1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:42:57.42 ID:pHGAPsgK.net

真姫「もう少し風が弱まったら帰れそうかしら」

真姫「まっ、たまには絵里と二人きりっていうのも悪くないけど」

真姫「って私は何を言ってるのよ/// 今のナシね!」

絵里「すぅ……すぅ……」

真姫「エリー? 寝てる……のよね?」

真姫「はぁ、別に良いけど」

真姫「疲れてるのかしら。まぁ、3年生は大変よね」

真姫「(本でも読もうかしら)」


真姫「」ペラッ



真姫「……」チラッ

絵里「すぅ……すぅ……」

真姫「寝顔も綺麗なのね」

真姫「(だから何言ってるのよ私は!)」



3: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:44:56.24 ID:pHGAPsgK.net

真姫「はぁ……ステキなお話だったわ」

真姫「(残りページ少なかったから、すぐ読み終わっちゃった)」

真姫「」チラッ

絵里「……」

真姫「」ガタッ……トコトコ

真姫「エリー……まだ寝てるの?」

真姫「綺麗な髪……ポニーテール、ほどいちゃったりして」シュルッ

真姫「ふふっ、ほどいちゃったわよ?」

絵里「うぅん」

真姫「!? 起きちゃっ……た? いや、大丈夫みたいね」

真姫「イタズラはこの辺にして、髪型戻しとこうかしら」

真姫「でも、エリーの髪、ずっと触っていたいかも……良い匂い」

真姫「はっ! これじゃ変態みたいじゃない///」


4: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:45:27.36 ID:pHGAPsgK.net

真姫「それにしても、全然起きないわね」

真姫「ねぇ、エリー……私と一緒にいるのって退屈?」

真姫「……私ね。エリーを見てると心がざわつく時があるの」

真姫「エリーは……」

真姫「なんてね。冗談よ、何でもない」

真姫「たぶん気のせいなのよね」

真姫「優しいエリーが心地良くて好き。ただ、それだけだと思うわ」

真姫「だから……こうやって抱きしめるのも、おかしい事じゃないはずね」ギュッ

真姫「あったかい。とっても安心するわ」

絵里「うぅっ」

真姫「っとと、重かった? ふふっ、ごめんなさいね」

真姫「ずっとこうしていたいわ」


5: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:45:53.42 ID:pHGAPsgK.net

真姫「はぁ……」チラッ

真姫「それにしても大きい胸ね。やっぱり重いのかしら」

真姫「」キョロキョロ

真姫「……あっ、ちょっと重いかも」ドキドキ

真姫「服の上からでも柔らかい……気がする」ツンツン

絵里「ひゃっ」

真姫「きゃっ/// えっ、エリー?」

絵里「うぅ……あ、ごめん。いつの間にか寝ちゃってたみたい」

真姫「あ、あぁ。そうなの/// 気にしないで寝てても良いのよ?」

絵里「ううん、大丈夫。あれ? 私、髪ほどいたっけ」

真姫「ねっ、寝る前に無意識で解いてたんじゃない?」

絵里「そうだったかしら? まぁいいわ」


7: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:46:16.98 ID:pHGAPsgK.net

絵里「ところで、真姫は私の後ろで何をやっているの?」

真姫「えっ、私? えっと……疲れてる絵里をマッサージしようかなって思って」

絵里「ふふっ、そうなの? でも、大丈夫よ」

真姫「いいわよ遠慮しなくても。肩揉んであげる」モミモミ

絵里「あっ、ありがとう。あぁ……真姫、気持ち良いわ」

絵里「んっ……ふわぁ」

真姫「ちょっと、変な声出さないでよ」

絵里「ごっ、ごめんなさい///」

真姫「(可愛いわね)……腕もやるわね?」グッグッ

絵里「うん……ありがとう」


8: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:46:44.41 ID:pHGAPsgK.net

真姫「……」

絵里「きゃっ/// 真姫?」

真姫「ごめん、くすぐったかった? 全身もやろうかなって思ったんだけど」

絵里「だっ、大丈夫よ。胸の辺りだったからびっくりしちゃって///」

真姫「そうなの。たしか、胸の上辺りにツボがあったのよね」

絵里「ひゃっ//」

絵里「ごめん、真姫。やっぱりくすぐったいし、恥ずかしいかな///」

真姫「そう? じゃあもう終わりにするわね」

絵里「うん、ありがとう。肩が軽くなった気がするわ」

真姫「そう言ってもらえたなら嬉しいわね」

絵里「じゃあ、真姫にもやってあげましょうか?」

真姫「私は……いいわよ」


10: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:47:09.56 ID:pHGAPsgK.net

絵里「あぁ、さっきの本を読むのね」

真姫「ううん、読まないわよ? さっきの本は読み終わっちゃったから」

絵里「そうなのね」

真姫「……あれ? さっきの本って、何で私が読んでたのを知ってるの?」

絵里「……あっ」

真姫「(エリー、うつ伏せだけど耳が赤いわね)」

絵里「(やっちゃった///)」

真姫「……どこから起きてたの?」

絵里「ごめん……最初から寝たふりしてた///」

真姫「そう……あれ? って事は……ウソ! いやああっ////」

絵里「だって、真姫が私と二人きりも悪くないとか言うから」

絵里「私も、どんな反応すれば良いか分からなくって」

真姫「ちょっと! 分かったから繰り返さないでよ///」

絵里「ごめんなさい」

真姫「うぅ……」


11: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:48:18.87 ID:pHGAPsgK.net

絵里「あの。真姫……私の事」

真姫「きゃああっ/// やめてってば!!」

真姫「違うのアレは! 本の影響を受けちゃっただけなの!」

絵里「違うの?」

真姫「そうよ……エリーの事は好きだけど」

真姫「大体女の子同士だし。そういうのはおかしいでしょ?」

絵里「私は……真姫の事が好きよ。そういう好き、なの」

絵里「寝たふりしてれば、もっと真姫の気持ちを知れると思って……」

真姫「はっ、はい!? エリーは私の事が好きなの?」

絵里「何度も言わせないでよ。真姫は意地悪なのね」

真姫「いやっ、あの……ごめん」


12: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:49:32.88 ID:pHGAPsgK.net

絵里「真姫、私告白したつもりなんだけど……返事を聞かせてもらえないかしら」

真姫「えぇっ!? そ、そうね……エリーはかわいいし、私も好きだけど……分かんないわよ」

真姫「分かんないけど……この気持ちをちゃんと知りたい気もするわ」

絵里「つまり、付き合ってくれるの?」

真姫「まぁ……良いけど」

絵里「やったぁ!」

真姫「ちょっと、エリー。いきなり抱きつかないでよ!」

絵里「だって嬉しいんだもの」

真姫「もう、しょうがないわね……あっ、風が少し弱まってきたわ」

絵里「えぇっ、もう帰るの? せっかく二人の時間ができたのに?」

真姫「すぐまた風が強くなっちゃうでしょ?」

絵里「まぁ、そうね。真姫を危ない目に合わせたくないし、今日は大人しく帰るわ」


14: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:50:36.38 ID:pHGAPsgK.net

真姫「雨、少し降ってるわね」

絵里「真姫、傘をちょっと見せてくれない?」

真姫「? 別に良いけど。はい」

絵里「ふ~ん、これが真姫の折りたたみ傘……小さいわね」

絵里「じゃあ、これは私が持ってるから、私の大きい傘で帰ろっか」

真姫「はぁ? イミワカンナイ! 何でわざわざそんなコトするのよ」

絵里「だって真姫と相合傘したいんだもの」

絵里「いや?」

真姫「はぁ、分かったわよ。このままじゃ濡れちゃうし、エリーの傘に入れて」

絵里「真姫は良い子ね。隣、どうぞ」

真姫「エリーが2つ傘持ってるから、私まで相合い傘したい人みたいじゃない」

絵里「真姫はこういうの苦手そうだもんね」

真姫「……恥ずかしいのよ」


15: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:51:09.65 ID:pHGAPsgK.net

絵里「真姫と一緒に相合傘なんて、すごく嬉しいわ」

真姫「エリー、肩が濡れてるわよ」

絵里「あぁ、別に良いのよ。私のワガママでやってるんだから」

真姫「バカね。もっと近くに寄ってよ」グイッ

絵里「あっ、ちょっと///」

真姫「エリーに風邪ひかせたくないし」

真姫「女の子同士なんだから、どっちが守るとかカッコつけなくて良いと思うんだけど?」

絵里「真姫の上目遣い……カワイイわね」

真姫「ちょっと、エリー! 聞いてるの!?」

絵里「ごっ、ごめんなさい!」


16: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:51:47.64 ID:pHGAPsgK.net

真姫「もうっ、とにかくエリーは自分の事も大切にしなきゃダメよ!?」

真姫「自分は男役だ、とか思うのも禁止。私は守られるほど弱くないしね」

絵里「真姫……私の事を、そんなに考えてくれてたのね」

真姫「当然でしょ? ウエディングドレスは二人とも着るんだからね?」フフン

絵里「えっ/// 真姫、そこまで考えてくれてるの?」

真姫「あっ……ちっ、違うの! 今のはたとえみたいなもので///」

絵里「そうよねっ? 分かってる、分かってるから///」

真姫「はぁ、失敗したわ……」

絵里「あはは……」

絵里「(そういうのも良いわね///)」


17: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 09:53:43.22 ID:pHGAPsgK.net

絵里「今日はありがとね。また、明日からもよろしく」

真姫「そうね……」

絵里「私もここでバイバイするのは寂しいわ」

真姫「私も、って……私はそんなに思い詰めてるワケじゃないんだけど?」

絵里「そうなの? だったらちょっと寂しいわね」

真姫「少しだけ……私も寂しい」

絵里「ふふっ、ありがとう」ヨシヨシ

真姫「何なのよもう。エリチカ、お家に帰りなさい!」ビシッ

絵里「はいはい、じゃあまた明日ね。バイバイ」

真姫「バイバイ」

真姫「はぁ、まったくエリーは……エリー、まだこっち見てる」

真姫「ふふっ」







21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 10:08:49.26 ID:tRBBw3Y0.net

ええやん


26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 12:25:36.23 ID:tRJ+wXV8.net

最高かよ


27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 12:30:02.43 ID:ViF87siA.net

うつくしすぎる


30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 13:19:29.06 ID:VPlcFt3z.net

このふたり本当好き


31: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 13:23:42.73 ID:nv5v93hL.net

こういうエロ無もいいな


32: 名無しで叶える物語(わんこそば)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 13:25:36.33 ID:NFcfxFKw.net

いや真姫ちゃんおっぱい揉んだやん


36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 20:58:02.25 ID:ZH+usDYu.net

何このひたすらニヤニヤするしかないやつ




38: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:43:56.98 ID:Nb/FFYVc.net

真姫「愛してるばんざ~い♪」

絵里「」ガラッ

絵里「これって、私宛のラブソングかしら?」

真姫「っ/// 違うわよっ!」

絵里「ふふっ、お待たせ。真姫の方が早かったのね。ちゃんと来てくれて嬉しいわ」

真姫「いきなりここに来てって連絡してきたから、何かと思ったわよ」

真姫「もう私に会いたくなったのかしらって思ったりね」

絵里「そうよ。真姫に会いたくなったの」

絵里「昼休みに会っておかないと、二人きりになる機会もあんまり無いかなぁって」

絵里「迷惑だった?」

真姫「べっ、別に迷惑だなんて思ってないわよ。私だって……」

絵里「私だって?」

真姫「なんでもないわよっ!」


39: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:45:39.14 ID:Nb/FFYVc.net

絵里「お弁当持ってきた?」

真姫「うん、持ってきたわよ。ここで食べるの?」

絵里「そうよ、座って一緒に食べましょう?」

真姫「はいはい……」

絵里「良かった。真姫が楽しそうで私も嬉しいわ」

真姫「私だってエリーと一緒にいたいのは同じだもの」

絵里「そっ、そうなの……へぇ~」

真姫「ふふっ、エリーって肌が白いから、顔が赤くなるのがすぐ分かるわ」

絵里「えぇっ、それは困るわね/// 真姫もそうだと思うけど」

真姫「ふ~ん、そうかしら。いただきます」

絵里「いただきます……」


40: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:48:14.08 ID:Nb/FFYVc.net

絵里「真姫、あ~んってしてあげるわ」

真姫「いいわよ」

絵里「はい、あ~ん」

真姫「ちょっとエリー、話聞いてってば」

絵里「いいじゃないの。減るもんじゃないし」

真姫「絵里のおかずは減ってるけど……恥ずかしくないの?」

絵里「結構恥ずかしいわ」

真姫「じゃあ何でやってるのよ……」

絵里「だって、真姫とカップルらしい事してみたいんだもの」

絵里「だめ?」

真姫「別にいいけど……まぁ、分からなくもないし」

絵里「でしょ? あ~ん」

真姫「うぅっ……ん」

真姫「美味しい」


42: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:50:29.19 ID:Nb/FFYVc.net

絵里「そう? 良かった。実はそれ、私が作ったのよ」

真姫「そうなの? すごいわね」

絵里「真姫に食べてもらいたくて張り切っちゃった」

真姫「エリー……ありがとう」

絵里「どういたしまして」

真姫「私のは手作りとかじゃないけど……あ、あ~ん///」

絵里「真姫!?」

真姫「いいから早くしてよ」

絵里「うん……んっ、美味しい。ありがとう」

真姫「ふんっ、今回は特別だからね」

絵里「う、うん///」

真姫「……」

絵里「……」

真姫「何かしゃべってよ!」

絵里「あっ、ごめんなさい」


43: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:53:23.41 ID:Nb/FFYVc.net

絵里真姫「ごちそうさま」

絵里「(変に緊張して味が分からなくなってたわ)」

真姫「はぁ、何か眠くなっちゃった」ゴロン

絵里「真姫!?」

真姫「いいでしょ別に。誰も見てないし、膝枕させてよ」

絵里「うん、別にいいけど……積極的ね///」

真姫「ふんっ、そういう気分なのよ」

真姫「はぁ、やっぱりエリーの匂いは好きだわ」

絵里「そういえば、昨日も私の髪を触ってた時に言ってたわね」

真姫「もうっ、昨日の話はやめてよ///」

絵里「ごめんごめん。でも、もっと真姫の本当の気持ちを知りたいって思ってね」

絵里「私の前では強がらなくていいのよ。素直な気持ちをぶつけて欲しいの」

真姫「うん、分かったわ」

絵里「まぁ、素直じゃない真姫も好きなんだけど」

真姫「ふふっ、ナニソレ。どうしたら良いのよ」

絵里「そうね……気を張らなくて良いって言いたいのよ」

真姫「そう、分かったわ。ありがとう……好きよ、エリー」

絵里「わ、私も……好き」


44: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:55:34.59 ID:Nb/FFYVc.net

絵里「良い雰囲気ね」

真姫「ふふっ、それ自分で言っちゃうの?」

絵里「何だか今の時間が心地良くって。自然に言葉にしてたわ」

真姫「そうね……」カミノケクルクル

絵里「……真姫は私の髪が好きって言うけど、私、真姫の髪好きよ」

真姫「あぁ、くせっ毛だけどね。気になって髪の毛いじっちゃうのよ」

絵里「知ってる。よく見てたからね……私も触っていい?」

真姫「うん」

絵里「気持ち良いわ……良い匂い」

真姫「エリーに撫でられてたら、すごく安心する」

絵里「そう? じゃあ、これからずっとしてあげるわ」

真姫「うん……お願い」


45: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:57:17.05 ID:Nb/FFYVc.net

真姫「膝枕、ありがとう。重かったでしょ?」

絵里「平気よ。愛の重さって感じかしら」

真姫「ふふっ、なにそれ」

絵里「真姫、こっち向いて?」

真姫「うん……何? ちょっと恥ずかしいわ」

絵里「私、真姫のキリッとした目がとても好きよ」

真姫「ありがとう……私もエリーの優しい目……好きよ」

真姫「あっ、エリーの瞳に私が映ってるわ」

絵里「うん……真姫しか見てないんだから当然ね」

真姫「どんどん私が大きくなっていくわ」

真姫「(エリーの目に映る私の目が、少しずつ閉じていく)」


46: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 14:57:48.06 ID:Nb/FFYVc.net

絵里「真姫の唇、柔らかかったわ」

真姫「エリーもね」

絵里「抱きしめていいかしら」

真姫「そんな事、聞かなくて良いわよ」

絵里「それもそうね」ギュッ

真姫「あったかくて……大好きよエリー」

絵里「私も……大好き。愛してるわ、真姫」

真姫「うん……」







49: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 15:11:37.44 ID:bFJ3NxuT.net

えりまきいい!


59: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 06:50:33.16 ID:aYdquKZe.net

あああああああ!!いいよいいよ最高だよぉ!心がチュンチュンしてきたああああぁぁ!!









元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1435365777/