1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 21:49:53 ID:WHoyzYRC0

久「まずは参加する高校を決めなきゃね」

久「>>5>>10>>15と一緒にしましょう!!」

※清澄以外



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 21:50:41 ID:DXLBAS/N0

えいすき


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 21:51:11 ID:DXLBAS/N0

えいすいだったスマソ


st


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 21:51:25 ID:NOheyqldi

千里山


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 21:56:02 ID:xaUK0cWv0

宮守


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:07:38 ID:Vck0Wx0c0

その後>>1を見た者は誰一人としていない



24: つなぎ 2013/10/29 22:26:34 ID:8XA3LiNOP

久「わざわざ集まってくれてありがとうございます。各校が東京を発つ前に親交を深めておきたいと思って」

怜「ウチらはBブロックの方とそんなに面識はないんやけどな」

泉「そうですね」

久「うーん、姫松に連絡を入れたはずなんだけど……なんだか情報が錯綜してるみたいねぇ」

浩子「これは……末原さんに一杯食わされましたね」

竜華「まぁええやん、どうせ帰るの明日なんやし」

豊音「私たちはもう一泊していく予定だよー」

霞「私たちは明日帰路に着きます」

シロ「そっか……」

小蒔「こ、今度岩手まで遊びに行きます!」

塞「じゃあ私たちも卒業旅行は鹿児島にしよっか」


ワイワイ ガヤガヤ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:28:32 ID:lUs5MMr10

がんばれー



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:36:09 ID:8XA3LiNOP

久「はーい、注目ー!」パンパン

久「飲み食いして歓談するのが主たる目的ですけど、それだけだとやっぱりつまらない」

久「ということでここはひとつ、場を盛り上げるためにゲームをしたいと思います!」

和「初めて聞きました……」

優希「部長のやることだし、仕方ないじぇ」

セーラ「で、何やるんや?」

久「ふふふ……こういう時の定番といったら!」

久「王様ゲーム!!」

オォー

怜「合コンの定番やと思うんやけど……」

久「まぁ細かいことは気にしないで! 人数がいれば盛り上がる遊びだし!」

浩子「この場にいるのは20人……ちょっと多すぎやしませんかね」

巴「多くても10人くらいでするのが一番盛り上がると思いますけど……」

久「確かにそうね、これだと全くゲームにかかわらない人が出てくると思うわ」

久「だからクジには王様クジと女王様クジが用意してあります!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:42:33 ID:8XA3LiNOP

久「つまり通常の王様に当たる人が2人出ることになります」

竜華「なるほどなー」

久「そして番号ですが、1~18までの番号が用意されています」

久「これでだいぶ楽しめる人数は増えるんじゃないかしら?」

霞「王様と女王様に違いはあるのかしら?」

久「いい質問ね。基本的に王様が先に命令を出して、その命令で当たった番号の人は女王様の命令対象からは除外されることになります」

久「つまり王様に楽な命令をされた人は、一時的に安全になるということ」

まこ「ふむ……まぁそうなれば確かに一度も対象とならない人間の数は減るのぅ」

久「ま、とりあえずやってみるのが一番ね。皆さんクジを手にとってください!」

ガヤガヤ

久「では行きます! 王様女王様だーれだ!」

王様>>33
女王様>>36



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:43:31 ID:Q1OmJt710



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:46:34 ID:nFTTnv1m0

竜華



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:52:19 ID:8XA3LiNOP

怜「おー、きよった」

竜華「私もや……こっちは女王様やな」

久「千里山に集まったわね」

優希「関西人のムチャ振りが恐ろしいじぇ……」

セーラ「なんやそれは……まぁあの二人なら大丈夫やろ」

豊音「な、何をお願いされるのかな?」

春「お願いじゃなくて命令だけど……」ポリポリ

久「じゃあまず園城寺さんお願いできるかしら?」

怜「んーそうやな……じゃあ>>39>>41>>43してもらおか」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:53:02 ID:Q1OmJt710



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:54:12 ID:XARKgUWDi

はっちゃん


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 22:54:33 ID:tziY9buT0

漫才



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:08:41 ID:8XA3LiNOP

久「7番……私だわ」

初美「私が12番ですよー……」

怜「ほなよろしくなー、うちは女王様の膝から見物させてもろてるわー」

久「ま、漫才って……私落語しか知らないんだけど……」

初美「ちゃんと見たこともないですよー!」

久「ねぇまこ、なにかこう、とっておきのネタない?」

まこ「わしには関係ないからのぅ、自分でがんばりんさい」

久「そんな……和!」

和「申し訳ないですけど、私お笑い?を見たことがなくって……」

初美「霞ちゃーん!」

霞「王様の言うことはちゃんと聞くのよ、はっちゃん」

初美「うぅ……どうしろって言うんですかー……」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:29:43 ID:8XA3LiNOP

久「…………仕方ないわね、やりましょう薄墨さん」

初美「はいですよー……」

久「…………」ゴニョゴニョ

初美「…………」ゴニョゴニョ

竜華「あんまり無理せんでもええでー」

久「いいえ、心配には及ばないわ。今から始めます」

初美「いきますよー」



久「いやー、最近暑くなってきたわねー」

初美「ホントですよー」

久「こう暑くなってくるとね、色々と不調を来す人が出てくるわよね」

初美「あぁ、確かにそうですねー」

久「はっちゃんの周りでも、暑さで大変なことになった人がいるの?」

初美「私の周りっていうよりも、暑さのせいでおかしなことになった経験ならありますよー」

久「へぇ、どんな?」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:33:39 ID:8XA3LiNOP

初美「私の高校のかs……同級生と去年街中をぶらついてたんですよー、熱帯夜のことでしたねー」

久「ふんふむ」

初美「そしたらいきなり声をかけられたんですよー」

久「誰に?」

初美「おまわりさんですよー」

久「へぇ、なんでまた?」

初美「おまわりさんは『こんな時間にこういうところを歩かないほうがいいですよ』って」

久「こういう場所?」

初美「気づかなかったけどホテル街だったのですよー」

久「あぁ……まぁ高校生が夜遅くに歩いてたらねぇ……」

初美「それでですね、そのおまわりさんが『お子さんの教育にもあまりよろしくないですし……ね、奥さん』って」

初美「おまわりさんからはその人、高校生の娘がいるような年齢に見えてたみたいなのですよー!」

久「あらあら、よっぽどその人が老k……大人の女性に見えたのねー」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:35:56 ID:djXQh4Hb0

教育に悪いのははっちゃんの服装だろ!



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:39:55 ID:8XA3LiNOP

霞「」プルプル

巴(あれ、たしかこれって……)チラッ

セーラ「……」チラッ

怜「あー……」チラッ

エイスリン「オモシロカッタ!」パチパチ

小蒔「か、霞ちゃん……?」

霞「な、なんでもないわよ? 大丈夫だから……」

怜「う、うん! 面白かったで! よし、二人はこれで終わりやな!」

初美「はぁー、助かったのですよー」

霞「はっちゃん」ボソ

初美「っ」ビク

霞「あとで覚えてらっしゃい」

初美「……」カタカタ

竜華「じゃ、じゃあ>>65>>67してもらおうかなー」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:40:54 ID:fEtz1SA20

白望


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:41:34 ID:OjpgvJtz0

告白



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:47:57 ID:8XA3LiNOP

白望「3番……ダル……」

胡桃「し、シロが……」

塞「告白!?」

久「おぉ、それっぽいのが出てきたわね」

咲「こ、告白……」ドキドキ

泉「って、先輩これじゃあ誰に告白したらええかわからないですよ」

竜華「あ、そうやな……じゃあ>>73に告白してもらお」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:48:57 ID:4v69RCMl0



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:49:01 ID:AYtJqFAHi

塞ちゃん


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:49:05 ID:YX9xFXWZ0

ふさぐさん


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:51:03 ID:a/IvOgmc0

塞ぐ多すぎわろた


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:51:35 ID:OjpgvJtz0

これは塞ちゃん一択ですわ



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:56:30 ID:8XA3LiNOP

塞「ききききゅうばん! 私!」

セーラ(さっきの危険な漫才よりよっぽどおもろいな、コレ)

白望「よかった……」

塞「ど、どうせ同じ学校の人でよかったとかそ、そういう意味なんでしょ!?」

白望「…………違うよ」ギュ

塞「ひゃ!?」



浩子「腰を抱き寄せよったで」

咲「わ、わわ」



白望「エイスリンでも、豊音でも、胡桃でも、なくて…………」

塞「っ! っ!」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:58:43 ID:8XA3LiNOP

久「顔を少しずつ近づけながら語りかける……ハマると破壊力は抜群ね」

初美「なんだか空気がピンク色なのですよー」



白望「塞で、良かったと思ってる」ボソッ

塞「」

ズルッ

白望「わっ!」

怜「崩れ落ちよった」

竜華「耳元で囁くのは反則やなぁ」

白望「まだ告白してないんだけど……」

竜華「いやいや十分やで、ええもん見せてもらったし」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29 23:59:46 ID:XARKgUWDi

シロイケメンすぎww



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:01:41 ID:nNqTOnSHP

久「なかなかいい滑り出しだったわね」

久「ということで2回目行きましょうか! 王様女王様だーれだ!」


王様>>87
女王様>>89



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:02:47 ID:NORork2c0

胡桃


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:02:59 ID:n4Hb1Hee0

のどっち



90: 行動安価のあと人物安価にします 2013/10/30 00:07:18 ID:nNqTOnSHP

胡桃「王様来た!」

和「女王様……ですか」

豊音「わー、胡桃羨ましいなー」

エイスリン「クルミking!」

咲「よかったね和ちゃん」

和「良かったんでしょうか……」

久「さあ、王様は私たちに何を望むのかしら?」

胡桃「うーん……じゃあ>>93をしてもらう!」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:08:34 ID:NUtQOEYK0

ポッキーゲーム



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:11:58 ID:nNqTOnSHP

小蒔「ポッキーゲーム?」

まこ「王道じゃのう」

久「ポッキーならにたくさんあるしね」

エイスリン「What?」

白望「あー、ポッキーゲームっていうのは……」

泉「誰にやってもらうんですか?」

胡桃「そうだなー、じゃあ>>97>>100にやってもらおうかな!」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:13:35 ID:Lnfiexx30

咲さん


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:13:42 ID:z/TRmrze0

Q


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:14:17 ID:n4Hb1Hee0

咲Q



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:22:09 ID:nNqTOnSHP

咲「えぇ!? わ、私だ……」

浩子「ほぅ……」

和「っ」ガタッ

久「はーいはい、どうどう」ガシッ

咲「わ、私ポッキーゲームなんてやったことないんですけど……」

まこ「安心せぇ、珍しくもなんともないからの」

浩子(宮永咲……あの宮永照の妹にして、超常的な力を持つ雀士の一人……)

浩子(これは魔物を分析するまたとない機会やな!)ペロリ

怜「アカン顔になってるで、船Qのやつ」

竜華「せやなぁ」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:23:05 ID:nNqTOnSHP

浩子「じゃ、始めよか。ウチはチョコの方でええ?」ヒョイ

咲「は、はい」

浩子「じゃ……ん」ズイッ

咲「うぅ……ん」パク

豊音「うわわ……」

小蒔「こ、こういうことをするんですか……」

霞「ええ、でもここからが本番よ」

サク サク サク

咲(うっ……恥ずかしくて目開けられないよ……)

浩子(……こうやって近くで見ると、なかなか可愛い顔してるやないか)

和「咲さん! さっさと折っちゃってください!」

久「ダメね、完全に耳に入ってないわ」

折れる? それとも……
>>111



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:24:18 ID:yyjnUVBg0

船Q「ごちそうさん」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:24:47 ID:fFuCi0w/0

>小蒔「こ、こういうことをするんですか……」

興奮する


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:26:03 ID:96NXaYkFi

>>112
激しく同意する



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:30:12 ID:nNqTOnSHP

咲(ちょ……近い近い! これどうやったらおわりにな……っ!?)

チュ

和「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」

怜「おぉ」

豊音「わ、わ、わ!!」

エイスリン「Oh!」

初美「いっちゃいましたかー」

巴「うーん、ガッツリ行きましたね」

浩子「ふぅ……ごちそうさん」

咲「ふえぇ……」ペタン

久「なんとか終わりまで押さえつけられたわね」

優希「つかれちゃったじぇ……」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:31:55 ID:nNqTOnSHP

まこ「和、お前さんが命令を出す番じゃぞ」

和「……もう、なんでもいいです」

セーラ「いやいや、そうもいかないやろ」

怜「そうとうショックやったんやな……」

久「なんでもいいのよ? 適当なことでもいいから命令出して頂戴?」

和「……>>120で」



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:33:30 ID:fFuCi0w/0

ディープキス



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:36:56 ID:nNqTOnSHP

塞「で、ディープキス……」

胡桃「あ、復活してる」

霞「あらあら」

セーラ「うわぁ……これはアカンやつやで」

久「和……ちなみにあなたを対象にするのはいいけど、咲と胡桃ちゃんと船久保さんはもう可能性ゼロだからね?」

和「……知ってますよ、>>125>>127にしてもらいます」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:38:25 ID:T11xacBX0

霞さん


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:38:38 ID:fFuCi0w/0

はっちゃん


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:39:02 ID:E+L06cko0

これ魂吸われるわ


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:43:32 ID:Vesh/RVk0

はっちゃん頑張って



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:49:17 ID:nNqTOnSHP

初美「ま、また私ですかー!?」

霞「あらあら、はっちゃんとなのね」

初美「え゛」

小蒔「ふ、二人でするんです、か……?」ドキドキ

春「なかなかのカード」ポリポリ

巴「が、頑張ってください」

初美「そんなー!?」

久「母子相姦……しかも娘は流石にインモラルすぎるわねー」ケラケラ

霞「」ギロ

久「おっと」

霞「さ、おいでなさい、はっちゃん」

初美「い、いやですよー」カタカタ

霞「そう……じゃあ」ヒュ

初美「ひっ!?」

ガシッ


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:50:41 ID:nNqTOnSHP

怜「速いで!?」

白望「なんなの、これ……」

霞「つ・か・ま・え・た♥」

初美「ひっむぐ!?」

小蒔「っ!」

霞「んっ……はんっ……んむぁ……」ヌチャヌチャ

初美「んはっ……むっ! んぁ……」チュクチュク

泉「あ、わあわ」

セーラ「うおぉ……」

塞「すご……」ゴクリ

エイスリン「///」ドキドキ

まこ「見た目がアレだからのぅ……凄まじい光景じゃ」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:51:56 ID:AlWeXh820

若さを吸い取ってる


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:52:29 ID:fFuCi0w/0

まんざらでもない初美



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:55:37 ID:nNqTOnSHP

霞「……ぷはっ」

初美「ふ、ふぇぇ……」ペタン

霞「うふふ……ちょっとやりすぎちゃったかしら?」

久「みたいね」

竜華「すごいもん見てもうたわ……」

胡桃「王様でよかった……」

久「じゃ、時間も時間だし、そろそろ最後にしましょうか」

久「王様女王様だーれだ!」

王様>>143
女王様>>145



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:56:25 ID:EUjQ5TtK0

姉帯豊音ちゃん!


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:56:47 ID:E+L06cko0

うえのさん


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:57:22 ID:FmpG3U/GP

キャップ沸いた


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:58:32 ID:FfESoB8A0

キャップ、部長に好き勝手やらせていいのか?w



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 00:59:24 ID:nNqTOnSHP

豊音「わーい! 王様だよー!」

久「あら、最後に女王様が回ってきたわね」

まこ「アンタにはお似合いじゃ」

白望「豊音なら……ね」

胡桃「うん」

塞「とりあえず豊音のに当たれば安全は確保できるね」

泉「すごい信頼槓ですね……」

豊音「えーっとね、じゃあ>>153!」



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:00:17 ID:fFuCi0w/0

ひざまくら



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:03:09 ID:nNqTOnSHP

春「ひざまくら……」

胡桃「流石豊音」

エイスリン「カワイイ!」

豊音「そ、そうかなー、えへへ」

怜「ほぅ……ここで膝枕を選択するとは……」

久「それで、どの番号の人にしてほしいのかしら」

豊音「うーんと、じゃあ>>157の人で!」



157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:04:04 ID:NORork2c0

しろ



160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:10:15 ID:nNqTOnSHP

白望「18……私か」

豊音「わー! シロ! ちょーうれしいよー!」

塞「……くっ」ギリッ

白望「ん……じゃあココ」ポンポン

豊音「いい……んだよね?」

白望「もちろん……」

豊音「じゃあ、失礼しまーす」ポフ

白望「……どう?」

豊音「ちょーきもちいいよー……」

白望「そう……よかった」

豊音「それに…………シロを見上げるって、なんだか新鮮だなー」

白望「確かにね」

豊音「……もうちょっと、このまま……」

白望「ん……」ナデナデ

豊音「…………エヘヘ」


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:14:02 ID:nNqTOnSHP

セーラ「アカン、完全に二人の世界や」

エイスリン「ウラヤマシイ……」

浩子「あれはタラシですわ」

小蒔「……なんだか、私もあそこで寝てみたくなっちゃいました」

久「じゃああのふたりはそのままにしておいて、私のお願いを聞いてもらおうかしら」

まこ「あんまり無茶なことはせんようにな」

久「失礼ね、ちょっと>>167してもらうだけよ」



167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:15:06 ID:NLluRW7R0

チョークスリーパー



173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:18:37 ID:nNqTOnSHP

まこ「は?」

セーラ「ギャップの激しさについていけんわ」

小蒔「ちょーく……なんですか?」

巴「うーんとですね……」

久「>>176>>179に技をかけてもらうからね」



176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:19:14 ID:yyjnUVBg0

セーラ


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:19:23 ID:9UAsP+ea0



185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:22:37 ID:FmpG3U/GP

まさかのドM



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:30:38 ID:nNqTOnSHP

セーラ「は? え、は?」

久「ね……お願い」

セーラ「いやいや、その……そういうの趣味やないし……」

久「私、あなたみたいな人に“落とされて”みたかったのよねぇ……」スリッ

セーラ「や、やめぇや……」

久「ねぇ……ほんの少しだけ……私のこと苦しくしてくれない?」サワッ

セーラ「いや……なんか、その……おかしないか?」

小蒔「あれがちょーくすりーぱーですか?」

巴「いや……違うんですけど……」

和「……」ジー

咲「和ちゃん? 何やってるの?」

和「咲さん……唇、なんともなってないですか?」

咲「う、うん……大丈夫だけど……それ、動画撮影?」

和「いえ、今の映像を池田さんの携帯に中継しているところです」



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:32:53 ID:yyjnUVBg0

池田も大変だね



194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:38:20 ID:nNqTOnSHP

ズズズズズズズズ

一同「!?」ゾワリ

竜華「な、なんやこの気配は……」

霞「くるわ……とてつもない何かが……!」

久「こ、このかんじ……まさか!?」

ギイィィィイィ

美穂子「……」ゴゴゴゴゴ

セーラ「ひっ!?」

久「落ち着いて、これはね、ゲームなの」

美穂子「久さん」

久「は、はひ」

美穂子「首絞めプレイがしたいなら、言ってくれればいくらでもしてあげますよ?」ニコ

久「え、っと……今は遠慮しておこうかしら……」ダラダラ

美穂子「ふふ、遠慮しなくていいんですよ?」ジリッ

久「…………みんな」


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:39:27 ID:nNqTOnSHP

白望「……なに」

初美「竹井さん?」

咲「えっと……」

久「また今度遊びましょうねっ! じゃ!」ダダダッ

美穂子「久さぁん!」ダッ

セーラ「た、助かったんか?」

怜「意気地がないなぁ、セーラも」

優希「おぉ……今まで見たどの部長よりも速いじぇ……」

和(咲さんがあんなことになってしまったのは、元を正せば部長の責任です)

和「しっかり償ってもらいますよ……」フフフ








200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:41:35 ID:yyjnUVBg0

つなぎ乙でー


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30 01:46:11 ID:AlWeXh820


楽しかった






モンスターハンター4 ねんどろいどハンター (女) ウルク・エディション (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
モンスターハンター4 ねんどろいどハンター (女) ウルク・エディション (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)


元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383050993/