7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:06:27.60 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華……しばらくエッチ禁止な?」

竜華「………え?」

怜「最近、ちょっと体調悪くてな……」

竜華「う、うん……」

怜「病院の先生にも、運動とか控えるように言われてんねん」

竜華「そ、そうなんか……」



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:07:32.78 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華が……ウチに激しい運動ばっかさせてくるで……」

竜華「そ、それは……!ご……ごめんな……」

怜「いや、ええねんけど……最近ちょっと風邪気味やし、しばらくはそういうコト、控えめに頼むわ」

竜華「……分かったわ。無理させてごめんな?」

怜「ううん……いつもありがとな?」ぽすん

竜華「~~~」



10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:09:10.98 ID:XVkxbx/yO

怜「ほな……今日はもう帰るわ」

竜華「あ、送ってくよ?」

怜「大丈夫やよ、一人で」

竜華「ええんよ!その……一緒に、いたいし……」

怜「そか……ほな、一緒に帰ろ、竜華」ぎゅ

竜華「う、うん……」



11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:10:31.41 ID:XVkxbx/yO

怜「………」

竜華「………」

怜「………なぁ、竜華?」

竜華「ん、どしたん?」
怜「なんでそんなにウチの手、触るん?」

竜華「え……?」

怜「いや、ウチの手……にぎにぎし過ぎやろ」

竜華「そ、そんなことない……で?」



15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:13:30.85 ID:XVkxbx/yO

怜「そうか~?」

竜華「う、うん」

怜「ふ~ん」にぎにぎ

竜華「………」

怜「よっ……と」

竜華「~!?」

怜「……恋人繋ぎ、やな」



17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:14:35.95 ID:XVkxbx/yO

竜華「ちょっ…怜……これ……」

怜「え……イヤやった…?」

竜華「ぜ、全然そんなことない!嬉しいで!!」

怜「ん~…でも、ちょっと恥ずかしいなぁ」

竜華「ウチはこのままがええよ!」ぎゅ

怜「……なら、帰るまで、このままでいようや」

竜華「うん!」にぎにぎ



18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:16:24.38 ID:XVkxbx/yO

怜「ありがと~な、送ってくれて」

竜華「全然ええんよ」

怜「じゃあ、帰るけど……」

竜華「うん」

怜「なぁ……竜華……?」

竜華「うん?」

怜「離してくれんと、家入れんのやけど」



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:18:50.78 ID:XVkxbx/yO

竜華「ん~……もうちょっと…だけ」

怜「……もう少しだけやで?」

竜華「うん……」

怜「………」

竜華「あのな、怜…?」

怜「ん?」

竜華「………キスしたい」



20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:19:52.30 ID:XVkxbx/yO

怜「……あかんよ」

竜華「なんでっ!?」

怜「言ったやん……風邪気味やって」

竜華「ウチは構わんよ!怜の風邪、貰ってあげたいくらいやし!」

怜「アホ、ウチが構うんやって」



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:21:08.13 ID:XVkxbx/yO

竜華「なぁ…怜……」

怜「あかんって…もぅ」

竜華「………」

怜「……なんで迫ってくるん」

竜華「怜が……欲しいから、かな」

怜「あほ……」



26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:23:24.21 ID:XVkxbx/yO

とんっ

竜華「後ろ、壁やね」

怜「……そうやな」

竜華「もう逃げれんよ?」

怜「………ふふっ」

竜華「…どしたん?」

怜「竜華……顔が本気過ぎて怖いわぁ~」



27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:24:41.63 ID:XVkxbx/yO

竜華「え……」

怜「それに、壁まで迫られるとか、なんかエロいわぁ」

竜華「う……」

怜「……人も見てて、ウチ恥ずかしいわ」

竜華「それは……見せつけてやればええし」

怜「……竜華の変態」



28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:25:46.57 ID:XVkxbx/yO

竜華「……なぁ、怜?」

怜「あかんって…」

竜華「一回だけ…」

怜「あかんってば……我慢して」

竜華「我慢なんて……出来へんよ」

怜「ウチやって……めっちゃ我慢してるんやから」



31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:27:21.12 ID:XVkxbx/yO

竜華「怜……」

怜「ごめんな、竜華?」

竜華「……分かったわ」

怜「ごめんな、竜華……」ぎゅっ

竜華「ううん、全然ええんよ」

竜華(怜…ずるいなぁ……)



32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:28:34.98 ID:XVkxbx/yO

竜華「はぁ……」

竜華「怜、ずるいわ……」

竜華「なんでこんな時に、あんな触れてかなぁ……」

竜華「怜……」

竜華「……切ないなぁ………」



33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:30:25.94 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華には、悪いことしたなぁ」

怜「……シたい、って顔に書いてたしな……」

怜「ふふ……」

怜「ウチやて、竜華に触れていたいで……」

怜「けほ……けほっ……」

怜「病弱、つらいなぁ……」



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:31:26.89 ID:XVkxbx/yO

竜華「あ、怜!おはよ~」

怜「竜華……おはようさん」

竜華「ち、ちょっと怜、大丈夫?なんかしんどそうやけど……」

怜「あ~…うん、ちょっと…頭痛い……なぁ」

竜華「熱とかあるんとちゃうん?」ぴとっ

怜「ん……」



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:32:28.31 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華のおでこ……ひんやりして気持ちええなぁ……」

竜華「と、怜!絶対熱あるやろ、これ!」

怜「あ~……そうなんかなぁ……」

竜華「無理したらあかんって!送ってくで、今日はもう帰り!!」

怜「竜華…大袈裟やって」

竜華「怜!!」



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:33:51.85 ID:XVkxbx/yO

怜「せやな……心配かけるのも悪いし、もう帰るわ」

竜華「送ってくで、ほら……」

怜「ええよええよ、大丈夫……竜華は授業に出んとあかんやろ?」

竜華「で、でもっ…!」

怜「帰って寝るだけやし……そこまでしてもらったら、竜華に悪いわ」

竜華「でも、でも…怜……」



40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:35:25.05 ID:XVkxbx/yO

『間も無く1限の授業が始まります。生徒は各自教室に入るように』

怜「ほら…はよ行かな?」

竜華「……分かったわ。でも何かあったらすぐに携帯に連絡するんやで?絶対やで!?」

怜「ん、その時は頼りにさせてもらうわ……ほな、帰るわ」

竜華「うん……気をつけて帰るんやで?」

怜「ん、ありがとな?」

竜華「怜……」



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:36:40.30 ID:XVkxbx/yO

竜華(あかん……授業なんて全然頭に入らへん……)

竜華(怜からメールとか着信とか来てへんやろか…?)

竜華(……来てない……安心してええのか、分からんなぁ…)

竜華(……怜………)

竜華「………あ~~もう!!」

先生「うぉっ!?」



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:37:51.33 ID:XVkxbx/yO

怜「ふぅ……やっと家着いたなぁ」

怜「汗かいたし、お風呂入りたいなぁ……」

怜「あ、でも熱あったらあかんな……」

怜「……何か食べた方がええんやろか」

怜「何か作らな……けほ……」

怜「……しんどいなぁ…」



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:39:02.81 ID:XVkxbx/yO

竜華「もう我慢出来ん!!」

先生「!!?」

竜華「先生!ウチ早退します!!」

先生「い、いや…何言って……」

竜華「それじゃ!!」

先生「ちょ…清水谷!待ちなさい!!」

セーラ「熱いなぁ、ほんま」



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:40:22.80 ID:XVkxbx/yO

怜「あ~…ご飯、後にしよ……」

怜「とりあえず寝て……起きたらお粥でも作って……」

怜「……つらいなぁ……」

怜「あ、制服……脱がんと……」

怜「……ええか、このまま寝よ」

怜「けほっ……竜華……」



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:43:45.03 ID:XVkxbx/yO

竜華「はぁ……はぁ……はぁ……」

竜華「と、怜……」

ピンポーン

怜「ん……誰やろ…」

怜「…もう、しんどいなぁ」

怜『……はい?』



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:45:07.70 ID:XVkxbx/yO

竜華「あ、怜!」

怜『り、竜華…?』

竜華「えへへ……来ちゃった」

怜『あ、あほっ!なにしてんねん!』

竜華「怜が心配で、授業集中出来なくて……ごめんな?」

怜『ほんま、アホやな……少し待ってな?今開けるわ』



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:46:25.14 ID:XVkxbx/yO

怜「……おまたせ」

竜華「ん……いきなり、ごめんな?」

怜「ほんまにな……むちゃくちゃや、竜華は」

竜華「ほんま、ごめんなぁ…」

怜「もうええよ……っ」ふらっ

竜華「と、怜っ!?」



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:47:52.96 ID:XVkxbx/yO

怜「ん……ごめんなぁ」

竜華「歩き回らせてごめんな!はよ布団戻り!?」

怜「そうさせてもらうわ……」

竜華「ほら……大丈夫?」

怜「うん、大丈夫やで………なぁ、竜華?」



60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:48:55.12 ID:XVkxbx/yO

竜華「ん?どしたん?」

怜「……ありがと、な?」

竜華「全然ええんよ?ウチが気になって仕方なかっただけなんやから!」

怜「……一人で心細かったんよ。竜華が来てくれて、嬉しいわ」

竜華「いつでも……ウチは怜のそばにおるでな?安心してええで?」

怜「……おおきに」



62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:49:59.17 ID:XVkxbx/yO

怜「よいしょ……っと」

竜華「ふぅ……ところで、なんで制服なん?」

怜「あ、パジャマに着替えるの面倒でな……そのまま寝ちゃったんよ」

竜華「制服が皺になってまうやろ?脱いで着替えんと」

怜「せやね……って、ちょっ……竜華!?」



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:51:31.80 ID:XVkxbx/yO

竜華「ん~?」

怜「じ、自分で出来るわ~!」

竜華「怜、汗めっちゃかいてるやん……拭いてあげるわ」

怜「ええ!せんでええ!自分でやるっ!!」

竜華「病人はじっとしてないとあかんで?」

怜「ちょっ…竜華っ!!」



66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:52:39.76 ID:XVkxbx/yO

怜「あ、あほっ!恥ずかしいんやって!!」

竜華「………怜を辱めたいなぁ?」

怜「アホかっ!?ほんまもんのアホなんやなっ!?」

竜華「冗談やってば~」

怜「竜華のは、全然冗談に聞こえへんわ!!」

竜華「ごめんって……ほら、はよ脱ぎ?」

怜「全然話聞いてへん!」



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:55:01.41 ID:XVkxbx/yO

竜華「怜、熱でつらいやろ?」

怜「そ、そりゃあ…」

竜華「汗かいてると気持ち悪いやろ?」

怜「う……」

竜華「ほら、拭いてあげるから」

怜「うぅ~~」



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:56:18.92 ID:XVkxbx/yO

竜華「………」

怜「う~……」

竜華「………はい、次は前な?」

怜「前はええ……」

竜華「怜……」

怜「………」

竜華「……押さえ付けられてそこら中を無茶苦茶にされるか、素直にこっち向くか、どっちがええ?」

怜「………竜華のドS」

竜華「知ってるよ」



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 19:59:45.62 ID:XVkxbx/yO

怜「………恥ずかしいわぁ……」

竜華「いつも、も~っとえっちぃことしてるのに?」

怜「なんでそういうこと言うんよ……」

竜華「ふふっ………はい、終わったで?」

怜「………おおきに」

竜華「すっきりしたやろ?」

怜「……うん」ぷいっ

竜華(可愛いなぁ~)



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:00:54.78 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華に辱められたわ……」

竜華「まだ言うん~?」

怜「もうお嫁に行けへん……」

竜華「ウチのとこ、来る?」

怜「………」

竜華「………」

怜「………竜華は、責任取る義務があるわ」

竜華「ふふっ、喜んで引き受けるで」



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:02:13.50 ID:XVkxbx/yO

竜華「さて、と……食欲ある?」

怜「あんまないなぁ……」

竜華「でもなんか食べた方がええやろ?お粥くらいなら食べれへん?」

怜「それぐらいなら、なんとか」

竜華「なら、すぐ作ってくるわ」

怜「なんか、悪いなぁ…」

竜華「悪くなんてないで?ウチが好きでするんやから」

怜「竜華は恥ずかしいわ、もぅ…」



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:03:57.90 ID:XVkxbx/yO

竜華「怜、できたで~?」

怜「ん、ありがとな~」

竜華「よいしょ……はい、あ~ん?」

怜「え……」

竜華「ほら、あ~ん」

怜「いや……自分で食べれるで…?」

竜華「ウチがしたいんやって~」

怜(あ~……これは言っても聞かん状態やな……)



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:05:05.36 ID:XVkxbx/yO

怜「あ~ん……」

竜華「ん……美味しい?」

怜「………うん」

竜華「よかったわ~」

怜「前から思ってたけど、竜華は料理上手やな~」

竜華「そんなことないで?」

怜「ウチも上手くなりたいわぁ~」



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:06:21.60 ID:XVkxbx/yO

竜華「怜やて、結構料理出来るやん?」

怜「そうやけど……竜華には勝てんし」

竜華「ん~、なんで上手くなりたいん?」

怜「………たまには」

竜華「うんうん?」

怜「ウチも……竜華に作ってあげたいやん」

竜華「も~~!ほんまに怜は可愛いなぁ~!!」

怜「う、うるさいしっ!」



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:08:59.29 ID:XVkxbx/yO

竜華「なら、今度一緒にご飯作ろ?」

怜「ん、それ…ええかもな」

竜華「いろいろ教えてあげるで?」

怜「楽しみにしてるわ」

竜華「うんうん!も~、ウチらラブラブやん~!」

怜「竜華はいつも楽しそうやなぁ」



87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:12:10.15 ID:XVkxbx/yO

怜「……ご馳走様」

竜華「お粗末様でした。なら、早く寝な?」

怜「流石に食べてすぐは無理やろ」

竜華「でも横になった方がええで?早く治したいやろ?」

怜「そう…やな。その方がええな」

竜華「うん、早くイチャイチャしたいしな!」

怜「それは竜華だけやな」



90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:15:06.72 ID:XVkxbx/yO

竜華「えぇ~、怜だってしたいやろ?」

怜「………竜華の半分くらいな」

竜華「ならウチが200なら、怜は100やなっ!」

怜「その数字は一体なんなん……片付けせんとなぁ」

竜華「ええって、ウチがやるし!」

怜「でも…」

竜華「今はウチに任せとき!」

怜「……なら、後は任せたわ」

竜華「うんっ!!」



91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:16:43.62 ID:XVkxbx/yO

怜「……で」

竜華「うん」

怜「なんでそこにいるん?」

竜華「そばにいたかったんよ」

怜「………さっき言ってた、『後』はどうするん?」

竜華「後回しで!」

怜(完っ全にあかんやろ……)



92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:17:44.76 ID:XVkxbx/yO

竜華「なぁ、怜…?」

怜「……キスとか、あかんで?」

竜華「添い寝」

怜「もっとあかんわ!」

竜華「え~…」

怜「多分、ウチ風邪ひいてるんやって…」



94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:19:07.16 ID:XVkxbx/yO

竜華「うん、分かってる」

怜「なら、あかんで?」

竜華「それ………ウチに半分ちょうだい?」

怜「え…」

竜華「ウチが怜の風邪、半分もらってくわ」

怜「え…?は…?」

竜華「ウチに任せ!」

怜「はぁ~!?」



98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:22:53.76 ID:XVkxbx/yO

竜華「怜のつらい部分、ウチが半分引き受けたる」

怜「ちょっ…!なにアホなこと言ってるん!?」

竜華「ウチは本気やからな」

怜「あ、あほっ……!」

竜華「怜……」

怜「ちょ……まっ……んぅっ…!」



99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:23:58.64 ID:XVkxbx/yO

怜「ん……はっ……りゅっ……んんっ……!」

怜「ん……ん………んぅ………」

怜「………ぷはっ………はぁ、はぁ……」

竜華「はふぅ……」

怜「あ、あほっ!力づくとか、竜華最低やっ!!」

竜華「うん……ごめんな?」



102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:25:37.43 ID:XVkxbx/yO

怜「押さえ付けられたら、ウチぜったい抵抗出来へんやんっ!」

怜「なのに……なのに無理矢理とか、ひどすぎるわ!」

竜華「うん、うん」

怜「もう、竜華なんて嫌いやっ!!」

竜華「うん……ごめんな?」ぎゅっ



106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:28:01.11 ID:XVkxbx/yO

怜「またそうやって……抱き締めて誤魔化そうとする……」

竜華「……うん」

怜「ウチは……竜華のそういうとこ、嫌いや…」

竜華「うん………でもウチは、怜が好きやよ」

怜「………」

竜華「怜は……ウチが嫌い?」

怜「………答え知ってるくせに、そういうこと聞いてくるとこも、嫌い…」



108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:29:39.46 ID:XVkxbx/yO

竜華「……風邪、半分貰ったし、すぐに治るで?」

怜「………竜華が風邪になっても知らんからな」

竜華「その時は、怜に看病してもらうわ」

怜「そんなん、お断りやわ」

竜華「え~…怜は冷たいなぁ」

怜「竜華のは、自業自得やん、アホ…」



114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:34:35.45 ID:XVkxbx/yO

竜華「まぁそうかもしれんけど……ウチは怜が少しでも楽になれば、嬉しいで?」

怜「またそういうこと言う……」

竜華「えへへ~」

怜「……早く風邪、治したいなぁ」

竜華「うん、明日は一緒に学校行こうな?」



117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:36:45.05 ID:XVkxbx/yO

怜「ふぁ……」

竜華「眠くなった?」

怜「ん…ちょっとな…」

竜華「ん、ならウチは軽く家事してくるで、寝とき?」

怜「やっぱ、悪いなぁ…」

竜華「気にせんで、早く休み?怜が元気になってくれれば、ウチは嬉しいで」

怜「なら、お言葉に甘えて……あと、お願いな?」

竜華「うん、おやすみ、怜」



119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:39:50.89 ID:XVkxbx/yO

竜華「………よし、片付けおしまい!」

竜華「怜は………よく寝てるなぁ」

怜「ん………」

竜華「えへへ……寝顔可愛いなぁ~」

竜華「………」

竜華「………ふぁ…ちょっと眠い……」

竜華「ん~……お邪魔します」



120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:41:09.38 ID:XVkxbx/yO

怜「ん……朝………」

怜「………で、なんで竜華が隣にいるんかな」

怜「また勝手に布団に入って……アホ竜華」

怜「………身体の調子、ええなぁ」

怜「竜華が看病してくれたでかな……ほんま、助かったなぁ」



121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:42:18.07 ID:XVkxbx/yO

怜「やっぱ………大好きや、竜華」

怜「………もう準備せんと、学校遅刻するな」

怜「竜華!起きんと遅刻するで!竜華!!」

竜華「う……けほ………」

怜「え……」



これで、一応終わり。







123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:44:01.84 ID:FbyfxpLK0


第二部に期待



124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:44:52.06 ID:0ENmJeR40

すばらです


125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:45:41.58 ID:bAw7CKvd0

乙!!



126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:45:42.21 ID:XVkxbx/yO

あとは、小ネタがちょっと…
竜華はコンタクト愛用者で、たまたま切らして眼鏡で怜の家に遊びに来るお話。

こんなん需要あるんかな…




129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:46:42.58 ID:VitgPpZ20

>>126
GO



127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:46:06.59 ID:zpb6qAf40

はよ池田





135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:49:25.30 ID:XVkxbx/yO

怜「いらっしゃい……って、あれ?」

竜華「え、えへへ……こんにちは」

怜「眼鏡なんて、珍しいなぁ~」

竜華「コンタクト切らして…仕方なく……」

怜「へぇ~…」

竜華「………」もじもじ

怜(恥ずかしがる竜華、可愛いなぁ)



137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:51:16.98 ID:XVkxbx/yO

怜「とりあえず、中入る?」

竜華「あ、うん……」

怜「どうぞ?」

竜華「お、お邪魔します」

怜「………」

竜華「………」

怜「眼鏡しても、竜華は可愛いなぁ」

竜華「っ!?」

怜(竜華、打たれ弱いなぁ)



139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:53:17.66 ID:XVkxbx/yO

竜華「え、いや…えっと…」

怜「なんか新鮮やなぁ」

竜華「いや…ウチ、あんま眼鏡好きやないんよ…」

怜「え、なんで~?」

竜華「あ、あんま似合ってへんし……」

怜「そんなことないで?めっちゃ可愛いし」

竜華「~っ!?」



145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:56:45.27 ID:XVkxbx/yO

怜「眼鏡しても、竜華は美人さんやで?」

竜華「あ、ありがと…怜…」

怜「今度から、たまに眼鏡で来てな?」

竜華「と、怜が言うなら…」

怜「うん、とりあえず何か飲む?」

竜華「あ……ならコーヒー」

怜「ブラックやな?」

竜華「と、怜~っ!」



146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 20:58:47.87 ID:XVkxbx/yO

怜「冗談やって……コーヒー、ミルクも砂糖有りやろ?」

竜華「うん……今日は怜いじわるやなぁ…」

怜「一番最初に隙を見せた竜華が悪いんやで?」

竜華「そんなん知らんし…」

怜「…………」

竜華「………どしたん?」



147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:01:21.78 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華、ごめんな……コーヒー切れてるわ」

竜華「あ、全然ええよ!?」

怜「ココアならあるけど…」

竜華「あ、そっちの方がええな~」

怜「え…?」

竜華「ん…?」

怜「ウチ、前に好きな飲み物きいたよな?」

竜華「え?うん…」



148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:02:48.02 ID:XVkxbx/yO

怜「ココアよりコーヒー好きって言ったよな…?」

竜華「あ……」

怜「なんで?」

竜華「いや…それは……?」

怜「……竜華?」

竜華「う………ココアって……なんか子供みたいやん?」

怜「………は?」



151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:05:30.25 ID:XVkxbx/yO

竜華「いや……なんか……恥ずかしくて……」

怜「……~っ」

竜華「あ~!笑い堪えてるなぁ~!?」

怜「ご、ごめっ……ふふっ……だって、竜華……かわいっ…」

竜華「ええやん!ココア好きやって!見栄張ってコーヒー飲んでたし!」

怜「そうやね~?ミルクたっぷり砂糖たっぷりのあっまいコーヒーをなぁ?」

竜華「う~!!」



152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:07:33.60 ID:XVkxbx/yO

怜「ほんま、竜華は可愛いなぁ~」

竜華「もぅ…怜のいじわる…」

怜「全然見栄張れてなかったで?」

竜華「うっさいわ…もぅ」

怜「ココア飲む?」

竜華「……飲む」

怜「ウチもココア好きやで?次からココアにしような」

竜華「………うん」



153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:10:04.31 ID:XVkxbx/yO

竜華「ほぅ……」

怜「美味しい?」

竜華「うん、美味しい」

怜「お子様竜華」

竜華「まだそんなん言う…」

怜「ふふ…ごめんな?」

竜華「………もうええよ」

怜「………ココアに砂糖はいらんの?」

竜華「もう!怜のアホー!」



155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:14:58.47 ID:XVkxbx/yO

怜「空になったカップちょうだい?」

竜華「うぅ~…」

怜「座ってゆっくりしとき?」

竜華「……分かった」



怜「………ただいま」

竜華「お帰り、お疲れさん」

怜「カップ洗っただけやけどな………よっ、と」

竜華「………ウチの膝は怜の指定席やな」

怜「ん、永久パスやで」



157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:18:52.65 ID:XVkxbx/yO

怜「眼鏡、ちょっと貸して?」

竜華「え、いや……ウチ、眼鏡外すとほとんど何も見えんし…」

怜「ちょっとだけやって。ウチ、着けてみたい」

竜華「え、でも怜、目は良い方やろ?」

怜「うん、だからちょっとだけやよ?」

竜華「ん~…でも、目に良くないし…」

怜「え~……貸して?貸して?貸して~な~」

竜華「……なぁ、怜?」

怜「ん?」

竜華「それ、狙ってやってるやろ」

怜「竜華が喜ぶかと思って」

竜華「………悔しいけど、可愛いわぁ」



159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:22:52.33 ID:XVkxbx/yO

怜「なぁ、眼鏡…」

竜華「はぁ…少しだけやで?」

怜「竜華は優しいなぁ」

竜華「よく言うわ……はい」

怜「おおきに……………お~、変な風に見えるなぁ」

竜華「ほら、もう外しな?」

怜「眼鏡、似合う?」

竜華「あ~…うん、似合う」

怜「可愛い?」

竜華「………可愛い」

怜「竜華の方が可愛いで?」

竜華「ずるいわ…」



161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:26:19.35 ID:XVkxbx/yO

怜「なんや、思ったよりうろたえへんなぁ~」

竜華「まぁ、ちょっと予想してたしなぁ」

怜「ふ~ん、そか…」すたすた

竜華「あ、ちょ…」

怜「眼鏡没収やな~」

竜華「あ、あかんって!ほんまにウチなんも見えへんくなるで!」

怜「ちゃんと後で返すで……それに、一人で探せるん?」

竜華「うぅ…」



162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:29:41.96 ID:XVkxbx/yO

怜「座ってないと、危ないで?」

竜華「……怜のあほ」

怜「………よいしょ」

竜華「………」

怜「……見える?」

竜華「……なにが?」

怜「ウチのこと」

竜華「ボヤけて見えへん…」

怜「………」ずいっ

竜華「………」

怜「………見える?」

竜華「………怜しか見えへん」



164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:32:24.75 ID:XVkxbx/yO

怜「なら良かったわ」

竜華「怜……近い」

怜「近づいてるからなぁ」

竜華「………なぁ、なんでこんなんするん?」

怜「テストやな」

竜華「なんの…?」

怜「いつまで竜華が欲情を我慢出来るか」

竜華「アホやな…」



167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:37:12.85 ID:XVkxbx/yO

怜「で、いつまでウチは待てばええの?」

竜華「……怜って、結構積極的やよね」

怜「竜華限定でな」

竜華「アホ…」

怜「ウチは見えるから、大丈夫やろ?」

竜華「……仕返しに、いっぱい苛めるからな?」

怜「ん……楽しみにしとく」


以下イチャイチャ






168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:41:30.79 ID:XVkxbx/yO

逆に怜が眼鏡だとしたら……

竜華「眼鏡…珍しいなぁ?」

怜「勉強の時は、たまにしてるで?」

竜華「ふ~ん……」

怜「………」

竜華「眼鏡って、なんて言うか……」

怜「………勉強終わってからな?」

竜華「え~…」

怜「どうせ、『眼鏡って意外とそそる…』とか言うんやろ?」

竜華「う…」



169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:43:56.68 ID:XVkxbx/yO

怜「竜華、分かりやすいわ…」

竜華「なぁ、怜~」

怜「それ以上近づかんといて」

竜華「近付くと?」

怜「………」

竜華「………怒る?」

怜「………」

竜華「………」

怜「………我慢出来なくなる」

竜華「もぅ~!怜~っ!!」

怜「はぁ…もぅ…」

以下イチャイチャ







171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:44:35.24 ID:e+I2i9+CO

ふんふむ


175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:48:46.48 ID:Ts3QkhJF0

Aブロックで最高の百合ップルは怜竜できまりやな


177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:49:09.70 ID:e+I2i9+CO

おつおつ


179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:50:17.56 ID:HHdPLhnX0

乙乙







ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ (百合姫コミックス)
ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ (百合姫コミックス)


さよならフォークロア (IDコミックス 百合姫コミックス)
さよならフォークロア (IDコミックス 百合姫コミックス)



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341309868/l50