」

絵里「ごめんね、真姫。皆んなで押しかけちゃって。迷惑なら…」

真姫「別に…迷惑とは言ってないけど」

ってな感じで

花陽「お、美味しすぎです」

希「焼肉最高や~」

にこ「あんたは美味しいか凄く美味しいのどちらかしかないでしょ」

真姫ちゃん家ご飯は美味しいしでもう最高。

絵里「さあ、そろそろ寝るわよ」

穂乃果「え~もう?」

絵里「海未なんてもう寝てるわよ」

ことり「明日も早いもんね」

そうして私達は皆んなで寝る事になった。


続きを読む

ルビィ「暇だしお姉ちゃんの日記でも読もっと」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/12/04(火) 02:01:48.48 ID:hTadv0Co.net

ルビィ「えーっと、確かこの辺に……」ゴソゴソ

ルビィ「あっ、あった!『黒澤ダイヤの誰も見ちゃダメ!日記』!」

ルビィ「えへへ、読むの2週間ぶりくらいかな?しばらく読んでなかったよね」

ルビィ「ちょっと心が痛むけど、まあお姉ちゃんも許してくれるよね!うん」

ルビィ「じゃあ失礼して……と」ペラッ


11/20(火)
今日もスクールアイドル活動を頑張った。
でもなかなか上手くできないステップがあって、なんとかしたいなあと思った。
果南さんは上手く出来ていたので明日にでも教わろうと思う。
夜ご飯はグラタンだった。私はグラタンが嫌いだけど、ルビィが美味しそうに食べていたのでまあ良かったと思う。


ルビィ「wwwwwwwwww」

ルビィ「やっぱいつ見ても文章だと敬語じゃないの笑えるw」

続きを読む

鞠莉「あ、靴のヒモほどけちゃった」スッ千歌(み、みえそう////)ドキドキ

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/03(月) 16:59:46.65 ID:p9QKwX/P.net

鞠莉「よいしょっと」

チラッ

千歌(...うっ、鞠莉ちゃんの絶対領域////)ドキドキ

鞠莉「んー、手がかじかんでなかなか結べないわ」

チラッチラッ

千歌(鞠莉ちゃんの白い太ももが見えたり隠れたり...すっごくえっちなんだけど////)ドキドキ

続きを読む

千歌「志満ねぇ……今日もお願いしていい?」

1: 名無しで叶える物語(香港) 2018/11/28(水) 20:02:16.44 ID:5ngQUJNg.net

志満「なぁに、千歌ちゃん? 今日も軽トラ出して欲しいの?」

千歌「うん、いつものコースでお願い」

志満「いつものコースってことは浦女の外周のとこよね、分かったわ」

千歌「ありがとう! それじゃあブルーシートとアイマスク持ってくるね!」

志満「先に車で待ってるわね」

千歌「はーい!」

続きを読む

海未「冬空コネクト」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/12/01(土) 13:07:54.28 ID:hK6qDHZ8.net

──
──


   『海未』

  
その熱い吐息に、体温に、白く舞う雪の寒さを忘れ、ただ私は、目の前のあなたに魅入られて。


   『海未』


きらびやかな街の光さえ遠のくぬくもり。不意に抱きしめられた身体。


   『目を、瞑って』
  
  
佇む二人の淡く儚い影が、寄り添い、近付いて、そっと、そっと近付いて、そして──。


──
──

続きを読む

千歌「手をあげるのだ」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/11/30(金) 22:27:00.43 ID:TBC97krN.net

曜「え?」

千歌「いいからあげるのだ」

曜「?」スッ

千歌「えい」コチョコチョ

曜「ひゃっ」ビクッ

千歌「えいえい」コチョコチョ

曜「このーやったなー」コチョ

千歌「ん……」ビクッ

曜「このこのー」コチョコチョ

千歌「…んっ…いや……」ビクッビクッ

曜「え」

続きを読む

鞠莉「チカっちと遊んでたらイチャイチャ禁止令出された...」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/30(金) 18:41:26.27 ID:JFdM/XzL.net

鞠莉「じゃんけんしましょ!」

千歌「じゃんけんポン!!」

鞠莉「あっちむいて~」クルクル

千歌「むー」

鞠莉「ほいっ!」

ぷにっ

千歌「あっ」

鞠莉「やーい!チカっちまんまと引っかかったね!」ケラケラ


千歌「もうっ!鞠莉ちゃんやったなー♪」

七人(また始まった...)

続きを読む

ルビィ「よっちゃんおかえりー」善子「……なんであんたがいるの?」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/11/29(木) 22:14:00.93 ID:MkoTW2Vd.net

ルビィ「聞いてない?」

善子「うん、なにも」

ルビィ「今日よっちゃんのお母さんいないでしょ?」

善子「飲み会で遅くなるから泊まってくるってことだったわね」

ルビィ「よっちゃんのお母さんがね、心配だから誰かに面倒を見てもらおうってなったらしくて」

ルビィ「折角だから花嫁修業も兼ねてルビィが行きなさいってお母さんに言われてきたの」

善子「折角誰もいなくて羽が伸ばせると思ったのに……」

ルビィ「堕天使の羽?」

善子「そうよ、堕天使の羽」

続きを読む

果南「いぃ~しやぁ~~↓き芋ぉ~!!!オイモッ!!!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/28(水) 21:00:15.30 ID:hs7Qijs7.net

\石焼き芋~オイモッ/


ダイヤ「あら、近くを通っていますわね」

ダイヤ「そういえばこの前ルビィが焼き芋食べたい食べたいとゴネていたような……」

ダイヤ「仕方ありませんわね、買って行ってあげましょう」


ダイヤ「すいませ~ん!お芋さん2つくださいな」

果南「ん?」

ダイヤ「あれ!?」

果南「ダイヤじゃん、なにしてんの」

ダイヤ「いやいや!こっちのセリフですわ!」

果南「見りゃ分かるでしょ。焼き芋売ってんだよ」

ダイヤ「ど、どうして果南さんが?」

果南「ダイビングショップだけじゃ食っていけないから」

続きを読む

【星のルビィ】カナン「包丁人ルビィ」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/28(水) 17:50:27.56 ID:51W2cLMl.net


続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ