1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:25:00 ID:MDGAX0Dw0

恒一「誰にしようかな…よし、>>3さんにしよう」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:25:34 ID:ozqlmO6w0

猪瀬知事



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:34:39 ID:MDGAX0Dw0

恒一「事務所に電話してみよう…」プルル

事務員「はい」

恒一「猪瀬知事に繋いで貰えますか?」

事務員「すみませんがアポは…」

恒一「無いです」

事務員「アポを取っていただかないと…すみません忙しいので」プチッ

恒一「切られちゃった…やっぱりクラスの女子にしよう。>>11さんがいいな」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:36:09 ID:Vtstpous0

未咲



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:43:09 ID:MDGAX0Dw0

未咲「どうしたの? いきなり会いたいなんて」

恒一「ちょっと言いたい事があってさ」

未咲「言いたい事? もしや鳴と進展したの? それならもっと早く言ってよもー」ニヤニヤ

恒一「未咲」

未咲「ん?」

恒一「月が綺麗だね」

未咲「…へ?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:49:18 ID:MDGAX0Dw0

恒一(ちゃんと意味分かるかな…?)

未咲「え…ちょ、へ? え? 月がって…///」

恒一「月が綺麗だね。ね、未咲」

未咲(こっ、これって…えー!?///)グルグル

恒一「未咲はどう思う?」

未咲「え、えっと…その…私も綺麗だと思うケド…」ボソボソ

恒一「ん?」

未咲(ど、どうしようどうしよう…///)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:55:46 ID:MDGAX0Dw0

未咲(恒一はてっきり鳴の事がって思ってたのに…だから…でもでもこれはそういう事で…あぅ…///)

未咲(でも鳴も恒一の事…)

恒一「未咲?」

未咲「――も、もー何言ってんの恒一。月が綺麗って、今昼間だよ?」ニコッ

恒一「…うん。そうだったね」

未咲「鳴の事考え過ぎて頭おかしくなったんじゃないのー?」ニヤニヤ

恒一「だから見崎とはそんなんじゃないって…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:57:13 ID:MDGAX0Dw0

恒一「うーん…未咲は意味知らなかったのかな? でも何かおかしかったけど…まぁいいか」

恒一「よし、次は>>23だ」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 19:58:14 ID:Y7lyrljE0

赤沢さん



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:05:49 ID:MDGAX0Dw0

恒一「よし、赤沢さんにしよう」


赤沢「あら恒一君。どうしたの?」

恒一「赤沢さん、月が綺麗ですね」

赤沢「…ご免なさい。聞き間違えかもしれないからもう一回いいかしら?」

恒一「月が綺麗だね」

赤沢(確変来たァァァァァァァ!!)

恒一「赤沢さんはどう思う?」

赤沢「勿論私も大好ーー」

赤沢(待てよ…ここで焦ってはいけないいわ)

赤沢「そ、そうね…私も綺麗だと思うわよ」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:14:45 ID:MDGAX0Dw0

恒一「綺麗だよね」

赤沢「え、ええ! 恒一君も同じ気持ちだなんて嬉しいわ!」

赤沢(ま、まだ笑うな…耐えるのよ泉美!)ニヤニヤ

恒一(赤沢さん意味分かってる…のかな)

赤沢(恒一君ったらもう! そういう事ならもっと早くいってちょうだいな!)

赤沢「じゃ、じゃあ恒一君。そういう事でいいのよね?」

恒一「そういう事って?」

赤沢「決まってるじゃない! その、私と恒一君は、両想いで…その…///」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:21:36 ID:MDGAX0Dw0

恒一「え?」

赤沢「も、もう! 私に言わせるつもり?」

恒一「何をかな?」ニコニコ

赤沢「だ、だから…/// 私の事が好きって事でしょう!? 私もよ! 大好き! これでいい!?」プンスコ

恒一「え? 僕はただ昨日見た月が綺麗だったねって言っただけだけど…」

赤沢「…え?」サー

恒一「赤沢さん、僕の事そんな風に思ってたんだ。嬉しいな」ニコッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:27:16 ID:MDGAX0Dw0

恒一「情熱的な告白ありがとう」

赤沢「え、ちょっ…ち、違うの!/// これはその、あの…///」プルプル

恒一(…かわいい)

赤沢「そ、そうよ! 友達! 友達として大好きなだけで他意はないわ! 勘違いしないで!」

恒一「そっか。残念だな…」

赤沢「…で、でも恒一君は特別というか…その…///」ボソボソ

恒一「え? 何?」

赤沢「も、もう!///」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:29:02 ID:MDGAX0Dw0

恒一「赤沢さんはからかいがいがあるなぁ」

恒一「結局泣きながら帰っちゃったけど…後でフォローしとこう」

恒一「さて次は…>>40さんかな」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:30:56 ID:foalq35y0

多々良さん



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:37:13 ID:MDGAX0Dw0

恒一「多々良さんか…純情そうだしあんまりからかうのは気が引けるなぁ」


恒一「多々良さんちょっといいかな?」

多々良「はい? なんですか榊原君」

恒一「月が綺麗ですね」

多々良「ふぇ?」

恒一「多々良さんはどう思う?」

多々良「お月様ですか? 確かに綺麗ですけど…ぁ」

多々良「つ、月が綺麗って…えぇ!?/// わ、私にですか!?///」ワタワタ

恒一(ビンゴ!)



48: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/09/22 20:44:04 ID:m7WHsf7f0

いいぞ!



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:44:50 ID:MDGAX0Dw0

恒一「うん。多々良さんはどうかなって思って」

多々良(ここここれってここここ告白…///)アセアセ

多々良(そ、そんな私あんまりお話した事ないのにいきなりこんな何で何で…///)

多々良(もしかして私が気付かなかっただけで榊原君はずっと…きゃー!///)

多々良(私とお付き合いしたいとか結婚したいとか子作りしたいとか考えてたんですね! もう! 榊原君ったらもう!)ニヤニヤ

多々良(それにこんな素敵な告白…ふぁぁ…幸せ…///)ニヤニヤ

多々良「えへへへへ…///」ニコニコ

恒一「あの、多々良さん? おーい」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:55:28 ID:MDGAX0Dw0

多々良(ふふ…今度からはこ、恒一君って呼んだ方がいいですよね? よね?)

多々良(恒一君恒一君…恒一君も恵って呼んでいいんですよ? なーんてなーんて!///)バンバン

多々良(今度からは毎朝迎えに行かないと。あとお弁当も作って、放課後はでででデートとかしちゃったり…///)フンスフンス

多々良(他の女の子に取られない様にずっと一緒にいて…もう同棲しましょう! うん、そうです!)

多々良「アパートを借りておきますね!」

恒一「何で!?」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:57:34 ID:MDGAX0Dw0

恒一「危うく拉致されそうになった…多々良さん怖い…」ガタガタ

恒一「気を取り直して次だな。>>60さんはどうだろう」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 20:57:45 ID:OJWHftqL0

もっかい赤沢さん



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:07:58 ID:MDGAX0Dw0

恒一「赤沢さーん?」

赤沢「何よ」ムスッ

恒一「月が綺麗ですね」

赤沢「またそれ!? からかうのもいい加減にして!」

恒一「今度は本気だよ」キリッ

赤沢「そ、そんな事言って! 恒一君がこんなに意地悪だなんて知らなかったわ!」プンスカ

恒一「赤沢さん」グイッ

赤沢「ぁ…///」

恒一「本気だよ」

赤沢「…ほ、ほんと?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:14:29 ID:MDGAX0Dw0

恒一「うん。本当」ニコッ

赤沢「…恒一君の事信じていいの?」

恒一「赤沢さんは僕の事信じられない?」

赤沢「そんな事…でも、ちゃんと言って欲しいの」

恒一「…分かった。目を閉じて」

赤沢「…///」スッ

赤沢(っしゃキッタァァァァ! 泉美ちゃん大勝利! この世界一の幸せ者め! おめでとう!)

赤沢(さぁ恒一君! 来て! 恒一君!)ンー


恒一「ふぅ…赤沢さん騙されやすいなぁ。心配になってきたよ」

恒一「さて時間も無いし次行こう。丁度いいから>>71さんに声かけてみようかな」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:15:30 ID:jgNyW0pB0

おぐりん



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:23:36 ID:MDGAX0Dw0

恒一「小椋さん。ちょっといい?」

小椋「んー? 何?」ペラペラ

恒一(本読んでて目も合わせてくれない…いつもこうなんだよなぁ…)

小椋「何? 用あるなら早く言いなさいよ」

恒一「いや、月が綺麗ですねって伝えたくて…」

小椋「…」バサッ

恒一「小椋さん? 本落としたよ? はい」

小椋「あ…ぅ…///」カー

恒一「か、顔真っ赤だよ!? 大丈夫!?」

小椋「う、うっさい!/// ちょっ、ちょっと向こう向いてて!///」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:27:28 ID:MDGAX0Dw0

恒一「で、でも…」

小椋「うっせぇなむこう向けっつってんのよ!///」バンッ

恒一「はいっ!」サッ

小椋(い、いきなり何言ってんのコイツは…/// あああああもう顔戻らないじゃない!)ニヤニヤ

恒一「も、もういい?」

小椋「まだ!///」ニヤニヤ


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:34:30 ID:MDGAX0Dw0

小椋「ふー…もういいわよ」

恒一「はい…」ビクビク

小椋「あー…その、何? 良く聞こえなかったんだけど」

恒一「月が綺麗だねって言いました…」

小椋「(落ち付け、落ち付け…)ふ、ふーん。それがどうかしたの?」

恒一「お、小椋さんはどうかなって思って」

小椋「そういうのは彩に言えっての…」ボソッ

恒一「え?」

小椋「なんでもない」

恒一「いや、今何か言って――」

小椋「な・ん・で・も・な・い」

恒一「は、はい」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:47:23 ID:MDGAX0Dw0

恒一「それで、小椋さんはどう?」

小椋(どうって…いきなりそんな事言われたって…)

小椋「…っ///」カー

恒一(あ、また赤くなった)

小椋「べっ、別に? どうとも思わないけど?」

恒一「月が綺麗ですね」

小椋「…///」プイッ

恒一「月綺麗」

小椋「あぅ…///」

恒一「綺麗。綺麗。小椋さん可愛い」

小椋「へ?///」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:54:34 ID:MDGAX0Dw0

恒一「そっか。どうとも思わないんだね」

小椋「ちょ、さ、最後なんて…」

恒一「残念だなぁ」

小椋「あ、アタシは…」

恒一「僕結構勇気出して言ったんだけど…あはは、ごめんね変な事言って」

小椋「…ま、待てよ」

恒一「ん?」

小椋「……………………アタシも、さっ、榊原君の事、嫌いじゃ、ない…///」モジモジ

恒一「ごめん全部冗談」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:56:05 ID:MDGAX0Dw0

恒一「死ぬかと思った…いや、マジで…」

恒一「次見つかったら命はないな…そうだ、>>95さんなら庇ってくれるかも」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 21:57:06 ID:Y7lyrljE0

赤沢さんから話を聞いてブチ切れてる杉浦さん



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:07:26 ID:MDGAX0Dw0

恒一「杉浦さんクールだけど優しいし、助けてくれるかも。杉浦さーん?」

杉浦「…」ゴゴゴ

恒一「あれ?」

杉浦「屋上に行こうぜ…久々に切れちまったよ」ズルズル

恒一「え? え?」


杉浦「泉美に何したんだよオイ」ギリギリ

恒一「くっ…苦し…」

杉浦「な・に・し・た・ん・だ・よ」

恒一「えっと…意地悪しました…」

杉浦「泉美泣いてたんだけど? 私の泉美が泣いてたんだけど? あん?」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:16:28 ID:MDGAX0Dw0

恒一「ぼ、僕はただ月が綺麗だって言っただけだよ!」

杉浦「ふぅん…騙され易い泉美をからかったの…」」ゴゴゴ

恒一「し、知らなかったんだ!」

杉浦「二回もからかわれたって言ってたんだけど?」

恒一「だ、だって赤沢さんが可愛いからからかいたくなったんだよ!」

杉浦「泉美に悪戯していいのは私だけなのよ!」

恒一「月が綺麗だね杉浦さん!」

杉浦「泉美ぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:18:19 ID:MDGAX0Dw0

恒一(杉浦さんは赤沢さんの所へ走っていった。何でもまだ目を閉じて突っ立っているらしい…)

恒一「何だか疲れたな…そうだ、癒し系の>>111さんの所へ行こう」



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:19:06 ID:Y7lyrljE0

kskst


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:19:08 ID:0EkfxB9y0

綾野


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:25:49 ID:jyRKQgWj0

この意地でも鳴ちゃんを出さない流れ


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:32:16 ID:jgNyW0pB0

>>115
いないものの相手はよせ



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:28:56 ID:MDGAX0Dw0

恒一「綾野さーん」

綾野「あー! こういっちゃんいた!」

恒一「え?」

綾野「こういっちゃん由美からかって怒らせたでしょ。ダメだよー」プンスカ

恒一「ご、ごめん」

綾野「なだめるの大変だったんだからね! 後でこういっちゃんも謝っときなよ?」

恒一「うん。あ、そうだ。綾野さん。ちょっと聞きたい事があるんだけどいい?」

綾野「んー?」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:37:15 ID:MDGAX0Dw0

恒一「僕が月が綺麗ですねって言ったら…どうする?」

綾野「? なにそれ」

恒一「いや、知らないならいいんだけどね」

綾野「えー教えてよー」

恒一「えーっと…好きですって意味なんだけど」

綾野「ほぇ? こういっちゃん私の事好きなの?」

恒一「う、うん? 好きだけどこれは――」

綾野「じゃあ付き合おっか」

恒一「いや、冗談で――」

綾野「私ね、こういっちゃんが転校してきて、初めて喋った時からいいなーって思ってて…」エヘヘ

恒一「あ、綾野さん?」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:43:01 ID:MDGAX0Dw0

綾野「えへへ、嬉しいなー」ニコニコ

恒一「綾野さん、これは冗談なんだよ」

綾野「え?」

恒一「冗談」

綾野「じゃあ、私の事嫌いなの…?」

恒一「そ、そうじゃないよ! 好きだよ!」

綾野「じゃあ付き合って?」

恒一「それは…」

綾野「…………………………冗談だよ。こういっちゃんも結構騙され易いねぇ」ニコニコ

恒一「な…も、もう」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:45:44 ID:MDGAX0Dw0

恒一「じゃあ僕>>129さんのとこいくね」

綾野「うん。あんまり女の子虐めちゃダメだよー?」

恒一「あはは」


綾野「こういっちゃんの嘘つきこういっちゃんの嘘つきこういっちゃんの嘘つきこういっちゃんの嘘つきこういっちゃんの嘘つき…」ブツブツ



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:47:39 ID:4U92jVTSO

鳴ちゃん!


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:47:40 ID:Y7lyrljE0

3度目の正直で赤沢さん!



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:53:32 ID:MDGAX0Dw0

恒一「赤沢さーん」

赤沢「…」プイッ

恒一「赤沢さん?」

赤沢「…」プイッ

恒一「赤沢さんどうしたの? 赤沢さんの大好きな僕だよ?」

赤沢「ああああああもう何よ! そうよ! 文句あるの!?」

恒一「月が綺麗だね」

赤沢「そうね!!!」



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:54:16 ID:Y7lyrljE0

かわいい


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 22:56:12 ID:eBBum9mW0

眼帯人気無さ過ぎワロス



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:00:42 ID:MDGAX0Dw0

赤沢「いい加減にしなさいよ! 私と付き合う気あるの!?」

恒一「うーん…」

赤沢「好きよ! 仕方ないでしょ! 恒一君が好きなの! 文句ある!?」

恒一「…///」

赤沢「赤くなってるんじゃないわよ!」

恒一「は、恥ずかしいよ」

赤沢「私が一番恥ずかしいのよ!///」

恒一「赤沢さん、好きだよ」

赤沢「ふんっ! もう騙されないわよ!」プイッ



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:02:16 ID:eBBum9mW0

あと5回は騙せるとみた



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:05:12 ID:MDGAX0Dw0

恒一「本気って言ったら?」

赤沢「…」

恒一「赤沢さん、好きだ。付き合って欲しい」

赤沢「…月が綺麗ね」

恒一「うん。そうだね」

赤沢「――恒一君!///」ギュッ

恒一「ごめん冗談」

赤沢「」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:07:44 ID:MDGAX0Dw0

恒一「赤沢さんをからかうの楽しいなぁ…癖になりそうだよ」ゾクゾク

恒一「さてそろそろ>>150さんの所に行こうかな」



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:09:28 ID:1E2MjXOG0

コナン



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:09:57 ID:jgNyW0pB0

事件が解決されてまう…


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:14:35 ID:Vtstpous0

コナンがいたらフェア林とか中尾が死んだときとか
必死に殺人事件にしそう
合宿の殺しあいはもっとひどくなりそう


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:19:28 ID:eBBum9mW0

現象はコナンのせい



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:19:49 ID:MDGAX0Dw0

恒一「コナン君、月が綺麗だね」

コナン「あれれぇ~? お兄さん嘘吐いてる?」

恒一「え?」ドキッ

コナン「だってお兄さん、僕以外にも同じ事言ってるんだもん」

恒一「そ、そんな…何で分かったんだい!?」

コナン「光彦の体を改造して半径五十キロの会話を盗聴出来る様にしたんだ」

恒一「ほ、他の人には黙っててくれる? 特に小椋さんには」

コナン「仕方ないなぁ」


恒一「物わかりが良くて助かったよ。さぁ>>165さんに会いに行こう」



165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:21:24 ID:0EkfxB9y0

鳴ちゃん



168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:25:20 ID:MDGAX0Dw0

鳴「未咲に何か言った?」

恒一「え? 何で?」

鳴「未咲が電話してきたの。『頑張れ』って何の事だろ」

恒一「さぁ…」

鳴「それで? 何か用?」

恒一「うん。ちょっと言いたい事があって」

鳴「?」

恒一「月が綺麗ですね」

鳴「月見まんじゅう食べたい」


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:31:39 ID:MDGAX0Dw0

恒一「つ、月が綺麗ですね」

鳴「私、月見まんじゅうが食べたいの」

恒一「見崎、お昼ご飯食べたよね?」

鳴「おやつ」

恒一(…ちょっと期待してた僕がバカだった)

鳴「榊原君が月なんて言うからお腹減っちゃった」グー

恒一「ああ、うん…そう…」

鳴「ちなみに私も綺麗だと思うよ?」

恒一「へ?」

鳴「ほら、はやく」

恒一「う、うん(聞き違いか…)」

鳴「ふふ…」クスクス


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:36:49 ID:MDGAX0Dw0

鳴「うめぇ」モッギュモッギュ

恒一「食べ過ぎちゃダメだよ?」

鳴「どこか行くの?」

恒一「うん」

鳴「…あんな事言ったのに一緒に居てくれないんだ」ボソッ

恒一「え?」

鳴「なんでもない」モグモグ

恒一「じゃ、じゃあまた後でね」

鳴「ん」


恒一「あ、>>180さんだ」



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:38:35 ID:0EkfxB9y0

>>175



175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:37:17 ID:0EkfxB9y0

病んだあやのん



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:47:53 ID:MDGAX0Dw0

恒一「綾野さーん」

綾野「やぁやぁこういっちゃん。まだ悪戯してるの?」

恒一「まぁね」

綾野「もー…ダメだよ? こういっちゃんは結構モテモテなんだから、本気で勘違いされちゃうよ?」

恒一「そんな事ないよ」

綾野「ホントだって」

恒一「ははは…」

綾野「ほんと…モテるよねぇ…」



189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:55:44 ID:WyrE/GPs0

やばい



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 23:58:32 ID:MDGAX0Dw0

綾野「こういっちゃん、月が綺麗だね」

恒一「また冗談?」クスッ

綾野「月が綺麗だね」

恒一「綾野さん?」

綾野「綺麗だよね、こういっちゃん」ズイッ

恒一「あ、綾野さん? 近い…」

綾野「綺麗だなぁ、こういっちゃん。カッコよくて、優しくて、こういっちゃんで、こういっちゃんこういっちゃんこういっちゃんこういっちゃんこういっちゃんこういっちゃん…」

恒一(あ、これアカンやつや)

綾野「綺麗なものは欲しくなるもんね。好きになっちゃうもんね。モテモテになるよね」

恒一「あ、僕まだ用事が…」

綾野「でも私のにしちゃうから。いいよね? こういっちゃん」

恒一「あ」


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23 00:03:13 ID:dqCtK+2f0

綾野「こういっちゃん、月が綺麗だね」

綾野「ふふー…/// でもこういっちゃんの方が綺麗だよー」ニコニコ

綾野「でもたまにはこういっちゃんにも綺麗だって言って欲しいなー…なんて…///」モジモジ

綾野「こういっちゃん、一緒だよ。こういっちゃんは、もうずーっと、私のだからね…」ギュッ


おわり





194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23 00:05:13 ID:jgNyW0pB0

乙!


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23 00:05:37 ID:xPMqlCJU0

乙楽しかった!


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23 00:06:57 ID:SNhhc4zO0

こういっちゃんどうなったん…?


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23 00:09:22 ID:xo1a1l7J0

有田さんも見たかったな







Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)
Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)


元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379845500/