2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:15:19.86 ID:2KR0yRNy.net

ー放課後・部室ー


ことり「お疲れさま~♪……あれ?絵里ちゃんと花陽ちゃんだけ?」

絵里「お疲れさまことり、まだみんなきてないわよ?」

花陽「お疲れさまです♪凛ちゃんは提出物があるから、ちょっと遅れるかもなんだそうです」

ことり「そうなんだ、じゃあ、お先におやつにしよっか♪」

花陽「わぁ♪楽しみにしてました♡」

絵里「ハラショー♪ことりのおやつは厳しい練習の前の唯一の癒しね♡」

ことり「エヘヘ、ありがとう♪今日はブルーベリーチーズケーキとチェリーパイだよ♪」

花陽「凄い!とっても美味しそうです♡」

絵里「いつものことながらプロ級の腕前ね。これで食べて行けるわよ」

ことり「お、大袈裟だよ~♪」テレテレ



4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:29:14.83 ID:2KR0yRNy.net

ことり「じゃあ、紅茶淹れるからちょっと待っててね♪」

花陽「あ、花陽は自分で緑茶を淹れます」

絵里「ええ……?チーズケーキとパイに緑茶って……」

ことり「花陽ちゃん、結構変わってるね…」

花陽「ウェエ!?花陽は変わってないよ!普通だよっ!?」

ことり「ええ~?でも…」

絵里「洋菓子なんだから、普通は紅茶の請けにするでしょ?」

花陽「そんなことありません!日本人ならどんな時もお茶と言えば日本茶のハズです!!いくら絵里ちゃんとことりちゃんでも、これだけは譲れません!!」

絵里「いいえ!和菓子ならともかく、洋菓子には紅茶ですっ!!」


7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:47:23.62 ID:2KR0yRNy.net

海未「お疲れさまです……ん?どうかしたのですか?」

絵里「海未!海未は紅茶派よね!?」

花陽「いいえ!純日本人で大和撫子な海未ちゃんなら、日本茶派に決まってます!!」

海未「えぇ……?ちょっと話が見えて来ないのですが……」

ことり「ことりのおやつに合うのは、紅茶か日本茶かで揉めてるんだよ。ちなみにことり自身は紅茶派だよ♪」

花陽「こ…この際ことりちゃんのおやつは関係ありません!」

絵里「認めるのね!?ことりのおやつには日本茶は合わないって認めるのね!?」

花陽「違います!今日おやつを持ってきてくれたのが穂乃果ちゃんなら、絵里ちゃんも日本茶派だったハズです!」

絵里「それは違うわ!私は純粋に紅茶派よ!!」

花陽「さっき和菓子ならともかくって言ってたじゃないですか!それともお饅頭や羊羹と一緒に紅茶を飲むつもりですか!?」

絵里「え……ええ勿論よ!私は純粋に紅茶派ですもの!!」

海未「大人気ありませんね絵里…」

ことり「どっちもどっちだと思うけどなぁ」


11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 10:06:13.78 ID:2KR0yRNy.net

絵里「それで?結局海未はどっちなの!?」

花陽「もちろん日本茶ですよね!?」

海未「ま…まあ私は日本茶が一番飲み慣れているとは思いますが……」

花陽「!!流石です!流石です海未ちゃん!!花陽は信じていました♡」モギューーー

海未「え!?ちょ、ちょっと花陽///!?」

花陽「ぁ…///ゴ、ゴメンナサイ///!!」バッ

海未「い、いえ…///」


絵里「海未…裏切るつもり……?」

ことり「見損なったよ、海未ちゃん……」

海未「う、裏切るも何もあなた達の質問に応えただけです!というかことりまでなんですか!?」

花陽「大丈夫だよ海未ちゃん。花陽は海未ちゃんの味方です♡」

海未「花陽…///」キュン


14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 10:20:53.70 ID:2KR0yRNy.net

穂乃果「お疲れさま~♪…あれ?どしたのみんな?」

海未「穂乃果!和菓子屋さんのあなたなら、当然日本茶派ですよね!?」

ことり「違うよね!?穂乃果ちゃんはお米よりもパン派だもんね!?穂乃果ちゃんは間違いなく紅茶派だよね!?」

海未「何故パン派=紅茶派となるのですか!?意味が分かりません!」

穂乃果「……は?」

花陽「今みんな日本茶派か紅茶派かで揉めているんです。ちなみに今のところ海未ちゃんと花陽が日本茶派で、絵里ちゃんとことりちゃんが紅茶派で2:2です」

穂乃果「なんでそんなことで争ってるの…」

海未「質問に答えなさい穂乃果。あなたは日本茶派ですか?紅茶派ですか?怒りませんから正直に答えてください」ゴゴゴゴゴ

絵里「自分に素直になりなさい穂乃果。私は穂乃果がどんな答えを出しても怒らないから…」ゴゴゴゴゴ

穂乃果(あ、絶対ウソだ…)


15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 10:22:27.79 ID:2KR0yRNy.net

穂乃果「う~ん…穂乃果は紅茶派かなぁ」

絵里「穂乃果…!」パァァ

ことり「エヘヘ♪穂乃果ちゃだ~いすき♡」モギューーー

穂乃果「エヘヘ~♪」


海未「穂乃果…あなたと言う人は……」ワナワナ

花陽「……一応理由を聞かせてくれるかな?」ワナワナ

穂乃果(海未ちゃんはいつもの事だけど花陽ちゃん怖っ!)

穂乃果「理由ってええっと…まあ大体ことりちゃんが言った通りだよ。パンには日本茶よりも紅茶の方が合うし」

穂乃果「それにことりちゃんのおやつにも紅茶の方g…」

花陽「うん、もういいよ穂乃果ちゃん」

海未「あなたは明日からご飯に紅茶をかけてお茶漬けを作りなさい」

穂乃果「な、なんでそこまで言われなきゃならないの!?」


29: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 00:11:01.10 ID:icGLqKBp.net

穂乃果「そういう海未ちゃんだって、いつもことりちゃんのおやつ食べる時は紅茶飲んでるじゃん!」

花陽「え……?う、海未ちゃん……」ウルウル

海未「ち、違うのですよ花陽!?私が言う前にことりが紅茶を淹れてくれるので仕方なく……」

ことり「ヒドイ!海未ちゃんは仕方なくことりの淹れた紅茶を飲んでたってこと!?」

海未「違います!違うのです!!」

穂乃果「違わないじゃん!海未ちゃんサイテー!!」

ことり「サイテー!!」

絵里「最低ね」

花陽「海未ちゃん……」ウルウル

海未「う………そ、そうですよ!?私は本当は日本茶が良かったのです!ことりの甘いお菓子に渋い緑茶こそが最高の組み合わせなのです!!」

穂乃果「開き直ったね……」

絵里「見苦しいわよ海未……」

花陽「海未ちゃん、海未ちゃんが日本茶派である限り、花陽は海未ちゃんの味方ですよ♡」


31: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 00:32:56.28 ID:icGLqKBp.net

絵里「こうなれば紅茶派か日本茶派か、みんなでとことん論争しましょう」

穂乃果「μ'sは9人だからどっちか決着は着くはずだよね?」

海未「ええ、いいですよ?日本茶が負ける訳がありませんから」フフン

花陽「海未ちゃん、頼もしいです!」


希「お疲れさ~ん♪」ガラッ

絵里「来たわね希…」

ことり「希ちゃん、待ってたよ!」

希「ありゃ、そんな待たせちゃった?…ああ、練習前のおやつの時間なんやね」

海未「ええ、ですがその前に希に質問があります」

希「?どしたん改まって」

海未「希はズバリ日本茶派ですか?紅茶派ですか?」ズイ

絵里「勿論希は紅茶派よね?ええ、分かってるわ。私たち親友だものね?」ズズイ

花陽「いいえ!希ちゃんは日本茶派です!花陽には分かります!!」ズズズイ

希「?ウチは……」

一同(ゴクリ……)


32: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 00:44:18.81 ID:icGLqKBp.net

希「コーヒー派やね」

一同(……………)

希「ウチ、家で1人でいる時は結構コーヒー飲むんよ。甘い和菓子と飲んでもよし、サクサクのクッキーのお供にしてもよし、ブラックのまま飲んでもよしの万能飲料。それがコーヒーやん」

海未「なんという事でしょう……」

ことり「ここに来て新たな選択肢が……」

絵里「で…でもことりのおやつにはやっぱり紅茶でしょ!?」

海未「ですからそれは今は関係ありません!純粋に飲料として最も優れているのはどちらかを決めるのが趣旨でしょう!?」

希「いや、ウチは生粋のコーヒー派よ?ことりちゃんのおやつでも穂乃果ちゃんのおやつでも花陽ちゃんのお米でも、ウチはコーヒーと一緒に食べたいね」

穂乃果「ええ……?」

花陽「それはちょっと引きます……」

希「え?なんで?」キョトン


33: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 00:45:34.62 ID:icGLqKBp.net

絵里「え、だって普通に考えてみなさい希。クッキーに混ぜるお茶っ葉は?」

希「紅茶」

海未「お茶漬けにかけるお茶は?」

希「日本茶」

穂乃果「洋菓子と一緒に飲むお茶は?」

希「コーヒー」

一同「なんでよっ(ですかっ)!!?」

絵里「質問の趣旨とズレてるでしょう!穂乃果はお茶について聞いたのよ!?」

希「え~?だってウチ、コーヒー派やもん。どっちかしか無いならともかく、選べるなら敢えてお茶選ぼうとも思わんし」

海未「これはこれでポリシーですかね……」

ことり「新たな派閥が誕生しちゃったね…」

花陽「で、でもコーヒー派は今の所希ちゃんだけです!希ちゃんだけが特殊なんだと思いましょう!」

希「なんかヒドい言われようやね」


44: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:51:15.99 ID:icGLqKBp.net

絵里「ここまでの経過は、私と穂乃果とことりが紅茶派、希がコーヒー派で海未と花陽が日本茶派ね」

ことり「3:1:2で紅茶派が優勢だね♪」

穂乃果「もう、この3人でミニユニット組んじゃおっか♪」

ことり「それいいね!ユニット名はAssam?Darjeeling?あ、絵里ちゃんがいるからSAARAとか♪」

海未「勝手に言っていなさい。ですが残りのメンバーはどう考えても紅茶派とは思えない子ばかりですよ?」

希「確かに。にこっちが午後のティータイムに優雅に紅茶、なんて全然絵にならんし」

絵里「…悔しいけど確かにそうね。むしろ食後に爪楊枝使いながら日本茶を啜ってる画しか思い浮かばないわ…」

穂乃果「でも、真姫ちゃんなら可能性があるよ!」

ことり「うんうん!薔薇が咲き誇る庭園で優雅にお茶会、て真姫ちゃんなら容易に想像できるもん♪」

希「そうかなぁ、真姫ちゃんは眠れない夜に、可愛らしいパジャマ姿でお砂糖とミルクたっぷりのコーヒー飲んでる姿の方が容易に想像出来るけどなぁ」

海未「それは希の願望でしょう?むしろ真姫にこそ高級なお抹茶や玉露が似合うと思うのですが」

希「海未ちゃんの方が願望やん」

ことり「だけど1番分からないのが……」

絵里「ええ、凛よね」


45: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:55:01.57 ID:icGLqKBp.net

にこ「あれ、もう結構集まってたのね」ガラッ

花陽「あ、にこちゃんお待ちしていました!」

海未「にこ、何も言わなくても私には分かります。あなたは日本茶派。そうですね?」

にこ「…は?」

絵里「必死ね海未、花陽。…ダメ元で聞くけど、あなたは紅茶派よねにこ?」

希「いやいや、にこっちはコーヒー派やろ?こないだウチに缶コーヒー奢らせたもんね?」

にこ「それはアンタがデュエットの練習遅れたからそのお詫びだったでしょ。あの時は別に奢ってくれればなんでも良かったわよ」

穂乃果「じゃあ実際はどうなの!?」

ことり「紅茶派だよね!?いつもことりのおやつは紅茶で食べてくれてるもんね!?」

海未「ですからそれは関係無いと言っているではないですか!にこ!あなたが今までの人生で1番多く飲んできた飲料は日本茶ですか!?紅茶ですか!?それともコーヒーですか!?」

にこ「な…何なのよアンタ達……」

にこ「にこは……」

一同(ゴクリ……)


48: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 15:16:53.31 ID:icGLqKBp.net

にこ「まあ……日本茶じゃない?」

海未「にこ………!!」パァァ

花陽「にこちゃん………!!」パァァ


穂乃果「ああ~~~、やっぱり……」

ことり「毎日爪楊枝で歯垢を落としつつ、玄米茶で流し込んでるんだね…」

にこ「はぁ!?(な、なんでことりがにこの知られざる日課を知ってるのよ!?しかも玄米茶でってことまで!)」

希「ほんまに日本茶なん?もういっぺん思い返してみ?」

花陽「往生際が悪いですよ希ちゃん。にこちゃんはもうこっちの人なんですから」パナッ

希(花陽ちゃんキャラ変わってへん?)


絵里「…一応理由を聞いておきましょうか」

にこ「理由って…にこ、毎食後には必ず日本茶飲むし(敢えて玄米茶とは言わないけど)」

花陽「にこちゃん…流石です!にこちゃんは日本人の鑑です!!」

海未「にこ…私はにこのそういうところを心から尊敬しています」

にこ「全然嬉しくないわよ!なんで日本茶飲んでて尊敬されるのよ!?」


51: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 15:37:19.27 ID:icGLqKBp.net

ことり「これで3:1:3で割れたね…」

穂乃果「残るは真姫ちゃんと凛ちゃんの一年生コンビか…」

希「どっちも想像し辛いね。まあどっちもコーヒー派やと思うけど」

絵里「憶測と願望で物を言うのはやめなさい希。自分の好きな物が他人も好きとは限らないのよ」

希「えりちがそれ言うん?」


花陽「ところで、私たちのユニット名はどうしましょうか?」

海未「日本茶となると、あまりしっくりくるのが思いつきませんね……玉露?宇治?八女とかも…」

花陽「富山県にはバタバタ茶という物もあるそうですよ?ちょっとイロモノっぽくなっちゃいますけど…」

海未「それはそれでアリですね……」

にこ「まさかそのイロモノユニットの中に、この超正統派アイドルのにこにーも入れようって魂胆じゃないでしょうね…?」

穂乃果(超正統派ってことは正統派じゃないんじゃ…)

海未「当然でしょう。私たちは一心同体・一蓮托生!」

花陽「同じ日本茶同盟同士、頑張っていきましょう!」

にこ「絶対イヤよ!!」


53: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 15:47:04.03 ID:icGLqKBp.net

凛「まったくカンベンしてほしいにゃ~」ガラッ

真姫「カンベンしてほしいのはこっちよ。提出物って、忘れてた宿題のことだったのね。付き合ってあげたんだから、ありがたく思いなさい」ベシッ

凛「へへ~~神様仏様真姫ちゃん様~♪感謝してるにゃ~♪」ナマンダブナマンダブ

真姫「成仏させてどうすんのよ…」マッタクー


希「おっと、都合よく二人揃って来たね」

凛「ごめんごめん、やっと先生の小言から解放されてきたにゃ~♪あ、断じて宿題をやってこなかったとかじゃないよ?ただちょっと忘れてただけd…」

海未「そんな事はどうでもいいです!真姫、凛!あなた達は日本茶派ですね!?」

りんまき「はぁ?」

希「なんで断言口調になってるん海未ちゃん。ところで2人はコーヒー派やろ?」

絵里「聞き方が違うだけで内容一緒じゃない。それで、2人は紅茶派なんでしょう?」

真姫「………」

凛「ちょっと何言ってるかわかんないにゃー」


57: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 17:29:12.98 ID:icGLqKBp.net

真姫「え、何?よく飲む飲料を挙げればいいってコト?」

海未「ええ、そうです。現在日本茶3:コーヒー1:紅茶3です」

凛(日本茶は絶対かよちんと海未ちゃんだろうなぁ)

真姫「ふ~ん、意外ね。私はコーヒー派だけど、少数派なのね」


絵里「なんですって!!??」

ことり「うそ………」

穂乃果「真姫ちゃんは紅茶派だと思ってたのに……」

希「ホラやっぱり。ホンマもんのセレブの真姫ちゃんは違いが分かるなぁ♪真姫ちゃんの票だけで3票分くらいあるんやない?」ドヤッ

絵里「そんな訳ないでしょう!?」

花陽「希ちゃん横暴です!!」

海未「……理由を聞きましょう」

真姫「理由ねぇ…だって、紅茶や日本茶なんてただの葉っぱの出汁じゃない。その点コーヒーは、豆を保存するところから淹れるところまで一連の流れがあって、一種の美しさすら感じるのよ」ドヤァ

絵里「なるほど…つまり真姫はここにいる希以外の全員にケンカを売っているのね?」ギリ

ことり「……お砂糖とミルクタップリじゃないと飲めないくせに…」ボソッ

真姫「はぁ!!?の、飲めるわよブラックでも!!ナ、ナニイッテンノヨ!!?」

にこ「どうでもいいから早くおやつ食べましょうよ……」


62: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 22:56:28.47 ID:icGLqKBp.net

海未「さて………」

絵里「次で全てが決まるわね」

花陽「凛ちゃん、花陽は信じてるからね?凛ちゃんは絶対に日本茶派だって♪」ゴゴゴゴゴ

凛(か、かよちんから今までに感じた事のないプレッシャーが……!)

真姫「変なプレッシャーかけるのやめなさいよ花陽。“コーヒー派の"凛がメイワクでしょ?」

凛「勝手にコーヒー派にしないで欲しいにゃ…」

穂乃果「!という事は凛ちゃんは紅茶派なんだね!?さっすが凛ちゃん!うんうん、穂乃果は分かってたよ~♪」

凛「い…いや、別にそういう訳で言ったんじゃ……」


絵里「じゃあどれなの!?答えなさい!!」

凛「ひっ……り、凛は……」

一同(ゴクリ……)

にこ「モグモニュ……」


65: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 23:46:15.67 ID:icGLqKBp.net

凛「と…豚骨醤油ラーメンのスープ……?」


花陽「……凛ちゃん……」

絵里「真面目に答えなさい、凛」

凛「じゃ、じゃあえっと、ラーメン食べてる時に一緒に飲むお水!」

海未「そんな軟派な答えが認められると思っているのですか!?」

花陽「凛ちゃん……ちょっと見損なっちゃったかな……」

凛「だ…だって凛、お茶もコーヒーもあんまり飲まないんだもん! 練習の時のスポドリか、ラーメン食べるときの水ぐらいだよ!炭酸は海未ちゃんに止められてるし…」


ことり「これは…どうなんだろ、絵里ちゃん?」

絵里「う~ん、無所属?思い返してみれば確かに凛がお茶やコーヒー飲んでるところって、あまり見たことない気がするし」

海未「いいえ、あくまでも決着はつけます!凛、あなたに日本茶の素晴らしさという物をその身に叩き込んであげます!日本茶アタックです!!」

絵里「そんなの認められないわぁ!凛、ロシアンティーの作法を学べば、あなたも紅茶が好きになるはずよ?」

希「やっぱりえりちのが押し付けてるやん。凛ちゃんコーヒー派になろうや、コーヒー派は今の所ウチと真姫ちゃんだけで分が悪いんよ」

凛「か、カンベンしてほしいにゃ~~~!!」


67: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 23:58:52.34 ID:icGLqKBp.net

にこ「ふう、ごちそうさま」

穂乃果「あ~~~~!!!にこちゃんなに1人で食べてるのさ!?」

にこ「話長いのよアンタたち……さっさと話付けて練習来なさいよ?」パタパタ


一同(………)

ことり「……紅茶の人~?」

ほのえり「は~い…」

海未「日本茶の方は…」

花陽「あ、花陽が淹れます…」

真姫「…希はコーヒーよね?」

希「…うん、悪いけどお願いなぁ」

凛「凛は水でいいにゃ~」



おしまい





68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 00:00:55.58 ID:0i8S25Tw.net

おつおつ



69: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 00:01:53.47 ID:E5xRyf/G.net

オチが思いつかんかった、すまん

わかってるとは思うけど公式に好きな物じゃなくて完全に自分の想像です。凛ちゃんだけはホント出て来なかった
あと、超どうでもいいけど俺はコーヒー派です



72: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 00:09:30.45 ID:jueDGmlr.net

乙!


73: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 01:49:04.99 ID:LxEXEt8A.net

流石にこね


74: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 02:07:10.56 ID:RCtU7ra2.net

>>69
プーアル茶なのにコーヒー派なのか








[2CS] サントリー 烏龍茶 (2L×6本)×2箱
[2CS] サントリー 烏龍茶 (2L×6本)×2箱


元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1435364053/